Lady Go!

MMA、キック、ボクシング...などの現場で活躍する女子アスリート最新情報をお届け致します!

Little Tigerが1年ぶりにWPMF女子世界ピン級王座を奪還!トモコSPvs佐々木蝶里はドローで王座は空位のままに【試合結果】9.25 M-ONE 2016 2nd

「M-ONE 2016 2nd」
2016年9月25日(日)東京・ディファ有明

開場15:30 試合開始16:00

☆Little TigervsCOMACHI試合動画 





☆Little Tiger選手のコメント

約1年振りにベルトが戻って来ましたが...

とりあえず、ベルトを取り戻せて良かったです。戦い方はまだまだ自分の中の「王者」というものにはちょっと遠いですけど、まだまだ伸びしろがというか、やらなきゃいけないことがたくさんあるので、それに向けて1日1日努力して頑張っていきたいと思います。


5Rのヒザは?

先生の指示とおり、ヒザは練習してたので。Little Tigerといえば、「蹴り」が代名詞ですけど、他の技も出来るというところをこれから見せていきたいと思います。今日はヒザを生かせて闘えたのは良かったと思います。


相手の印象は?

思ったとおり勢いがあったけど、突っ込んで来るだけなので、そこは自分で上手くかわしていったので、こういう結果(勝利に)になったんじゃないかなと思います。


今後は?

自分がタイトルマッチが出来たのも会長のおかげだと思うので、会長にいただけるチャンスをしっかり掴んでいきたいと思います。これからチャンスがあるかはわからないですけども、このベルトを守りつつ、チャンピオンらしく、しっかり、みんなの目標になれる選手になりたいと思います。どうもありがとうございました。

 DSC_0390

☆第9試合 WPMF世界ピン級(45.36kg)王座決定戦 2分5R
◯Little Tiger(WSRフェアテックス/WMC世界ピン級王者、WBCムエタイインターナショナルアトム級王者、パトンボクシングスタジアム認定フライ級王者)45.1kg
vs判定3-0(49-48 49-48 50-48)
XCOMACHI(MSJ/WPMF日本ピン級王者)44.45kg
※Little Tigerが王座奪取

☆伊藤紗弥が怪我で返上した王座。19歳、今年2冠王者となったCOMACHIと元王者、現WMC同級王者Little Tigerの間でタイトル戦。1R開始早々、COMACHIの突っ込んでの攻撃をLittle Tigerはしのぐ、両者互いに前蹴り、ミドル、そして組んでのヒザ、COMACHIの勢いある攻撃に、Little Tigerも珍しく熱く打ち合い中判まで進む。(3Rまでの公開採点は30-30 30-29 30-29)ポイントで負けているCOMACHIは4Rは出てくる。5R、Little Tigerのヒザ連打が勝敗を分けた。判定3-0でLittle Tigerが約1年振りにWPMF世界ピン級のベルトを巻いた。
DSC_0010
DSC_0013
DSC_0011
DSC_0018
DSC_0021
DSC_0059
DSC_0179
DSC_0184
DSC_0198
DSC_0205
DSC_0210
DSC_0216
DSC_0222
DSC_0250
DSC_0260
DSC_0275
DSC_0304
DSC_0320
DSC_0332
DSC_0337
DSC_0349
DSC_0351
DSC_0355
DSC_0358
DSC_0360
DSC_0365
DSC_0368
DSC_0375
DSC_0394


☆第8試合 WPMF日本スーパーフライ級(52.16kg)王座決定戦 2分5R
△トモコSP(WSRフェアテックス/元J-GIRLSフライ級王者)52.16kg
vs判定1-0 ドロー(48-48 49-48 48-48)
△佐々木蝶里(尚武会)53.55kg→53.1kg(900gオーバー)

※主催者側との協議の結果、グローブハンデ(8オンス)と減点1のペナルティを課した上で、タイトルマッチとして執り行うことになりましたが、トモコが勝利を収めた時にのみ王者として認定します。

☆佐々木蝶里の計量オーバーで、トモコSPの勝ちしかベルトが認定されない試合。佐々木蝶里が1Rミドル、前蹴り、トモコSPのミドルを掴んでからの倒しと 攻撃していく中、トモコSPもパンチで応戦するものの、なかなか活路を見いだせない。そのまま5Rまで進み、トモコSPは減点1の差をいかせず、1-0の引き分けで王座を奪取することは出来なかった。
DSC_0059
DSC_0083
DSC_0102
DSC_0103
DSC_0109
DSC_0112
DSC_0114
DSC_0116
DSC_0118
DSC_0131
DSC_0156
DSC_0161
DSC_0165
 

