ネットラジオ放送上で、マイクから入力している自分の声の後ろに音楽を流す、いわゆるBGM付きの放送を実現するための情報をまとめた文書です。
ネットラジオでBGM付きの放送を実現する一番まっとうな方法は、再生リダイレクトを有効にすることです。
再生リダイレクトについてはこちらを参照ください。

しかしお使いのマシンによっては再生リダイレクトを有効にできない場合もあります。
その場合は力技でやるしかなく、例えばマイクから喋っている後ろでスピーカーから音楽を鳴らしてマイクから少しだけ入力させてBGMを実現するとか、もしくは再生リダイレクトに対応したサウンドカードを買ってくる、もしくは、外部接続のミキサーを購入してラインイン入力から接続して、音量調節を全て外部のミキサーで行う、などの手段が考えられます。