2016年 初期症状での診察の様子を「ヘルニアとDMの狭間で」コチラにまとめました。
DM(変性性脊髄症)発症の経緯と車椅子作製の詳細はコチラにまとめてあります。
症状の記録等はコチラで更新中です。

6/11 狂犬病ワクチンの猶予証明書

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

6月11日の画像より

フィラリアのお薬を貰いに行ったついでに 狂犬病ワクチンも接種しようと思っていたら 思いがけず先生から「猶予しましょう」とのアドバイスを受けました。
レディをパピー時代から 現在のDMの進行具合まで ずっと診て下さってる先生だからこその「猶予」のご提案だと思ってます。

狂犬病ワクチン接種は義務なので
高齢犬だから、という理由では猶予証明は発行出来ません。
先生は証明書の理由欄に「変性性脊髄症にて加療中のため」と記入して下さいました。
ホントはDMに対しての治療は無いんですけどね。(;^_^A
DMを発症したことによって これまで無かった問題点が次々と出て来てる状況と やっぱり高齢であるがゆえに 今まで以上に心配事も増えてるわけで。

猶予という結論に至るまで 先生とは色々とお話をしました。
レディの日常の様子から 散歩の仕方、住んでる地域の環境(散歩場所、他犬との関わりetc)
今後の予定=旅行やらペットホテル利用、ドッグラン利用etc(狂犬病ワクチンを接種してないと利用できない場所があるため)

下記画像はクリックで拡大します。(書式は各自治体で違います)
証明書の下部には動物病院の名と獣医師の署名(捺印)があります。
この証明書と接種お知らせハガキを役所に提出します。
*ワクチンを打たない事で何か問題が起きても責任は役所ではなく、猶予証明を出した獣医師が負うという事になります。
m-DSC_2764 (2)

同時に 毎年接種してきた混合ワクチンも今年は見送る事になりました。

残された時間を 健やかに穏やかに過ごすために
少しでもレディの体へのリスクが考えられることは避ける、
これが1番の理由です。

*フィラリアに関しては 寝たきり状態でもカートに乗せてお出掛けしても 蚊に刺されることはあり得るため 今まで通りに投薬します。



6/3 右前足を吊る事にしました

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

6月3日の画像より

右前足にラバーブーツを履かせて地面すれすれに付くようにして 歩こうとする動きを継続出来るようにしてきましたが 徐々に力が弱くなり 5月になってからは常に宙ぶらりんの状態になり 歩行動作は見られなくなりました。
ある日 右前足のラバーブーツの端っこが車イス前輪に巻き込まれ 車輪が止まってしまったことがあり 右前足を宙ぶらりんにしておくのは危ないと思い 右前足も吊る事にしました。

1年前の5月に 後ろ足を吊る時に作った試作品(失敗作)の袋(小さすぎて使えなかったもの(^▽^;)を利用。

fukuro

右前足を袋に入れて車イスに固定することで 前輪との接触はなくなりました。

mDSC_2769-2




5月末 DM:症状の記録20 寝たきり

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

DMと診断されてから19か月(1年7か月)経過。
(初期症状である左後ろ足の引き摺り(2015/秋)を発症してから2年7か月経過。関連記事はコチラ

5月末の画像から

前足をバタバタ動かしてベッドから上半身がはみ出すような動きが減り 寝たきりになりました。
時々ソファにもたれるようにして体を縦に(伏せの姿勢)してあげてます。
視界が広がるのでレディも気分転換になるようです。

LL-DSC_2754 (1)


常に横になって寝ているので 床ずれを起こさないように体の向きを時々変えています。
時間を見計らって水皿を口元に運び その都度からだを起こして伏せの姿勢にして支えながら飲ませてます。

食事の時 姿勢の維持がタオルとブックエンドでは支えきれなくなってきました。(タオル利用法はコチラ参照
前足の力がなくなった事に加えて 体がスリムになって(痩せて)しまったため両脇にタオルを入れて体を固定するようにしました。

この時の体重は約7kg (DM発症前は7.6kg)

朝の散歩時に 他のワンコの匂いを嗅いだりしながら オシッコはたくさんします。
ウンチは少量ですが毎日出てます。
でも2日に一度くらいの間隔で 家で寛いでる時に(オムツ着用時)ドッサリと出すようになりました。
自分で排泄してる感覚はまだあるので ウンチが出ると体をモゾモゾ動かしたり クゥンクゥンと鼻を鳴らして知らせてくれます。

食欲は相変わらず旺盛。
耳は少し遠くなったようです。
目は核硬化症(老化現象)はありますが まだ綺麗です。視力も問題なし。
毛色の退色もなく 白髪がほとんどないので 14歳のシニアには見えないね、と言われる美魔女なレディさんです。(*^▽^*)


