ワンコの預かり日記

さまざまな理由で新しい家族(里親様)を探している犬たちの預かり日記です。

G.シェパード レィディ

レィディ家族決定

里親募集サイトへの掲載をする前に、応募をいただき、速攻でレィディの家族が決まりました。

飼育放棄で散歩もなかったレィディですが、これからは、毎日家族の中ですごし、いっぱい遊んでもらい、寂しい思いをすることなく過ごせそうです。

私の預かり最短記録5泊6日という、とんでもなく短い預かり期間で、あっという間にお嫁にいっちゃいました。

花嫁修業、そんなに厳しかったかしらね〜(笑)

動画や写真、いっぱいとったのになぁ〜・・・秘蔵映像になっちゃいます(笑)

ほんの少ししか書いていないので、これに続いて、次の子の預かり日記を書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

預かり4日目

レイは少しずつ、甘えるパワーが強くなってきています。
ぐいぐい体を押し付けたり、撫でてもらうと、体重を預けて気持ちよさそうにしたりします。

今3〜4ヶ月の子犬をやりなおしているような感じです。

トイレはまだ安定しませんが、今日は明け方5時ごろに泣いたので、そのまま散歩に出たら、たっぷりおしっこをしました。

うんちはしませんでした。

できるようになったこととして、ご飯のときの「待て」です。
座っている前にご飯を下げても、待つことが、しっかりできるようになりました。

ただ、おそらくご飯のボールを下においたら、まだ待つことはできないと思います。

今日は初めて、庭でフリーにしてみました。


ほかのワンコと遊びたいけれど、うまく仲間入りできない、どうやって入っていったらいいのか分からない・・・という感じでした。

しばらくすると、そわそわと外に行きたそうな気配を見せたので、外に連れ出したら、ウンチをしました。

なかなかおりこうさんです。

預かり3日目

新しい犬を預かったとき、まずやってみるのは、何が嫌がるかを探すことです。

定番としては、フードを食べている最中に、体を触ったり、フードボールの中に手を入れてみること。

まったく動じることもなく、気にすることもなく、威嚇することも、噛み付くこともありません。ちらっと横目で見ることもありませんでした。
(まぁ、ガツガツと食べることに忙しいのかもしれないけど・・・(笑))

当分、フードボールをもったままで、ご飯をあげるようにしますが、問題ないように思います。ただ、これはしばらく毎日繰り返して安定させてほしいと思います。

次は、体を撫でること。
次に、脚を持つこと、脚を拭くこと。

レイは外で飼われていた子なので、脚を拭かれた経験はないだろうなと思いましたが、やはり脚をもたれること自体も嫌がりましたし、脚を拭こうとすることも、体をくねらせて嫌がりました。

嫌がるときに、歯をあてたりするのかなと思ったら、そういうことはせず、体をよじって逃れようとするか、脚を持っている私の手をぺろぺろ舐めてきました。

噛むということをしない子だなと思いました。

脚をふけないと、室内で暮らす犬としては失格になっちゃいますから、脚を拭く練習をはじめました。

脚を軽く持っただけで、褒める。褒めながらすぐフードをあげる・・・を繰り返し、今度はちょこっとタオルで脚を拭いて褒める。
誰かに手伝ってもらえるときは、脚を拭いている間中、フードをあげて褒め続ける・・・

これをやったら、あっと言う間に、脚をふけるようになりました。
まだ、完全に落ち着いて・・・・というわけではありませんが、お座りしたままお手をしたような状態で、脚を拭くこともある程度はできるようになりました。

すぐに落ち着いて、普通の犬がやっているように、脚を拭けるようになるはずです。

され、レイはアイコンタクトが全然できませんでしたが、ずいぶんできるようになりました。

ちらっとこちらを見て「目があった」という程度で、すぐ目をそらしてしまいましたが、3日目にして・・・・

2日目

まだまだあどけない、可愛い顔をしているでしょ。
すごく甘えん坊で、可愛いです。

まだ名前をしっかり覚えたわけではないですが、声をかけると、「なに?」という感じで、しっかり目をみるようになりました。

人から話しかけてもらったり、名前を呼んでもらっていなかった子は、声をかけても、人の声に耳を傾けるという意識・習慣がないのですが、少しずつ注目するようになってきています。

