lafi.net

葉山透の公式ブログ

月蝕とツイッターとお返事。

moon2

先週の皆既月食の写真です。
ツイッターにもあげましたが、なんていうか「宇宙の星」って感じで、
丸い球体の物体が浮かんでいる感がすごいです。
いまにもデス・スターに破壊されそう……。
撮影している最中は寒いからもういいや、ってなるんですが、
こうして暖かい部屋の中のPCで見ると、
「三脚立ててちゃんと撮ればよかった……。
技術がない私が根性ケチってどうすんだ!」
と反省することしきり。

さて、ツイッターを恐る恐る始めてみました。
皆様優しく、怖い方もおらず(笑)、
これくらいのフォロワー数で、のんびりやれたらいいな、と思いつつ
宣伝を考えたらフォロワー増やす工夫をしないと、と悩みつつ。
しばらく慣れるまでこのままやってみます。

ブログとの使いわけを考えました。
一年ほど前までは、ブログのコメント欄にお返事を書いていましたが、
ありがたいことにコメントが増えたときがありまして(ヘタれたときです……)、
すべてにおかえしするのが難しくなってしまいました。

お返事は一度テキストファイルに書くのですが、
宛名を間違えないよう気をつけ、内容を読みながらお返事して、
文字数制限を解除するか数回に分けて投稿、というのが
実はなかなか手間なのです。
お返事を書くこと自体は楽しいのですが。
一度ためてしまうと……ほんとすみません。

コメント欄も皆様本当に優しくて礼儀正しくて、
いつもたいへん嬉しく読ませていただいてます。
それにお返しできないのは心苦しいのですけれど、
今後はコメント欄には原則お返事なしさせてください。

かわりにツイッターのほうでは、なるべくお返事するようにいたします。
パソコンを広げなくていいので、移動中など、仕事以外の時間を使えるのが
ツイッターの返信機能のいいところです。

もちろん、このブログのコメントそのものはいままでどおり大歓迎です。
本当に嬉しくて、締め切り前とか何度も読み返しては励まされています。

これからはブログで大きなお知らせや、長い文章を。
ツイッターでは仕事以外のことも投稿してみようと思います。

お返事全般についても、書いておきますね。
このブログに掲載しているメールアドレスへのお返事はメールで、、
編集部に「葉山透宛」でいただいた郵便のお手紙へは郵便で、
今までどおりお返事しております。
(編集部経由の紙のお手紙はまとめて転送されるため、
2、3ヶ月、長くて半年くらいお返事に時間がかかるときがあります)
万が一、届いてないけど?という方は、何かの手違い……かと。
年賀状&年末年始にいただいた紙のファンレターのお返事は、さきほど郵便局に出してきました。

本にはさまっている編集部宛のアンケートハガキは、基本的に私には届きません。
でもアンケートハガキは大事!でございます。
編集部によっては見せていただけるときもあります。
(そのときもお名前以外の住所など個人情報はふせられています)
「それは宇宙人のしわざです」の幻冬舎さんは見せてくださってます。
送ってくださった方、本当にありがとうございます!!
編集さんもすごく喜んでいました。

そうそう、最後に、自慢話を。
葉山透のファンは、とてもキチンとした方ばかりですごい!
と誉められたことが何度もあります。

アンケートのハガキですとか、ファンレター、
ミナトのコミックとの合同プレゼント企画のときなど、
ハガキやお手紙が、丁寧で、ちゃんとしていると驚かれました。
私の手柄ではないのに、得意げになってしまいましたよ。ふふ。

今年はツイッターとブログ、両方よろしくお願いいたします。

Twitterはじめました。

とても乗り遅れた感がありますが、ツイッター初めてみました。



新刊、新作情報、その他、何をつぶやきましょう……? 
フォロー、お気軽にどうぞ!
コメントでいただいた
「ミナトのネックレスは何か設定があるのですか?」
質問にお答えしてみました!

「0能者ミナト」11巻、1月25日発売&新作「それは宇宙人のしわざです」発売中です!