5/5 ネコちゃんとアイコンタクトw

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

5月5日の写真から

朝の散歩で時々会うご近所のネコちゃん。
お互いに この距離感がベストのようでww
これ以上近づくことなく アイコンタクトで「おはよう!」と
ご挨拶をしています。(*^▽^*)

L-DSC_2751




5/1 ツツジと

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

5月1日の写真から

大きくて立派なツツジ。 オオムラサキって品種かな。
LL-IMG_4904



LL-IMG_4827

凛々しい横顔でしょ。(*^▽^*) レディの目線の先には・・・
数人の人がいてみんな笑顔で見守ってくれてます。
病気に負けるな、頑張れ!って応援してくれます。<(_ _*)> アリガトォ



4月末 DM:症状の記録19 排泄の状況

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

DMと診断されてから18か月(1年6か月)経過。
(初期症状である左後ろ足の引き摺り(2015/秋)を発症してから2年半経過。関連記事はコチラ

昨年末の膀胱炎以来 水分摂取を増やしたので 常時オムツ着用になっています。
オムツに対するストレス(=トイレ以外でする事への拒否感)が 膀胱炎の一因だったのですが
膀胱炎→治療・予防のために水分摂取量増加→オシッコも増量(我慢できなくなり)→オムツで出来るようになった、という不幸中の幸い(x_x;)の経緯で すっかりオムツ犬になりました。

LL-DSC_2659
ウンチだってオムツで出来るわよ byレディ

レディは胃腸が丈夫なようで 今までの犬生で下痢・軟便になった事がほぼ無く、いつも「程よい硬さ」の良いウンチをしてくれます。(処理が楽で大助かり)

現在の排泄の状況:
朝散歩に行くと 他のワンコさんの残した匂いを嗅いだり色んな刺激を受けて オシッコは数回します。
ウンチは 散歩中にお尻をもぞもぞ動かすのが出る合図なので 歩みを止めて出しきるまで待ち 処理してます。
でも 右前足の麻痺が進んだことで、私がリードで車イスを引いて少し前方を歩くので そのお尻のもぞもぞウンチサインを見逃すこともあり・・・
振り返ると来た道に点々とウンチが〜!Σ( ̄ロ ̄|||) という状況も時々あります。(慌てて回収です(;^_^A アセアセ

散歩中にウンチが出なかった時、帰宅後にお尻をシャワーで洗ってるとウンチをすることがあります。
これを習慣づけてしまうと人で言うところの「ウォシュレット浣腸」(ウォシュレット依存症)=自力排泄能力の低下に繋がるらしいので お尻洗いは手短に済ませるようにしました。
いずれ自力排泄不可という時が来るのはわかってるので(T_T) 今はまだ自分で踏ん張って出す!チカラを大事にしたいです。

それと
昨年 膀胱炎になった時に獣医さんから
菌がお尻を守ってるので、洗いすぎると自身がもっている自浄能力、殺菌能力が弱くなるので 洗い過ぎないように」とアドバイスを頂いているので シャンプーなどは使用せずぬるま湯のみで洗ってます。

オムツ着用時にウンチをした時は 前足をバタバタしたり 体を反ってもぞもぞ動いて知らせてくれるので すぐに処理・対処できて助かってます。(*^▽^*)
お尻周りの毛をこまめにカットするようにして 洗い過ぎずに清潔さを保つように・・・を心掛けてます。
大変だけど。。。 p(・∩・)qガンバルヨ


お尻が虎刈りカットになっちゃって・・・
もうプリプリの可愛い桃尻じゃないの(p_q*)シクシク byレディ
LL-0416DSC_2698 (1)

タオルやフロアマットを利用して(詳細はコチラ)右前足は「エア散歩」(空中ぶらり)で 毎朝元気に散歩しています。
レディの左前足の動きと 私がリードで車イスを引く動きを合わせて ゆっくりと散歩してますが 30分程の散歩でも結構疲れるようで 帰宅して朝ご飯を食べ終わると すぐに寝てしまいます。

窓のそば、日向ぼっこをしながら夢の中のレディさんです。
LL-DSC_2658





4/15 左前足に引き摺り症状&車イスの工夫

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

DMと診断されてから3月末で17か月(1年5か月)経過。
(初期症状である左後ろ足の引き摺り(2015/秋)を発症してから3月末で2年5か月を経過。

4月15日の写真と状況の記録です。

3月の下旬頃、右前足の麻痺が進んだために 車イスの車高を上げて右前足は「空中散歩状態」にして足先を地面すれすれにしました。(車イスの工夫その1はコチラ
左前足1本だけで車イスを動かすのは大変なので 私がリードで誘導しつつ1歩1歩ゆっくりの散歩をしていましたが・・・
2,3日前から左前足に引き摺りの症状が出ました。(足先=甲の部分が汚れるのでわかります)
LL-IMG_4099

右前足はつま先で地面に触れる動きのみ
地面に着いてる左前足に頼るので体が左側に傾くため タオルを丸めて体の左側面に入れて対処してましたが 頭部が下がってしまう事は前ベルトだけでは支えきれなくなりました。

