『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメントFINAL ROUND 』
2017年12月29日、31日 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
15:00試合開始
☆第11試合 RIZIN女子スーパーアトム級(49kg)トーナメント決勝 5分3R(12月31日)
XRENA(シーザージム/日本)
vs1R 4.50 リアチョーク
◯浅倉カンナ(パラエストラ松戸/日本)



☆第5試合 RIZIN女子スーパーアトム級(49kg)トーナメント準決勝 5分3R
(12月31日)
◯RENA(シーザージム/日本)48.85kg
vs1R 4.39 TKO 右フック

Xアイリーン・リベラ(スペイン)48.90kg

r2

☆第6試合 RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント準決勝 5分3R(12月31日)
◯浅倉カンナ(パラエストラ松戸/日本)48.75kg
vs2R 腕十字固め
Xマリア・オリベイラ(ブラジル)48.70kg

r1

☆第8試合 RIZIN女子ルール57kg契約5分3R(ヒジあり)(12月31日)
◯真珠・野沢オークライヤー(米国)56.75kg
vs1R 4.45 腕十字固め
Xチェルシー・ラグラース(米国)52.90kg
※今年3月の再戦(真珠・野沢オークライヤーの反則負け)

l1
r3

「ジョシカクの超新星・渡辺が杉山しずかを破る!」

1R、渡辺が前に出てプレッシャ−をかけていき、牽制気味の右ミドル。杉山は右ヒザをボディにヒットさせるがバランスを崩したところを渡辺が追いかけてバックに回るが、杉山はロープ際に移動してテイクダウンを許さず。
渡辺が足払いでついにテイクダウンをとると、バックからのフェイスロックに。これは極まらず杉山は立ち上がる。杉山は片足タックルにきた渡辺に右ヒザ、さらに右ストレートをヒットさせるが、渡辺はまたも足払いでテイクダウンに成功する。

2R、スタンドの打撃で杉山の右ローがヒット。渡辺が両足タックルでテイクダウン成功するが、杉山が上になりサイドに回る。さらに立ち上がった渡辺に組みつきからヒザ、左ミドル。

3R、組みつきから杉山は右ヒザをヒットさせるが、しかしまたも渡辺が足払いからテイクダウンに成功。そのまま顔面に鉄槌を落としていく。さらにマウントポジションを奪取すると、顔面にパウンド。そして腕十字を取りにいく。杉山はガードをしながら顔面を踏みつけにいくが、渡辺はその左足を抱えて阻止。ここで試合終了のゴング。

判定3-0で渡辺が勝利をおさめた。(C)RIZIN FF
r3
r2
☆渡辺華奈選手のコメント
「今日はこんな大きな舞台に立たせていただき、榊原代表、ありがとうございました。私はまだ2戦目なんですけど、どうですか。KO、一本勝ちはできなかったんですけど、国内トップということは示せましたでしょうか? 今後、MMAの選手として女子格闘技、RIZIN、そしてDEEPJEWELS、全部自分が引っ張って盛り上げていきたいです。いい選手がたくさんいます。これからも応援お願いします。これから、もっと強い人とやらせてください。もっともっと強くなります」




「ベルギー柔道王者の前にKINGレイナ初黒星!」

1R、レイナがアグレッシブにパンチを打ち込んでいきテイクダウンするが、ここでダンドーワがバックに回ってチョーク狙い。レイナの胴を4の字で完全にロックしたダンドーワはパウンドを顔面に入れていく。1R終了直前、レイナがこの体勢から脱出したところでゴング。

2R、レイナが右ストレート、右フックをヒットさせ、ダンドーワを徐々に削っていく。そして払い腰でテイクダウンさせるとサイドからアームロックを極めるが、ダンドーワが耐え続けて2Rが終了。

3R、早々にレイナが投げでテイクダウンさせるがダンドーワは立ち上がることに成功。レイナは右フックの連打でダンドーワをぐらつかせるが、ダンドーワも両足タックルでレイナをテイクダウン。そのままパウンドを打ち込んでいるところで試合終了のゴング。判定2-1でダンドーワが勝利をおさめた(C)RIZIN FF
r5
r6
r7


☆第2試合 RIZIN女子MMAルール 57kg契約 5分3R(12月29日)

X杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)57.00kg
vs判定0-3
◯渡辺華奈(Fighter's Flow)56.95kg

r1


☆第6試合 RIZIN女子ルール70kg契約5分3R(ヒジあり)5分3R(12月29日)
XKINGレイナ(フリー)68.60kg
vs判定1-2
◯シンディ・ダンドーワ(米国)70.00kg

l2
r1


☆第8試合 RIZIN女子特別ルール 95kg契約 3分3R(12月29日)
ギャビ・ガルシア(ブラジル)107.70kg(12.7kgオーバー)
vs試合中止に(ギャビ・ガルシアが12.7kgオーバーの為)
神取忍(日本)73.75kg

l1

(C)RIZIN FF
rizinff