村田夏南子が勝利し,中井りん戦をアピール!RENA、ギャビが1本勝ち【試合結果】山本美憂vsRENA、村田夏南子vsキーラ・バタラ、ギャビ・ガルシアvsデスティニー・ヤーブロー☆9.25 RIZIN 2016

RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント 開幕戦
2016年9月25日(日)
会場 さいたまスーパーアリーナ
13:30会場(予定)15:00開始(予定)

(C)RIZIN
51)


☆第12試合(セミファイナル)RIZIN女子49.0kg契約 5分3R

◯RENA(シュートボクシング世界女子フライ級王者/シーザージム)2-0
vs1R 4.50 フロントチョーク
X山本美憂(フリー)0-1


☆第2試合 RIZIN女子52.2kg契約 5分3R
◯村田夏南子(フリー)4-0
vs判定3-0
キーラ・バタラKyra Batara)(メキシコ)5-4

☆第1試合 RIZIN女子無差別級 5分3R

◯ギャビ・ガルシア(ブラジル)3-0
vs1R 2.42 アームロック
デスティニー・ヤーブローDestanie Yarbrough)(米国)1-1

(C)RIZIN

r

長野美香は判定で敗れる【試合結果】ムンフゲレル・バヤルマーvs長野美香☆9.24 MGL-1@モンゴル・ウランバートル

Mongolian Best Figther's Association MGL-1
2016年9月24日(土)17:00開始

☆Mongolian Best Figther's Association MGL-1は2009年6月5日にモンゴル国ウラーンバートル首都に組織として確立。毎年、MGL-1名義の「MGL-1FIGHTING CHAMPIONSHIP」試合を開催し、今回、日本のDEEPと協力しMGLvsDEEP、7vs7の試合を開催する事になった。


☆長野美香試合動画途中から




☆詳細&全カードはこちら! 

mika

女子ストロー級(52.2kg以下) 5分3R
◯ムンフゲレル・バヤルマー(モンゴル) 
vs判定
X長野美香(CORE王子豊島/日本)

(C)DEEP
モンゴル大会ポスターS

ジャン・ウェイリーが初代王者に【試合結果】Kunlun Fight 世界女子ストロー級タイトルマッチ☆ジャン・ウェイリーvsマイラ・マザール☆9.24 Kunlun Fight 53 中国・北京

Kunlun Fight 53
2016年9月24日(土)中国・北京 Kunlun Fightスタジアム
18:00試合開始

☆試合動画


(C)Kunlun Fight
zz

☆第11試合 Kunlun Fight 2016 世界ストロー級タイトルマッチ 53kg契約 5分3R
ジャン・ウェイリー(中国)7-1
vs1R リアチョーク
マイラ・マザール ブラジル)4-1
※ジャン・ウェイリーが初代王者に

(C)Kunlun Fight
k2

ku
kl
kf

浜崎朱加が2RTKO勝利で2度目防衛に成功☆暫定王者マイアが初防衛に成功【試合結果】9.23 INVICTA19

INVICTA19
2016年9月23日(金)米国・カンサス州 scottish rite temple
(C)UFC 最後のフィニッシュシーン動画。


☆大会はAbema TVで放送。詳細はこちら!


※公開計量動画(C)INVICTA FC


4d7a9082


☆INVICTAフライ級タイトルマッチ5分5R
ジェニファー・マイア(暫定王者/シュートボクセ/アメリカ)13-4-1
vs判定2-1(
47-48 48-47 49-46)
ロクサン・モダフェリ(挑戦者/SYNDICATE MMAアメリカ)19-12
※ジェニファー・マイアは初防衛に成功

☆INVICTAアトム級タイトルマッチ5分5R

浜崎朱加(王者/AACC/日本)13-1
vs2R 4.38 TKO(フレイのカットによる)
ジン・ユー・フレイ(挑戦者/MOHLER MMAアメリカ)5-1
※浜崎朱加は2度目の防衛に成功

