たんぱく質が豊富なものは・・・
ササミ、納豆、卵(黄身も)、良質の蛋白質はマグロの刺身(赤身)、ツナ缶、低脂肪牛乳など。

昔はよくボディビルダーが卵を飲み込む、なんてことがありましたな。しかしながら食事からたんぱく質を取ろうとするとどうしても脂肪分もついてくる。ササミなんてカロリーが低いので今でもボディビルダーに愛される食品、もちろん人間は食べないわけにはいかないし。

で、効率よくたんぱく質を摂りたい、ってことで開発されたのがプロテイン。プロテインって日本語に訳すと「たんぱく質」とそのままの意味らしいが、日本ではいわゆる粉末状のものを指すことが多い。

プロテインももちろんカロリーはあるのだが、ほとんどの成分がたんぱく質なので吸収しやすいとのこと。

摂取するタイミングは「ゴールデンタイム」と呼ばれる運動30分までの間。この間は非常に身体が吸収しやすい状態になっているので筋肉成分になりやすくなるのですよ、ハイ。ついでにプロテインの良いところをもう1つ。人って疲れると糖分を失ってしまう。そうするとブドウ糖が脳に行き渡らなくなり、集中力が落ちたりするので”それなりの”糖分を摂取したほうが良い。話によると激しい運動後はコーラ・ペットボトル一本でもちょうど良いとのこと。よく運動後にチョコレートだったりレモンのはちみち付けだったりが特に美味しく感じるのは糖分が不足しているからなのかな。
で、プロテインのもう1つの良いところというのはそこに繋がっていて、たんぱく質を摂取出来るのと同時に、糖分も同時に摂取できるようになっている。最近のプロテインは味が普通のシェイクと同じような感じなので毎日(トレーニング後に)飲み続けるのに最適なのである。

自分が愛飲しているのはこれ。
DNS ホエイプロテイン スーパーストイック 1000g (プレーン)