Lady Go!

MMA、キック、ボクシング...などの現場で活躍する女子アスリート最新情報をお届け致します!

4連勝を目指しリ・イェジがROAD FCに出場!☆8.12 ROAD FC41 韓国・円周総合体育館

XIAOMI ROAD FC 041
2017年8月12日(土)韓国・円周総合体育館
(C)ROAD FC
rrr

☆女子アトム級5分2R

リ・イェジ(Team J/韓国)
vs
TBA
 
yyyy

V.V Meivsジェニー・ファンが決定!☆6.30 ONE -LIGHT OF A NATION-@ミャンマー・ヤンゴン・Thuwunnaインドアスタジアム

ONE -LIGHT OF A NATION-
2017年6月30日(金)ミャンマー・ヤンゴン・Thuwunnaインドアスタジアム
19:00試合開始

(C)ONE
ooo
one1

☆ストロー級5分3R

ジェニー・ファン(台湾)
vs
V.V Mei[山口芽生](元DEEPJEWELSアトム級王者/和術慧舟會GODS/日本) 


(C)ONE 
one

前日計量はLINELIVE、本戦はAbema TVでライブ配信!☆村田夏南子vsクレア・フライヤー!☆7.2 PANCRASE288@ディファ有明

PANCRASE 288
2017年7月2日(日)ディファ有明
15:00試合開始

AbemaTV 「格闘」チャンネルで全試合ライブ配信。

☆前日計量LINELIVEはこちらから→
https://live.line.me/channels/414/upcoming/3745161

40)

☆大会トレーラー(C)パンクラス
☆RIZINのネクスト女子シンボル・村田夏南子、参戦。そのプロフィールは説明するまでも無い。今回の相手はストライカーのクレアだが、村田のタックルがバンバン決まるか?

☆村田夏南子コメント
「対戦相手が決まったと聞きました。パンクラスで試合すること、金網の中で試合することがすごく楽しみです。パンクラスファンの皆さんを村田夏南子ファンにしたいと思っています。」

pan1
 
☆第?試合 ストロー級 5分3R                                       
村田夏南子(フリー)4-1
vs
クレア・フライヤー(GAMEBRED/オーストラリア連邦)4-2  37歳    

※村田夏南子[むらた かなこ]フリー 1993年8月10日生 156 cm 愛媛県出身 
※クレア・フライヤー[Claire Fryer] ゲームブレッド所属   1980年1月31日生 163 cm   オーストラリア連邦出身

(C)PANCRASE
papa

麻衣初防衛戦☆麻衣vs伊織☆ミネルヴァスーパーフライ級タイトルマッチ☆佐藤レイナvs百花☆ミネルヴァアトム級王座挑戦者決定戦☆7.2 誠至会主催 NJKF 2017 west 3rd

誠至会主催 NJKF 2017 west 3rd
2017年7月2日(日)大阪市・アプラたかいし大ホール 
12:45開場 13:00試合開始

☆麻衣、伊織両選手インタビュー!
7月2日(日)高石市・アプラたかいし大ホールにおいて開催される、誠至会主催「NJKF 2017 west 3rd」トリプルメイン1 NJKFミネルヴァ スーパーフライ級タイトルマッチに出場する、王者 麻衣(TEAM武心會)と、挑戦者 伊織(T-KIX)の試合前インタビュー!
タイトルマッチを目前にした二人が意気込みを語った。


☆麻衣 インタビュー

――初防衛戦が近づいてきました。今年4月の拳之会興行で予定されていた初防衛戦が直前のケガによって中止となり今回が復帰戦、ケガはもう大丈夫ですか?

麻衣「ケガを気にする事なく練習できているので、万全です。」

――現在の心境をお聞かせいただけますか。

麻衣「すごく楽しみでワクワクしています、早く試合がしたいです。」

――暫定王者となったkaoru選手の突然の引退により、伊織(T-KIX)選手が挑戦者として抜擢されました。伊織選手の試合はご覧になったことはありますか?

麻衣「1回だけ昔の試合動画を見させて頂きました。長身で、力のある選手だなと思いました。」

――挑戦者の伊織選手、戦績こそ麻衣選手と大きな差はありませんが、年齢は41歳、得意技は“アラフォー蹴り”とのことです。麻衣選手はハイキックを得意とする20歳、人生のキャリアでは大先輩となる相手ですが、どう戦いますか?

麻衣「ママと歳がほぼ同じなので、すごく尊敬します(笑) でも、NJKFのベルトです、他団体選手に渡すつもりは一切ないです。守るというより獲りに行きます。絶対勝ちます。」

――どのような試合運びにしたいですか?