☆Bantamweight
Irene Aldana (5-2)
vs1R 4.57 TKO
Faith Van Duin (6-2)
 
☆Strawweight
Manjit Kolekar(9-0) ※インド女子ファイター初のINVICTA参戦
vs判定0-3(27-30 27-30 28-29)
Kaline Medeiros (7-4)

☆Strawweight
Tiffany Van Soest(0-1)
vs2R 0.28 リアリョーク
Kalyn Schwartz(0-0)
 
☆Atomweight
Julia Jones (4-0)
vs1R 2.38 リアチョーク
Stephanie Skinner(4-5)
 
☆Featherweight
Amber Leibrock(1-1)
vs1R 3.15 TKO 
Amy Coleman(2-0)

☆Strawweight

Ashley Greenway(1-0)
vs判定0-3(27-30 27-30 27-30)
Sunna Rannveig Davidsdottir(0-0)


(C)INVICTA FC

inn

ヨアンナ・イェンジェイチックvsカロリーナ・コバケビッチ☆UFC女子ストロー級タイトルマッチ☆12.11 UFC 205 米国・マジソンスクエアガーデン大会

UFC 205
2016年12月11日(日) 米国・ニューヨーク州 マジソンスクエアガーデン


☆UFC女子ストロー級タイトルマッチ 5分5R
ヨアンナ・イェンジェイチック(王者/ポーランド)12-0
vs
カロリーナ・コバケビッチ(挑戦者/同級2位/ポーランド)10-0


☆女子バンタム級 5分3R
ミーシャ・テイト(前UFCバンタム級王者/米国)18-6
vs
ラケル・ペニントン(同級8位)8-5


☆女子バンタム級 5分3R
リズ・カムーシュ(米国)10-5
vs
ケイトリン・チューケイギアン(米国)8-0

(C)UFC
24)

陣内まどか2度目の防衛戦☆陣内まどかvsCrusher松川敬子☆J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ☆12.25 J-NEXUS 2016~DAY~

J-NETWORK『J-NEXUS 2016~DAY~』
2016年12月25日(日)東京・新宿FACE
開場:11:30 試合開始12:00(予定)

☆美しき二冠王・陣内まどか(エスジム/J-GIRLSバンタム級王者 初代WPMF日本女子同級王者)がJ-GIRLS同級1位のCrusher松川敬子(村澤道場)を迎え2度目の防衛戦を行うことが決定した。

陣内はジュニア時代から才能を発揮し、中学卒業と共にプロデビュー。得意の右ミドルキックを武器に、10代でJ-GIRLS&WPMF日本王座と二冠王を達成した。2014年12月のJ-GIRLSバンタム級タイトルマッチでは、挑戦者・小田巻洋子を相手に大差の判定勝ちで初防衛に成功している。
 

対する松川はパンチ主体のファイトスタイルで、昨年6月に開催されたJ-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメントに参戦。順当に勝ち上がりベルトへの切符を手に入れた。今年8月のJ-NET興行ではその実力を買われ、MMAファイターとして世界を舞台に活躍している魅津希(空手道白心会)の5年ぶりのキック復帰戦の相手を務めた。

陣内が二度目の防衛を果たすのか?松川が悲願のベルト奪取なるのか? (C)J-NETWORK
 

9386ab75
DSC_0435

<決定対戦カード> 【上:赤コーナー/下:青コーナー】

☆J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ 2分5R
陣内まどか[じんない まどか](エスジム/J-GIRLSバンタム級王者 初代WPMF日本女子同級王者)
vs 
Crusher松川敬子[くらっしゃーまつかわけいこ](村澤道場/J-GIRLS同級1位)
※陣内まどかは2度目の防衛戦 

☆フライ級 3分3R
坂本浩一[さかもと ひろかず](Kインター柏)
vs 
濱田 巧[はまだ たくみ](team AKATSUKI)

※ カード順は未定
※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

【チケット料金】
VIP席15,000円(特典付き 枚数限定)SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は1,000円増し

WPMF世界女子ピン級タイトル戦☆Little Tiger vs.COMACHI、WPMF日本スーパーフライ級王座戦、トモコSPvs佐々木蝶里☆9.25 「M-ONE 2016 2nd」

