2007年11月08日

処女膜再生

処女膜とは、完全に閉じているわけではなく、
中心がわずかに開いている膜で、細かい血管が走っていることから、
初体験で大きく破れてしまった時には、痛みと出血があります。

この処女膜は、初体験のない人でも、スポーツなどで
破れてしまうこともあります。

処女膜再生の手術とは、破れてしまった処女膜の周りに
糸を通し、指1本が入るくらいの穴になるよう、
中心へと縫い縮めていくというもので、縫合する糸は
髪の毛より細く透明なため、目に見えず、術後の異物感もありません。

処女膜再生をすれば、処女の時と同じく、性交時には糸が破れ、
痛みや出血があります。
処女膜再生の手術は局所麻酔で行い、抜糸などの必要もなく、
1日で全てが終了します。

手術時間は約30分で、費用は15万円前後。処女膜再生手術後、
1週間で性交は可能です。



2007年11月02日

小陰唇縮小

性器の形や色は個人差が大きいものですが、
大陰唇から小陰唇が大きくはみだしている場合は、
小陰唇肥大の可能性があります。

小陰唇が肥大すると、こすれて黒ずんだり、
分泌物が溜まって臭いの原因になることがあります。
小陰唇肥大が気になる人には、小陰唇を小さくする、
小陰唇縮小手術がおすすめです。

小陰唇縮小手術は、局所麻酔をして、特殊な
高周波のメスを使い、小陰唇の余分な部分を切除して
縫うだけの簡単なもので、手術時間は30分前後です。

小陰唇縮小手術は術後の痛みもほとんどなく、
傷跡も時間の経過とともに分からなくなります。
また、手術には抜糸の必要がないように溶ける糸を
使用するため、術後の通院も不要です。

1日で全てが終わり、日常生活にも支障をきたさない
小陰唇縮小手術は、忙しい人にも気軽に受けられる手術ですね。



labr at 13:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年10月31日

陥没乳頭の手術

乳首が陥没している陥没乳頭は形だけの問題ではなく、
乳輪下膿瘍という感染症をおこす可能性や、
授乳に支障をきたすこともあるため、疾患としてとらえられ、
治療には保険が適用されるところも多いようです。

保険適用されれば、手術料・麻酔・薬剤などを含めて費用は5万円ほど。
陥没乳頭の程度によってはもう少し高額になることもあります。

乳汁の分泌を阻止せず、機能を温存したまま乳頭を出す
陥没乳頭の手術は、複雑で難しく、医師をよく選ぶ
必要がありそうです。

陥没乳頭の手術では入院の必要はありませんが、
術後1週間は乳頭を吊り上げるための固定を行い、
定期的な通院が必要です。

手術後の傷は1〜2ヶ月もすれば、ほとんど分からなくなるようです。

2007年10月29日

でべその手術

おへそが突き出ているいわゆるでべそと言われるものには、
2種類のタイプがあります。

1つは腹筋の切れ目が大きく、その隙間から腹膜が膨らみ
飛び出しているヘルニアタイプで、この場合、
腸をお腹の中に戻し、ヘルニア門と呼ばれる腹筋の切れ目を
塞ぐ手術が必要となります。

このヘルニアタイプの手術は、開腹手術になれた
ベテランの医師でなければ、腸を傷つける恐れもあり、
簡単なでべその手術というわけにはいきません。

また、もう1つのタイプは、おへそが単に
盛り上がっているだけのもので、突出した皮膚だけを
切除して形を整えるという単純な手術のため、
ヘルニアタイプよりは簡単で安全性の高い
でべその手術と言えます。

でべその手術にかかる時間はだいたい30分〜60分で、
費用は約20万円〜30万円です。

labr at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月25日

陥没乳頭について

最近の女性の悩みで多いのが陥没乳頭。
陥没乳頭の悩みを持つ人は大きなコンプレックスを持っているようです。

今の時点で裸になるのがコンプレックスだと
恋愛に積極的になれないという見た目だけの悩みもありますが
将来的に子供が生まれた時などに授乳に影響がでてきます。

授乳しにくいという問題だけでなく乳腺炎の原因にもなります。

陥没乳頭の手術というのは簡単であり
傷痕も目立たなく乳管に傷をつけることもありません。

安心して手術を受けることができるのです。

コンプレックスで悩んでいるより
手術を受けるのがベストなのかもしれませんね。



labr at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!