2006年09月05日

業務連絡・・笑

DaNang City, Vietnumに着いて、あっという間の1週間が過ぎました。前任者も昨日帰国したので、ホテルを出て、住居、ネット環境もとりあえず安定確保したところです。

で、日本で使っていたDocomoの携帯なのですが、movaだったので、離日直前にショップに問い合わせたら、そのままでは当地で使えないとのこと。勘当くらってる老いた母親と弟、不義理している叔父きにも連絡とらずに来ちまったので、番号だけは残しておきたいなと。

Fomaに代えました。

ので、通じるはずなのですが、データの移行が不完全だとか色々で、使い物になってません。電源も、こちらは二百何十ボルト。変圧器そのうち入手するつもりですが、しばらくはバッテリー切れてますので、電話とかメール下さったかたには失礼があったかもです。ごめんなさい。

連絡は、だぁ@ほとめいる、か、だぁ@やふめいる、でヨロシク♪

このBlogはそのまま残します。こっちで書きたいこともあると思うし・・

とは言っても、生活もがらりと変わるので、新たにBlog立ち上げましたので、良かったら覗いてやって下さい。写真のアップに苦労しているので、も〜ちと使い勝手が良くなったら、また・・


あ〜、ゴールデン街ネタなのだが、当地でアタック嬢をみつけたので、アップね♪
一緒に写っているのは、今回のmissionにボクを引きずり込んだA氏。
1 SEP 2006

  
Posted by lagavu at 21:38Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月10日

このクソ暑いのにおでんが美味かったとか、ベトナムとか・・

昨日の夕刻、家族でディズニー・ランド行くのキャンセルして外務省やら色々と奔走していたMr.A(ま、今回の投稿のキー人物)と、おでんで一杯やった。赤羽にある立ち飲み屋さん。「健ちゃんおでん」とかって暖簾がかかってて、も〜ボクのハートをわしづかみ。正しい立ち飲み屋さん。

おでんのネタをこさえて、その一部を酒と共に提供されているらしい。発泡酒200円、アサヒ・スーパードライが250円、カップ酒250円、その他。近場の岩淵にある小西酒造のカップ酒(名前忘れ)がちゃんと冷やしてあって、3杯だかいただいちゃった。何年も前にその酒蔵でテイスティングみたいな企画があって、元カノと出かけて何種類だか全部当てて、お土産ゲットしたので良く覚えてる・・

ツユがまた美味い。ボクの必要条件である熱々。はふはふ言いながらネタをほ〜ばって、冷たい酒で胃に落とし込む。店先を抜けて行く風が心地よい。ごめん、Mr.A、キミはスーツ姿でボクはアロハに雪駄風サンダル。ハンデありすぎましたな・・

最近、立ち飲み屋が流行っているらしい。でもさ、本来は酒屋さんとかが小売値かそれにちょっと上乗せして酒を提供して適当なアテを振舞う形だったはずが、カップ酒500円とか600円って、ど〜なのよ?あり得なくねえ?ファッションとして立ち飲みを楽しむ若者とか居なくはないと思うけど、正統なオヤジは2度とそ〜いうところには立ち入らないと思います(それが狙いか?)。客の滞在時間も短いはずだし(あ、夕方の開店から11時頃の閉店まで飲み続けているツワモノも身近に居たわ)、泥酔客も出にくいんだからさ、も〜ちと考えてよ、お洒落な立ち飲み屋さん!

駄目だ、酒場の話になると長くなる・・

で、近況報告です。

Anikiと離れてからホームレスでした。







ってトコまで入力したのが前のコメントにレスした後だったのだが、野暮用。Mr.toyoo50のsuggestionに従って、自分のメールアドレス宛で保存しておいた。

が、なかなか時間とれなかったり、台風が来てタイミングを逸しちゃったな、で、とりあえずアップしときます。


突然ですが、月末で日本を離れます。ベトナムのダナンというところ。ハノイとホーチミンのちょうど中間くらいで日本からの直行便もありません。

麻雀のことを含む近況に絡めて昼間の社会に復帰するに至った経緯をいろいろ書こうと思っていたのですが、あらためて。

大サービスでパスポート用の写真を、ま、ど〜ぞ。
2006.8月 パスポート










歓送会は随時受け付けちうデス・・(笑)


  
Posted by lagavu at 05:06Comments(6)TrackBack(0)

2006年07月31日

TGIF おやじがり

"Thanks God, it's a Friday!."

 "In Japanese language, "ABKK!!". Because of "Arigatou Budda Kyou wa Kinyoubi!!!""

なんて洒落た会話を聞いたのはいつだっかっけ、などと思い出したりしている今日この頃です。

つ〜か、タイトルのネタでこのBlogを更新しよ〜とか思ってたりしてから、2,3ヶ月もたっちまいましたな。

ま、いっか。

あ〜、どっこい生きてまっせ!

麻雀では食えなかった、なんて結論は出したくねえし・・
  
Posted by lagavu at 06:30Comments(10)TrackBack(0)

2006年04月17日

オールド・ボーイ

2月で箱の契約が切れて、3月以降は借り手が付くまで家賃入れれば居てい〜よって貸主さんのご好意もあり続けていたのだが、借り手が付いちゃった。

ので、急な話なのですが、閉店しました。

数日間の間に色々決まったりで、個別に連絡さしあげられなかったお客様、まことに申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。


3月末にAnikiと大喧嘩して店からも彼からもちと遠ざかったりで、このへんの色々は気が向いたら書くかもなのだが、結局はAnikiのもとに戻った。

で、今は、近くの一室に卓持ち込んで、仲間を集めて麻雀やるってなことをAnikiと2人でやり始めました。家庭麻雀だからレートは高くないよ。今までの倍くらい・・(笑) 10倍くらいにすると絶対どこかから漏れるからな・・

勝負勝負の毎日です。チャラかマイナスは許されません。文字通り『麻雀で食えるか?』。

Blogのサブタイトルに偽り有りになっちまいましたが、そのままで許して下され。


> Mr. カミングアウト & Mr. 平田@緑5萬

 コメント頂いたのにレスできずに、また連絡も差し上げられなく申し訳ありませんでした。小箱借りて始めることもあるかもなので、その折にはここででもご案内させて頂きます。場所は歌舞伎町では一番良いところではあったみたいなのですが、又貸し物件で家賃が高すぎました・・

> Mr. Toyoo50

 例の600万の彼、ひょっとしたらその人かもって方に最近お会いしました。3連単でシノいでらっしゃるとか・・(笑) Anikiが港区方面でカジノやってた頃の知り合いらしく、歌舞伎町でばったり会ったとかで連れられてみえたのがつい1週間くらい前。
ボクともエンペラー時代の顔見知りでした。世の中狭いかも・・
 カップ麺食べ放題の話、笑えませんな。あのレートで勝ち残れるメンバー氏ならきっと客側で食っていこ〜って考えるだろうし・・ 実際、うちのメンバーアウトの累積、うん百万・・あ、カップ麺から賄いの話、アップしちゃいます、近いうち。

> Mr. Omoteura & Ms. Moe

 来て頂く前に店閉めちゃいました。残念です。ま、この顛末、ある程度予期されていたことでもあり、積極的にアプローチさせて頂くこともできなかったという面もあるのですが・・ きっと、どこかでお会いできるでしょうことを楽しみにしております。

> Mr. 麻雀好きなドク

 貴殿の麻雀時間帯、ほぼ同好会ルールでやってますので、新宿に見えた折にでも携帯鳴らして下さればご案内いたしますぜっ!