「M-ONE 2016 2nd」
2016年9月25日(日)東京・ディファ有明

開場15:30 試合開始16:00

※選手の怪我等により当日のカードが変更になる場合がございます

1

☆第8試合 WPMF世界女子ピン級王座決定戦 2分5R
Little Tiger
・相手選手の印象は?
勢いのある選手だなという印象です。
・自身のアピールポイント教えてください。 
蹴り技だけでは有りません
・今後の目標は? 
どんな選手が相手でもしっかり対応し戦える事です。
・ファンの方にメッセージをお願いいたします
まず、いつもLittleTigerを応援して下さる全てのファンの方に感謝しています。
タイガーの試合を見て私からのメッセージを心で受け止めて貰えるような戦いが出来るよう頑張りますのでこれからも変わらぬ応援宜しく御願い致します。

COMACHI
・相手選手の印象
経験も豊富で技術もあり足技が上手くて強い印象です
・自身のアピールポイントを教えてください。
同じく足技です…そして若さと練習量です
・今後の目標は
今回WPMFの世界タイトルを取って防衛し続け他タイトルも全て狙いたいです。
・ファンの方にメッセージ
M-ONEは他にも素晴らしい試合が多いので沢山の皆様に来て頂きたいと思います、そして必ず噛み合ういい試合して世界タイトル取る姿を見にきて頂きたいと思います必ず勝ちますので応援宜しくお願い致します!

2


☆第7試合 WPMF日本女子スーパーフライ級王座決定戦
 トモコSP
・相手選手の印象は?
蹴り、膝の選手。調子にのらせるとまずいかなと思うタイプ。
・自身のアピールポイント教えてください。
あきらめない気持ちです。
一歩も引かないファイト。
 ・今後の目標は?
今回は次のステップのことは考えていません。
この試合に勝つこと、以前よりもはるかに強くなってることを証明したいだけです。
 ・ファンの方にメッセージをお願いいたします
WPMF日本王座の赤いカッコイイベルトをトモコSPが巻くところをぜひ観にきてください!

佐々木蝶里
・相手の印象は?
パンチタイプかなって感じです!
・自身のアピールポイントを教えてください。
弟と同じベルトを必ず巻いて帰ります。
・今後の目標は?
皆様が楽しめるようなムエタイをすることです。
・ファンの方にメッセージをお願いします。
これからも頑張りますので応援よろしくお願いします!
mm

※王者である伊藤紗弥が王座を返上に伴い、Little TigerとCOMACHIとの間で王座が争われることとなりました
 
☆第9試合 WPMF世界ピン級(45.36kg)王座決定戦 2分5R
Little Tiger(WSRフェアテックス/WMC世界ピン級王者、WBCムエタイインターナショナルアトム級王者、パトンボクシングスタジアム認定フライ級王者)45.1kg
vs
COMACHI(MSJ/WPMF日本ピン級王者)44.45kg

9b7e3bbf
f64d5ed4
 
☆第8試合 WPMF日本スーパーフライ級(52.16kg)王座決定戦 2分5R
トモコSP(WSRフェアテックス/元J-GIRLSフライ級王者)52.16kg
vs
佐々木蝶里(尚武会)53.55kg→53.1kg(900gオーバー)

※主催者側との協議の結果、グローブハンデ(8オンス)と減点1のペナルティを課した上で、タイトルマッチとして執り行うことになりましたが、トモコが勝利を収めた時にのみ王者として認定します。

fe5ddd02
14774f2b

☆日本vs中国の対抗戦
中国の人気格闘技イベント「クンルンファイト」で活躍している4名の選手がM-ONEに参戦することになりました。4vs4の対抗戦形式で行うこととなりました。


☆第13試合 WPMF日本スーパーフェザー級王座決定戦 3分5R
中向永昌(STRUGGLE/WPMF日本スーパーフェザー級3位/元MAスーパーフェザー級王者)
vs
津橋雅祥(エスジム/WPMF日本スーパーフェザー級5位)
 
☆第12試合 WPMF日本スーパーライト級王座決定戦 3分5R
潘 隆成(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級6位)
vs
NOBU BRAVERY(BRAVERY GYM/WPMF日本スーパーライト級4位/KOSスーパーライト級王者)
 
☆第11試合 引退試合 フェザー級 3分3R
ポートーン・ソーロットリン(タイ)
vs
一戸総太(WSRフェアテックス三ノ輪/WPMF世界フェザー級王者、元WPMF世界Sバンタム級王者)
 
☆第10試合 WPMF世界フェザー級王者決定戦 3分5R
ヨーシラー・フェアテックス(タイ)
vs
ラジャシー・IT2000(タイ)
 
☆第7試合 65kg契約 3分3R
ゴンナパー・ウィラサクレック(WSRフェアテックス/WPMF世界スーパーライト級王者)
vs
OU HAOHUI(中国)
 
☆第6試合 53kg契約 3分3R
隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス三ノ輪/元WPMF日本&MAフライ級王者)
vs
前島マルコス(テツジム)
 
☆第5試合 65㎏契約 3分3R
峯山竜哉(WSRフェアテックス西川口)
vs
ZIYOD KURBANOV(ウズベキスタン)
 
☆第4試合 スーパーライト級 3分3R
貴雅(WSRフェアテックス西川口)
vs
LI.HUANJIAN(中国)
 
☆第3試合 フェザー級 3分3R
藤野伸哉(RIKIX)
vs
隼世(CMG千晴ジム)
 
☆第2試合 ライト級 3分3R
雅King(WSRフェアテックス西川口)
vs
志賀おじさん(STBジャパン)

☆第1試合 ライトヘビー級 3分3R
ナンファーCHU(アントジム)
vs
赤沢幸典(WSRフェアテックス札幌) ※デビュー戦

☆オープニング第2試合 Sバンタム級 3分3R 
中田ユウジ(STRUGGLE)
vs
REITO BRAVELY(BRAVELY GYM)※デビュー戦

☆オープニング第1試合 54kg契約 3分3R
MASA BRAVELY(BRAVELY GYM)
vs
加藤有吾(RIKIX) ※デビュー戦
 

【チケット情報】

SRS席12,000円

RS席10,000円

S席7,000円

A席5,000円


<お問い合わせ先>

イープラス=http://eplus.jp/sys/main.jsp

株式会社ウィラサクレックフェアテックス=03-3876-4900

出場各ジム 

(C)WSR
wsr

MXTVで生放送!国内敵なしの中井の相手はブラジル修斗王者☆中井りんvsプリシラ・デ・ソウザ、朱里vsTBA☆11.13 PANCRASE 282@ディファ有明

PANCRASE 282
2016年11月13日(日)東京・ディファ有明
OPEN 14:30/START 15:00
※当日19:00〜20:30 MXTVにて生放送。

3c9e1f18

☆女子フライ級 5分3R

中井りん(バンタム級クィーン・オブ・パンクラシスト/パンクラスヴィーナス/日本)17-2-1
vs
プリシラ・デ・ソウザ[Priscila De Souza](修斗ブラジル女子王者パラナ・バーリトゥード/ブラジル)12-6

☆7月、2年ぶりの国内復帰戦でライカからTKO勝ちしたQUEEN中井。国内敵無しの中井に用意されたのは、勝利の60%を極めで終わらせる修斗ブラジル王者プリシラ!
※ PRISCILA DE SOUZA(PARANA VALE TUDO)
1989年7月20日生  152cm  ブラジル共和国出身
 

11440d97

☆女子ストロー級 5分3R
朱里(元Krush女子王者/VOS GYM/日本)
vs
TBA


☆パンクラス・フェザー級タイトルマッチ 5分5R
アンディ・メイン(王者/Pure MMA/Hybrid Fighter/アメリカ)
vs
田村一聖(暫定王者/KRAZY BEE)
※アンディ・メインは初防衛戦

☆パンクラス・バンタム級王座次期挑戦者決定戦 5分3R
ビクター・ヘンリー(米国/CSW/HF/1位)
vs
ハファエル・シウバ(ブラジル/アストラ・ファイトチーム/2位、ベラトール2013年トーナメント優勝)

☆フライ級 5分3R
安永有希(東京イエローマンズ)
vs
仙三(FREEDOM@OZ)

☆バンタム級 5分3R
上田将勝(パラエストラ東京)
vs
福島秀和(BL0WS)

☆ライト級 5分3R
長岡弘樹(総合格闘技道場DOBUITA)
vs
クリスMAN(パラエストラ八王子)

☆ウェルター級 5分3R
高木健太(リバーサルジム川口REDIPS)
vs
阿部大治(HMC/10位、2016年ネオブラッドトーナメント同級優勝)