車イスに再度工夫が必要になりました。
以前使ってた100均のフロアマットを再利用です。
m-IMG_5901


マットを車イスの前ベルトに乗せて胸全体で頭部を支えるようにしました。
s-IMG_5907


タオルを折りたたんでセット。前方(頭部近く)は小さなタオルをもう1枚下に入れてあります。
s-IMG_5909



引き摺り症状が出た左前足にもラバーブーツを装着。
マットに乗せるタオルで体の高さを調節し(薄物、厚物、2枚重ね等々で)地面に着く左前足への負担を軽減。
LL-0414DSC_2686 (1)


DMという病気は 回復することはないし
現状維持も難しい。
症状が進んでいくのを目の当たりにして落ち込むことが多いけれど その都度なんとか工夫して「楽しく有意義な時間」を 少しでも長くレディと共有したいと思う日々です。


4/4 歩道の芝桜と

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

4月4日の写真から

朝6時過ぎの散歩。 歩道の花壇の芝桜が満開に近い。
今年は色んな花の開花が みんな2週間ほど早いと感じる。
LL-DSC_2677



LL-DSC_2674-2

これからも季節ごとに花と一緒に写真を撮って行こうね。
歩みは遅いけど 散歩、、頑張ろう〜 \(*⌒0⌒)b♪


3月末 DM:症状の記録18 右前足の麻痺

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

DMと診断されてから17か月(1年5か月)経過。
(初期症状である左後ろ足の引き摺り(2015/秋)を発症してから2年5か月経過。関連記事はコチラ

以下は3月末での状態です。

右前足を微妙に引き摺り、足先が汚れ爪が擦れるのでラバーブーツを履かせたのが2017年12月
その後 麻痺が進み2018年2月には 体を支える力がなくなり お座りや伏せ、室内の移動(体を引き摺って動く)も出来なくなりました。
右前足は麻痺しているとはいえ まだ反応はあるし動きます。
両方の前足をバタ足のように動かす事が出来ます。
車イスで散歩に出ると右前足もちゃんと動きます。
でも地面を蹴る動きをしているだけで 実際には力が入ってませんでした。
そして時々 足先がちゃんと元に戻らず 甲の部分で地面を引きずる動きも見られるようになりました。

*麻痺の進行を抑えるために動かすことは大事

右前足(ラバーブーツ装着)を地面すれすれに着くように車イスのベルト類を調節し 少しでも地面を蹴る動きをさせようと考えました。
そのために
車イスの胸のベルトの位置を高くしタオルを巻いて 胸に当たる部分をベルトの幅より広い「面」となるように改良。
首が下がってしまうので 前面の飛び出し防止ベルトの位置を上げてタオルを巻き 支えになるようにしました。
m-IMG_4106

車イスでの体の位置を高くしたことで 右前足はつま先で地面に触れる動きのみとなり 歩くためには左前足のチカラに頼るので 体が左側に傾くようになりました。
これもタオルを丸めて体の左側面に入れて対処しました。

散歩時 前足は左右交互に動いてます。
ただし駆動力は左前足のみ。 右前足は「エア・散歩」状態(^▽^;)
左前足で自分の行きたい方へと向きを変えながらの散歩です。
車イスの前輪キャスター部分に スプレーグリスを差し クルクルと軽やかに回転するよう気を付けてます。

*3月に入ってからは 午後(夕方)の散歩は止めました。


3/29 寒桜と記念写真

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

3月29日の写真から

近くの公園の入り口に大きな寒桜
シャコタンのレディだと満開の花と一緒に撮るのが難しい(;^_^A
L-DSC_2596 (1)


L-IMG_4094


今年も 地味だけど 
レディと一緒に「プチお花見」が出来ました。
LL-IMG_4076


DM発症(左後ろ足の引き摺り)から2年5か月が経過。

3/20 右前足の状態を動画で記録

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

DMの症状の記録の1つとして撮っておいた動画。
3月20日の散歩での右前足の動きです。

両前足が左右交互にちゃんと動いてますが 右前足は内側を向いてしまってます。
地面を蹴る動きはしていますが 車イスを引く力や体を支える力は ほとんど無いようでした。
時々 足先がうまく返らずに甲の部分で引き摺る場面も見られました。
そのため この後 車イスの車高を上げたりタオルを利用して 右前足への負担を軽減するように工夫しました。
詳細はコチラにUP






3/15 巻きタオルに壁

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

3月15日の写真から

右前足の力がますます弱くなり オムツ替えの時(巻きタオルの上に体を乗せた時)に体を支え切れずぐらぐらと不安定になるので ブックエンドを利用して両側に壁を作ってみました。

sIMG_4113

ブックエンドに段ボールをかぶせて体がタオルから落ちないように防ぎ ブックエンド同士は底辺で紐で繋いで 体が傾いてもたれかかっても横に倒れないようにしました。
L-DSC_2586

ちょうどオムツ替えを終えたところ(*^▽^*)
茶色のシートは防水加工シート。(オムツの簡単装着法はコチラ
L-DSC_2594

伏せの姿勢をさせてても 右前足の踏ん張りが弱いので倒れて横になってしまう。
L-DSC_2598

で、前足をバタバタするので 少しずつベッドからずり落ちて移動し 買い物から帰った私をビックリさせてた時期でした。(^▽^;)



追記:
2018年5月 前足のマヒが進み下半身を引き摺っての移動が出来なくなった事と 気温上昇で蒸れ防止もあり オムツカバー着用は止めました。





3/3のレディさん

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

3月3日
この日の日の出時間は6時10分くらいだったかな。
朝散歩に出る時(6時過ぎ)には外は明るくなってましたが
まだまだ霜が降りてて寒い朝でした。
LL-DSC_2518 (1)


家並みの隙間から朝陽が差し込み レディの影が〜 
お・で・ぶ(笑)
LL-DSC_2533 (1)


窓とカーテンの間にベッドを置き 日向ぼっこをしつつお昼寝。
LL-DSC_2543 (1)


*2月末には自分のチカラで「自由に動く(移動する)」ことが困難になった上に オモチャ類への興味、遊ぶ意欲もなくなり 3月に入ってからは寝てばかりの日々になりました。
(前足をバタバタして上半身だけ一方方向にのみ動いていく動作は頻繁に見られました。)
DM発症(左後ろ足の引き摺り)から2年4か月が経過。



2月末 DM:症状の記録17 停座不可室内移動不可

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

DMと診断されてから16か月(1年4か月)経過。
(初期症状である左後ろ足の引き摺り(2015/秋)を発症してから2年4か月経過。関連記事はコチラ

1月中旬に車イスを4輪に改造する目安となったのが「散歩中に前足が崩れる」ことと 家の中で「停座の姿勢維持が不安定になった事」でした。
お座りさせても前足がふらつき 数秒間しか体を支えられなくなりました。

その後 右前足の麻痺が進み 1/28の14歳のバースディではお座りしてケーキと記念撮影をすること(ほんの一瞬すら)も出来ませんでした。

停座=お座りが出来なくなったと同時に
伏せの状態から「ほふく前進」のように 前足で下半身を引き摺って部屋の中を移動することもできなくなりました。
そのため自分で水皿まで飲みに行く事が難しくなりました。
水を飲みたくなると動こうとします。が・・・(2月末の写真から)
LL-DSC_2585


前進しようと前足をバタバタして床を蹴る動きをします。が 体は左へと流れてしまいます。
LL-DSC_2582


水分摂取には気を付けていて 時間を見計らっては与えていますが
レディの動きから「水が飲みたい」のを察知して 水皿を顔の近くまで持って行くこともあります。
時々クゥンクゥンと鼻を鳴らして「飲みたいです〜」と知らせることもあります。

前足だけのチカラでは動くことが出来ないのと同様に 踏ん張り(体を支えること)もきかないので オモチャで遊ぶこと(引っ張りっこ等)も、オモチャに対する興味、意欲もなくなりました。

でも!
食欲だけは変わらずあります!(*^▽^*) 
ガツガツと一気食い&完食です。

*2月に入ってからは雨の日の散歩はやめました。
朝ご飯の前の早朝散歩は(雨天・荒天以外)継続していますが 
夕方の散歩は その時々の状態で行かない日も増えました。


追記:
2018年5月 前足のマヒが進み下半身を引き摺っての移動が出来なくなった事と 気温上昇で蒸れ防止もあり オムツカバー着用は止めました。




2/8 オムツ簡単装着法

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

2月8日の写真から「オムツ交換について」

まず巻きタオルの上にオムツを載せて〜
(巻きタオルについては コチラで
mDSC_2539

その上にワンコを跨がせる。こんな感じで。
寝かせたまま交換したり、片方のテープを付けて片足ずつ入れたり等の方法より おむつのピッタリ感が違います。
L-DSC_2552

オムツ交換する際 オムツを外した時に「思わず出ちゃった〜」って事が多々あるので 防水シート等を敷いた方がd(-_^)good!!