麻衣「判定で勝つのはもちろん、チャンスがあれば倒したいです。マットに沈んでもらいます。」

――記事などでは、美少女キックボクサー、アイドルキックボクサーなど書かれていますが、ご自身ではどう感じていますか? 

麻衣「もちろん嬉しいですが、もう少女って言われる歳ではなくなってきてるので、、、(苦笑)今回の試合で周りやメディアに強いチャンピオンとして認めてもらえるような姿を見せたいと思っています。」

――挑戦者の伊織選手にひと言お願いします。

麻衣「必ず私が勝ちます!」

――地元大阪での初防衛戦、何としても防衛に成功したいところです。最後に初防衛戦にむけて意気込みをお願いします。

麻衣「今回も私の為にたくさんの応援やサポートしてくださった方達がいます。その人達の為にも、会場に足を運んでくれるお客さん全てのみんなに喜んでもらえるような試合をして必ず勝ちたいと思います!当日はみなさん応援よろしくお願いします!」


☆伊織 インタビュー

――いよいよタイトルマッチが近づいてきました、現在の心境をお聞かせください。

伊織「練習が厳しくつらいので、早く試合をしたい気持ちでいっぱいです!」

――5月21日「絆」での三宅芳美(Take1)戦では、判定3-0で見事に勝利しました。
三宅戦を振り返っていただけますか。

伊織「三宅選手はパワーがありアグレッシブなので、距離感を大事にしながら戦いました。どちらかというと、私も同じようなタイプなので、我慢するのが大変でした(笑)」

――暫定王者kaoru選手の突然の引退により、伊織選手が今回の挑戦者に抜擢されました。これは願ってもないチャンスですね。

伊織「はい、大チャンスだと思っていますので、しっかりベルトを持ち帰りたいです。」

――王者の麻衣選手、戦績では伊織選手と大きな差はありませんが、人生のキャリアでは
伊織選手の半分も満たしていません。そんな麻衣選手、印象はいかがでしょうか?

伊織「ビジュアルも良くて、若くて、強くて、チャンピオンなんて羨ましいです。」

――敵地大阪での試合となりますが、大阪での試合経験は?

伊織「大阪で試合をするのは初めてです。勝って大阪観光したいです(笑)」

――タイトルマッチに備えて心がけていることはありますか?

伊織「前回のように自分の距離感で戦うのはもちろん心がけていますが、打ち合いが大好きなので今回はKOで倒すようにアグレッシブに行くときは行きます。」

――王者の麻衣選手にひと言お願いします。

伊織「麻衣選手は若いのでまだチャンスがあるので、アラフォーの私に今回はベルトを譲ってください(笑)手加減してくれないのであれば、可愛い顔をぐちゃぐちゃにしちゃいます!楽しい試合にしましょう!」

――20歳のハイキックが決まるか、それともアラフォー蹴りが炸裂するか、いい試合を期待します。最後にタイトルマッチにむけて意気込みをお願いします。

伊織「全国のアラフォー女性、そして家事や子育てを頑張っているお母さん!どんな状況でも、夢はあきらめなければ必ず叶うということを今日お見せします!」


10)

☆7.2大阪NJKF追加カード発表!王者麻衣がタイトルマッチ

mai

72日(日)高石市・アプラたかいし大ホールで開催される、誠至会主催「NJKF 2017 west 3rd」で、NJKF女子部門「ミネルヴァ」のスーパーフライ級タイトルマッチと、アトム級王座挑戦者決定戦の2試合が決まった。


麻衣(TEAM武心會)は昨年4月、僅か7戦目でベテランの難波久美(契明ジム)をワンサイドの判定で敗り初代王者に就く。麻衣は、今年4月には岡山県倉敷市で防衛戦を予定していたが、自身の怪我のため中止に。今回は万全を期して地元大阪で防衛戦に挑む。


本来は、麻衣にノンタイトル戦で勝利している暫定王者kaoruZERO)と対戦予定だったが、kaoruが突然の引退。521日の「絆」でベテラン三宅芳美(Take1)に勝利し、上位ランキング入りしたばかりの伊織(T-KIX)が挑戦者として選ばれた。


ハイキックが得意でアグレッシブな試合を好む西日本のアイドルキックボクサーが所属団体NJKFの王者として返り討ちにするのか。それともいきなり参戦し王座挑戦の切符を掴んだアラフォーキックボクサーか。