☆バンタム級 5分3R
瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
佐久間健太(パラエストラ柏)

☆フライ級 3分3R
獅庵(パラエストラ大阪)
vs
井島裕彰(GUTSMAN)

☆ライト級 3分3R

冨樫健一郎(パラエストラ広島)
vs
ヤマモト・ショーヘイ(CSW/Hybrid Fighter) 

☆バンタム級 3分3R
藤井伸樹(ALLIANCE)
vs
小宮稔大(パラエストラ八王子)

☆ストロー級 3分3R
リトル(GUTSMAN)
vs
前山哲兵(AACC)

※開始時間未定のカード
☆ストロー級 3分3R
山田将太(KRAZY BEE)
vs
田丸慶輔(宇留野道場/Hybrid Fighter)

☆フェザー級 3分3R
齋藤拓矢(ALLIANCE)
vs
手塚勇太(和神会)
 


【チケット料金】
VIP ¥14,000(パンフレット付)

SS ¥11,000(パンフレット付)
A ¥8,000(パンフレット付)
B ¥6,500
※未就学児は無料
※当日座席券は一律500円増し
※チケット発売日:10月2日(日)

KANA2度目防衛戦☆KANAvsキル・ビーが決定!紅絹vs三堀“SMILE”美弥子、平岡琴vs宝☆友佳里☆9.30 Krush69@後楽園ホール

Krush.69
2016年9月30日(金)東京・後楽園ホール
開場17:00 本戦開始18:00 ※本戦開始前にオープニングファイトを予定

☆KANA選手練習動画&インタビュー!


☆7.18「Krush.67」でグレイシャア亜紀の挑戦を退け、初防衛に成功したKrush女子王者KANA。早くも2度目の防衛戦が9月大会で実現し、挑戦者も海外の強豪=台湾のキル・ビーに決まった。

初防衛後、海外の強豪との対戦を希望していたKANAは「ベルトが海外に流出するリスクはありますが、毎日勝ちに向かって生活できるし、緊張感を持ってコンディションを作っていけます。私は海外の強豪とどんどん試合をしていきたいので、ビー選手と試合できることがうれしいです」と力強くコメント。

「ビー選手は気持ちも強くてアグレッシブ。高い技術もあるので、噛み合う試合になると思います」とファンに好勝負を約束にする。

プロデビューからの全勝記録を5に伸ばしているKANAだが、紅絹との王座決定戦は3Rにダウンを奪っての逆転勝ち。グレイシャアとの初防衛戦でもスプリット判定による勝利と苦戦が続いている。

「タイトルがかかっていて、相手も強くなっているから」と苦戦の理由を自己分析するKANAは「今回は自分のスタイルを貫いて、KO勝ちにこだわりたい。ビー選手が倒しに来てくれると盛り上がると思うし、私はバチバチの打ち合いをして最後は自分がKOしたい」とKO防衛をテーマに挙げた。

一方のビーも「台湾から来ましたキル・ビーです」と日本語で挨拶し「9月は素晴らしいエキサイトな試合をするので、ぜひ見に来てください。KANA選手試合は映像で見ただけですが、一流のファイターで強いことは知っています。でも試合をやる以上はKOで勝ちたいと思います」とKANAに対してKO宣言。
「私は小さい頃からKrushを見ていて、いつかKrushに出たいと思っていました。必ずKrshベルトを持ち帰って自分の強さを証明したい」と憧れのKrushでチャンピオンになることに燃えている。

また、ビーは「私の“キル・ビー”というリングネームは“殺人蜂”という意味で、試合では私のヒザ蹴りを見て欲しいです」と立ち上がってKANAの前でヒザ蹴りを披露。KANAも「この蜂に刺される前に倒します」と反撃した。
(C)Krush


☆Krush 女子タイトルマッチ 50kg契約 3分3R(延長1R)
KANA(K-1ジム・シルバーウルフ/日本)
vs
キル・ビー(挑戦者/アイアン・ボクシングジム/台湾)
※KANAは2度目の防衛戦 