(この時期までは)下半身を引き摺って移動していたので
オムツのズレ防止に赤ちゃん用オムツカバーとシャツガーターを利用。(関連記事は コチラ )
L-DSC_2550

シッポのない丸いお尻がさらに真ん丸になってしまいました。(笑)

ズレ防止にはワンコ用のオムツカバー等ありますが どれも高価Σ(゚д゚;)
赤ちゃん用の「ロンパース」がいいよ、とコギ友さんから情報を頂いていたのですが ちょうど季節的(秋冬)に 長袖長ズボンのカバーオールなどの服しか売ってなかったので 普段着ていた洋服を利用。
参考までに:
オムツカバーは2枚セットで1500円くらい。(サイズは60)
シャツガーターは200円〜500円くらい(2個入り)
私は子供用のものをセールで購入したので200円でした。
ちなみに シャツガーターは卒入学や七五三など 子供がYシャツを着る時期に出回るので その時期が過ぎるとセールになる可能性大です(笑)


追記:
2018年5月 前足のマヒが進み下半身を引き摺っての移動が出来なくなった事と 気温上昇で蒸れ防止もあり オムツカバー着用は止めました。




2/5 オムツを変更

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

2月5日の写真から
膀胱炎の再発予防で水分補給を増やしたことによって 当然のことながらオシッコの回数と量も爆増量(笑)
オムツの交換をまめにするようになったので 高価なワンコ用オムツから お手頃な赤ちゃん用のオムツに変更しました。(変更したのは膀胱炎受診後。昨年末から)
シッポがないコギはこれでOK!( ̄m ̄* )ムフッ♪
Mサイズで「テープ式」のものです。
この時のレディの体重は7kg。お腹周りを締めるテープには 
かなり余裕があり、一番きつく留めてもギャザーがあるので締め付ける感じはないです。
s-DSC_2540


omutu-a

ワンコ用は28枚入り。赤ちゃん用は64枚入り。
ワンコ用=楽天で最安値1600円くらい。
赤ちゃん用=近所のドラッグストアで特売時798円
(画像はマ〇ーポコですがメーカーはその都度(特売時に)お安いものを購入してます。)
枚数・価格ともほぼ倍の違い。・・・(゚_゚i)タラー・・・

*参考までに 
 最初にワンコ用のオムツと赤ちゃん用オムツのパンツ式を使った時の記事はコチラ

追記
赤ちゃん用のオムツはお腹側が短いので テープ式、パンツ式どちらも男の子ワンコさんだと オシッコの吸収に難点があるかもしれません。
ワンコ用のオムツがお腹側の丈が長く且つ吸収剤が集中してるのは ♂ワンコのマナーベルトと同様の位置を考えての事だと思います。

2/2 コタツが恋しい

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

2月2日
今年の冬はいつもより寒さを感じます。お天気は良くても気温が低い日が多い。
外がまるで冷蔵庫のように冷え切ってる。
この日は最高気温が4度、最低気温が0度。

寒い日は コタツ布団の上で温もりを感じつつ毛布を被ってお昼寝中なレディさん。
LL-DSC_2404

自分でコタツの中に入れないし 入れてあげると自力で出てこれなくなるからね。
カメラを向けたら 毛布の隙間から「何か?」とチラ見するレディさん。
LL-DSC_2410


顔を出したら・・・


1秒後にピョコンと耳が登場 ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

20171203


人間もそうだけど
筋肉、筋力って 身につけるには時間を要するけれど
落ちるのは本当にアッという間。
家の中では あれもこれもと先に手を出し過ぎずに レディの自力、気力を優先しながら サポートしていこう。
LL-DSC_2414


*この時期は伏せの姿勢から両前足を動かして 下半身を中心に円を描くような感じで動いたり 下半身を引きずりながら ほんの少しの距離の移動のみでした。



2/1 クランベリーのサプリ

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

2月1日の写真から
昨年の11月末に膀胱炎になってから 再発防止のために とにかく水をたくさん飲ませるように心掛けました。
冬場という時期もあって喉が渇いてないと ただの水ばかりでは なかなか思うように飲んでくれないので 味をつけて水分摂取させるためと膀胱炎に効くと言われてる「クランベリーのサプリ」を利用。
DSC_2543

今年の初めから午後の散歩のあとに サプリ(粉末)を水に溶かしたものをたっぷりとあげています。
ただ クランベリーの粉末は粒子が細かく水に溶けにくいので プレーンヨーグルトを小さじ1程度加えて混ぜ合わせ それから水(寒い時はぬるま湯)で溶いてあげています。
s-DSC_2606


s-DSC_2607


ほんの少し味が付いただけで たっぷりと一気飲みです。(*^▽^*)
mDSC_2572


*この時期は伏せの姿勢がまだ出来ていました。


1/31 アンパンマンじゃないよw

(撮りためていた画像から 過去日記になりますが順次UP。)

1月31日
早朝6時ちょい過ぎからの散歩。この日の日の出時間は6:43

日の出前に家を出るので 住宅街の街灯だけじゃちょっと明るさが足りなくて 幹線道路の歩道に出るまで懐中電灯(100均のw)を使用。
暗い中 カメラを落とさないようにと手袋を外すと さすがに凍える〜&写真がブレる〜(^▽^;)
LL-IMG_3537

