レディースキッド ~靴を悩みなく、綺麗に履く~

i/288パンプスを中心に、19cm~27cm、幅細・幅広まで揃う婦人靴店。痛い、脱げるから卒業したい、大人の女性のためのお店です。

カテゴリ: 通販での靴購入アドバイス

こんにちは、コサです。

毎度こんな事ばっかり言ってるような気がしますが…寒いです…。。

------------------------------

さて。
『買った靴、ちょっと足に合わない…?の場合。。』についての不定期連載(?)を、本日もちょっとご案内させて頂こうと思います。

前回、

1)近くの靴屋さんに持って行く

がベストな選択肢ではないでしょうか、と書かせて頂きました。

でもご事情により『それもままならない…』
というお客様も多数いらっしゃると思います。

場所の問題、時間の問題…

そこで次の選択肢として、今日は中敷調整についてお話をさせて頂こうと思います。

=======================================
2)中敷を入れる
=======================================

これは基本的には、緩かった場合の対処にはなります。

さらに商品の型(木型)と、お客様の足との相性によって、どう入れれば良いのか、大きく変わってきます。

私たちシューフィッターは、実際にお客様に試し履き頂く様子を拝見し、そしてお客様の感覚・感想をお聞きして、中敷をどう入れるか検討して試していきますので、とにかく入れれば良い、というものではありません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
とは言うものの…な場合、についてお話をさせて頂いているので、参考まで下記を。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

全体的に緩い場合、お客様でもお試し頂きやすいのは、

『 全体に中敷を入れる 』

であると思います。
よく市販でも見かける、靴底の形をした中敷です。

これを入れることで、2~3mm程度のサイズ違いはカバー出来る事があります。
そもそも5mm刻みのサイズ展開である事は、決して、人間の足に対して適切な間隔とは言えませんし…1枚入れただけで、フィット感が大きくかわり、驚かれる場合もございます。

ただし、あまり中敷に頼りすぎるのもよくない…という面はあります。
1センチもサイズが違う商品に対し、中敷を数枚重ねて入れ、無理矢理履かれているというお客様も沢山拝見しております。

確かに、ある点ではフィット感が増しますが、靴の内部の空間形状としては、本来想定している足に合う形ではなくなってしまうとも言えます。

また、全体の底上げで浅くなり、足が浮きがちになってしまう場合もあります。
甲部分でのフィット感は出るかもしれませんが、それ以外の抑えは弱くなり、アンバランスにもなりかねません。

ですので、全体に2枚も3枚も入れてしまうというのはお勧めできません。。

ただ、1枚程度入れて頂いてフィット感が増すようでしたらお使い頂いても良いのではないかとは思います。

-----------------------------------------

ひとまず今日は以上とさせて頂きますが、中敷はいろんな入れ方もありますし、しばらく、中敷編が続きそうです。。

皆様が、靴と快適にお過ごし頂く参考になりましたら幸いです。

こんにちは、コサです。

今日は本当に寒いです…
事務所の北側の窓と、カーテンの間に、段ボールを挟みました。。。

でも寒さに負けず、クリスマスへ向けてセール実施中です、プレゼントも実施中です。
是非店にもWebshopにも、遊びに来てください!

================================

さて。
先日、お客様からお問い合わせを頂きました。要約させて頂きますと、

----------------------------
『 レディースキッドWebShopにて購入した靴、
履いてみてサイズがぴったり!、と思いましたが、
やっぱり小指だけが当たって痛いです。
他に痛みなどはないのですが、
このような状態でサイズ交換がベターでしょうか 』
----------------------------

との事でした。

通販で靴を買うこと、本当に難しい面があり、同じようにお困りのお客様から個別にご相談を頂くこと、結構多くございます。

で、下記のようにお答え(のちょっと要約)をさせて頂きました。
----------------------------

小指だけが痛いとのお話で、全体フィット感に特にきつさは無いと
仮定致しますと、サイズ交換をした場合、逆に全体が緩くなってしまう
可能性があるかとは思います。

全体フィットが緩くなることで、靴の中で足が動き、
結果として小指(他のところに来る可能性もありますが)
が歩行の度に当たってしまうという可能性があります。

小指の当たり(痛み)具合によってしまうのですが…
上記合わせて考えますと、小指が当たる箇所だけを伸ばすという対処で
痛みがおさまるようでしたら、望ましいと思います。

その対処を試してみるにしても、お近くに調整ができる靴屋さんがあれば、
そちらにお持ち頂いて調整してもらうのが最善ではないかとは存じます。

それが難しい場合には、ポイントストレッチャーを手に入れて頂いて、
小指が当たる部分だけを伸ばしてみるということを、
ご自身でお試し頂くことも可能かとは存じます。

----------------------------
通販で靴がぴったり合うという確率は、残念ながら高いとは言えません。
店頭でお探しになられている場面を想像頂いても、それはご理解を頂けるのではないかと思います。

かと言って『そもそもサイズの合う靴が全然ない…』とお困りになられているお客様が大変多い事もよく存じ上げています。
ですので、少しでもその確率をあげる手立てというのを、考えてみなければならないとも思っています。

でまずは、上記の答えにも書かせて頂きましたが、
①近くに靴屋さんがあったら持って行く
というのがベストです。
どのような対処が一番良いのか、提案してもらい、それとお客様のお感じになられていることをすりあわせて、最善の対処が出来ると思います。
シューフィッターがいるお店というのが比較的安心されるかもしれませんが、
そこまででなくとも、調整しますよ、と言ってくれるお店が良いと思います。

それが出来ない、という場合も多々あると思いますので、その場合にどうするのか、いくつか対処は考えられます。

ということで、、ご購入頂いてもお悩みになられているお客様に少しでもお役に立てたらと思い、
『買った靴、ちょっと足に合わない…?の場合。。』
を不定期にて連載致したいと思います。。

よろしく御願い致します。

↑このページのトップヘ