自転車パーツ加工

2017年09月18日

SCOTTのハンドル改造2

DSCF1837DSCF1854 ハンドルと加工するバーエンド材が送られて来ました、一緒に入ってた指示書通りに加工しました。

lacalota at 23:53|Permalinkclip!

SCOTTのハンドル改造1

DSCF1839DSCF1840DSCF1845DSCF1852 バーの幅を40ミリ詰めてほしいとの注文です、形状が変わらぬ様片方ずつ詰めて出来上がり、ステムを通すため継ぎ目は中子を入れての溶接後フラット仕上げしました。

lacalota at 04:29|Permalinkclip!

2017年05月12日

小径車のスタンド調整

SetoyamaBd1-03SetoyamaBd1-04 よくこの手のスタンドで跳ね上げた時、上向き過ぎるので工夫されている記事を目にします。ちょっとしたストッパーを付けて調整してみました。

lacalota at 03:37|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年12月07日

ローラースルーのカスタム

DSCF1064DSCF1221DSCF1222DSCF1223DSCF1224 以前ローラースルーゴーゴーのレストアを依頼されたお客様から今回はGOGO7のカスタム依頼です。「ハンドルの所を郵政カブみたく、カゴを付けてタイヤを太くしてフレームは郵政カブの赤、デッキは白に」が希望でした。外径の合う太めのタイヤを探しリムを改造して取付、後は塗装屋さんのお仕事で仕上がりはこんな感じ。


lacalota at 23:50|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年08月29日

Cannondale HEAD SHOK用ステム改造

DSCF0981 「Φ31.8のハンドルが使えるようにステムを改造して欲しい」という依頼です。純正のステムを分解してΦ31.8のステムを繫げました。

lacalota at 00:01|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年07月12日

こんなちょっとしたお手伝いも。

DSCF0718DSCF0720 ご自分でカメラのマウントを作ったそうで、「何かもうちょっとサッパリできないかなぁ」と相談されました。
どうですサッパリしたでしょ。

lacalota at 09:57|PermalinkTrackBack(0)clip!

2015年11月21日

カンパカセットボディーの改造

CA-CassetteBody 「このボディーにこのスプロケット使える様にして!」と加工の依頼を受けました。赤ペンの当たる部分を削っただけです。

lacalota at 11:19|Permalinkclip!

2015年05月10日

ローラースルーゴーゴーのBefore After

GoGo BeforeGoGoAfter「きれいにして!」の依頼 錆びたパーツは再メッキ、ペイントは知り合いのBP工場でペイント材はDupont製

lacalota at 01:09|PermalinkTrackBack(0)clip!

2014年11月16日

Bianchi Novita 改造

B-novita IN502B-novita IN501 こんな改造も承ります。シマノIn-5の取付です。リムの穴数に合ったハブが無いので穴飛ばしで組んでます。

lacalota at 03:35|PermalinkTrackBack(0)clip!

2012年10月23日

ハンドル改造

熊沢ハンドル02


チネリバレンシアの加工依頼です。
ストレート部分をΦ24からΦ22.2にしました、これでレバーの選択肢が増えました。

lacalota at 04:29|PermalinkTrackBack(0)clip!