> レス頂いたその他の皆様

 このBlog、別に店中心でなくボク中心なので、今後も続けて行きますぜ。この20数年、いろいろ失ってきましたが、その主たる要因が麻雀であることは自他共に認めるところです。何処に行くのか、何処に行きたいのか・・麻雀で食えるか? これが、今そこにあるボクのテーマです・・


さてさて、ネットも1ヶ月ご無沙汰してるとまさにオールド・ボーイ。

時間はあったので、DVDは良く観てました。

遅ればせながらの『オールド・ボーイ』、韓国の映画で日本の漫画が原作くらいしか事前の情報は無かったのだが、やっと観る機会があった。

内容に関しては他に譲るとして、なんかテーマはエグいんでね〜の?ってのが観終わったときの感想。

あと、主役のおっさんが、交番でのヨッパ姿と復讐に燃える後半とで、何十キロと減量したんだろ〜な、さすが役者だなとか・・

この手のDVD、ボク、特典映像をチェックするのが好きなので、なんとなくかちゃかちゃしてたら、原作者のところでビックリ!

土屋バロンという方なのだが、別のペンネームが狩撫麻礼とのこと。

漫画はそれほど多く読むほ〜ではないのだが、それなりに子供の頃から親しんでいて、狩撫麻礼が原作のってけっこ〜印象に残ってる。

10年20年もたつか、『青の戦士』とか『ライブ・オデッセイ』とか・・

で、漫画の『オールド・ボーイ』、一気に読みました。

映画は映画で良いのだが、漫画みて、うんうん、そ〜だよな、と、妙に納得。映画ほどテーマがエグくない・・

この原作者のこと、ほとんど知る由も無いのだが、タフな人間の所作とか、ボクシングや音楽との付き合いとか、酒に対するスタンスとかの描写に好感を持ってます、ボク。

原作だと描き手のフィルターが入っちゃうから、彼の書いた文章読んでみたいな・・

どなたか、こんなの書いてるよ、とか、こんな本出ているよ、なんて情報あったら提供プリーズっ!  
Posted by lagavu at 06:19Comments(7)TrackBack(0)

2006年03月07日

ボクのスペック。

唐突ですが、血液・尿検査の結果をメモ。

総蛋白 6.2g/dl
AST 19U/l
ALT 14U/l
LD 160U/l
γ-GTP 50U/l
尿素窒素 13.3mg/dl
クレアチニン 0.89mg/dl
総ビリルビン 0.3mg/dl
CRP定量 1.53mg/dl
白血球数 11.65*103/μl
赤血球数 4.14*106/μl
ヘモグロビン 13.4g/dl
ヘマトクリット 40.5%
MCV 97.8fl
MCH 32.4pg
MCHC 33.1g/dl
RDW 12.8
血小板数 28.9*104/μl
PCT 0.30
MPV 10.3
PDW 12.2
NEUT 78.1%
LYMPH 11.2%
MONO 8.3%
EOS 2.1%
BASO 0.3%
LUC Sysmex
Blast 0.0%
Pro 0.0%
Myel 0.0%
混濁 (-)
比重 1.025
ph 6.0
蛋白定性 (-)
糖定性 (-)
潜血反応 (-)
ウロピリノーゲン (+-)
アセトン体 (-)
ピリルピン (-)
白血球定性 (-)
赤血球 5-9/HF
白血球 1/1-4HF
扁平上皮細胞 =<1/HF
硝子様円柱1/50LF
顆粒円柱 1/50LF
尿細管上皮 1/5-9HF
Met 0.0%
Band 0.0%
Seg 0.0%
Eos 0.0%
Baso 0.0%
Mono 0.0%
Lymph 0.0%
AtyLym 0.0%
Aniso (-)
Poik (-)
グルコース(NaF) 120mg/dl
HbAlc 5.0%
HbAl 6.9%

1ヶ月ほど前、両耳の付け根あたりのアカギレみたいのが化膿しちゃって大久保病院寄ったら、イチゲンさんお断りだって。予約して後日ってのも面倒だったので、近場で町医者調べて電話したらドクター不在。電話で問診して処方箋くらいは出せるかもしれませんって女性の対応だったので、とりあえず向かう。

看護士の経験あるみたいな私服の女性が応対してくれて、抗生物質出してもらった。

しばらく飲んでたら良くなってきたみたいなので、そのままにしておいたら、今度は頭皮全体と額にも出てきちゃった。

こんな感じ。↓
2006.2.12











すげ〜っしょ! も〜痛み95%、かゆみ5%って感じで、シャワーで流してもすぐにリンパ液みたいのダダ漏れ状態で、マジあせった。 ま〜、よくこれで接客してたな・・

皆さん心配して下さって、

明日にでもすぐに病院行ったほ〜が良いよっ!

顔とかが化膿すると脳が近いからヤバいよ、マジ!

おいっ、エイズぢゃね〜だろな、手袋して打ってくれよっ!

身体の中からきてるんだよ、酒だな・・

酒やめたほ〜がい〜ぞ!

酒やめたほ〜がい〜ぞ!

酒やめたほ〜がい〜ぞ!

酒やめたほ〜がい〜ぞ!


免疫機能が低下している風なのは明らかなので、え?エイズ? そんな変なコトした覚えないのだがなぁ・・

糖尿だと化膿し易いって聞いてたのだが、自覚症状まったく無いし・・

で、翌朝、暫く前Anikiに付き添った折にSystematicな応対に好感持っていた東京女子医大病院へ。

初診受付に経験豊富そうな女性がいらして、症状を言ったら皮膚科ですねと。なんか身体の中からみたいな不安もあるのですが・・つ〜たら、皮膚科で必要な手配してくれますから、つことで皮膚科へ。

所見では単なる化膿みたいで、念のため血液・尿検査とかさぶたの培養試験。検査結果はすぐには出ないので抗生物質とかゆみ止めの飲み薬を処方して下さった。

先生いわく、この手の症状がでると、お湯だけでシャワー済ましたり風呂入らなかったりする方が多いのですが、毎日石鹸できれいに流すのが一番早く治りますよ、だって・・

日頃の入浴記録を正直に話した後だったので、的確なアドバイスを頂きました。

ちゃんと毎日入浴しましたぜ。子供の時以来初めてかもです。

一週間後の同じ時間に経過見てくれるつ〜ので、検査結果もそのときということに。そっこ〜帰ってシャワー浴びましたぜ。

で、一週間後の様子。↓
2006.2.20











先生のおっしゃると〜りでした、ハイっ!

培養試験の結果では緑膿菌とやらが出たそ〜で、これはそこらじゅうにあるらしく、体力弱ってたらしいボクの顔で繁殖しちゃったらしい。

血液検査の結果は冒頭にメモした通り、化膿の影響で白血球とかヘモグロビンの数値がちこっと外れている以外は全く問題無いそ〜で、一安心。ん?エイズの件、訊き忘れたけど、ど〜なんだ?

酒とか飲んでも大丈夫ですかねぇ?

