自転車パーツ製作

2018年09月16日

ちょっとした小物作りも

DSCF2374 一つ無くしてしまったそうでコピーしました。

lacalota at 23:21|Permalinkclip!

2018年08月23日

お城フレームのブレーキブリッジパーツ製作

DSCF2326DSCF2337DSCF2330 モールトンのお城フレームのオーナー様より50周年のブレーキを組み付けようとしたらギザワッシャーが大きくて気になるそうです、曲面の薄いワッシャーを作って対応しました。

lacalota at 01:05|Permalinkclip!

2018年08月22日

シートポストシムの製作

DSCF2358DSCF2360DSCF2370 シムを使ってBMX用のシートポストを使おうとしたところシートが止まらないと修理の依頼、用意されたポストを測定したらΦ22で0.2ミリ細いステンレスパイプでした、OUTΦ25.8INΦ22.0のシムを製作して問題解決、シムはツバ付きです。

lacalota at 23:20|Permalinkclip!

2018年03月12日

古いチネリのハンドル改造 フレンチサイズ

チネリ-フレンチ1チネリ-フレンチ3チネリ-フレンチ5チネリ-フレンチ24  ステムと一体型のチネリのビンテージ 曲がりはVALENCIAに似ています。コラム部分をフレンチサイズに交換依頼で一度納品しましたが取付不可とクレーム、フォークコラム内径がΦ21.5でしたのでもう一度作り直ししました。二度手間にならないよう測定値を教えて頂きたいですネ。

lacalota at 04:27|Permalinkclip!

2018年02月21日

古いハンドル加工

DSCF1267DSCF1310 ロッドブレーキのアップハンドルをセミドロップに改造依頼です。1940年代のスポーツ車の再生でハンドルが入手困難なため当時の資料を基に改造しました。

lacalota at 00:42|Permalinkclip!

2018年01月08日

もらい物で作ってみた LongTailFatBike b

LongFAT9LongFAT10LongFAT11LongFAT14 内装8速なのでBB幅もノーマルでテンショナーはRメカを使用これで300kmほど試走しましたがトラブル無し。これからRキャリアの製作予定。

lacalota at 11:54|Permalinkclip!

2017年05月09日

ちょっとカッコ悪いシートピン

榎本チネリ9榎本チネリ20榎本チネリ16 手直しでお預かりした他店購入のビンテージバイクです、シートピンがカッコ悪かったので製作しました。   この他にもBB、キャリパー、ブレーキレバー、リアメカ、ホイールの組立、組み付けが変でした。

lacalota at 00:18|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年11月28日

Wレバーの修理

DSCF1004DSCF1009「レバーが戻ってしまうので直してほしい」と修理依頼 
見てみたら部品が足りません、外径の大きなΦ5のワッシャーを使い部品を作りました。
球面にプレスして回り止めのツバをロー付けして出来上がり、まったく同じには出来ませんでしたが機能は問題無しです。

lacalota at 23:46|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年08月30日

パニア台の製作

DSCF1100DSCF1101DSCF1105










 BAGに合わせた大きさのパニア台の注文で固定はブレーキ台座ではなくガード固定、ガードとのクリアランス2ミリ、パイプの太さはフロントキャリアに合わせファイ7/Φ7、形状は小判型が製作条件でした。完成車で合わせて作らないとならないため製作方法が変わります、キズも付けられません、すごく大変。車輌はT社のオーダーツーリング


lacalota at 04:03|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年08月29日

Cannondale HEAD SHOK用ステム改造

DSCF0981 「Φ31.8のハンドルが使えるようにステムを改造して欲しい」という依頼です。純正のステムを分解してΦ31.8のステムを繫げました。

lacalota at 00:01|PermalinkTrackBack(0)clip!