また、もう一つのカードは、アトム級王座の挑戦者を決める一戦。ランキング1位の女子高生ファイター佐藤レイナ(teamAKATSUKI)と、ランキング2 で地元大阪の百花(魁塾)が激突。両者は、昨年7月の「DUEL.7」で対戦しており、結果は判定2-1で佐藤が勝利している。今回は、アトム級王座の挑戦権を賭けた闘い。お互いにスピードが持ち味で連勝中だけに、目が離せない展開が予想される。


80dec7c7
05)

☆第16試合 トリプルメイン①(第17試合)ミネルヴァスーパーフライ級タイトルマッチ 3分3R

麻衣(ミネルヴァスーパーフライ級王者/TEAM武心會
va
伊織(挑戦者/T-KIX)
※麻衣は初防衛戦

reina
momoka

☆ミネルヴァアトム級王座 挑戦者決定戦 2分3R

佐藤レイナ(ミネルヴァアトム級1位/team AKATSUKI) 
vs
百花(ミネルヴァアトム級2位/魁塾)

(C)NJKF
njkf

RENAvsイリアーナ・ヴァレンティーノ、MIOvsハンナ・タイソン☆ギャビ・ガルシア、3冠王者Union朱里が出場!7.7 Girls S-cup 2017@TDCホール

Girls S-cup 2017
2017年7月7日(金)東京・TDCホール
OPEN/17:00 START/18:00 予定

☆2017年7月今大会では、SB世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)がメインイベントに出場するほか、SB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)、海外三冠王Union朱里(GSB名古屋)が国際戦に挑み、2014年9月以来のSBのリング復帰となる“東北の剛腕美女”未奈(秀晃道場)が参戦。さらに、5月28日にJ-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント1回戦で女子キック界を牽引してきたベテランファイター、紅絹を破る大金星を挙げたばかりのMISAKI(GSB豊橋)が出場する。

昨年のGirls S-cupではRENAが世界タイトル初防衛戦でポーランドの強豪クラウディア・パウィカを3RTKOで下し、MIOが朱里との4Rに亘る激闘を制しGirls S-cup48kgアジアトーナメント制覇を果たした。今年の真夏の祭典ではどのようなドラマが生まれるのだろうか。
(C)RIZIN FF
rr
ff

☆女子 50kg契約

RENA(SB日本フライ級王者/シーザージム)
vs
イリアーナ・ヴァレンティーノ(チーム・レオネ・ペトロシアン/イタリア)

☆女子48kg契約
MIO(シーザージム)
vs
ハンナ・タイソン(ポーランド)

【出場予定選手】

ギャビ・ガルシア(ブラジル)
Union朱里(WMCI-1アジア女子51kg&54kg級王者、MAX FC女子-52kg級暫定王者GSB名古屋)
MISAKI(GSB豊橋)
未奈(秀晃道場)
 

(C)Girls S-cup
sb

アマンダ・ヌネス2度目の防衛戦は1位のヴァレンティーナ・シェフチェンコ☆アマンダ・ヌネス vsヴァレンティーナ・シェフチェンコ☆7.8 UFC213 NUNES VS SHEVCHENKO 米国ネバダ州ラスベガス

UFC213 NUNES VS SHEVCHENKO
2017年7月8日(土)米国ネバダ州ラスベガス

☆UFC女子バンタム級タイトルマッチ5分5R

アマンダ・ヌネス (王者/米国)
vs
ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(挑戦者/キルギス)
※アマンダ・ヌネス 2度目の防衛戦

(C)UFC
19)
ufc

1年振りの再戦!池山直6度目の防衛戦!池山直vs花形冴美☆WBO女子世界アトム級タイトルマッチ☆7.11DANGAN187@後楽園ホール

DANGAN187
2017年7月11日(火)東京・後楽園ホール

☆男女合わせ日本人現役最高齢、47歳・池山直(フュチュール)と花形冴美(花形)が約1年ぶりに再び激突!
前回は大歓声の中、微妙なドロー決着!この試合で完全決着なるか?!ご期待下さい!

29)

☆WBO女子世界アトム級タイトルマッチ 10R
池山直(王者/フュチュール)
vs
花形冴美(挑戦者/花形)
※池山直は6度目の防衛戦

(C)DANGAN 
dan

ジョアン“ジョジョ”カルダーウッドが地元スコットランドで無敗の新人と激突!ジョアン・カルダーウッドvsシンシア・カルビージョ☆7.16 UFN@スコットランド・グラスゴー

UFC FIGHT NIGHT NELSON VS PONZINIBBIO
2017年7月16日(日)スコットランド・グラスゴー

☆ジョアン“ジョジョ”カルダーウッドハイライト2016
 



☆女子ストロー級 5分3R 

ジョアン“ジョジョ”カルダーウッド(スコットランド)11-2
vs
シンシア・カルビージョ(米国)5-0

(C)UFC
53)
17)

「TENKAICHI 86」でNJKFミネルヴァ公式戦!坂本優vs楓が決定!☆7.16 TENKAICHI 86@沖縄・ミュージックタウン音市場

2017年7月16日(日)会場  沖縄・ミュージックタウン音市場(沖縄市上地1-1-1)
開場14:00/アマチュア開始15:00/本戦開始16:00
主催:ワイルドシーサーグループ

☆大会詳細はこちら!