ま〜ホドホドにね、ですって。


で、酒の話なのだが、上のごとくの検査結果出るまでの不安なときにも欠かさず飲んでいたりして、ま〜これは何十年の習慣だからな。

1週間前の金土日、ボクとAnikiで店まわしてて、かわりばんこに仮眠くらいとるじゃん。土曜の夜だっけ、1卓マルでうち3人は3,000ビンタ行っててこりゃこのまま続いてくれそ〜ってんで、0時過ぎにAnikiが休みに行った。しばらくしてビンタ行ってないお客様ラス半で、ボクが参戦。

ボクだけは勿論ビンタ行ってないのだが、入って3枚4枚引かれて、いや〜な予感。3着。次回、いきなり四暗刻ツモられ裏裏で大ガミ2着。3-2-3-3と続いてあっというまに5万溶け。

3人がビンタ行ってくれてると、ボクがトップなら誰かが2着とりに行ってくれたり、逆にボクがラスならじっとしていれば首つくりに無理しちゃった人と入れ替わったりするから楽なワン入り(すげ〜気は使うがな)のはずだったのだが、皆さん引きまくり。

走ってるメールAnikiに打って助けを求めるも、時すでに遅し。朝になったらゲーム代の売り上げ10何万だか、きれ〜に溶けちゃったよ。



ボクもがっくりだが、それ以上にAnikiもがっくり。

Ryoちゃん、酒やめなよ。

別にその日深酒していた訳ではないのだが、この1,2年のボクを見てきて、常日頃からそんな話にはなっていたのです。

彼の洞察力と分析力には一目置いているボク、だがこれまで酒控えることはあっても欠かしたことは無かった。

別に10何万負けたこと、それだけじゃない。その積み重ね。

大酒飲みのバクチ打ちで生き残っているヤツが居るか?

このセリフが決定打。

今回は聞く耳持ったよ。

1週間、一滴も酒を口にしなかった。

酒に依存しているわけじゃない自分を確認できただけでも成果あったかな・・


こんな感じで毎日もがいています、ボク達。


  
Posted by lagavu at 03:22Comments(7)TrackBack(0)

2006年02月28日

ツー入り、再び。

この店が開店したのが一昨年の春。多数の人間が経営サイドあるいは従業員として関わったり姿を消したりの2年が過ぎようとしている今日この頃です。

Aniki曰く、金さえあれば店始めるのは簡単なんだよ、収益ベースになったらそれを維持して発展させるべく知恵を絞る、採算が合わないようならどこまで無理できるか的確な判断を下す、大体が無理して金引っ張ってきたりしてポシャるのがオチ、もし店閉めるならそれを決断してからの事後処理が一番大事、これからもこの界隈で生きていくならな・・

なんつって、店閉めるワケではないので念のため。

今月の初頭にメンバー全員(っても、その時点では4人か)あがってもらって、Anikiとボク2人で昼すぎに店開けて営業。今月一杯それで色々必要な支払いすまして・・なんて方向ではあったのだが、常連さん達のご協力もあって、なんとか卓立つのでも〜暫くここでやってみようかとの彼の判断。

歌舞伎町のど真ん中の4卓5卓置ける箱で、場末のジジババがやってらっしゃる家族経営的な形態。いささかアンバランス感は否めないのだが、ま〜リーチ麻雀屋の原点に帰る、ですな。

で、2人きりなので、お客さんが2人みえたら卓たてて、平日の深夜は状況に応じて2人残ったり1人残ったりで卓割れる迄。

先週だか、あと何回かのお客様が2人残られたのでボクとAnikiがツー入り。こんなことがあった。

廻り順は、ボク、Aniki、M氏、K氏。 東ラスでK氏がオヤ番。Anikiが3万何百点でトップ目。M,K氏はそれぞれ2万数千点。ボクが1万数千点のラス目。2本場で場に3,000点、供託のリーチ棒が1本。ボクはピンフ赤1で聴牌った。もちろんダマでまわす局面ではないので、選択肢は通常のリーチをかけるかオープンリーチにするか。(当店ではリーチ後の見逃しあり、オープンは2,000点)

ちゃちゃっと計算して、通常のリーチを選択。そのココロは、Anikiからは出ないとは思うがもし出たとして南入(東ラスで誰か30,000点以上あれば終了、それ以外は南入してサドンデスのルール)、これならお客さん2人も納得のはず。で、M,K氏のいずれからか出れば裏ドラのらなくても3,900、2本場でラスと2着あるいは3着が入れ替わり、裏ドラのれば無条件に2着。ツモれば南入、しかも赤持ちでのツモだからその後3着ラスでも御の字。

そのリーチに対して、対面のM氏が、おいっ!この局面でオープンじゃね〜のか、あん?

下家のAnikiが切り出した後なので、オープンに変更できるはずもなく、はい、普通のリーチですぅ。

結果は、黒5万ツモって裏1のマンガン2,000オールで南入り。迎えたオヤ番で赤3のオヤ満ツモでボクがトップ、Anikiが2着。

ほえるほえる・・

あれオープンだったらちょい浮きでトップだろ?トップ取りに行く麻雀うたね〜でど〜すんのよ、あん?

同じ店側がトップ目だからって、そんなリーチしてど〜すんのよ、あん?

店でもっとミーティングして制限とか決めたほ〜が良いんでね〜かぁ?

客来なくなるよ、ホント・・

毎日来てくださるお客様なので難しいところではあるのだが、こちらも1万2万のやりとりして2,000円のゲーム代頂いているわけで、負けてばかりでも商売にならんのですわ。

その後、1日2日みえずに、Anikiとは、来なかったらしょうがないね、また蒸し返されるようなら、この手のレートで所謂バクチ麻雀的な要素が強いので、店側も制限なく打たせてもらいます、それでご不満なら・・つ〜ことで、コンセンサスは得られているのだが、とりあえず微妙な立場、ボク・・

こ〜いう感じで、残っていて下さるお客様の中には濃ゅ〜いキャラの方が多くいらして、個別の対応が要求されるので、毎日が緊張の連続です。

ボク、これまで、それほど緊迫した雰囲気の中で過ごしたこと少ないので、けっこ〜新鮮であるし、自分をピリピリ感に置く快感も感じられたりしています。

酒はボクの生活の一部なんだ、とかウソぶいていたりもしていたのですが、酒って上記の緊迫感とは反対側に位置する感じ。

なので、ちょっち酒から遠ざかってみるかな、と本気で考えていたりもします。

も〜ちと詳しくは、次回・・  
Posted by lagavu at 02:39Comments(6)TrackBack(0)

2006年02月24日

pao

麻雀用語に『包則』つーのがある。「パオそく」って読むんだっけか。

ある役を確定させるのが明らかな鳴きがあった場合において、その役での和り(あがり)があったときには、その鳴きをさせた人が全部又は一部の責任を負うってルール。

例えば、「白」、「發」と同一人がポンしていて、その人に「中」をポンさせると大三元が確定するので、それが和りになった場合には、「中」を鳴かせた人が責任を負うことになる。「白」が暗刻(あんこ)で「發」がポンされている場合に「中」をポンさせたときには、最後のポンで役は確定するけど、それが明らかではないから、包則からは免れる。

責任の取り方は、当店では、ツモ和りの場合には全責任、つまり役満の点数とご祝儀を一人払い。最後のポンをさせた人以外の人が振り込んだ場合は、その人と二人で折半。まー、これが一般的だと思う。

