2011年10月17日

第24話:支持率一桁からの出発(※ネタバレご注意)

こんにちは、スタッフMです(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)

10月も半ば、秋が深まってきましたね~ 


 ドヤとヘリムの仲も、

深まってきたのでしょうか(☆゚∀゚)(☆゚∀゚)キャー


ヘリムに「会いたくて」と呼ばれると、

「人間正直が一番だよな~」
241

と、すでにデレデレな顔なんです、ドヤ!

この前すれ違ったことについて、

「・・・この前は別の世界の人に見えて・・

遠くに行ってしまいそうで・・・」


と胸のうちを明かすと、

「私はどこにも行かないわ」

とヘリム。

ドヤ、ちょっと迷った顔をするんですよね~

本当はもうこれ以上遠くにいってほしくないから・・・でも・・・

「でも応援するよ!」

とヘリムの背中を押すんです~(´;ω;`)ドヤ~エライゾ~


セジンがヘリムの陣営に加わり、選挙対策の話し合いが続きますが、
244


247



ヘリム、疲れで倒れてしまったところに、

ドヤです!!タイミングよいです!!愛です?!

介抱してあげます
248


しかも、気付いたヘリムがまだ仕事があるから、、と働こうとするから、

「泊まらないから徹夜しないで寝ろ」

と、なんとも複雑な??言葉をかけて帰っていき・・・

近づきそうで近づけない・・・もどかしい~(`・д・´)(`・д・´)


一方テサンは、ベホを見舞ったときにベホから手を組もうとの申し出を、

「あなたは完全に終わったのです!! 」
245

とばっさりw(゚o゚)w オオー!

テサン、どんどん暴走していきます・・・

セジンも手伝うことを拒否、セジンがヘリムの味方をすると思い、

「俺と彼女のどこが違うんだっ」

と聞くと、

「国民のために流す涙があなたにはあるの?」
246

とセジン・・・かつてはあったかも、テサンにも・・・



相変わらず、ヘリムのところの現れるドヤ、

「暇なの?」
242

ってヘリムじゃなくても突っ込みたくなりますが(笑)

「大統領になったら会えないからね」

って、いたずらっこみたいなドヤの顔~(*゚▽゚*)カワイイー

選挙に挑戦し続けるかも、というヘリムに、

「今回当選してくれ。次はだめだ」

「もっと計画的に生きてくれよ」
243


とドヤはヘリムに懇願・・・・そうですよね、

このままだとドヤはひたすら片思い??!!だし


ヘリムは、

「じゃあ選挙が終わったら、結婚しちゃおうか?」


というものだから、

ドヤも、(俺となら)嬉しい!!って気持ちを思い切り顔に出して、

「俺も手伝うよ」


あらあら


二人の距離が縮まってきたように見えますが、


大統領選の行方は?????


明日に続きますっ














lady_p at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 
OA情報&レビュー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字