☆TENKAICHI 86(沖縄)でNJKFミネルヴァ公式戦!
沖縄で定期的に開催されているTENKAICHIでNJKFの女子部門「ミネルヴァ」の公式戦として坂本優(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)と楓(LEGEND GYM)の一戦が発表された。

坂本は総合格闘技PANCRASE三階級制覇の砂辺光久の秘蔵っ子で、最近の試合ではMARI(ナックルズGYM)やRINA(谷山ジム小田原道場)といったJ-GIRLSやミネルヴァのランカーと対戦してドロー。
今回は悲願のランキング入りを目指し、気合十分で自身のホームリングに上がる。

一方の楓も4月2日、京都、亀岡にて「MUAYTHAI HIGHSPEED」に出場し、健闘するも一歩及ばずドローに終わった。その悔しい思いを胸に秘め、連戦を希望し敵地である沖縄に乗り込む。
 
坂本がホームで返り討ちにするのか?それとも敵地に乗り込む楓が勝利するのか? 

51) 

☆ミネルヴァ ライトフライ級公式戦 2分3R
坂本 優(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)
vs
楓 (LEGEND GYM)

(C)TENKAICHI 
te

ライカvsキム・ヘイン☆7.15 ROAD FC40 韓国・ソウル チャンチュン体育館

ROAD FC 40
2017年7月15日(土) 韓国・ソウル チャンチュン体育館

kh



☆キム・ヘインの蹴り技2連発(C)ROAD FC


46)
33)


☆フライ級 5分2R

ライカ(フリー/日本)
vs
キム・ヘイン(韓国) 

(C)ROAD FC
26)
08)
r2
r1

鈴木万李弥vsジェニフェル・フェハスが決定!☆7.15 HEAT 40@愛知県・名古屋国際会議場イベントホール

HEAT 40
2017年7月15日(土)愛知県・名古屋国際会議場イベントホール
14;30開場 15:00試合開始(予定)

☆大会詳細はこちら!

(C)HEAT
hhh
 

鈴木万李弥(志村道場)
vs
ジェニフェル・フェハス(FIGHT DRAGON女子55Kgブラジル王者/Team Brazilianthai Goes gym)

(C)HEAT
hhh1

小林愛三が出場!☆7.20「ROAD TO KNOCK OUT .2」渋谷TSUTAYA O-EAST

「ROAD TO KNOCK OUT .2」
2017年7月20日(木)東京・渋谷TSUTAYA O-EAST
18:00開場

☆大会詳細はこちら!

☆小林愛三vs田嶋はる(C)KNOCK OUT 

kkk


 

ソ・イェダムvsジャン・ウェイリー☆TOP FC女子ストロー級タイトルマッチ☆チェ・ジョンユンvsキム・ミョンボ☆7.22 TOP FC15 韓国・ソウルKBSスポーツワールド

TOP FC15
2017年7月22日(日)韓国・ソウルKBSスポーツワールド(旧88体育館 )

(C)SPOTV
tp

☆TOP FC女子ストロー級タイトルマッチ 5分5R

ソ・イェダム(パラエストラ清州/韓国)2-0
vs
ジャン・ウェイリー(Kunlun Fight MMA女子ストロー級&フライ級王者/中国) 13-1

☆女子バンタム級 5分3R
チェ・ジョンユン(アルフレッドタイガーマルチジム)
vs
キム・ミョンボ(コリアンゾンビMMA)

(C)TOP FC
55)

☆ソ・イェダム(上)、ジャン・ウェイリー(下)の試合動画

クリス・サイボーグvsミーガン・アンダーソン☆UFC女子フェザー級タイトルマッチが決定!カイリン・カランvsアレクサンドラ・アルブ☆7.29 UFC214 CORMIER VS JONES 2

UFC214 CORMIER VS JONES 2
2017年7月29日(土)米国・カリフォルニア州アナハイム

uuuu


☆UFC女子フェザー級タイトルマッチ 5分5R

クリス・サイボーグ(元INVICTA FCフェザー級王者/ブラジル)
vs
ミーガン・アンダーソン(INVICTA FCフェザー級王者/米国) 