他には大四喜と四槓子があるな、役満では。

上の定義からすると、一気通貫、三色同順、三色同刻でも包則の適用があり得るのだが、役満以外の役の包則を採用している場は最近は殆ど無いかな。

で、ちょっと前なんだけど、当店で面白い事例があったので、紹介しちゃう。

並びは、久々にみえたH氏、ウチにも絡んでたS氏、Andy氏、パンクで抜けたお客様の代わりに入ったボク。

ボクが入るまではS氏がカッパギ状態。ボクのシモのH氏が「白」「發」と2フーロしているとこで、ボクの対面のSさん、ちょ〜しこいて「中」をツモ切り。

H氏が「ちょっとまったっ! これって、明槓するとパオ扱い?」

ボクの頭の中では麻雀ルール的にはその通りだったので、「ハイ、そうです」。

おそらく、H氏としては、カッパギ状態のS氏に対する戒めみたいなニュアンスもあって、そんなこと考えたのかもしれない。

「んぢゃ、槓だっ!」

で、H氏の脇には「白白白・發發發・中中中中」。

で、そんときの点棒状態は、H氏だんラスの1万点以下、ボクとAndyは2万点強のそれぞれ2,3着目、S氏は4万点アップのトップ目。

こ〜なったら、ボクもAndyもベタオリっての解るよね。だって、H氏がツモればS氏の振込み扱いだし、ボクあるいはAndyが振り込んでpaoで折半になったとしてもラスだからね。

結局、待ちはペン3索。 スジを頼りにS氏が放縦(こんな字だっけ?)。




2日後くらいだっけ、AnikiがS氏とお茶したときに話題に出たらしい。

ありゃ、PaoなのPaoじゃないの? みたいな。

いちお〜、ボクも気になってたから、i-mode検索で麻雀組合みたいなの探して訊いてはいたよ、四谷にある事務局に。

でも、Anikiいわく、「それって、HがSに喧嘩売ってることになるだろ? ハウス側としては、そんなの認めちゃいかんよ」。

そりゃ、そ〜だ、バクチだったら、ハウスルール絶対だもんな・・


Anikiから学ぶことは、まだまだありそ〜だぜ。


当店、メンバー全員あがってもらって、今は二人で昼ごろ開けて割れるまで、つ〜感じで営業してます。

土日は割れないしフラフラだがな・・

2月に入ってから、そ〜なのだが、むしろ金残ってね〜か? 不思議・・

つ〜ことで、3月いっぱいくらいは、急ぎ働きするぜいっ!


コメント有難うございます。toyoo50氏、理想雀士氏。

万馬券のお話は、ち〜と耳に入ったかもなのですが、競馬あまり知らなく・・

M氏って、まみむめも、まっちゃん、っても、松本、松下、松・・・、水にしても、水谷・・

なみ?

リンクの件は、まったく問題ないっす! 今度、ゆっくり覗かせて頂きますわ。

ホント、上掲の如くの毎日なので、ネットなかなか・・

このBlogにコメント入ると携帯メールで判るのですが、放置しちゃってごめんなさい。


  
Posted by lagavu at 03:42Comments(7)TrackBack(0)

2006年02月15日

包則(パオ)。

麻雀用語に『包則』つーのがある。「パオそく」って読むんだっけか。

ある役を確定させるのが明らかな鳴きがあった場合において、その役での和り(あがり)があったときには、その鳴きをさせた人が全部又は一部の責任を負うってルール。

例えば、「白」、「發」と同一人がポンしていて、その人に「中」をポンさせると大三元が確定するので、それが和りになった場合には、「中」を鳴かせた人が責任を負うことになる。「白」が暗刻(あんこ)で「發」がポンされている場合に「中」をポンさせたときには、最後のポンで役は確定するけど、それが明らかではないから、包則からは免れる。

責任の取り方は、当店では、ツモ和りの場合には全責任、つまり役満の点数とご祝儀を一人払い。最後のポンをさせた人以外の人が振り込んだ場合は、その人と二人で折半。まー、これが一般的だと思う。

他には大四喜と四槓子があるな、役満では。

上の定義からすると、一気通貫、三色同順、三色同刻でも包則の適用があり得るのだが、役満以外の役の包則を採用している場は最近は殆ど無いかな。


あああああ、面白いケースがあったから紹介しよーとして近況と一緒に書こーと思っていたのだが、急用できちゃった。

こしらえた文章を保存するとこ無いので、とりあえずアップしちゃえっ!

  
Posted by lagavu at 23:56Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月11日

出禁。

土曜の夜つ〜ことで、歌舞伎町はすげ〜ヒト、人、♂♀・・

夕方店に出たとき、夜予定がありそ〜なお客さんばかりで、7時8時頃割れちまうんでね〜かい?みたいな不安はあったのだが、なんとかさっきまでボクとメンバー二人で2卓回してた。

3人で全入りしてたとこに、セット1組ご来店。 リーチのお客さんが気をきかしてくれてラス半かけて下さったので、1卓マルに。 で、ボクは地回りしてくるわって、ネ喫茶で休んでます。

なんで2人に任せて帰っちまわないかって? ま、色々理由はあるのだが、金曜か土曜の夜みえると月曜の朝まで居て下さるお客さんがお遊びちうなんですわ。 彼だけは特別。 スリー入りでもつないじゃいます。

なんて話をリアルタイムで書いちまって良いのか? とかあるのだが、まいっか・・


で、唐突ですが、我が家のやんちゃ君達を紹介しちゃいます。

kotora and koume








手前の青い首輪してるのは♂の Kotora君 で、向こう側でおやつ咥えてるのは♀の Koume嬢。一緒に暮らしているAnikiが2,3週間前に仲良くしている方から預かってきたのだが、色々な事情からずっとウチで預かるかもなのだ。

生まれてから1年も経っていないらしい彼ら、室内で飼われていた模様で、散歩に連れて行ったらそりゃも〜嬉々として・・

なので、毎日は無理にしても、2日に一回くらいはね。 ボクが散歩に連れ出すのだが、近くに公園とか無くて、花園神社あたりとか。

で、卓が続いて朝迄のときとかの日課は、とりあえず帰ってリード付けて連れ出して、まだやってるお店の外に繋いでサクっと何杯かひっかけて帰って寝ると・・
  kotora and koume with Ms. Showko









これ、風林会館前路地の「寺子屋」の店主、Ms. Showko に抱かれているの図。写真ネットにアップしてい〜かぁ?って訊いたら快諾を得られたので、宣伝しちゃいます。

ここ、早朝からお昼ごろまで飲んで食せる素敵なお店です。しかもリーズナブル。トマトの焼酎置いてあって、けっこ〜気に入ってる。

そ〜いや、ここで1年365日のうち360日くらい麻雀やってるのよって紹介してもらってカラオケまで誘って頂いちゃったS氏、店に顔出してくれるよ〜になりましたよ、アリガトねん♪

で、寺子屋では、外のガスメーターだかにリードをくくり付けて、ドアに一番近い席を借りまして、少しだけドア開けさせてもらって様子を見ながら一杯飲むのだが、最近は寒くなってきたので、お客さんが少ないときとか、Swowkoちゃん、入れちゃってもい〜わよ♪などと言って下さる。気持ちだけアリガトね、でも、外で少し寒いくらいが鍛えられてちょ〜どいいのよ、しかも飲みすぎないでボクも帰れるからね。

この線を守るべきだった・・


2,3日前、3時4時に卓割れて、今日はちょっと飲みたいなで、Askaの顔見にG街のApril Foolへ。芋何杯か。の後、鍋パーティーに名を借りた誕生会に顔出せなかったなでMs. Kazu & Atackんとこ寄って竹鶴まんまで何杯か。Happyが騒がしそうだったので覗いたら若者で溢れ返ってたので、花梨で焼き鳥つまんで何飲んだんだっけ。

い〜調子で帰宅してぐっすり寝られるなだったのだが、Koume & Kotoraがくぅ〜んくん・・

ちょっとだけねって散歩に連れ出したのよ、花園神社方面へ。

QTやってるじゃん!