☆-48kg契約 2分3R
紅絹(元J-GIRLSミニフライ王者/NEXTREBEL 渋谷)
vs
三堀“SMILE”美弥子(Y'ZD GYM)

kkk

☆-45kg契約 2分3R
平岡 琴(K-1ジムYOKOHAMA TEAM TORNADO)
vs
宝☆友佳里(A☆R KICK!)※Krush初参戦 

kkr

(C)Krush

kk

藤岡奈穂子4階級制覇に挑戦!☆ジェシカ・チャベスvs藤岡奈穂子☆10.1WBC女子世界フライ級タイトルマッチ

WBC女子世界フライ級タイトルマッチ
10月1日(土) メキシコ州 エカテベック Centro Regional de Deporte de Las Américas

ジェシカ・チャベスは28歳、34戦27勝4敗3分、現在6連勝中。
2014年には天海ツナミと対戦し勝利。現WBC女子世界フライ級王者。
jj

(C)WBC

www
bb

☆WBC世界女子フライ級タイトルマッチ 10R 

ジェシカ・チャベス(同級王者/メキシコ)27-4-3
vs
藤岡奈穂子(挑戦者/世界3階級制覇/T&H/日本)15-1
※ジェシカ・チャベスは4度目の防衛戦

na

ジャマイマ・ペトリアン負傷欠場☆谷山佳菜子vsマリナ・ゾエワが決定!☆10.2 HOOST CUP KINGS OSAKA

ベラジオPRESENT’S HOOST CUP KINGS OSAKA 
2016年10月2日(日)大阪・エデイオンアリーナ大阪第一競技場

☆ホースト選抜海外トップファイター VSWEST JAPAN TOP TEAMとしてHOOST CUP日本女子バンタム級王者の谷山佳菜子選手と対戦予定であった”女子最強王者”ジャマイマ・べトリアン選手が、先日の中国大会での敗戦による頸椎の負傷が悪化し、審査の結果欠場となりました。変わりまして、大会エグゼグテイブプロデユーサーのアーネスト・ホースト氏が送り込むのは、ジャマイマ陣営もお墨付きの実力者、WKU世界王者のマリナ”プリンセス”ゾエワ(ポルトガル/TOP TEAMアルブフェレイラ)が出場いたします。(C)HOOST CUP
h

☆マリナ・ゾエワvsゴン・ヤンリ

☆HOOST CUPルール 54Kg契約 3分3R(延長1R)
谷山佳菜子(HOOST CUP日本女子バンタム級王者/正道会館/日本)
vs
マリナ・ゾエワ [Marina Zueva](WKU世界王者/ポルトガル)

☆ジャマイマ・ペトリアン選手の紹介動画

(C)HOOST CUP
tt
h

Union朱里がベルト獲得挨拶!ユリカGSBvs宗田友美、梅尾メイvs茶谷薫、MISAKIvs坂本優☆10.2 シュートボクシング YOUNG CAESAR CUP CENTRAL18 ホテルプラザ勝川

2016年10月2日(日)愛知県 ホテルプラザ勝川
17:30オープニングファイト開始 18:00試合開始

☆WMCI-1ASIA MUAYTHAI -51kg王者Union朱里が、当日会場でベルト獲得挨拶、当日会場で販売のシュートボクシンググッズを購入いただいた方は、Union朱里とツーショット撮影も。是非ご来場くださいませ。写真(C)GSB
unon


☆ランキング戦女子ミニマム級
ユリカGSB(East asia muay thai tournament 香港 2016 -48kg級銀メダル/同級4位/グラップリングシュートボクサーズ) 
vs 
宗田智美(J-GIRLSピン級5位/シーザージム渋谷)

sb1


梅尾メイ(East asia muay thai tournament 香港 2016 -51kg級銀メダル/チームバルボーザジャパン)
vs
茶谷 薫(志真会館)

u

☆ミニマム級
MISAKI (SBミニマム級6位/グラップリングシュートボクサーズ豊橋)
vs
坂本優(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)

ooo

写真(C)GSB、DEEPJEWELS、reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE

【チケット料金】
A席5,000円 スタンド4,000円
※当日500円UP

チケット販売所
公武堂 チケットぴあ グラップリングシュートボクサーズ 出場選手所属各道場
主催 グラップリングシュートボクサーズ
お問合せ 052-893-0222
sb

