徒然なるままに備忘録

BodyJamなどレズミルズ関係や音楽、映画、気になることを思いつくままに備忘録的に書いているページです。

Just the way you are

10/14にプエルトリコ・メキシコの災害支援コンサート「SOMOS」というLIVEが行われたらしく、その中でのブルーノ・マーズの「Just The Way You Are」。
※彼の父親がプエルトリコ人。



ボディバランスでもお馴染みのこの曲、英語ではなくスペイン語(だよね?)の特にサビがヤバすぎる、ハートに直接グサッとくるこの感じ、格好良すぎてタマらない~。

英語のサビはこんな感じ。

When I see your face There’s not a thing that I would change
君の顔を見つめると何も変わらなくていいって思ってしまう

Cause you’re amazing Just the way you are
だって君は本当に素敵だから、ありのままでいてほしいんだ


究極のラブソングだわあ、飾らないでいることって大事だよね。

ちなみにビリー・ジョエルの同タイトル曲も大好き。



こちらの歌詞も素晴らしい!
ここで和訳してくれてるので、興味がある方は是非読んでみてー。

auのCMから斉藤由貴が消えた。。

あの親子のやりとり好きだったのになあ。
今後もうあのやりとりを見れないと思うと非常に残念。。

清水アキラの息子の清水良太郎も逮捕されて残念だし。

芸能界を棒に振ってでもやってしまう、薬物とか不倫ってそんなに良いもんなのかな。バレないとでも思っているのかな。
清水良太郎の美川憲一との対談で、言い訳ばかりする姿も今日テレビで初めて見たんだけど、それもガッカリ。

目には見えないけど、人には背負っているものがあると思う。
そのデカさが理性と相談して、正気を結果的に保つ。

芸能人であれば、テレビ出演が決まってたら、場合によっては番組が中止になったり、その部分だけ差し替えになったり、何か公演とかあれば、そのチケットは差し戻しのために色んな人が動いたり、その穴を埋めるために色んな人が動いたり、ポスターがあれば、それを剥がして新しく撮り直して貼り直したり。
そういう裏で動いている人のことが頭をよぎらないのかな、といつも疑問に思う。

そしてそれをやたらと報道するテレビ。
最近のバラエティ番組では不倫をネタにして笑いを誘う場面もチラホラ。
興味がある人が多いってことなのかな?
自分はウンザリするので、チャンネルを変えるかテレビを消す。

芸能人も芸能人になるにあたって、何をしたらどういう影響があるか、とかの講習をするべきでは。

アリアナ・グランデのベスト盤

CDのベスト盤はある意味で好きじゃない。
何故ならアーチストの意向よりもレコード会社の意向が強いからだ。
BOOWYも解散して何十年も経つのに、うまい具合に毎年GIGS系のCDなどを出してきて、なんとかリスナーに買わせようとするからだ。

そんな意向見え見えのアリアナ・グランデのベスト盤を購入。
そう、レコード会社のエサにまんまと食らいついたのだ(^_^;)

だって、まだ3枚しかアルバム出してないのに、ベスト盤ってあり得ないでしょ。

購入の理由は、「美女と野獣」の映画を見て、音源が欲しくなったこと。
映画Sing!のフェイスが入っていること。
どっちも本当に良い曲だよねー。
しかも一緒に歌っているのは前者がジョン・レジェンドで後者がスティービー・ワンダーと豪華だし♪

そして、
ブレイク・フリー→BJ71 CD1
プロブレム→BJ71 CD1
イントゥ・ユー→BJ79 RV
バン・バン→BJ72 CD2
ベスト・ミステイク→BJ72 GD


そう、BodyJamで使用されている曲がこんなに入っているのだ。
このCDはジャマーに贈られたCDなのか、Gの選曲がすごいのか、なんにしろ嬉しい選曲。
どの曲も本当に良いけど、やっぱりInto Youが最高~。

もちろんジャムで使われてない曲も良い曲ばかり。
最近、「聴き放題」とか「ダウンロード」とかそういった曲の聴き方が主流になりつつあるけど、こういう本当に良いアルバムはちゃんとCDを買って、大きいスピーカーで聴きたい。そうじゃないと聴こえない音があるからだ。

ただ、車で聴く際には、今までのジャムの曲は鬼リピしてるので、Into YouとFaceと美女を聴きまくりw

ザ・ベスト(スペシャル・プライス盤)
アリアナ・グランデ
Universal Music =music=
2017-09-27

すき屋でおでん

すき家の各店で、秋冬にぴったりの新メニュー「おでん」が10月18日から販売されます。

かつおと昆布でだしをとった“関東風”のおでん。具材には、味のしみた大根や、やわらかく煮込まれたロールキャベツ、ぷりぷりとした歯ごたえのこんにゃくと、昆布、さつま揚げの5品が合わされています。
https://entabe.jp/20539/sukiya-oden

意外とありそうでなかったおでん。
是非食べてみたいー🍢🍢
でも写真の感じだと具材が小さい?

image

手の向きは下?上?横?