Yumiちゃんの顔見てこ〜っと。

で、いつもどおり Koume & Kotoraを表に縛り付けて、Laphroaig一杯だけなっ! と自分と犬たちに言い聞かせて店に入った。

先客は2人だけ。熟睡していた一人がAskaだったってのは後程判明(問題あったら削除するからアピールプリーズな!)。

寒いし、お客さん少ないから入れちゃってい〜よ、なんてYumiちゃんが言ってくれて、ついついお言葉に甘えちまいました。

そのうち素敵な面々が集まってきて、しっかり飲んじまったみたいですわ、ボク。

カウンターで目覚めたときには満席。しかも放し飼い状態。

Awa爺が帰るときかなんかに、踏んづけちゃったらしい、ウンコを。

いや〜、ホント、すみませんでした。 関係者各位・・


犬達はボク自ら出禁にします、飲食店には。


ということで、麻雀屋の「出入り禁止」の話だと思って読んで下さった方が居られたらゴメンナサイ。

そ〜いう話につなげるツモリではあったのですが、またの機会に・・  
Posted by lagavu at 05:59Comments(6)TrackBack(2)

2005年12月07日

ツー入り。

店に係る『思惑』とか『絵』は、いまだ落とし所を探して彷徨っているみたいで、それは、ま、Anikiに任せてる。

10月、11月は本数伸びずに採算ライン割り込んだまま。 ま〜、12月も同じだったら先は無いわな。

で、今までもぎりぎりの人員だったのだが、更なるスリム化。 家族持ちのエイトマンが収入不安定を理由に11月であがったのを機会に、メンバーは4人に。それと、ウイークデイの前半は深夜も早くに卓割れすることが多いので、月曜から水曜は遅番の一人に休んでもらっている。

週末は卓が続くので、メンバーの休日は月曜から木曜に一人ずつ。 ということは、早番、遅番ともにメンバー1人だけって場面が出てくるわけで、Anikiもボクも店に居る時間は確実に長くなってるわな。 昨日なんて、昼ごろ卓立てるんで、ボクも駆り出されちまいましたよ。

昼間は、お客さん一人でも卓立てますよ。スリー入りってやつね。別のお客さんがそのうち来て下さるの、当然予想されますから。

で、問題なのは深夜ね。お客さん一人ずつ帰っていって、最後に2人残った場合。 1人だけだったら、この時間はスリー入りできないんですよで済ませられるのだが、2人の場合は店側が2人入って続ける。ツー入りね。

何日か前、最後の2人も終わって帰り支度しているときに、久々の2人連れのお客さん。 半年くらい前にゲーム屋さんの紹介でみえたデリ健康のオーナーさんだかとその名義社長。

ボクとメンバーが入ってやりましたよ。こ〜いう状態って、店2人対お客さん2人の闘いになります。お客さんもそれを承知で遊ばれるわけで。

小康状態が続いていて、あ〜このままゲーム代があがってくれればい〜かな、なんて考えていたのだが、ちょっとしたきっかけで、ボクがトップ、メンバーが2着、あるいはその逆という店のワンツー状態が4回くらい続いちゃって、内心しめしめ。

リーチ麻雀慣れしているお客さん達なので、この状態がど〜いうものなのかは勿論ちゃんと理解されているはずで、おいっ!もっと遊ばせてくれよ、なんて口に出してはおられるのだが、熱くなって下さいましたわ。

Anikiにツ〜入りで続いてるからよろメール送って、早番来たからボクは交代して帰ったのだが、半日以上遊んでいって下さった。 こんな小博打ちょっとした時間つぶしのつもりだったのかもだが、やっぱ、熱くなってるんだろ〜な・・


え〜、正直に書きます。 ツー入りのとき、極端な差込とかで相方にトップ取らせるまではやりませんが、相方からのを見逃すくらいはやります。

いつだか、4-7万待ちで、赤3だったので下のメンバーから出たのを見逃し。で、こ〜いうときに限って同順でつもっちゃったりするのよね。 これはサスガにあがれないわな。 なんだオマエ、メンバーからの見逃しかよぉ、なんてのが関の山だし。

それから、赤3ダイヤ1で嵌7筒待ちだったところへ上家のメンバーから出たのをチーしてのべ単フリテンとか。そしたら、オヤのそのメンバーがその後リーチ一発つもで6,000オールだったとか。ま、それはそれでいい。

どちらも、その後ボクがズタズタになったことは言うまでもありませんな・・

逆にメンバー君はそこまではやっていないと思う。 彼は彼で給料賭けて勝負してるわけだし。

ボクとかからすると、アウトオーバー引きずってるメンバー君が相手だと、財布は一緒じゃん?みたいな・・

でも、ごく最近は、ツー入りで一番重要なのは、そのどちらかがトップになることだってのに気づいた。遅いか?

一方がトップなら、他方がたとえラスでもゲーム代とオカは店側に入るからな。2着3着だと、ゲーム代は入るがオカはお客さんが持ってっちゃうので、チャラ。3着4着は・・・・・

ま〜、赤だらけのこのルールだと、着順とは関係なしに、いかに引きあがるかが勝ち負けの重要なポイントなので、一概には言えないのだが。

いずれにしても、麻雀屋やっててツー入りの状況ってのは、かなり神経使うものなのです。バカラ屋さんとかで、その日その日の勝ち負けはあっても、最終的にハウスが儲かるように収束することがほぼ約束されているのとは違って、その1勝負1勝負が店のあがりに大きく影響を及ぼすからね、麻雀屋の場合。

ま、本質的な問題はツー入りの状況を長い時間続けなきゃいけないところにあるのだが・・


さてさて、ミニチュアダックスの♂♀を預かってて、その預かりがずっと続きそうとかの近況を記そ〜と思っていたのだが、も〜行かなきゃで、それはまた今度。

まだ1歳未満なので、部屋ん中荒らしほ〜だい。

   ↓ しっかりかじられちゃったタバコ


tabako

  
Posted by lagavu at 02:06Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月20日

そのまま、そのままっ!

昨夜、カジノが手入れくらってるぞみたいな話が聞こえてきて、野次馬に行ってきちゃった・・

区役所通りに地味なバスが停まってましたよ。網格子みたいの付いてたし、ど〜見ても黒鳥の湖とか巡りの観光バスじゃなさそ〜。

2005.11.19.2145@区役所通り










路地入ったとあるビルのエントランスあたりにはラフなスタイルの男性が何人も。別に通行は制限されていなかったので、目の前にあった閉店後の蕎麦屋のご主人と女将さんらしき方と与太話。

なんか、あったんですかねぇ、パブかなんかの手入れでもあったのかなぁ?

