2011年10月24日

最終話:それぞれの道へ/記念のダンス(※韓流αバージョン/ネタバレご注意)

こんにちは~、スタッッフMです(´∀`*)(´∀`*)


つ、ついに、最終回ですっっもっと見ていたかったです~


しかし、この目で、ドヤとヘリムの恋の行方を見届けねばっ


さささ~と特使の任務終えてきたテサンに、

ヘリムは国務総理になってほしいと依頼、やっぱりテサンとヘリムは

政治のパートナーとしては最強な気が

ドヤ、ジェボンも連行して取調べを行い、


ボンドの死の真相を知り、またテサンの不正は結局暴けないままで落ち込むドヤ・・・
IMG_3135


結局テサンは、初心に立ち返って考え、ヘリムの依頼を断ることになったが、

「ソ大統領が政治のライバルで

私は幸せです」

29-10

と固い握手をウツクシイ~


そしてドヤは、手術を受ける決意をし、検察も辞職、


心配するヘリムに、

「そばにいなくても

心はいつも一緒だ」



とドヤは励ます言葉をかけると、ヘリムも

「元気になると約束して」


IMG_3229

そして、ぎゅ~とね(´∀`*)キャ~



そして時は流れ、ヘリムは任期終了を向かえ、国民に向かって最後の演説!

「・・・政治は政治家のためにあるのではなく

国民のためにあります

国民のみなさん、政治を愛してください!」

29-13

最後もキリッ


そして、ナムソンの川で、任期満了の記念にドヤとダンス・・・・
IMG_2560


そうだ、ドヤってダンスの神童とか言われていました~(笑)


アメリカから戻ってきたセジンはテサンと再会、

わだかまりは消え、握手をする二人・・・みんな、何か顔つきが穏やかになっています~



そしてクリスマスの夜、ドヤは目隠ししてヘリムをロッジに!

って、中学生みたい

ジャーン!!!

そこにはツリーやワインetc 二人だけでお祝いする空間が。゚+.(・∀・)゚+.ワオ~゚
IMG_2387


「おばさんは、誰もが大統領になれることを

証明したんだ

ソ・ヘリムが誇らしいよ」

IMG_2460

と、ヘリムへの尊敬の気持ちを!

ヘリムに今後何したいかを尋ねられ、

「店を続けながら弁護士をして

弱い人を助けたい」


とドヤ、ヘリムは

「その夢の中に私も入れる?」

とたずねると、ドヤは

「想像できないよ、おばさんのいない未来は」

と、もう一度指輪をヘリムの指に

はめるんです~
(☆゚∀゚)(☆゚∀゚)ヒュ~ヒュ~
IMG_2421

今度は素直に受け取ってもらい、


「5千万人と戦って手に入れたんだ」

とおどけるドヤ。

ああもうこの二人、幸せモード全開ですっ

カクテキを二人で作ってる姿もなんか牧歌的です~
IMG_2793


やっぱりハッピーエンドはいいですね(o^∇^o)ノ(o^∇^o)ノルンルン


ドヤの一途な想いが実ってよかったですよね~ホッ



※韓流αのOAバージョンでは今回が最終話です。
DVD&ブルーレイは30話ですので、是非こちらでもじっくりと楽しんでいただけましたら幸いです!

DVD&ブルーレイ情報はこちらから↓
http://www.cinemart.co.jp/lady-p/products.html


























lady_p at 16:30コメント(0)トラックバック(0) 
OA情報&レビュー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字