寒さ対策にモコモコ素材の真っ赤な洋服着用です。
キャラはエルモ(セサミストリート)なんですが・・・
早朝散歩で出会うシニア世代(私よりも更にシニアの方々w)には「アンパンマン」と見間違える方が多い(笑)
「可愛いアンパンマンの洋服で散歩頑張ってね!」と毎回励まされ アンパンマンを否定するのもなぁ、、と微妙な心境。

そろそろ家に戻ろうという頃合いに空が明るくなってくる。
冷たいけれど澄んだ空気と静寂の中、早朝じゃないと見られないモノもある。
霜が降りて別の顔を見せる「葉ボタン」。
葉先についた霜が まるでフリルのように綺麗。
(クリックで拡大します)
m-IMG_3087

段々と空が明るくなって 日の出まであと少しという時、
足元には2cmくらいはあろうかと思われる、立派な霜柱。
m-DSC_2450

レディが元気に歩く姿を見てると寒さは苦にならないです。
p(*^-^*)q ガンバッテルヨ


*この時期は まだ両前足にもチカラがあったのと 4輪車イスのおかげもあって 毎日朝晩元気に散歩していました。





まだまだ!

2018年6月
DMの症状が進み 家の中では寝たきり状態になっています。
でも表情は明るく食欲も落ちず元気に過ごしています。
x-sIMG_5556

14歳のお誕生日以降 撮り溜めていた写真や
症状の記録メモを 少しずつブログにUPしていく予定です。
DMと闘うワンコさんたちの参考になりますように。


ちなみに
2018/6月現在は 4輪車イスを使用しながら左前足だけで短時間の散歩を続けています。 (コチラ) 


14歳になりました。

1月28日

Happy♪ (*^-^)ノ” Birthday

ワンコ用のケーキでお祝いです。(2日に分けて食す)
LL-textIMG_3515

すっかりお婆ちゃんなのに まだお顔に白髪も目立たず 体毛の退色も見られず お散歩で年齢を聞かれて答えると びっくりされる事しばしばw

耳がちょっと遠くなってるけれど 食欲は旺盛。
もともと吠えるコではなかったけれど 最近は全く吠えません。
お散歩中に声を掛けてもらったり撫でてもらった時 
以前のように はしゃいだり愛想ふりまいたりしなくなりました(^▽^;)

省エネな生活を心掛けてる?レディさんです。( ̄m ̄〃)


DM:症状の記録16 車イスを4輪に改造しました。

DMと診断されてから15か月経過。
(初期症状である左後ろ足の引き摺り(2015/秋)を発症してから2年3か月経過。関連記事はコチラ

昨年の秋頃から見られた「散歩中に ふいに前足が崩れる場面」が12月には頻繁に現れるようになった。
こんな感じ。 伏せをするような姿勢になる。
m-IMG_3153

車イスの方向転換や ごく緩やかな登り坂での歩行で ほんの少しバックした時に前足で体(車イス)の動きについていけない感じ。
前足で支えきれない様子に そろそろ次のステップに移らなければ・・・との思いが強まった。

次の段階=車イスを4輪に改造すること、です。
ポチの車イス」さんに行き(要予約)当日すぐに新しく生まれ変わった4輪車イスを持ち帰って来ました。
m-IMG_3260-text2

今までの車イスを途中からカットして前輪部分を接続し 胸のベルトを太くしました。
全体重が掛かるようになるので お腹の下に補強のための新たなパイプが追加されました。

2輪の時の原理は「リヤカー」でしたが
4輪になると 原理は「赤ちゃんの歩行器」って感じです。

改造費用は18,000円+税。
先日のコツコツ貯金のお金を使用しました。

4輪車イスの試運転の動画。
胸とお腹のベルトの位置が調整前で高めなので 前足への負荷が少なく 結構なスピードで歩けています。


麻痺の進行を少しでも遅くするための対症療法としての「足を動かす事(継続した運動)」を考えると 自力歩行を促すためにはベルトの位置を少し下げた方がいいかもしれません。
歩行の様子を見ながら 胸とお腹のベルトの高さを調節していきます。


L-DSC_2505


L-DSC_2489


L-DSC_2491

2018年1月追記
犬用車イス関係の記事pickup
*ラバーブーツ簡単装着グッズはコチラ
*ラバーブーツの修繕方法はコチラ
*後ろ足を吊るための足袋作製はコチラ
*後ろ足を吊って散歩の動画はコチラ


大雪のあと

22日の月曜日、関東地方は大雪
埼玉の我が家周辺では積雪20センチくらい。

23日、火曜日の朝の住宅街では皆総出で雪かき。
おかげ様で家の周りは通行可能となり レディも短時間のショートコースでの散歩が出来て助かりました。\(^_^)/

で、昨日24日の水曜日。
いつも散歩で行く公園の方へと足を延ばしてみたら・・・

ここを通る車が少ない上に雪かきもしてないので ご覧の有様
寒さで雪解けも進まず 未だに10センチほどの雪が残ってました。
LL-DSC_2505 (1)