などと振ってみたのだが、事情は判らない感じ。近くで不安そうに立ち話していた日本語が達者な外人女性に振ってみても、同じ。

暫くすると、「二人行きまぁ〜す!」とか聞こえてきて、ビルからバスへお縄を頂戴しちゃった方々が私服を召された警察関係者と思しき人たちに連れられて・・

お縄を頂戴するっての、ホント言葉どおりなのね。手錠には頑丈そうな縄が通されていて、首からはなんやら書かれた看板みたいなのぶら下げられて。

あんまり長居してあらぬ嫌疑をかけられてもだったので、二組連行されたところで、あとは同じ光景かな、で店に戻った。


この光景、麻雀屋が手入れ食らった時も同じらしいです。

「はいっ!そのまま、そのままっ!」

って言いながら入ってきて、写真のフラッシュがパシパシ。具体的なことはきっとどこかのサイトで見つかることでしょう。

ボク、この手の経験無いのですよ、ジツは。歌舞伎町の雀荘が手入れの嵐で、エンペラー、奈々、ひで、富良野、・・名前を挙げればキリが無いのだが、どこもその日店に着く前とか歌舞伎町に居なかった時だったので免れてたのよね。これってラッキーって言って良いのだか・・

ま、最近は歌舞伎町の取り締まりの重点も別の業種みたいなので、ちと安心。つ〜ても、別に賭博を開帳して違法に利益を図っているつもりないしね


そ〜いや、前回触れたW君らの新しい店。麻雀漫画に宣伝載せたからって言ってたので、探したらあったぜ。レートとか計画通りだったらしく、1-1.5-3で赤3各500と1,000が一個。

も〜ちと高いの望むお客さん居たらこっち紹介してよ、こっちもさ、イチゲンとかでレートに尻ごみするヒト居たらそっち紹介するからサ・・

なんて話にはなっているのだが、はたして人材の交流はあるのだろ〜か。

その宣伝には可愛い婦女子の写真も載ってたりするのだが、そ〜いや知り合いのチャバ嬢に手伝ってもらうとか言ってたっけ。

流行るとい〜ね。



さて、今宵はHoliday-Shinjukuでちょっとした催しライブが。

ゴールデン街とかの飲み仲間がけっこ〜出演するので、是非、顔出したいと思っていたのだ。個別にお誘い頂いたりしていてもなかなか行かれなかったからね。

チケットもゲットしたし。つ〜ても、一枚・・(自爆)

ということで、本日の夜はボク店に居ません。何ヶ月ぶりダロ・・


ちと寝るか、どこぞで飲んでいるかもしれないQあたりに連絡してみるか、それが問題であ〜る。



  
Posted by lagavu at 14:20Comments(6)TrackBack(0)

2005年11月01日

ボクのためのBook-Mark。

いや〜、やっとこさネット覗いたら、興味深いサイト目白押しだったもんで、後日ゆっくり眺めるために、ブックマークなのだ。なんせ、My-Pcいまね〜し、時間はねーし、つ〜ても、てめ〜で飲む時間とか含めてな・・

まずは、これっ!

歌舞伎町が100人の村であったなら

も〜、このページ見ただけで、彼のセンス窺い知れて、別のページを読むのが楽しみなのであ〜る。


で、なんで、ここ見つけたかっつ〜と、ボク、酒が入ってこのBlog書いてるコトが多いので、トンデモ投稿してね〜だろな、で、過去ログ読み返してたのよ。で、いつだか触れたチャバ嬢and女流プロ麻雀打ちの女性のLive-DoorのBlogが消えてたもんで、あ〜あ、死んじまったか・・などとフトドキなこと考えていたのだが、1,2週間前にテコンドー君と某風俗店のオーナーさんだか店長さんだかと某チャバの前で出くわしたとき、二人とも麻雀打ち足り無そうで、ウチはも〜割れてるよ、んぢゃ、モエハウスでも行こ〜かな、なんて彼らが言ってたの思い出して、あるはずだ、で、検索してみたら、別のBlog-Siteで見つけましたよ。

なんやら、色々あったみたいで苦労が窺い知れます。つ〜か、中身ちゃんと読む前に、「へぇ〜、スポンサーでも見つけて店出したのかなぁ〜なんて考えながら、ログを拝見していたのよ・・」なんて思い込みで書いたっことを恥じてたりもします。

彼女のネットの使い方、絶妙のBalance感覚なのを感じたりで、感心・・

で、やっぱ歌舞伎町って狭いかもな。

ウチに時々アソびに来てくれてるW君、近々近くで1-1-3ご祝儀500,1000くらいの雀荘開くらしいのだが、立ち話したとき、プロ連盟だか連合だか(ごめんなさい、この手の団体の名称、良く判らんのですわ)のプロ雀士も呼んでうんぬん、なんて話聞いてたから、それかぁ?

とか、夏くらいに日曜の夜とか顔出してくれてたイケメンのA君って、稲門卒のエロゲー作家なんだとか・・(プリクラ見て推定)

彼、麻雀はしっかりしてるんだわ。が、しか〜し、3456667のりゃんうっぱーちー待ちで自信のリーチに追っかけの間チャンに振り込んじまったりすると引きずるタイプみたいだったのが印象(誰でもそ〜か・・)

もし、ここ見る機会あったら、また覗いてよ、ウチもさ。いまはこんな感じでやってます。


で、ここも興味あ〜り。『東大を出たけれど』。

誰かが持ってきた麻雀マンガにそのタイトルのエッセーがあって、サスガ東大、文章力あるねぇ、なんて眺めてたのだが、その方のBlogらすい。ここも要チェック。

なんせ、ボクも少し省略すりゃ、「東大」卒だしな・・


つ〜ことで、自分のためのBook-Markのページなのであ〜る、あしからず・・

あ、ついでに、これも。

Yahoo!Japanの匿名掲示板で、数え切れないほどトピック建ててアソんでいたのだが、そのなかで生き残ってる数少ないやつな

ここで、バーチャルでしか知らない女性(ボクは女性だと信じている)が紹介してくれたサイト、How Much Is My Blog Worth?

Blog持ってるヒトは試してみると良いかもよ、てめ〜のとこの金銭的価値が推定されるらしい。

ちなみに、ここの金銭的価値は$0らしい、とほほ・・


  
Posted by lagavu at 05:04Comments(6)TrackBack(2)

2005年09月30日

六本木。

今日は1卓マルで夜中続いてたのだが、割れちゃった・・

最近ちょくちょく来てくれる若いイケメン君、いつもは長くやってくれるのだが、珍しく2,3時間でラス半コール。

帰りがけに、Ayaが彼に向かって、何やってるの?って訊いてた。

こ〜いう質問、店の人間はなかなかしづらいので、お、Aya、ナイス!

