SAVATE TOKYO OPEN
2016年5月1日 (日) 東京・扇大橋会館
参加選手  6ヵ国 35名、試合数 33試合
運営・ JSC ジャパンサバットクラブ
オーガナイザー・ 渡邊憲久 

☆2016年の参加国は、日本、フランス、イギリス、アイルランド、ブルガリア、ベトナムの6ヶ国が参加し、(イランは急遽欠席との発表あり) 今年から新たに「サバット東京OPEN」 として、各国から計35名の選手が参加となった。

※前日の4月30日には、横浜赤レンガ倉庫近くの「bank art studio NYK」にて横浜チャレンジマッチ(フレンドリーマッチ)も行われた。
 
☆各国からはナショナルチームの選手の他、19歳のユースチャンピオン~60代の男性まで広い年齢層の参加があった。日本男子では、キックボクシング元J-NETWORKウェルター級王者のSHIN が、サバット選手として華麗に転身し見事トーナメント優勝を納めている。また、男子-60kg決勝では三本貴彦がイギリス代表選手を下し初優勝となった。
 
女子軽量級~中量級も熱い試合が繰り広げられた。本場フランスからは、中量級でCoen選手とJulien 選手、軽中量級はサバットの最高段位を持つフランス在住のakiko gishi選手が来日し、各選手との激戦を繰り広げた。

【女子選手】
Julien(フランス)
Coen (フランス)
ルミナ・K (センチャイムエタイジム/team RISK)
Akiko gishi (フランス/日本)
YUPIN (レグルス池袋/team RISK)
ヨウコ(日本JSC)
エドガーChika (日本)

【優勝者】
☆女子-48kg
優勝 Gishi akiko (日本・フランス)

☆女子-53kg
優勝  ルミナ・K(日本/センチャイムエタイジム/team RISK)

☆女子-65kg
優勝 エドガーChika(日本)
1
3
2
4

☆MVP選手 レミ・セヴェス (イギリス 男子–70kg)

☆男子–60kg級 
優勝 三本貴彦(日本)
準優勝 ジョージ・ブッシュアウェイ (イギリス)

☆男子-65kg
優勝 ジャメル・ベリリ(フランス)
準優勝 ティエリー・ボーモン(フランス)

☆男子-70kg
優勝  SHIN (日本/Ohara bros gym/team RISK)
準優勝 マーティン・オマリー(アイルランド)

☆男子-75kg
優勝 ステファン・タルディッツ(ブルガリア)
準優勝 アラン・タルディッツ(フランス)
5
7
6