BJ82のCD2のジャンプしてランジするところの手、これは✋手のひらが下(パームダウン)🙋‍♂️だという認識。
で、信頼しているイントラさんからもそう聞いてるけど、イントラさんによって手の向きがけっこう違う。

今までこうだったから、今回もこうなるはず、というのは固定概念。
特にバランスやっているとサンウォーリアーっぽくやりたくなる💦

細かい所でGはけっこう変えることがあるので自分は一回頭をリセットしてから覚えるようにしている☝🏻

美女と野獣を見た

野獣に変身させられて、なんで恋に落ちたら元に戻れるの?
なんで村人が野獣を倒しにあんなに早く到着出来るの?
とか、そういう疑問はナンセンスなのでさておきw、

どこからどこまでがCGなのか良くわからないけど、映像がとにかくキレイだった!
昔アニメのほうを見た時に、実写化って難しいだろうなあって感じてたけど、ここまでガッツリと実写化出来ちゃうなんて今の技術はすごい。

何よりもすごいのは、自分の記憶の無さ。
実写化は難しい、という印象は残ってたのに、ストーリーとして覚えていたのは、二人でダンスをするところと、村人が討伐に来ることだけ。
それが良かったのか新鮮な気持ちで見れたけど。

音楽も良いし、映像も良いし、内容も安心して見れるし、スッキリしたい気分の時に見たい映画ですな。


GDってオマケなの?

「終わり良ければ全て良し」とよく言われるけど、

・コンサートのアンコール曲で演奏がボロボロ。
・シメのお茶漬けが冷めきった状態で出てくる。
・遠足の帰りに事故る。


こんな感じで最後の最後が微妙だと、確かにその残念な印象が根強く残るよなあ。

----
土曜までに3回、BJ82を受けて、今日はとあるクラブでBJ82新曲発表会。
イントラさんは豪華に4人。
良い感じでレッスンは進んでいきトータルとしては楽しかった。

・・・が、グルーヴダウン。
その曲を担当のイントラさん以外、覚えてないだろう感じが出ていて、すごい残念に感じた。。
右タップして右に移動→左タップして左に移動を二回やって、その後外回りで右回転するはずなのに、回転せず「え、そこ回転するの?」って顔。。。。。しかもタップした後に横移動するのも知らなかったように見えた。

自分はグルーヴダウンが大好き。
なんていうか、「プロとしてどうなの?」というより、「ワクワク感を持って映像を最後のグルーヴダウンまで見なかったんだ」と思えてしまい、そこが残念。。
自分はジャムが好きなイントラさんのレッスンに出たいので。

恐らくイントラさんはBJ82のツールが配信されて約三週間。
多忙すぎて映像もコリオシートも見る時間が無かったのかな。
4分も無いグルーヴダウンだけど。
もしくはグルーヴダウンをオマケだと思っているか。
ま、そういう価値観もあると思うしかないのかな。

BJ82を受けて

昨日、土曜の時点でBJ82を3回体験。
やっぱり楽しいなあ。
そんな中で課題っ。

ウォーミングアップの早い足、最初どうやるんだろうーって悩みながら練習してたら、最終的にはやっぱり「力を抜くこと」だと思った。どんな動きでも例えば回転とかでも、力を抜いた瞬間に出来るようになる、これってジャムあるある?
力入ってるとその分筋肉の塊が固まって重いのかな。(そんなことないか)

そして昨日、S.Nインストラクターに質問した内容をちょこっと公開。
「CD1のグラブアーム、BJ72の時(CD1)と何か違うよね?」という質問をして、
BJ72の時は、手を突き出した瞬間にパーで手の甲を見せるところに意識するけど、
BJ82のグラブアームはどちらかというとグーのまま引いた時の肘を意識する、と回答をいただいた。
なるほどねー、何か違うとは思ってたけどそういったポイントが違うのね。

