こんな事が

2017年05月08日

ビンテージパーツの注意点

榎本チネリ10 メンテでお預かりしていたビンテージバイクのシートポスト/Cレコです。フレームとのクリアランスが多いので測定してみたらΦ27.2の表記はありますが実測はΦ27.0です、キズを消すための研磨のやり過ぎで痩せてしまったと思います。オークションではかなり高値で取引されてるパーツですので実測値で購入された方がベストだと思います。

lacalota at 23:44|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年11月30日

コルナゴのクラウン

DSCF1074DSCF1067
本国製でないコルナゴのフォークです。
改造のため分解、ロストワックスのクラウンと思っていたらプレス製でした。よく見ると前後で繋いでいるのがわかります。

lacalota at 21:55|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年07月10日

こんなことも有りますよ!

DSCF0762 パンク修理でチューブを取り出そうと思ったら取り出しにくいんです、サイズ違いが入ってました。

lacalota at 04:56|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年04月03日

度が過ぎるイタズラ

DSCF0765DSCF0767 「カギが空かなくなっちゃって、カギ穴に何か入れられたみたい」と修理の依頼 「異物が取れないとアッセンブリー交換になります」とお預かり、よく見るとアシスト自転車のバッテリーロックと後輪錠のカギ穴に瞬間接着剤が流し込まれていました。何してんの?って画像ですがバッテリーのロックは分解して加熱、後輪錠は熱湯風呂に入れた後洗浄し何とか直せました。これは犯罪ですよね! アシスト自転車のカギセット¥7,500位です。

lacalota at 04:40|PermalinkTrackBack(0)clip!

2016年03月02日

パンク修理をしていると2

DSCF0060DSCF0256 パンク修理をしていると気づくことが、、、ケーブルがばらけないようにネジッて組むショップ。フレームが壊れちゃっててもわからず乗ってるオーナーさん。

lacalota at 03:24|PermalinkTrackBack(0)clip!

パンク修理をしていると1

DSCF0146DSCF0147 パンク修理をしていて気が付くことが、、、これブレーキの組み付けが違うんじゃない? 交換にはちゃんとしたタイヤを使用しているのに新人さんがしたのかな?

lacalota at 03:13|PermalinkTrackBack(0)clip!

2015年01月07日

タイヤに異物が

タイヤ異物02タイヤ異物03 ゴミか?と思ったら白サイドの材料が製造過程で入ったみたいです。国産ではないですョ。

lacalota at 01:23|PermalinkTrackBack(0)clip!

2014年10月03日

こんな修理要注意です。

組立不良01組立不良02 ピントがずれててごめんなさい。
プロの方が見ればすぐわかる画像です、こんなひどい組立方はありませんよね!ちゃんと出来るショップでなおしましょう!

lacalota at 11:02|PermalinkTrackBack(0)clip!

こんな事も有るのでよく点検してネ!

BS不良01BS不良03BS不良05 歩道を使って通学している方の自転車です、一日に何回と歩道の段差を乗り越える衝撃で約1年でこうなりました。ちゃんとしたメーカーの自転車です、使用していて今まで無かった振動、異音がしたら要チェックして乗ってネ!

lacalota at 10:55|PermalinkTrackBack(0)clip!

2013年05月01日

これもノークレームノーリターンでした。その2のつづき

ZUNOW-AL不能04ZUNOW-AL不能05ZUNOW-AL不能06
画像を見て下さい、パテを落とすとへこみが、、、
これは多分溶接の出来ない方がクッラクを隠すために凹ましパテを盛って仕上げたフレームに思います。
こんなフレーム中古としても売り物じゃありませんよネ。



lacalota at 20:47|PermalinkTrackBack(0)clip!