バーテンダーなんですよ、と彼。

新宿で?と、すかさずボク。

六本木の芋洗い坂下ったあたりらしい。

名刺貰おうとしたのだが、持ち合わせてなく、次回にでもショップカード持ってきてくれるかな。

も〜何ヶ月も歌舞伎町から出てないので、こんど時間作って寄らせてもらうつもり。


昼間のシゴトしてた頃はオフィスが赤坂にあったので、六本木は近かったんだが・・

一番最近でみかち絡みの飲み会寄らせてもらって以来だから、半年以上か。

週刊現代で脱いじゃったHiromi姐さんが始めた店、まだあるのかなぁ

その飲み会の後、Vito君に付き合ってもらって寄ったっけ。

あと、Kazueちゃんの『もゝ』には絶対に寄りたいし。こっちは間違いなく続いているハズ。

あ〜あ、寄りたいトコばっかだ。

『もゝ』の『ゝ』が出せなくて、数年前Yahoo!Japanのローカル掲示板で紹介した記事探しちゃったぜ。


そ〜いや、その掲示板つながりで海外赴任してる仲間が一時帰国してるからってんで、Yukiちゃんから飲みのお誘いもらってたんだが、それが昨夜。

顔出せそ〜だったら連絡するって言ってはあったのだが、行かれなかったよ。とほほ・・

今、店は、常勤の従業員(メンバー)が5人、週一で来てくれているメンバーが1人、あとはAnikiとボクだけ。メンバーには週一回休みをあげなきゃならないから、Anikiとボクは毎日店に出てないと回らないのだ。

昼前頃にAnikiが出て、卓立て。ボクは陽が落ちる頃にでてきて、卓が割れるまで。割れなきゃ、翌日の早番が来る10時までだな。

だから、世間の飲み会には顔出しづらい環境なのであ〜る。

でも、ちゃんとお誘いは入れてネ、みなさん。都合がつけば行きたいのわかってるっしょ?

資金的ストックはないし、8人で食ってくのが精一杯で従業員増やせる余裕まだなし。なので、今は頑張んなきゃネ♪



  
Posted by lagavu at 05:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月28日

What is claimed is:

いや〜、さっき『オープソ』ネタ書いてたら、Yahoo!のMessengerが飛び込んできて・・

ボク、Log in してね〜し、いきなり英語でびっくりしちゃったよ。 .co.jpじゃなくて.comのほ〜のMessenger serviceみたいだった。

なんか面白そうだったので、拙いEnglish Language使ってレスしてみちゃったよ。

おそらくは、誰だかがログアウトし忘れたメッセンジャーが立ち上がったのだろ〜が、それを上手くメッセージを入れてきた彼又は彼女に伝えられたか心配。

つ〜か、ログアウトし忘れたらしい彼又は彼女が後日誤解を受ける可能性も考慮して、コピペしといちゃれ。

*****************************************************************************

robin silver: hi bros
BUZZ!!!
robin silver: u there?
robin silver: bro fracis
ukblessing: me, may be not!
robin silver: na me ur brother
robin silver: chibuzo
robin silver: i just dey use this man dey chat
robin silver: from lag
robin silver: lagos?
robin silver has signed back in. (2005/09/28 7:17)

ukblessing: i am Japanese
robin silver: are u so busy right there no
robin silver: i know you are
ukblessing: may be not
robin silver: so u ne know ur rgbrother again
ukblessing: the person used this PC did not signed out messanger system, ithink
robin silver: so u no know me chibuzo
robin silver: this is the id he gave me .......... anunobi......chibuzo..........can you remember me now or not
robin silver: u ne geb ur brother
BUZZ!!!
ukblessing: missed him? or her?
ukblessing: ←male
robin silver: check ur phone my number dey ur hand ...............xxxxxxxxxxxxx...............that is my # ok
robin silver: she u be fimale
robin silver: u are male
robin silver: that is why am here to talk with you so you don;t no ur brother again
robin silver: call that number
ukblessing: i may use another person's massenger system
robin silver: and u will know who is chating with you
robin silver: bye
ukblessing: sorry
robin silver: byr
*****************************************************************************

サスガに電話番号は伏せとくけど、ネ喫茶だと色々あるねえ。


1,999年ごろだったか、オフィスで繋いでたPcでYahoo!Japanのトップからチャットに紛れ込んじゃって、見事にハマった時期があった。

年代別のチャットルームなのだが、入るといきなり『出会い、ここから何か始まるかも』とかなんとか、意味深長なコピーが。

いや、色々始まりましたよ。ま、このへんは機会があれば、また。


その頃からのチャ仲間の一人にaimacつ〜のが居て、彼はその後Yahoo!Jに導入されたボイスチャットの特性を生かして、今では音楽カテゴリーではけっこ〜名前が売れているらしい。

その彼から数ヶ月前に連絡があって、こっちは歌舞伎町で雀荘やってるぜ、みたいなこと話したら、今度新宿行ったら寄らせてもらうよ、で、突然やってきたのがリニューアルの前日。

リーチの卓はその日立てる予定無かったので、ボクとAnikiとテコンドー君とYukawa氏で同好会ルールで遊んでたのだが、そこへaimac登場。

よく来てくれたねぇ〜〜ぇ♪ でも、店閉めちゃったんだ・・

 はぁ?

でも、明日リニューアルオープンするんだ♪

で、Aniki紹介して、aimacも麻雀やるのだが、その日は後ろで観戦。

暫くして、元メンバーだったHamaが登場したので、この席暖まってるぜぃって勧めちゃって、aimacとボクは「ちょっと」飲みに行くことに。

ごめんね、Hama、かなぁ〜りハマっちゃったらしいね。ま、勝負事だからね・・

ありがと〜、aimac、お祝いまで包んでもらっちゃって。


タイトルの英文、英語圏での特許用語で、直訳すれば「我々がクレイムしているのは:〜〜」で、要するに日本の特許法上の「特許請求の範囲」なのであ〜る。

ちょっと飲みに行くが、かなぁ〜り飲みになっちまって、翌日ズボンのポッケから特許公開公報のコピーが出てきて、あんだこりゃぁ・・

記憶の糸をたぐったら、aimacから預かったもんだったのが判明。

2,3日前の記事に彼がコメントくれて、ちょっと書いてみよ〜かな等と思ったのだが、また次回。

(あ〜、もちろん具体的な話しないから安心してねん>aimac)

  
Posted by lagavu at 10:00Comments(1)TrackBack(0)

リニューアル・オープソ。

ゲーム代、お一人様500円に値下げしてから、場の回りが確実に速くなってるわ。勝ち負けの清算も500円単位でするよ〜にしたので、実際に場面でやり取りするのは紙幣のみ。

17,500点〜22,400点は20,000点、22,500点〜27,400点は25,000点、27,500点〜32,400点は30,000点で計算。

例えば、ラスが14,000点、3着が21,000点、2着が2,700点、トップが38,000点だとすると、1-3-6、500円単位の計算だから、

ラスは8込み(8,000円支払いでゲーム代込み)、
3着は4込まず(4,000円支払いでゲーム代は別途)、
2着は2込み(2,000もらいでゲーム代込み)、
トップは10,000円ゲットでそこからラスの人、2着の人、本人の次回のゲーム代1,500円を店に。
店側は残る3着の人から500円頂いて、トータルで2,000円。

リニューアル前は、点棒の授受をちゃんと確認してから、卓に付いてる清算機能使ってたので、100円単位まで正確に表示させていたのだが、この清算機能、ボタンをポチっと長押しして表示されるまで、けっこ〜ディレイがあったりで時間かかってたのよ。

それが、お〜ラス(大抵は東ラス)の点棒の授受済めば、着順と金額のやりとり、即座に暗算でできちゃうし、お客さんはお客さんでサクサク次の勝負に入りたいので、早い早い。

ゲーム代値下げ分を吸収できるほどではないにしろ、良いシステムではあるかな。


で、立て看板に表示してた『9月2日リニューアル・オープン』の文言もちと古くなってきたし、汚れてきたしで、Anちゃんが書き直してたんだわ、2,3日前。

マジックインキ使って器用にレタリングしてくれたのが、『リニューアル・オープン』つ〜表示なのだが、ど〜見ても『オープソ』と読めちゃう。

ポン引きだかボッタクリの元締めらしいKさん、これ見て、「日本語知ってるのかぁ?程度が知れちゃうから、描き直したほ〜がい〜よ、絶対っ!」などとご親切に指摘してくれて。

でもサ、2ちゃんねるとかのネットの掲示板なんかだと、『ン』を『ソ』っての有りみたいだからさ、いま風でい〜んぢゃねぇ?