あと、CD2のバランスみたいな動きで横に飛ぶジャンプ イン/アウト(で合ってるのかな)は「斜めに飛ぶというより、上に飛ぶ感じですよ」と回答。(足は真っ直ぐ伸ばす)
それで実際に上に飛んでみたところ、なるほどそうすることによってお尻辺りの筋肉をしっかり使っているのを意識出来る。そこのトレーニングになるのか。そしてその後のランジは、ヒザが床につきそうなくらい曲げる、と。おかげで今日はしっかりお尻が筋肉痛っ。

そんな感じで今回のナンバーはしっかりやるとかなりの疲労度。。

音楽は気持ち良い感じ~。
後半のCD2が若干飽きやすいかなという印象だけど、もし飽きたとしても音楽が良いので、聴くことに集中しようっと。

初のHIPHOPクラス!

今日はヒップホップのレッスンに参加した。
「ヒップホップ」と名のつくレッスンは生まれて初めての参加。
ジャムでもあるから、ある程度は、ちょっとくらいは、なんとかなるかなあと思っていたら、、、

撃沈(^_^;)

レベルの高いコリオとスピードの速さに頭が全くついていかなかった。。
しかも10月頭だから、勝手に一週目かと思っていたら、9月からの引き続きの課題曲らしく、ほぼほぼ完成しているもんなあ。
ヒップホップ、ナメちゃイカンですな(^_^;)

でも勉強になったー、アップとダウンの取り方とか。
同じ時間帯に最近始めたストリートダンスもあるのでそっちのほうを優先したいところなので、残念ながら継続しては出れないと思うけど、出れる時は出ようと思う。

初USA(Udagawa Sports Academy)!!

初めてUSAに行った。
http://usa2017.net/index.html

16


外から丸見えなのね(^_^;)

ちょっと普段のレッスンでは味わえないアットホームな雰囲気。
昨日は20人くらいだったかな。以前40人入れると聞いた記憶があるけど、30人くらいが動きやすさを考えるとマックスのような気もした。
更衣室にはレッスンをやっている後ろを歩いて通っていく。
自分が到着した時にはアタックをやってて、後ろを向く動きの時には、若干照れくさい感じもw
次のレッスンを待つのはまさにその後方で、音楽がガンガン聴こえるので喋るのは顔を近づけないと喋れない感じ。
更衣室は鍵は無いので貴重品は自己責任で。
男性はシャワー1つ、トイレも1つ、キレイな内装と思ってたより更衣室は広かったかな。

床はコンクリートにじゅうたんを敷いている。セルテーザに近かった。
BJ82はあまり飛ぶ動きがないので大丈夫だったが、アタックだとヒザ痛を持っているとちょっと跳ねる動きは控えめのほうが良いように感じた。

とにかくアットホームな印象が強かったなー、皆楽しそうで、好きなものを共有し、そしてお店を参加者みんなで作り上げていこうっ、って感じ。
自分が参加したのはジャム一本だけだったが、名前を見る限り、良いイントラさんばかり名を連ねて、今後も更にパワーアップしていくということだったので、(入会はまだしてないけど)楽しみ♪
アールは、恐らくルネサンス上層部の押さえつけが見え隠れして、会員の意見を聞いてくれない印象だったのも理由の1つに自分は退会したが、ここの社長は会員目線(そもそもすぐ横に受付に座っているw)でプログラムを決めてくれるので、それはポジティブな空気が流れるわけですな。

コナミも復活したので、入会するのはタメらう人も多いかもしれないけど、5枚チケットを購入して、皆でわける、って手もあるので、とりあえずそれで参加が良いかも。

チェックしていないと大事な情報見逃しちゃうかもよー?

■インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/usa_udagawa.sports.academy/?hl=ja

■Facebookアカウント
https://www.facebook.com/USA-Udagawa-Sports-Academy--210336936121799/
■カテゴリー
■月別あーかいぶ
訪問者数

    ギャラリー
    • Just the way you are
    • Just the way you are
    • すき屋でおでん
    • 初USA(Udagawa Sports Academy)!!
    • アメトーク?見間違い
    • ボディバランスとボディアタックの新曲
    Instagram(BJ)
    Instagram(LM)
    ■Thanks!コメント
    記事検索
    • ライブドアブログ