一瞬ではなく、チャントカメラ目線で、写真が撮れる様になってきました。

預かり2日目からは、玄関・バリケンから昇格し、リビング・ケージに転居です(笑)

3日目2


3日目

最初は落ち着かない様子で、きょろきょろしていましたが、少しずつ落ち着いて、

3日目3

横倒しで寝ちゃいました。

その後イビキかいて寝ていました。
大物・・・

まだまだ臆病ですが、元来、神経質なタイプということではないように思います。

お散歩のときは、子犬らしく、飛び跳ねて嬉しそうにダッシュしようとします。
飛びついてくるときもあります。

度を越えたときは叱りますが、今はあまり叱らずに、満喫させていきたいと思っています。

預かり2日目

彼女は、自分の名前をまったく覚えていないようなので、これを機に、名前を変えてしまおうと思いました。

新しい名前は「Lady(レィディ)」です。
「レイ」と呼んでいます。

さて、レイは、つなぎっぱなしの生活で、つながれたまま排泄をしていたようなので、トイレの躾が心配で、とりあえず、最初は狭いバリケンの中にいてもらい、トイレのタイミングで、外に連れ出すことにしました。

それでもバリケンの中で排泄をしてしまう子がいますが、レイはバリケンの中で失敗することはないようです。

彼女のトイレの感覚やタイミングが分からないので、夜寝る前にも、庭に出したところ、おしっこをしました。

その後、夜鳴きをすることもなく、静かに寝てしまいましたが、夜中に、時々きゅんきゅん言う声があり、無視していると、バリケンをがりがりする音が聞こえたので、庭に出すと、おしっこをしました。

それがこの晩は、合計4回ありました。

出すたびに少量のおしっこをするのですが、本当にトイレがしたかったのかどうかは、分かりません。

朝はご飯の前に散歩に行き、ウンチをしました。
さすがにおしっこはなかったです(笑)

その後おしっこは、昼すぎに少し散歩に出たときにたっぷりしました。

この日はその後、夜ご飯の前におしっこをしただけでした。

まずレイにしていることは、名前を呼んで覚えてもらうこと。
これは時間をかけるしかありません。
アイコンタクトもまったくとれません。
ちょっと振り返って、「目が軽くあった・・・」程度のことはありますが、すぐそらします。

名前を呼んで、目を見させ、ご褒美のおやつをあげる・・・ということを、時間を見つけて、せっせとやったところ、少し目を見るようになりました。
おやつを目線の延長線にもってこなくても、自分から目を見上げるように、なってきました。

真っ白な状態なので、手をかければ、ぐんぐん吸収できる状態だと思います。

次に早急にやりたいのは、ご飯のときのお座りを強化し、飛びつかないようにすること。

これも、2度ほど指導をしたら、一瞬のお座りのあと、すぐに飛びつこうとしていたのが、ちゃんとお座りして待てるようになりました。
ただ、これは、ちょっと気を抜くと、まだ動いてしまうので、完璧ではありませんし、待てはできません。

バリケンをあけたときに、飛び出してくるのも、修正中です。

こちらも、バリケンをあけたときに飛び出そうとするのを、さえぎって扉を閉めるというのを繰り返したら、すぐ分かったようで、中でちゃんとお座りして、声がかかるまで待つようになりました。