 
世間はクリスマスイブらしいですが、私は普通に仕事をしております。
……が! 読者の皆様には四日前に発売した新作に引き続きクリスマスプレゼントがございます!!


minato11

表紙装丁画、本文挿画:kyoさん
「0能者ミナト〈11〉」 1月25日発売 (メディアワークス文庫)
定価(本体630円+税)

 殺生石――それは凶悪な毒の大気を発し命あるものを死に追いやる、呪わしい巨石。
 かつて沙耶とユウキを窮地に陥れ、ユウキに大怪我を負わせたそれが、いま新たに発見された。調査に向かった理彩子を追った沙耶とユウキ、渋々それについて行った湊。そんな三人が捕われたのは、どちらを向いても脱出不能の、まさに無限回廊と化した空間だった。
 殺生石、そして九尾の狐の気配に満ちた閉鎖空間から脱出する術は?  究極の攻撃を放つ九尾の狐を倒す術は、果たして存在するのか――。
 絶体絶命の状況下で、湊の科学的推理が冴えわたる!

表紙のミナトのかっこよさ……。
ほんとに素晴らしいイラストで、もっと大きいサイズでお見せしたい。
どうしてミナトがいつもと違う服装&髪型なのか、それは読んでのお楽しみということで。

そして、幻冬舎さんから発売中の新刊もよろしくお願いいたします。
初の単行本、できたてホヤホヤで、大きい書店さんなら平積みしてあるはず!

「それは宇宙人のしわざです ―竜胆くんのミステリーファイル」

alien_cover

感想、お気軽にメールやコメントで教えてくださいませ。

新作発売しました&ミナト11巻のお知らせ

 
先日お知らせした、
「それは宇宙人のしわざです 竜胆くんのミステリーファイル」
が、発売されました。
今朝は新聞広告も出していただいたので、一緒にお知らせです。

新聞広告


今日書店さんを何店か巡ってきました。
平積みにしていただけていて、感謝感謝です。
表紙は装丁だけでなく、紙質もすごく良いもので、画面でお伝えできないのが無念!
ぜひ実物を手にとってみてください。

新作の売れ行きは今後の新作はもちろん、既存のシリーズの存続にも
大きくかかわってきます。よろしくお願いいたします!

そして、お待たせしました。
「0能者ミナト」11巻が1月に発売です!
こちらは後日、公式サイトで告知がでましたら、またお知らせいたしますね。
表紙のミナトが作者的には今まで一番のカッコ良さ!で、早くお見せしたくてうずうずしております。

新作 「それは宇宙人のしわざです ―竜胆くんのミステリーファイル」 12月20日発売です!

  
ようやく……、ようやく、新作のお知らせです!
幻冬舎さんから新作が12月20日に発売されます。
書き下ろし、しかも、葉山透初の単行本です!

「それは宇宙人のしわざです ―竜胆くんのミステリーファイル」

alien_cover

装画はワカマツカオリさん。
デザインはアルビレオさん。
すっごくおしゃれな表紙にしてくださいました!

(……が、古いPCとかケーブルとか葉山透っぽいものも見え隠れ。
裏表紙にもいろいろなイラストが。
9Sやミナトが好きな方にも楽しんでいただけると思います!)

以下、帯よりあらすじです↓

「なんの用? 人間には興味ないんだけど」
憧れの出版社に入って2年目でファッション誌からオカルト誌へ異動させられた雛子。
異動初日に「宇宙人にさらわれた」と噂される少年を取材することになり、
高校生にもかかわらず、超高層ビルの最上階に一人で住む竜胆に出会う。
並外れた頭脳と洞察力を持ちながらも、人間嫌いでUFOオタクの竜胆の言動に振り回される雛子。
しかし帰り際、竜胆から奇妙な助言をされて・・・・・・。
すべての謎は宇宙人に通ず?
UFOオタクのヒキコモリ天才高校生と
オカルト知識ゼロ、元ファッション誌の新人編集者が事件の謎に迫る。


Amazonで今日から予約も始まっております。
なにとぞよろしくお願いいたします!

新作の筆がなかなか進まなかったとき、
コメントでたくさんあたたかい言葉をいただいて、
とても励まされました。本当にありがとうございます。
ようやく新作がお届けできることになりました。
ミナトの新刊のお知らせも近いうちにできる予定です。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計: