Lady Go!

MMA、キック、ボクシング...などの現場で活躍する女子アスリート最新情報をお届け致します!

坂本優vsMARIが決定!☆5.28 TENKAICHI 85 沖縄市ミュージックタウン音市場

2017年5月28日(日)場所 ミュージックタウン音市場(沖縄市上地1-1-1)
開場14:00/アマチュア開始15:00/本戦開始16:00

☆公式サイトはこちら!

t3

☆TENKAICHI キックボクシング 女子ライトフライ級 ファイト

坂本 優(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)
vs

MARI(NJKF/ナックルズGYM)


(C)TENKAICHI

ten

高野人母美vsカイ・ジョンソン☆5.26 A-sign.Bee3@後楽園ホール

A-sign.Bee3
2017年5月26日(金)東京・後楽園ホール
18:00試合開始
aaaaaaaa

☆ネット配信等詳細は公式サイトへ

☆55kg契約 ノンタイトル 6R
高野人母美(元OPBF女子東洋太平洋スーパーバンタム級王者/協栄)
vs
カイ・ジョンソン(T&H)

☆前回の対戦(C)協栄


アンジェラ・リー2度目の防衛戦が決定!アンジェラ・リーvsイステラ・ヌネス☆5.26 ONE55 Dynasty of Heroes☆シンガポール・インドアスタジアム

ONE55「Dynasty of Heroes」
2017年5月26日(金) シンガポール・シンガポール・インドアスタジアム
(C)ONE
41)


☆ONE女子アトム級(-52kg)タイトルマッチ5分5R
アンジェラ・リー(王者/EVOLVE MMA)7-0
vs
イステラ・ヌネス(挑戦者/ブラジル)6-0
※アンジェラ・リー2度目の防衛戦

アンジェラ・リー3.11初防衛戦 (C)ONE

 

KANAが“メロニーに勝ったムエタイ王者”と再起戦☆KANAvsグレイス・スパイサー、Little Tiger vs平岡琴、テキサス・アユミvs福原優が決定!☆5.28 Krush76@後楽園ホール

「Krush.76」
5月28日(日)東京・後楽園ホール
(17:00開場/本戦開始前にプレリミナリーファイト予定)18:00本戦開始
☆会見動画
 


k1

☆Krush女子 -50kg契約/3分3R・延長1R
KANA(日本/K-1ジム・シルバーウルフ)
vs
グレイス・スパイサー(イギリス/Double K Gym)

k2

☆Krush女子 -45kg契約/3分3R・延長1R

Little Tiger(日本/WSRフェアテックス三ノ輪)
vs
平岡 琴(日本/K-1ジムYOKOHAMA TEAM TORNADO)

kkk1

☆Krush 女子 -45kg契約/2分3R
テキサス・アユミ(STURGIS新宿ジム)
vs
福原 優(K-1ジムEBISU小比類巻道場)※デビュー戦

(C)Krush
C9G20EZUMAQbkfz

全カード&試合順が決定!☆紅絹vsMISAKI、美保vs寺山日葵でミニフライ級王座決定トーナメントを開催!☆5.28 J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd

J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd

2017年5月28日(日)東京・新宿FACE

開場17:00 試合開始17:30(予定)

☆紅絹コメント!
(J-GIRLSの意気込み)

「最近、Krushさんにお世話になることが多くて、色々たくさんの方に見ていただく機会が多くて、凄く嬉しいですけど、Krushの人気に勘違いしていること部分を私自身感じるところがあって、実力でやっていきたいというのと、一度手放しでしまったベルト、そこでもう1回原点に戻ってやりたいなというのもあって、J-GIRLSさんにちょうどチャンスをいただいたので、もう1回、気分としては初心に帰るというのと、テクニックというか上手く戦ってしまうというか、そういう部分が出て来てしまったので、J-GIRLS時代の時のように、もらってもガツガツ行くというか自分で欲しいなと。そういうものを自分で取り戻す為にも、もう1回、J-GIRLSのベルトにチャレンジしようと思っています。」
DSC_0101
 

2017年5月28日(日)東京・新宿FACEにて『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~3rd』が行われる。

J-GIRLSミニフライ級王者・山口友花里(空手道 白心会)が諸事情により王座を返上。これにより空位となった王座を懸け、J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメントを今大会から開幕。一回戦第1グループを紅絹(NEXT LEVEL渋谷)vsMISAKI(SB・グラップリングシュートボクサーズ豊橋)、第2グループを美保(KFG URAWA)vs寺山日葵(TEAM TEPPEN)で行うことが決定した。

 

第1グループに出場の元J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹(NEXT LEVEL渋谷)は2006年10月にJ-NETでデビュー。以降J-GIRLSを主戦場に女子キック界を牽引してきたベテランファイター。その紅絹に対するはSB女子の超新星・MISAKI(SB・グラップリングシュートボクサーズ豊橋/J-GIRLSミニフライ級10位 SB女子ミニマム級6位)だ。MISAKIは昨年6月のシュートボクシング大会にて、Girls S-cup 48kgアジアトーナメント2016優勝のMIOと対戦。敗れはしたものの、格上相手に最後までアグレッシブに攻め続ける戦いを見せた20歳の新鋭。常に前へ出続ける“猪突猛進女子”。
 

元王者の紅絹がベテランの技で格の違いを見せ付けるのか?勢いに乗るMISAKIが格上を下しタイトルへと近づくのか?


第2グループに出場の美保(KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級4位)は長い手足を利したストレートパンチと前蹴りを得意とし、29戦をこなしてきたベテラン選手。これまで幾度もタイトルへ挑戦してきたもののあと一歩及ばす、今回悲願のタイトル奪取へ向け3年ぶりにJ-NETのリングへ上がる。対するは無敗の女子高生・寺山日葵(TEAM TEPPEN/J-GIRLSミニフライ級5位)。寺山は立ち技の枠を超えてMMAファンからも注目を浴びる“神童”那須川天心の妹分であり、デビューから5戦無敗の16歳の現役女子高生。元々、山口友花里と紅絹に憧れていたという寺山は、『その2人が巻いたベルトを自分も巻きたい』と今トーナメントに対する意気込みを語る。
 

美保が悲願の王座奪取へと駒を進めるのか?無敗の寺山がベテランを下し憧れのベルトへと一歩近付くのか?


(C)J-GIRLS
j3
 

☆第10試合  J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1

紅絹[もみ](NEXT LEVEL渋谷/元J-GIRLSミニフライ級王者 J-GIRLSミニフライ級1位)
vs 

MISAKI[みさき](SB・グラップリングシュートボクサーズ豊橋/J-GIRLSミニフライ級10位 SB女子ミニマム級6位)
 

j1

☆第9試合  J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1

美保[みほ](KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級4位)
vs 

寺山日葵[てらやま ひなた](TEAM TEPPEN/J-GIRLSミニフライ級5位)


<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】


☆第12試合 62kg契約 3分3R※ヒジ有り

伊東伴恭[いとう ばんきょう](LAILAPS東京北星ジム/J-NETWORKスーパーライト級9位)
vs 

宮里康司[みやざと やすし](TARGET)


☆第11試合 ウェルター級 3分3R※ヒジ有り 

宮前達也[みやまえ たつや](Battle Nation金澤道場)
vs 

長井正人[ながい まさと](ASSHI-PROJECT)


☆第8試合 ヘビー級 3分3R

遊笑[ゆうや](Y's glow/J-NETWORKヘビー級6位)
vs 

植村真弥[うえむら しんや](バトルフィールド)


☆第7試合 スーパーフェザー級 3分3R※ヒジ有り

下東悠馬[しもひがし ゆうま](Team SFIDA SY道場/TSKjapan)
vs 

横山雅人[よこやま みさと](MA・相模原Sジム)


☆第6試合 J-NETWORK 2017 ミドル級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し

西山鋼[にしやま はがね](芦原会館 西山道場)
vs 

平塚洋次郎[ひらつか ようじろう](チーム・タイガーホーク/大道塾仙南支部)


☆第5試合 J-NETWORK 2017 スーパーバンタム級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し

MAIKI・FLYSKYGYM[まいき・ふらいすかいじむ](FLY SKY GYM/第16回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会フェザー級トーナメント優勝)
vs 

勝希[しょうき](mao sports)


☆第4試合 J-NETWORK 2017 スーパーバンタム級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し

村主直也[すぐり なおや](HIDE GYM)
vs 

拳打[けんた](CMG千晴ジム)


☆第3試合 J-NETWORK 2017 フェザー級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し

悪七俊介[あくしち しゅんすけ](K&Kボクシングクラブ)
vs 

HIROFUMI[ひろふみ](ウルフキックボクシングジム)


☆第2試合 J-NETWORK 2017 フェザー級新人王トーナメント サバイバルマッチ1※ヒジ無し

青木靖弥[あおき せいや](OOTA DOJO)
vs 

貞金源希[さだかね げんき](CMG千晴ジム)


☆第1試合 スーパーフライ級 3分3R

平野翼[ひらの つばさ](烈拳會)
vs 

老沼隆斗[おいぬま りゅうと](STRUGGLE)


※選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。


【チケット料金】

VIP席15,000円(数量限定)SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円

※当日券は1,000円増し
(C)J-NETWORK
jjjjj

朱里vsキンバリー・ノヴァス☆クイーン・オブ・パンクラス!女子ストロー級初代王座決定戦!三浦彩佳vsタイアニー・ソウザ☆5.28 PANCRASE287

PANCRASE287
2017年5月28日(日)ディファ有明
15:00 試合開始

☆大会前日 一般公開計量
5月27日(土)13:00〜  ※通常営業していますので、ご注文頂ければ入店可能です。
HOOTERS 新宿西口店   新宿区西新宿1-8-5 B1F 
各線「新宿駅・西口より徒歩3分

☆大会中継情報

①AbemaTV  実況解説は日本語放送(15:00~メインイベント終了まで)
https://abema.tv/" https://abema.tv/     格闘チャンネル
ゲスト解説 瀧澤謙太(バンタム級6位)

②UFC FIGHTPASS 実況解説は英語放送(15:00~メインイベント終了まで)
https://www.ufc.tv/page/fightpass
解説:スチュワート・フルトン~総合格闘家としての経験もある、現・大学講師。
https://www.facebook.com/sfulton76
ゲスト解説:ジェレミー・デシュナー「Pancrase Radio Podcast」ホスト。テキサス出身。


☆スケジュール 開場14:30 開始15:00
15:00〜第1部 ネオブラッドトーナメント12試合
17:15(予定)〜第2部 メインカード8試合
19:30(予定)〜第3部 スウィングバウト2試合



☆5.28 パンクラス287ディファ有明大会 、AbemaTV格闘チャンネルで15時から大会終了まで放送!
☆女子ストロー級初代女王決定戦!無敗の朱里と対戦するのはブラジルと日本のハーフ、キンバリー・ノヴァス
※AbemaTV視聴予約は→

(C)PANCRASE 大会トレーラー


☆朱里がタイトル戦を行うこの日、朱里の相手の同門にして妹的存在のタイアニーと対戦する三浦。
勝利してタイトル挑戦以外に選択肢は無い
。(C)PANCRASE

pan2

☆女子ストロー級・初代女王決定戦!無敗の朱里と対戦するのはブラジルと日本のハーフ、キンバリーTANAKAノヴァス。特筆はUFC211514日大会で、13勝無敗の絶対女王ヨアンナに挑戦する、ジェシカ・アンドラージにKO勝ちしている事だ。地元ブラジルのNoxii CombatNitrix CFでストロー級王座を獲得したほか、世界女子ムエタイトーナメントを制し昨年、RENAとなれないSBルールで対戦し、MMAファイターらしい腰の重さも印象付けたキャリアを持つ。

朱里が5戦で女王なるか?それともキンバリーがMMAの経験差を見せるか?
(C)PANCRASE 

23)

☆セミファイナル(第7試合)ストロー級 クィーンオブパンクラス タイトルマッチ 5分5R

朱里(女子ストロー級1位/VOS GYM/日本)
vs
キンバリー・ノヴァス (女子同級3位/CM SYSTEM/ブラジル)

☆第5試合 女子ストロー級 5分3R
三浦彩佳 (女子ストロー級2位/TRIBE TOKYO M.M.A) 
vs
タイアニー・ソウザ(CM SYSTEM/ブラジル)


☆メインイベント(第8試合)パンクラス バンタム級タイトルマッチ 5分5R

石渡伸太郎(王者/CAVE/日本)
vs
ハファエル・シウバ(同級1位/ブラジル) 
※5度目の防衛戦 


☆第6試合 フェザー級 5分3R
日沖
発(ALIVE) 
vs
田中
半蔵(シューティングジム横浜)
 


☆第4試合 フライ級  5分3R
若松佑弥(TRIBE TOKYO M.M.A)     
vs
古間木崇宏 (パラエストラ八王子)

☆第3試合 バンタム級  5分3R
佐久間健太(パラエストラ柏)   
vs
福島秀和 (BL0WS)   

☆第2試合 ライト級 53R

石川英司(GRABAKA)
vs
冨樫健一郎(パラエストラ広島)


☆第1試合 ストロー級 3分3R 
江泉卓哉(総合格闘技道場 武門會)  
vs
前山哲平(AACC)   


☆ASISプレゼンツ第23回ネオブラッド・トーナメント(15時より開催)

☆第12試合 ライト級準決勝 3分3R
山本雄希(SHINWA SPORTS) 
vs
深谷 誠(和術慧舟會HEARTS)

☆第11試合 ライト級準決勝 3分3R
太田裕稀(格闘技吉田道場) 
vs
ブラック・コンバ(パラエストラ八王子)

☆第10試合 フェザー級準々決勝 3分3R
堀江圭功(ALLIANCE) 
vs
手塚勇太(和神会)

☆第9試合 フェザー級準々決勝 3分3R
藤﨑航汰(パンクラス大阪 稲垣組) 
vs
小島勝志(STYLE PLUS GYM)

☆第8試合 フェザー級準々決勝 3分3R
齋藤拓矢(ALLIANCE)
vs
鬼山斑猫(PUREBRED)

☆第7試合 フェザー級準々決勝 3分3R
木村一成(パンクラスイズム横浜) 
vs
直斗(宇留野道場)

☆第6試合 バンタム級準決勝 3分3R
髙城光弘(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
坂野周平(マルワジム横浜)

第5試合 バンタム級準決勝 3分3R
山本哲也(SUBMIT MMA)
vs
萩原一貴(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)

☆第4試合 フライ級準決勝 3分3R
赤崎清志朗(香取道場) 
vs
渡辺竜也(MAX GYM/RINGS)

☆第3試合 フライ級準決勝 3分3R
鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺) 
vs
川端康太(ALLIANCE) 

☆第2試合 ストロー級準決勝 3分3R
高島俊哉(U-FILE CAMP) 
vs
後藤琢也(パンクラス大阪 稲垣組) 

☆第1試合 ストロー級準決勝 3分3R
御代川敏志(パラエストラ八王子) 
vs
松村 慶(フリー)


(C)PANCRASE
41)C-yl3aVUAAAc8NY (1)

大石綾乃引退試合!大石綾乃vsジェニフェル・フェハス、鈴木万李弥vs米沢知佐が決定!☆5.28 K-ING&HOOST CUP名古屋国際会議場イベントホール

K-ING&HOOST CUP
2017年5月28日(日)会場 名古屋国際会議場イベントホール
13:30開場 14:00予選開始

☆大石綾乃インタビュー動画(C)HOOST CUP

☆今大会で現役生活を最後と表明している名門OISHI-GYMの女子2冠王、大石綾乃の対戦相手が決定いたしました。対戦相手は、ダニロ・ザノリニがブラジルから送り込む、FIGHT DRAGON女子55Kgブラジル王者、ジェニフェル・フェハス選手です。

ジェニフェル・フェハス選手は、昨年11月20日日本初参戦、HOOST CUP名古屋大会で女子実力者の水野志保選手に惜敗したものの勢いと気迫の戦いに大きな印象を残した選手です。大石綾乃選手が有終の美を飾るか、ジェニフェル・フェハスが日本再度上陸で実力を発揮するか、激闘必死、乞うご期待です。



☆KickBoxing Promotion Association女子ルール(KPAルール)55kg契約 3分3R(延長1R)
大石綾乃(OISHI-GYM/WBCムエタイ日本女子フェザー級王者・J-GIRLSフェザー級王者)
vs
ジェニフェル・フェハス(Team Brazilianthai Goes gym/FIGHT DRAGON女子55Kgブラジル王者)

05)

☆鈴木万李弥は、地元名古屋の志村道場所属で、空手をベースにムエタイコーチに師事し、昨年11月20日のHOOST CUP名古屋大会でデビューし、戦績も階級上の実力者の溝口孝湖に勝利し関係者を驚かせたミラクルガールだ。

対する米沢知佐は、同じく空手出身で新極真会の第1回空手ワールドカップ女子重量級で3位に入賞し、MMAを経てキックボクシングに転向、大阪を中心に活躍するベテラン選手である。今回が初のHOOST CUP初参戦である。

hhho

 ☆58.5kg契約 3分3R(延長なし)
鈴木万李弥(志村道場)
vs
米沢知佐(TeamFreeStyle) 

(C)HOOST CUP
ayano

ジャマイマ・ペトリアンをKOしたゴン・ヤンリが6vs6対抗戦で小澤聡子と激突!ゴン・ヤンリvs小澤聡子が決定!☆6.3 2017 WLF「武林風 vs Krush中日対抗戦 vol.3」

2017 WLF「武林風 vs Krush中日対抗戦 vol.3」
2017年6月3日(土)中国・湖南省長沙市・長沙賀竜体育センター

☆昨年6月4日と12月4日の2度に渡り、中国・河南省鄭州市の河南テレビ第8スタジオで行われた「2016 WLF武林風 vs Krush中日対抗戦」ですが、対抗戦らしいヒートアップした攻防が繰り広げられた結果、いずれも中国側が勝ち越しを収め、現地で大きな話題を集めました。

その第3弾として「2017 WLF武林風 vs Krush中日対抗戦 vol.3」が、来る6月3日(土・現地時間)に中国・湖南省長沙市の長沙賀竜体育センターで開催されることが決まりました。今大会の会場は最大12,000人収容の屋外スタジアムとなります。

大会のメインカードは、中国vs日本の6対6マッチとして、日本代表・Krush推薦選手として現Krush -63kg王者の佐々木大蔵、-60kgのトップファイターである山本真弘、-70kgのホープ藤村大輔をはじめ6選手の出場が決まりました。

☆詳細はこちら! 

☆ゴン・ヤンリvsジャマイマ・ペトリアン

 




☆-57kg

ゴン・ヤンリ(中国散打選手権優勝、アジア散打選手権優勝/中国)
vs
小澤聡子(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/日本)

21)

(C)WLF

DAZ_fOhUAAABjXD

UFC女子ストロー級1位vs2位の戦い!クラウディア・ガデーリャvsカロリーナ・コバケビッチが決定!☆6.3 UFC212 UFC212 ALDO VS HOLLOWAY

UFC212 ALDO VS HOLLOWAY
2017年6月3日(土)ブラジル・リオデジャネイロ

☆女子ストロー級 5分3R

クラウディア・ガデーリャ(同級1位/ブラジル)
vs
カロリーナ・コバケビッチ(同級2位/ポーランド)

19)
u1

奈部ゆかりがドイツで行われる SHOOTO KINGSに参戦!奈部ゆかりvsジュディス・ルイス決定!☆6.10 SHOOTO KINGS VI Ichigeki ドイツ・メッツィンゲン

2017年6月10日(土) Öschhalle メッツィンゲン・ドイツ
試合開始 19:00

☆大会詳細はこちら! 

☆メインイベントスーパーファイト日本vsドイツ 修斗女子バンタム級-61.2kg 5分3R
奈部ゆかり(パラエストラ柏/日本)
vs
ジュディス・ルイス(Budokeller Bonlanden /ドイツ)3-2

(C)SHOOTO KINGS
sho
shshsh

ハム・ソヒvs黒部三奈☆アトム級タイトルマッチ☆世志琥はチョン・ソンユとのリマッチに!☆YOUNG GUNSで荒井みかvsホン・ユンナ☆6.10 ROAD FC39

ROAD FC 39
2017年6月10日(日)韓国ソウル・奨忠体育館

☆ハム・ソヒvs黒部三奈トレーラー(C)ROAD FC



☆世志琥コメント(前回の試合はこちら!
「プロレスで私より強い人は誰もいない。 だから私はMMAに戻ってくる

(C)ROAD FC
12)

☆ROAD FC公式よりハム・ソヒインタビュー(C)ROAD FC
「想像するだけでも涙が...「ROAD FCタイトル控えたハム・ソヒの特別な覚悟」

☆6月10日、ROAD FC(代表ジョン・ムンホン)の初の女性チャンピオンが誕生する。「ハムドレイシルバ」ことハム・ソヒ(30、TEAM MAD)と「アトム級世界2位」黒部三奈(39、マスタージャパン)がROAD FCアトム級チャンピオンベルトを獲得する為に試合を行う。

ハム・ソヒは2004年の選手生活を始め、今年で14年目を迎えた。日本で主に活動し、2014年ROAD FCにデビューし完璧に近い試合を繰り広げ、アジアを代表するアトム級ファイターとしてその実力を再び認められた。同年12月にはUFCに移籍し、昨年11月まで計4回の試合を行った。主戦場だったアトム級ではなく、ストロー級で活動していたせいで、技量を十分に発揮できなかったという評価を受けている。

ハム・ソヒは、海外での経験を終えて先月、ROAD FCと選手契約を再締結し、国内の舞台復帰を予告した。「"アトム級世界最高の待遇"で、ROAD FCに戻ってきたハム・ソヒは復帰戦にアトム級タイトル戦に出場することになった。
「タイトルが初めてでもなく、すでに他の団体のベルトも取ってきたが、ROAD FCのベルトを獲得出来たら本当に感激だ。考えただけでも涙が出そうだ。」

長年の選手生活に大きなプレッシャーは感じないだろうという予想とは異なり、ハム・ソヒはROAD FCのタイトルを控えて、複数の感情が交差すると述べた。震えたりして楽しみになったりして、一方では、責任を感じるとも...。
それもそのはず、ハム・ソヒは韓国女性ファイターのベテランとして見ることができる。ROAD FCの「女子リーグ活性化」という新たな目標に女性部リーグ「XX(ダブルエックス)」の​​発足とともにROAD FC女子リーグの最初のタイトルに出場することにしたハム・ソヒは肩が重い。

「女子リーグのタイトルは、韓国総合格闘技の歴史の中で初めての日。日本の選手にベルトを奪われずに、自分の後輩選手たちに譲ってあげたいという思いが一番大きい」

ハム・ソヒにとって今回のタイトルは、チャンピオンという栄誉を得るより長く道を歩いた先輩として、同じ道を歩むことになる後輩たちのためにも、ぜひ勝ちたい試合。そして、その次の目標は、XX(ダブルエックス)出場だ。「今回の試合でベルトを獲得した後、防衛戦はダブルエックスで行いたい。韓国で試合をしながら、複数の女性ファイター達と一緒に戦うのは想像もできないほど胸がいっぱいである。だから必ずダブルエックスも出場したい。」

ハム・ソヒはチャンピオン奪取から守るまで「後輩たちのために..」そして「後輩たちと一緒に..」を叫んでいる。それがまさにROAD FC初の女性チャンピオン誕生が待たれる理由はないだろうか。

ROAD FC(代表ジョンムンホン)は、様々なチャンネルを通じて、国内はもちろん、海外でも中継される。MBC SPORTS PLUSで、
国内TV放送が行われ、14億の人口が視聴しているCCTVで中国、海外ファンのために、
ROAD FC公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/roadfc)で生中継される。

(C)ROAD FC
HAM

☆Xiaomi ROAD FC 039は、5月20日にチャンピオン、チャ・ジョンファンとチェ・ヨンのミドル級タイトル戦が主なイベントとして発表されましたが、チャ選手が左肩を痛めてしまい、長いリハビリが必要となります。したがって、カードが無くなったために、Xiaomi ROAD FC 039は6月10日に移動致します。次のROAD FC XX(女子大会 第2弾)は、後日発表されます。

(C)ROAD FC
rrr
15)

☆メインイベント(第6試合) ROAD FC アトム級タイトルマッチ 5分5R
ハム・ソヒ(元DEEPJEWELSアトム級王者/TEAM MAD/韓国)
vs
黒部三奈(DEEPJEWELSアトム級王者/マスタージャパン/日本)

☆第4試合 無差別級 5分2R
世志琥(SEAdLINNNG/日本)
vs
チョン・ソンユ(TEAM FIGHTER/韓国)

☆YOUNG GUNS 第4試合 アトム級5分2R
ホン・ユンナ(SABO MMAマルチジム/韓国)
vs
荒井みか(RIZINアマMMA優勝2016/miburo/日本)

(C)ROAD FC XX
XIAOMI+ROAD+FC+YOUNG+GUNS+34+%ED%8F%AC%EC%8A%A4%ED%84%B0_0518
rfc

熊谷麻理奈vs未奈が決定!☆6.11ノースエリア格闘技イベント BOUT27@札幌

ノースエリア格闘技イベント BOUT27
2017年6月11日(日)15:00開場 16:00試合開始
場所 ホテルエミシア3Fパレスホール(地下鉄新さっぽろ駅9番出口より徒歩1分JR新札幌駅徒歩3分)
主催 BOUT実行委員会 http://bout.jp/

☆大会詳細はこちら!

☆BOUTkickboxingルール59kg契約 3分3R
熊谷麻里奈(全日本ボクシング選手権2012準優勝/WSR札幌)
vs   
未奈(SHOOT BOXING日本女子バンタム級2位/秀晃道場)

(C)BOUT
pic_007bout

試合順決定!ユリア・ストリアレンコvsスー・ライ・ウー、高橋奈七永vsブロニカ、女子2試合が決定!☆6.16 ラウェイジャパン4〜フロンティア@ TDCホール

ラウェイジャパン4〜フロンティア
2017年6月16日(金)東京・TDCホール
17:30開場 18:30試合開始


☆第3試合 ラウェイ女子ルール 61kg契約 3分3R (判定なし)
ブロニカ(ミャンマー)
vs
高橋奈七永(SEAdLINNNG/日本)

☆第2試合 ラウェイ女子ルール 64kg契約 3分3R(判定なし)
スー・ライ・ウー(ミャンマー)
vs
ユリア・ストリアレンコ(SEI☆ZA/リトアニア)

18)

メインで伊藤紗弥復帰戦!日タイ6vs6☆伊藤紗弥vsゲ-オカ・クーデンムエタイ☆6.18 ムエローク 2017 2nd〜日タイ団体戦 6vs6@新宿FACE

ムエローク 2017 2nd〜日タイ団体戦 6vs6 
2017年6月18日(日)東京・新宿FACE
16:40開場 17:00試合開始


☆メインに出場する予定だったラングラディーン・バーンマハチャイ選手は何らかの理由でビザの発給がされませんでした。
ゲ-オカはS-1で活躍する16歳で戦績は20戦15勝5敗。度々S-1に出場する伊藤紗弥のことは会場で見ており今回は対策を練っての出場となった。『SAYAからKOで勝つのは難しいけど判定なら勝てる』と自信を見せている。

54)

☆メインイベント(第11試合) 日本svタイ第6試合 47kg 2分5R
伊藤紗弥(元WPMF世界女子ピン級王者/尚武会/日本)
vs
ゲ-オカ・クーデンムエタイ(タイ)


☆第10試合 日本vsタイ第5試合 58kg契約 3分5R
久世秀樹(レンジャージム)  
vs  
プンラム・バーンマハチャイ(タイ)

☆第9試合 日本vsタイ第4試合 53kg契約 3分5R
佐々木雄汰(尚武会) 
vs
ナンピバーン・クダンムエタイ(タイ)

☆第8試合 日本vsタイ第3試合 62kg契約 3分5R
翔・センチャイジム(センチャイムエタイジム)   
vs     
カノンメッグ・ポーバーカン(タイ)

☆第7試合 日本vsタイ第2試合 62kg 契約 3分5R
DAIJU(尚武会) 怪我の為欠場
vs
レンペス・パヤックランポー(タイ)
 
☆第6試合 日本vsタイ第1試合  52kg契約 3分5R
品川朝陽(エイワスポーツジム)   
vs    
ラチャシー・ノーナクシン(ノーナクシンジム)

☆第5試合 WMCスーパーライト級 3分3R 次期挑戦者決定戦 
中尾 満(エイワスポーツジム)
vs
渡部翔太(チームドラゴン)

☆第4試合 WMCウェルター級 3分3R
柿沼 慶(ポゴナクラブ)
vs
千里・Kiss me!(安曇野キックの会)

☆第3試合 WMCウェルター級 3分3R  
西田海斗(ポゴナクラブ)
vs
RYUJI(GTジム)

☆第2試合 WMCへビー級 3分3R 
ビッグ・ラジャサクレック(ラジャサクレック) 
vs
斐也 (チームドラゴン)                          

☆第1試合 WMC日本フェザー級 3分3R 
古藤田哲教(DUROジム)
vs
リク・シッソー(トースムエタイジム)

(C)ムエローク
DAFW5OaUAAAdAGI

全カード&試合順決定!杉貴美子vs和乃☆6.18「NJKF 2017 2nd」後楽園ホール

「NJKF 2017 2nd」
2017年6月18日(日)後楽園ホール

開場16:45 開始17:00
 

☆杉は昨年9月に王座を獲得し、3月には地元福岡でKING OF STRIKERSの王座も獲得。

今回二冠王としてNJKFのリングに凱旋する。
 

対する和乃は177cmの長身でタイトルマッチの経験もあるが、現在は連敗中。

数少ないNJKF女子選手として、自身のホームリングでの試合だけに今回は気合十分で王者に挑む。
 

杉が王者として和乃を返り討ちにするのか?それとも体格で勝る和乃が王者を破るか?
njkf1 

☆第4試合 ミネルヴァ55kg契約 2分3R
杉貴美子(ミネルヴァスーパーバンタム級王者/TenCloverGym)
vs
和乃(同級5位/新興ムエタイ)


☆ダブルメイン② (第10試合)WBCムエタイインターナショナルフェザー級タイトルマッチ 5R
カルロス・セブン・ムエタイ(WBCムエタイインターナショナルフェザー級王者/スペイン)
vs
MOMOTARO(WBCムエタイ日本統一フェザー級王者/OGUNI-GYM/日本)


☆ダブルメイン①(第9試合)WBCムエタイ日本ウェルター級タイトルマッチ 5R
健太 (WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者/E.S.G) 
vs
浅瀬石真司 ( NJKFウェルター級王者/東京町田金子ジム)


☆セミファイナル(第8試合)  スーパーファイト58kg契約 3R
新人(NJKFフェザー級王者/E.S.G)  
vs
駿太 (Bigbangスーパーフェザー級王者/谷山ジム)

☆第7試合 NJKFスーパーバンタム級タイトルマッチ  5R
金子貴幸(同級王者/GANGA GYM)  
vs
前田浩喜(1位/CORE) 


☆第6試合 NJKFバンタム級王座決定戦 5R
日下滉大(同級1位/OGUNI-GYM)   
vs
玖村修平(2位/K3B)


☆第5試合 NJKF69.5kg契約 3R 
YETI達朗(NJKFスーパーウェルター級王者/キングジム) 
vs
山崎 遼太(同級3位/OGUNI-GYM)

☆第3試合 NJKF64kg契約 3R
嶋田裕介(BomboFreely)
vs
畠山隼人(E.S.G)

☆第2試合 交流戦58kg契約 ヒジあり 3R
梅沢武彦(東京町田金子ジム) 
vs
竹内賢一(TenCloverGym)
        

☆第1試合 交流戦52.8kg契約 ヒジあり 3R
志賀将大(エスジム) 
vs
一航 (新興ムエタイジム) 

【チケット料金】

VIP席  15,000円

RS席   10,000円 

S席  7,000円

A席  5,000円

B席  4,000円

※当日500円up


小中学生専用立見席 1,000円(当日販売)


(C)NJKF
58)

-天気予報コム- -FC2-
女子格闘家ブログ(更新順50)
杉博文☆プロフィール
単行本
☆「ママダス 闘う娘と語る母」
(情報センター出版局刊 2006)
☆「殴る女たち」
(草思社刊 2010)
☆小笠原恵子著「負けないで!」
(創出版刊 2011)
☆富樫直美著「走れ!助産師ボクサー」
(NTT出版刊 2011)企画&撮影。

☆棚橋弘至著「棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか 」
(飛鳥出版2014)撮影。

☆最新作「蹴りたがる女子」
7人の女子キックボクサーのノンフィクション(実業之日本社刊)は
2015年7月18日より絶賛発売中!

☆最新作 棚橋弘至著「全力で生きる技術 」(飛鳥出版2015)撮影。
2015円年8月25日より現在2刷が発売中!

☆2015年12月10日 棚橋弘至著「棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか 」
文庫版が発売中!(2017年1月25日オーディオブック版が発売)
ご注意
大会、イベント、メディア出演情報は不正確な場合がございます。詳細は各主催者さまにお問い合わせ、ご確認ください。宜しくお願い致します。
記事検索
twitter
最新記事
Staff
Lady Go!では、プレスリリースなどの
公式な情報提供をお願いしております。
下記のアドレスへ宜しくお願い致します。

sugi_muay_thai @ yahoo.co.jp
@の両横を詰めてください。

文章、写真の無断転載はお断り致します。

Lady Go!
杉博文
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 坂本優vsMARIが決定!☆5.28 TENKAICHI 85 沖縄市ミュージックタウン音市場
  • 坂本優vsMARIが決定!☆5.28 TENKAICHI 85 沖縄市ミュージックタウン音市場
  • 高野人母美vsカイ・ジョンソン☆5.26 A-sign.Bee3@後楽園ホール
  • 高野人母美vsカイ・ジョンソン☆5.26 A-sign.Bee3@後楽園ホール
  • アンジェラ・リー2度目の防衛戦が決定!アンジェラ・リーvsイステラ・ヌネス☆5.26 ONE55 Dynasty of Heroes☆シンガポール・インドアスタジアム
  • アンジェラ・リー2度目の防衛戦が決定!アンジェラ・リーvsイステラ・ヌネス☆5.26 ONE55 Dynasty of Heroes☆シンガポール・インドアスタジアム
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