2014年10月15日

アラジンストーブの修理 その1

アラジンストーブ24アラジンストーブ03アラジンストーブ01 長い間使っていなかったのか壊れたので使って無かったかはわかりませんがこのストーブを譲り受けた方からの修理相談です。芯を上下するハンドルのガイドパイプの接合部が外れて立て筒と歯車がかみ合わないため芯の出し入れが出来ません。「ダメかもしれないョ!」と、お預かり。

lacalota at 02:01│TrackBack(0)clip!その他の加工 

トラックバックURL