とても物覚えがいい子のような気がします。

それにとても人懐っこく、甘えん坊です。
少しずつ甘えて、撫でてもらうことが嬉しくなったようで、体を押し付けてこすり付けてきます。

2日目


散歩は相変わらず、周りをぐるぐる回ってしまいます。

引き取り

飼い主が飼育放棄するシェパードを預かることになりました。

飼育放棄といっても、本人には何か問題があるわけでなく、たくさんの犬を抱え、無計画に増やしてしまった結果、散歩などの基本的な世話すらせずにいたというものです。

倉庫のようなところに、つなぎっぱなしになっていた子のようです。

ほとんど散歩もしてもらっていないようで、後ろ足の筋肉がついていないのか、ふんばりが弱く、膝関節がくっついてX脚のようになっています。

ほとんど名前を呼んでもらったり、話しかけてもらったりしたことがないのか、人の言葉を聞くという姿勢がなく、声をかけても、振り返りません。
自分の名前も覚えておらず、呼んでも反応しません。

とはいえ、甘えん坊で、人懐っこい子のようです。

基本のコマンドどころか、ほとんどのコマンドは入っていない状態ですが、かろうじてご飯のときに、ちょっとだけ座ることはしますが、長く続きません。
マテもできません。

ひっぱる力は強く、横について歩くことはもちろん、左右にふらふら、気ままに歩きます。

・・・という、状態でした。

外では飛び跳ねていましたが、車に乗ると、おとなしくフロアに座り込みました。
最初は反応しませんでしたが、ずっと撫でて声をかけていると、時々顔を見上げるようになりました。

引き取り日2


引き取り日1

ちょっと笑顔もでるように。

しばらくすると、落ち着いて寝ました。

引き取り日車中

この日は、朝から排泄をしていないとのことだったので、帰宅してすぐ庭にだし、トイレスペースに連れて行ったら、たっぷりのおしっこをしました。

そしてすぐに水をあげたところ、ガブガブ。500mlぐらいを全部一気に平らげてしまいました。

夜もまた一気に平らげました。水を一度にたくさん飲むは、よくないので、この後からは、あると全部飲んでしまうようなので、少なめの量を持っていき、飲んだらさげるようにして、こまめに水を持っていくようにしました。

水に飢えたことがあるのでしょうか・・・

夕食後、しばらくして散歩に出たら、たっぷりのウンチ。
ウンチはカチコチでした。

庭でも外でもトイレのできる子であることを、確認。

かなり痩せています。もう少し太ったほうがいいかな。

その後バリケンに入れると、しばらくすると落ち着いたのか、イビキをかいて寝てしまいました。けっこう大物・・・・(笑)

【現在募集中の犬たち】

【ミックス・子犬】


仮名:ビビ 
ミックス犬 メス

title


センター引き出し
誕生日:2016年6月上旬頃
体重:4キロ弱ぐらい?
(3か月半ぐらい。8月15日現在)
狂犬病ワクチン、混合ワクチン済み
検便ずみ(異常なし・駆虫済み)
シャンプー済み
フィラリア薬服用


お問い合わせは下記アドレスまでお願いします。

dogs4☆nifty.com
(☆を@に変えてください)



【お願い事項】
・室内飼育をしてくださるかた
・ワクチン接種、フィラリア予防などの適切な健康管理をしてくださるかた
・終生可愛がり、家族として育ててくださるかた
・生後6カ月から1年以内の適切な時期に、避妊手術をしてくださるかた
・ペット飼育可能な住居にお住まいのかた
・家族全員が犬を迎えることに同意していること
・ご家族にペットアレルギーのないこと
・譲渡後1ヶ月は、写真つきのメールで近況をお知らせくださるかた
・かかった医療費(ワクチン・駆虫代など)等をご負担くださいますこと、お願いいたします。

【応募に際して】

お送りいただくメールには、下記の事項を明記ください。


・お名前
 (フルネームでお願いします)

・家族構成
 ご家族のだいたいの年齢
 (「夫(40代)、妻(40代)」など)

・だいたいのご住所
 (市まででOKです)

・住居形態
 (一戸建て、マンション・持ち家or賃貸)
 マンション・賃貸の場合は、ペット可規約についての確認をさせていただきます。

・犬の飼育経験の有無

・先住犬の有無
 先住犬がいるかたは、種類と年齢・性別をお願いします

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