芸術の秋、21日と22日、学区の中学校で文化発表会が開催され、2年生は恒例のクラス対抗の合唱コンクールがありました。ピアノ教室は竜操中学校へ徒歩1分の距離にあります。
IMG_20170921_100809-600x800
今年は中2の全9クラス中、生徒さん3名が伴奏を引き受けました。中学校は小学校のようにオーディションになるほど競争率が高くないようです。推薦など受けて弾く力があり、やる気のある人が挑戦するといった感じでしょうか。

自由曲のみ、先生の提示する中からクラスで選んだようです。ポピュラー系を2部から3部に仕上げた合唱曲でした。

「青いベンチ」を弾いた読譜の早いSちゃん、ポピュラーも大好きでこんな曲はお手の物です。普段も何かしらポピュラーの曲、音階、ツェルニー30番も弾いていますし、頭脳明晰なのでBachインヴェンションも私が押し売りしています。でも数曲経験するうちに美しさがわかってきたように思います。絶対にあなたの美意識に合っているから♪

「secret base 君がくれたもの」を弾いたMちゃん、取り掛かりは遅いのですが、耳の良さから閃いたようで、エンジンが掛かるとあっという間に仕上げました。幼少期、保育園でピアノの上手な先生が弾くドビュシーの「月の光」でお昼寝していたことから表現のセンスも抜群です。4月の発表会で「アラベスク1番」を弾きました。

「ふるさと(嵐)」の伴奏者は、中1の半ばでレッスンを卒業したSちゃん。妹さんは小学生で現在、習っています。お姉さんが2か月ほど復帰したのが嬉しくおうちでの練習も積極的になったそうです。家はアコースティックピアノで、小2の発表会のリハーサル時、響きの伸びないピアノを前に「本番前だから消音してるよね。」と訊いてきました。それ以来、その会場で発表会はできないと思いました。さすが、今回も音がしっかり鳴っていました。難所だった後奏がキマって素晴らしかったです。

個性豊かな中学生ピアニストのご紹介でした。

2000年に開講したときは、小学校の近くの方がいいのではと思っていましたが、中学校に進学して環境が変わっても生活圏にピアノ教室があるので継続しやすいようです。今では立地をありがたく思っています。他に学区外の中学校を1名を含む4名の中学生が継続しています。

今回の合唱コンクールの曲を記しておきます。

「ひまわりの約束」
「青いベンチ」2クラス
「secret base 君がくれたもの」2クラス
「ふるさと」(嵐)
「プレゼント」
「story」
「奏」

心に響く音♪  歌うピアノを目指してHAPPYな人生を(^^♪
Glueck♪グリュックピアノ教室を
クリック!!で応援頂けると幸いです♪ 
全国の素晴らしい先生方のブログがご覧になれます。

      ↓  ↓ ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村