再生リダイレクトに関する情報をまとめた文書です。
一般的にネットラジオを行う際の音量の出し方には、

1.マイクから入力した声を放送する
2.パソコン内で再生している音楽などを放送する。
3.上記2つを同時に放送する。

の3つがあると思います。 1,2は比較的迷わずにできる場合が多いのですが、3を実現するには「再生リダイレクト」という仕組みを利用する必要があります。


ネットラジオ放送者にとって、再生リダイレクトとはトーク+BGMを流すために必要な設定項目です。
再生リダイレクトとは、マイクから入力した音声と、PCのなかで再生している音楽を同時にネットラジオに流すための設定ですが、これを有効にするにはサウンドコントロールパネルで設定を行う必要があります。

ここで問題なので、サウンドコントロールパネルの設定項目の名称は、各サウンドカードのメーカーによってバラバラということです。再生リダイレクトに該当する項目がほとんどのメーカーでかなり別々の名称が付けられており、一概にどんな名称のオプションを有効にすれば再生リダイレクトの設定ができるかということをご案内することができません。

ここでは、えむの国のななし様がまとめて下さいましたボリュームコントロール集というページをご案内致します。
こちらのページでは、様々なメーカーのサウンドコントロールパネルごとの再生リダイレクトの名称が集められています。
こちらを参照することで、自分の再生リダイレクトの設定方法や、他人の放送の手伝いをするときなどにきっと重宝することでしょう。