レディの車イスはノーマルタイヤだし(笑)車の轍もない所だと短足ゆえ埋もれてしまう可能性大なので ここでUターンして来た道を戻って帰宅しました。

雪の上を走り回るのが大好きなレディさん。
積もってる雪に突撃したそうな横顔です(≧m≦)

思い出=2006年1月22日にも たくさん雪が降りましたよ。
その時のブログがコチラ。 
雪にまみれて元気に遊ぶレディさん。 懐かしい〜


コツコツ貯金で

2016年の7月末から始めた100円玉と500玉でのコツコツ貯金(画像=始めた日の空の貯金箱を乗せた時のもの)
20160711

その時はまだDMと診断されてなかった。
今まで医者知らずの超健康優良児だったから 動物保険にも未加入だった。
当時は「老化現象によるヘルニアの症状」と言われた後ろ足の不調に 漠然とした不安もあったし 年齢的にも今後 病院のお世話になる回数も増えるだろうとの思いから始めた貯金だった。
貯金を始めて3か月ほどでセカンドオピニオンを受けることになり DMと診断され車イスを作ることになったけれど その時はまだ全然お金が貯まってなかった。(T_T)

先日 その貯金箱を開封した。 
m-DSC_2475

買い物のお釣り等でお財布に100円玉と500円玉があったら入れる、って感じのユルユル貯金だったし ネット通販やカードでの買い物が多くなって なかなか小銭が出ない日々が続き 貯金箱の存在も薄くなる中 
総額で27,000円も貯まってた。w(゚o゚)w オオー!
ちりも積もれば、、です。

この中から2万円分を諭吉さんに両替してから とある場所へと行く事になりました。(詳細は後日)
残りの7,000円は新しい貯金箱に戻し またコツコツ貯金のスタートです。 
DSC_2502

今度は美味しいものをいっぱい買うのを目標にしようね!


2018謹賀新年

今年もよろしくお願いします。

ちょっと微妙な「ダイヤモンド・ドッグ」(笑)
LL-IMG_0082


** お知らせ **

ブログの「拍手」に付随してたショートメッセージ機能が、今月末で終了するとライブドアからのお知らせがあったため コメント欄を開けることにしました。 よろしくお願いします。
不特定多数の方がアクセス可能な ブログという特性を考え コメント欄に不用意にアドレスや個人情報に関わるものの記入には どうぞお気を付け下さい。

管理人だけの閲覧には 
右サイドバーに設置したメールBOX(をクリック)をご利用ください。


今年の汚れ 今年のうちに

L-IMG_2164

お尻トリミングで使った100均の折り畳みイスを利用してシャンプーしました。
お腹をしっかり洗うためには 仕方なくお風呂場の床に横たわってもらい
『寝ながらシャンプー』の裏ワザも駆使し(^▽^;)
無事に 今年の汚れを年内に落とし終わりました。
肉球15

この1年 ブログに訪問ありがとうございました。
応援、励まし、アドバイス等々 本当にありがとうございました。
来年も どうぞよろしくお願いします。

皆様 良いお年をお迎えください。

DM:症状の記録15 現在の歩行の様子(動画)

DMと診断を受けてから14か月経過。

11/23に膀胱炎になり 丸1日動けず寝込んでたせいか 一時ヨロヨロ歩きになってたけれど 抗生剤を注射した翌日には食欲も戻り 2日目には何とか普通の散歩状態に戻った。
同時に右前足にラバーブーツを装着。
レディは嫌がらず気にせず、ズリッズリッと引き摺り音を響かせながら元気に歩く。(x_x;) 
まだフラフラと跛行するような状態ではないけれど 左右の前足の出方、足さばきがギクシャクしてるのがわかる。

注:今回動画の音声を消去してないためブーツの引き摺り音が出ます。



家のトイレで排泄が出来なくなった4月以降 雨や台風等々の悪天候でも 毎日かかさず散歩に出て排泄+運動をしてるのに・・・・・

どんなに頑張っても「DM」という病気の進行には逆らえないんだと つくづく感じる。

昨夏 左後ろ足の引き摺りから始まった跛行、そして麻痺へと進んだ経緯を見てきたからこそわかること。

現実を見ると その先が予測できる、と どうしても
どんなに頑張っても。。。の気持ちに行きつく。

挫折感や絶望感に襲われるが 毎日の散歩で顔見知りになった犬連れ以外の方々からも 「頑張ってるね!」 「元気に歩いて偉いね〜♪」 と掛けて下さる声が 今は励みになってます。

(T_T)ありがとうございます。


車イス:クリスマスヴァージョン

アルミのフレームで出来てる車イス。
シルバーと黒(ベルト類)だけのシンプルさでd(-_^)good!!
ですが 季節に合わせてちょっと可愛くデコったりしてます。
車イス生活だって大いに楽しまなくちゃ♪ 
レディの大事な足、マイカーだものね。

