2011年10月19日

第26話:国民の恋人(※ネタバレご注意)


こんにちは~、今日は涼しいはずですが、スタッフMは今日も半そでです

サンウssi見ていると暑くなってしまうので~


選挙もいよいよ大詰め・・・

候補一本化により、ヘリムの指示率が急上昇してあせるテサン・・・

そうこうしているうちに、またジェボンがしょうもない中傷ネタを

仕込むわけですよ(*`Д')マッタク~コノオヤジハ~


確かに、ドヤはヘリムのところに通いすぎですが(笑)


ドヤとヘリムのところに当然記者が殺到し、関係を聞き出そうとするわけですが、

そのタイミングでヘリム、街頭演説で

スピーチしちゃったんです
w(゚o゚)w オオー!w(゚o゚)w オオー!


「先日プロポーズされました。

私をずっと好きでいてくれたのです。

いつの間にか、私も好きになっていたのです」


って、ヘリム、国民の前でドヤへの思いを告白Σ('◇'*)エェッ!?


「でも今はその思いを封印して、

国民の皆さんの恋人になりたいです」


って、続くのは、待っててね~のメッセージ・・・

ドヤも見守っていましたが、想いが通じて嬉しい反面ちょっと寂しそう・・・
26-1


ヘリム、これでますます指示を拡大し大人気!
26-3


最後のTV討論でも、


「選挙は、みなさんの胸の中にある

信念に投票してください」


キリッと決めました
26-2



テサン、ますます焦ってきています・・・

そしてミン代表を脅しヘリム指示の撤回を迫り応じてしまったミン代表・・・

投票日前日にヘリム、ピンチッ('A`|||)

ミン候補に会えず、テサンと鉢合わせ・・・

そこで、テサンがかんでいることに気付き、怒りをあわらに・・・
26-5



ドヤは、相変わらずヘリムのところへ来て、

「当選しなくても、俺の大統領だから」

とメッセージを

晴れて?!両思いになったから、いい雰囲気

でも、ちょっとジェラシー(笑)


投票当日、テレビの前でドヤとドンハが開票を見守っている中・・・
26-6



ヘリムが当選!!!

韓国初の女性大統領に(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)



バンザーイ~!!!


わかっているけれど、Mもやっぱり当選の瞬間は嬉しすぎます~.。゚+.(・∀・)゚+.゚


一方のテサンは荒れに荒れ、セジンは複雑な思いに・・・
26-8




大統領になったわけですから、ヘリムの行くところ行くところ、

護衛官がついていくわけで、ドヤとのお散歩にもばっちり


そこでヘリム、

「後ろを向いてください」

と指示を出し、ドヤに・・・

26-11

26-10


キャー(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)

ワー(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)


なんだかんだいい雰囲気ですが、


いよいよ大統領就任式・・・どうなるかはまた明日にっ



























lady_p at 16:30コメント(0)トラックバック(0) 
OA情報&レビュー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字