ハム・ソヒvsダニエル・テイラー☆10.15 UFC FIGHT NIGHT97 LAMAS vs.PENN フィリピン・マニラ MOAアリーナ

UFC FIGHT NIGHT97 LAMAS vs.PENN
2016年10月15日、フィリピン・マニラ モール・オブ・アジアアリーナ


☆女子ストロー級 5分3R
ハム・ソヒ(TEAM MAD/韓国)16-7 156cm
vs
ダニエル・テイラー(米国)7-2 152cm

☆ハム・ソヒは2014年にUFCストロー級(115ポンド)に進出した。UFC戦績1勝2敗。ジョアン・カルダーウッドに判定負け、コートニー・ケーシーに判定勝ち、ベック・ローリングスに判定負けした。

米国出身のダニエル・テイラーは、1989年生まれで、8月7日に開催されたUFNソルトレークシティ大会でマリーナ・ローズを相手にUFCデビュー。MMA成績は7勝2敗である。

☆ダニエル・テイラー選手のハイライト動画。


(C)UFC
hm47)

COMACHIvs443☆KOSピン級タイトルマッチ☆NANA☆SEvsSAHOが決定!10.23 KING OF STRIKERS ROUND22@西鉄ホール

KING OF STRIKERS ROUND22
2016年10月23日(日)福岡 西鉄ホール
15:00試合開始

☆全カード&試合順はこちら!


☆トリプルメインイベント第1試合(第8試合) KOSピン級タイトルマッチ
2分5R(延長1R)
COMACHI(同級王者/WPMF日本ピン級王者/MSJ)
vs
443(挑戦者/NEXT LEVEL渋谷)
※COMACHIは初防衛戦

kos

☆第3試合 KOS女子バンタム級ランキング戦 2分3R(ヒジなし)
NANA☆SE(KING EXCEED)
vs
☆SAHO☆(闘神塾)

sana
49)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

-天気予報コム- -FC2-
女子格闘家ブログ(更新順50)
杉博文☆プロフィール
単行本
☆「ママダス 闘う娘と語る母」
(情報センター出版局刊 2006)
☆「殴る女たち」
(草思社刊 2010)
☆小笠原恵子著「負けないで!」
(創出版刊 2011)
☆富樫直美著「走れ!助産師ボクサー」
(NTT出版刊 2011)企画&撮影。

☆棚橋弘至著「棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか 」
(飛鳥出版2014)撮影。

☆最新作「蹴りたがる女子」
7人の女子キックボクサーのノンフィクション(実業之日本社刊)は
2015年7月18日より絶賛発売中!

☆最新作 棚橋弘至著「全力で生きる技術 」(飛鳥出版2015)撮影。
2015円年8月25日より現在2刷が発売中!

☆2015年12月10日 棚橋弘至著「棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか 」
文庫版が発売中!
ご注意
大会、イベント、メディア出演情報は不正確な場合がございます。詳細は各主催者さまにお問い合わせ、ご確認ください。宜しくお願い致します。
記事検索
twitter
最新記事
Staff
Lady Go!では、プレスリリースなどの
公式な情報提供をお願いしております。
下記のアドレスへ宜しくお願い致します。

sugi_muay_thai @ yahoo.co.jp
@の両横を詰めてください。

文章、写真の無断転載はお断り致します。

Lady Go!
杉博文
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • Little Tigerが1年ぶりにWPMF女子世界ピン級王座を奪還!トモコSPvs佐々木蝶里はドローで王座は空位のままに【試合結果】9.25 M-ONE 2016 2nd
  • Little Tigerが1年ぶりにWPMF女子世界ピン級王座を奪還!トモコSPvs佐々木蝶里はドローで王座は空位のままに【試合結果】9.25 M-ONE 2016 2nd
  • Little Tigerが1年ぶりにWPMF女子世界ピン級王座を奪還!トモコSPvs佐々木蝶里はドローで王座は空位のままに【試合結果】9.25 M-ONE 2016 2nd
  • Little Tigerが1年ぶりにWPMF女子世界ピン級王座を奪還!トモコSPvs佐々木蝶里はドローで王座は空位のままに【試合結果】9.25 M-ONE 2016 2nd
  • Little Tigerが1年ぶりにWPMF女子世界ピン級王座を奪還!トモコSPvs佐々木蝶里はドローで王座は空位のままに【試合結果】9.25 M-ONE 2016 2nd
  • Little Tigerが1年ぶりにWPMF女子世界ピン級王座を奪還!トモコSPvs佐々木蝶里はドローで王座は空位のままに【試合結果】9.25 M-ONE 2016 2nd
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