100均のマスキングテープと 家にあったクリスマスのオーナメントを使います。
s-DSC_2454

ネックの部分は緑のテープで
m-DSC_2457

サイドには赤いテープでアクセント
m-DSC_2459

オーナメントは針金が付いてるので レディの体に当たらないように 車イス本体ではなく リードに装着。
m-DSC_2460


トナカイのコスプレで車イスを引くのかと心配してた、かのようなお顔のレディさん(笑)
m-DSC_2465

そうか!その手があったか〜! って さすがにそこまではやらないから安心してね。(≧m≦)


メタセコイアとイルミ

紅く色づいたメタセコイアを見にお出掛け。
LL-DSC_2414 (1)

だいぶ葉が落ちて ちょっとスカスカな並木道 (^^;)

それでもカエデ等とは違う大木の紅葉は見応え抜群!
L-DSC_2419

木立の中を ゆっくりたっぷりお散歩。
LL-IMG_2908


たくさん歩いたので 無理せずカートに乗せて 次は公園の噴水周囲のクリスマスのイルミネーション(昼間なので飾りの様子)を見て回った。
LL-DSC_2432

ミッフィーちゃんやドラえもんもいるよ。
LL-IMG_2942

日差しを浴びてカートに揺られていると 自然とオメメが閉じていく〜(笑)
LL-DSC_2446

残念ながら点灯する夕方まではいられず帰宅。

もうすぐクリスマスだね。



DM:症状の記録14 右前足にラバーブーツ

11月30日
DMと診断されて13か月が経過。

膀胱炎で臥せっていた事で 前足の筋力低下を目の当たりにした後 少しずつ散歩距離や時間を延ばし ようやく以前の歩き方に戻った、かと思いきや・・・

少し前までは時々前足がガクンと崩れることが気になっていたが、ここ最近右前足の爪の 地面を引きずる音が顕著になった。

右前足だけ甲の部分が黒ずみ汚れる。そして爪の外側が斜めにすり減っている。
L-textIMG_2846

いよいよ前足にも・・・(T_T)

出血したり怪我をしたりする前に
後ろ足に使用してたラバーブーツを再度登場させ 使用することにした。

あらかじめ擦り切れやすい(破れて穴が開きやすい)場所に 自転車パンク修理用のパッチを貼り補強し(下記参照) 100均の「結束用マジックテープ」をブーツの上から巻いて脱げにくくしてみた。
s-DSC_2433


レディの良い所は お初のモノを嫌がらず平然と受け入れてくれるところ。
本当に この大らかな(大雑把な?w)性格には色々な面で助けられている。
L-IMG_2962


いずれ前足の麻痺も進む。

DMと診断された時に頂いたアドバイスに
「運動を継続している方が自力での歩行可能な期間が長くなる。散歩(運動)の主な目的は筋肉の萎縮を抑え,症状の進行を予防すること。」

ゆっくりでもいい。
自分の足、自由に動く残された前足で 好きな方向へ好きなだけ歩いほしいと思う。


今は市販のオヤツ類以外 好きなものを食べさせつつ前足へ負担が掛からないように 体重を管理中。
現在7.3Kgくらい。
洋服はダックスのLサイズでOK。オムツもシーズー・ダックス用のMサイズを使用。
m-IMG_2981

体重は(数字的には)ドッグスポーツ競技の現役時代と同じだけど 筋肉がごっそり落ちてるので 抱っこした時の感触が全く違う(ノω・、) ウゥ・・・ 


年が明けたら14歳。 元気に迎えようね。


*前足には狼爪があるので 後ろ足よりもラバーブーツが履かせにくいです。

手早く履かせるために
・ラバーブーツを手早く履かせる工夫は コチラ
自転車のパッチの貼り方は
・ラバーブーツの修繕の記事にUP コチラ




infomation
アルバムブログ作ってみました♪
デジカメアルバム・バナー

動画Pick Up

これ以外の動画は下記で見られます。





ブログランキング参加中〜♪


Archives
フリーエリア
free
Profile
レディ
2004年1月28日生まれ
セーブルカラーのコーギー
1歳過ぎからオビ(服従訓練)開始、2歳で訓練競技会デビュー、3歳でアジリティ競技会デビュー。 CDX(家庭犬訓練試験大学科)合格、トレーニングチャンピオン達成済み。 2013年3月でドッグスポーツ・訓練、全ての競技会から引退しました。



↓訓練記録のブログはコチラ


↓ホームページはコチラから


*画像掲示板
  =わんこBBS=

 メールBOX
ココも見てね!
*レディのあたふたシツケ記録

*レディの避妊手術と術後記録

*パピーミルのこと

  

  

  


*犬の乳酸菌 モニターレポ

*レディの育犬日記part1


↑管理人のつぶや記ブログ。



↑レディの写真でジグソーパズル


↓このブログのバナーです。


other














記事検索
  • ライブドアブログ