☆女子ストロー級 5分3R

カイリン・カラン(米国)
vs
アレクサンドラ・アルブ(モルジブ共和国)

(C)UFC
32)

(C)UFC
ccc

メインでWMC世界アトム級王座決定戦☆伊藤紗弥vsサオスコータイ☆8.11ムエローク八王子大会@八王子市富士森体育館

ムエローク八王子大会
2017年8月11日(金祝)  会場 八王子市富士森体育館
14:00開場 14:30試合開始
 
(C)尚武会 

saya


☆メインイベント WMC世界アトム級王座決定戦 2分5R

伊藤紗弥(元WPMF世界女子ピン級王者/尚武会) 
vs
サオ・スコータイ(タイ)
 

☆セミファイナル WMC世界フェザー級タイトルマッチ 3分5R
久世秀樹(レンジャージム)
vs
調整中

☆WMC日本スーパーフライ級タイトルマッチ
山田航暉(キングムエ)
vs 
鳩(TSK Japan)

☆WMC日本ライト級王座決定戦
翔・センチャイジム(センチャイムエタイジム)   
vs 
DAIJU(尚武会)

☆WMCピン級
小宮山怜虎(尚武会) 
vs 
石渡悠真(エイワスポーツジム)
 

☆WMCウェルター級
柿沼 慶(ポゴナクラブ) 
vs
J (TSK Japan)


☆WMC68kg 3分3R 

引間羅普(尚武会) 
vs 
佐藤正弘(フリー)


☆ムエロークアマチュアトーナメント 賞金マッチ

峰尾(尚武会) 藤原(藤原道場) KAJI (八王子誠拳会) ユウゴ(エイワスポーツジム)


☆ムエロークジュニア 2分2R

阿部隼士(SEIRYUKAI) 
vs
調整中

☆ムエロークジュニア 2分2R
乙津 陸(尚武会) 
vs 
池上こうすけ(SEIRYUKAI)


【チケット料金】

2階自由席 5000円 小学生以下3000円 
アリーナ席 完売につきお問い合わせください。
042-651-5184


-天気予報コム- -FC2-
女子格闘家ブログ(更新順50)
杉博文☆プロフィール
単行本
☆「ママダス 闘う娘と語る母」
(情報センター出版局刊 2006)
☆「殴る女たち」
(草思社刊 2010)
☆小笠原恵子著「負けないで!」
(創出版刊 2011)
☆富樫直美著「走れ!助産師ボクサー」
(NTT出版刊 2011)企画&撮影。

☆棚橋弘至著「棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか 」
(飛鳥出版2014)撮影。

☆最新作「蹴りたがる女子」
7人の女子キックボクサーのノンフィクション(実業之日本社刊)は
2015年7月18日より絶賛発売中!

☆最新作 棚橋弘至著「全力で生きる技術 」(飛鳥出版2015)撮影。
2015円年8月25日より現在2刷が発売中!

☆2015年12月10日 棚橋弘至著「棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか 」
文庫版が発売中!(2017年1月25日オーディオブック版が発売)
ご注意
大会、イベント、メディア出演情報は不正確な場合がございます。詳細は各主催者さまにお問い合わせ、ご確認ください。宜しくお願い致します。
記事検索
twitter
最新記事
Staff
Lady Go!では、プレスリリースなどの
公式な情報提供をお願いしております。
下記のアドレスへ宜しくお願い致します。

sugi_muay_thai @ yahoo.co.jp
@の両横を詰めてください。

文章、写真の無断転載はお断り致します。

Lady Go!
杉博文
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 4連勝を目指しリ・イェジがROAD FCに出場!☆8.12 ROAD FC41 韓国・円周総合体育館
  • 4連勝を目指しリ・イェジがROAD FCに出場!☆8.12 ROAD FC41 韓国・円周総合体育館
  • V.V Meivsジェニー・ファンが決定!☆6.30 ONE -LIGHT OF A NATION-@ミャンマー・ヤンゴン・Thuwunnaインドアスタジアム
  • V.V Meivsジェニー・ファンが決定!☆6.30 ONE -LIGHT OF A NATION-@ミャンマー・ヤンゴン・Thuwunnaインドアスタジアム
  • V.V Meivsジェニー・ファンが決定!☆6.30 ONE -LIGHT OF A NATION-@ミャンマー・ヤンゴン・Thuwunnaインドアスタジアム
  • V.V Meivsジェニー・ファンが決定!☆6.30 ONE -LIGHT OF A NATION-@ミャンマー・ヤンゴン・Thuwunnaインドアスタジアム
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