2011年10月20日

第27話:大統領弾劾の危機(※ネタバレご注意)

こんにちは、スタッフMです~(´∀`)まだ半そで着ています~

いよいよ物語も終盤ですねッ


ヘリムは大統領就任式に望み、晴れて、


韓国初の女性大統領に!!!(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)(*゚▽゚*)
27-1

27-2

演説も決まっていますね~キリッ


でもテサンは、ヘリムに誘われるが連立内閣には参加せず・・・

党内に不穏な空気がっ!


ドヤは、ベホの控訴審を控えている中、セジンと再会し、

やっぱりべホのことが気にかかるセジンに、


「父親なら生きているうちに会いに行け」
27-3


と、背中を押してあげて・・・ドヤのこういう繊細なところに、

やっぱりグッときちゃうMです



ヘリム、外交に出るために飛行場に降り立ったとき、

日傘をすっと出されても、

「どけてください。

日差しの中で待っている人もいるのよ」

と気遣いの一言カッコイイ~


ってそんな中、ドラマの冒頭でも語られた、


潜水艦事件が勃発!


ここでのヘリムの行動力と、結果は既にご存知ですよね~


ああ、決断力ある指導者はいつの時代も望まれますね~
(P)


しかし、この事件をテサンが、弾劾し始めて・・・・

ドヤは、そんなテサンにも捜査をあきらめていないことを告げ・・・
27-5


まだまだ糸が絡まっていますっ
27-6



ドヤ、ヘリムが大統領になろうとも

気にせずに呼び出し、


つかの間、地元でお散歩を
27-8


ヘリム、ドヤの参考書に自分の写真が貼ってあるのを発見


見つかっちゃいましたね~ウシシシ~ でもでも、


「おばさんは、俺の生きる力だったんだ」

って、正直に言えちゃうドヤには胸キュン~


弾劾裁判の判決を控え、ミョンファンから、判決に自信があるかどうかを問われ、挙句


「失敗したら、君は邪魔者だ。

排除してやる」


と突きつけられテサンがますますピンチに・・・
27-9



結果、弾劾は棄却されヘリムは職務に復帰


良かった良かったですが、テサンのことも気になるMです~


明日に続きますっ























lady_p at 16:30コメント(0)トラックバック(0) 
OA情報&レビュー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字