と、ボク。

いまいちピンとこなかったらしく、説明するのもめんちかったんで、そのまま・・

ディジタル・ディバイドの実感。


いや〜、Kさんの生業とか詳しくは存じてはいないのだが、数ヶ月前に最初に会ったときから、ボクにはプチ良い印象だったの記憶してるのよね。

彼が遊んでる卓でAssyも一緒に打ってて、Assyがボクに代走頼んだときのこと。

Assyが電話かなんかで卓離れたのだが、戻るときに「このキョク終わったら戻るから」とか言ったのだが、

それに対して、ボクが、

「この局面が終わったら? それとも、この有線の1曲が終わったら?」

ってトボけて訊いたら、Kさんのツボにはまったらしく、

「い〜ねぇ、そのセンスっ!」

ウケるのってナニゲにやっぱ嬉しいじゃん?

Witに富んだ会話を身につけたい今日この頃であ〜る。

遅いか・・

  
Posted by lagavu at 07:53Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月25日

ビッグコミックオリジナル。

店に絡んでイロイロな思惑とか『絵』が交錯しているみたいで、更新するの憚って(『はばかって』ってこんな字なのね・・)たのだが、それは家族同然のAnikiにまかせてる。心身ともに疲れている筈なのだが、生きる気力に漲って(『みなぎって』ってこんな字か・・)見えるので、一安心。

レート上げて、目論見どおり本数はあがってる。が、採算ラインには今ひとつってとこ。

ピンのサブロク、赤5各1,000円、内一つは2,000円ってレート、やっぱお客さん熱くなって下さるわ。小一時間に5万10万の上げ下げになるからな・・

ゲストアウト(お客様への廻し銭、よ〜するに貸出し)は基本的にはしないことにしているので、問題はメンバーアウト(麻雀を打つための従業員への出金)の管理とボクの負け・・爆

爆って、笑ってる場合じゃないのよね、これ。だって、一年間やってきて、Aniki負けてね〜もん・・

その差はドコにあるんだ?あん?>おのれ

って感じだわさ。

ま、店のこととか麻雀のことは、いろいろ落ち着くまで、保留ね。関係ないことイロイロ書いちゃうつもりであ〜る、しばらくは。


タイトルのビッグコミックオリジナル。学生時代からこれとビッグコミック本誌とモーニングはしばらく購読を続けていて、本誌が脱落し、モーニングも読まなくなり、オリジナルも自分では購入しなくなって久しいのだが、つい最近の号を眺めてたら、弘兼憲史氏の『黄昏流星群』が目に留まった。

生きている人の怨霊?がヒトに憑くとかがネタなのだが、まだ完結してなく、ど〜にも気になるのだ。

ここんとこ、右腕が重たくて、上腕なんか痺れっぱなしでさ。深刻な痛みとかは無いのだが、ホント痺れてる感じ。

そんなとこに、漫画読んだもんだから、これって、生霊かぁ? みたいな。

思い当たるフシありすぎだし・・

健康保険入ってね〜し、困ったもんだ。


ついでに、オカルトっつ〜か、オーターナティブネタ。

つい最近花梨で撮った写真。

   ↓
心霊写真









手前の赤いテンガロンはいつも渡来人でお世話んなってるAwa爺、店ヒマだったみたいで、Seiちゃんに誘われて古巣の花梨来て店手伝ってたり。

問題は、その後ろでかがんでシゴトしてるTuやんのタオルまいてる頭の上。

なにやら見えね〜か?

撮ったときヨッパだったので、なんとなく変なもん見えてるケド、レンズの汚れくらいに思ってたのだが、後で見たら、そ〜でもなさそ〜で、ちとひやり。

あ〜あ、初めて心霊写真撮っちまったよ、みたいな・・


後日、その手のアンテナの感度がヨサゲなKabaさん(SM系の縄士であったりもするらしい)がHimeと飲んでるとこに合流した折に、その写真を見せた。

Kaba:あぁ〜あ、写ってるよ。しかも、すごくいやな感じだね、これ。

Hime:Awajiがこっちに歩いて来るときに連れてきちゃったんじゃないの?それで、Tuやんに移っちゃったんだよ、きっと♪

なんてやりとりがありまして、へ〜ぇ、そんなもんなんだ・・みたいに、妙に納得してたり・・


更に後日、花梨で、その話してたら、近くのお店で明け方まで働いてらっしゃるSasaぴょんが、

それ、ひょっとして、あの扇風機じゃねぇ〜の?

ああああああああああ、

位置といい角度といい、それじゃん。最近付けたらしい小型の扇風機。

ちゃんちゃん。


でもでも、目を凝らして見ると、その中にヒトの顔らしきもの見えるのよね・・  
Posted by lagavu at 12:49Comments(3)TrackBack(0)

2005年09月04日

店、閉めました。

でも、9月2日にリニューアル・オープンしました。

七月に1-2-5赤3にレート落として、見事にお客さんの足が遠のいちまいまして、また高くすることにしました。が、コロコロコロコロ変わるって印象ありすぎの感ありで、出してる看板には『9月2日リニューアル』とだけ・・

ゲーム代600円頂くのにぎりぎりの線が1-2-5赤3各1,000円って判断だったのだが、甘かったみたいね。

で、今回は、思い切ってゲーム代500円、1-3-6、赤5(2,000円祝儀のダイヤ1含む)でスタート。

 ↓こんな感じ。

dasdadada












上に見えているのは、リーチ後にオールマイティーの白ポッチ。とりあえず準備はしたのだが、採用するかは保留ちう。

1-2-5赤3だと一万、二万の上げ下げだから、ちょい勝ったかな、ちょい負けちゃったかなで回数少なく止めちゃうお客さんが多くなった気がしていたのだが、今回のレートだとひと波くれば五万〜十万カッパげるからけっこ〜熱くなって、長っ尻になってくれるのを期待。

今も一卓マル(店の人間がゲームに参加していなくてお客さんだけで卓を囲んでいる状態;これが常に続けば利益が安定する)だったので、近くの漫喫で書き込んでる次第。
  
Posted by lagavu at 09:28Comments(4)TrackBack(0)

2005年08月29日

Mixi.

え〜と、最近タイトルのとこにページこしらえさせて貰ったのだが、

そこに「お気に入り」ってのがあって、

そこって、Book-Markみたいなもんかなと理解してるのだが、

ど〜してよいのやら・・


マイPc持ってない場合に便利とか思ったのだが、勘違いか?


(ナニゲにボクがこの手のことに長けてるとか思ってるヒト居られたら、間違いですだ。)
  
Posted by lagavu at 06:51Comments(2)TrackBack(0)

2005年08月24日

入浴記録。

すみません、ほんと、不快な気持ちを抱かれた方がおられましたら、別途あやまりますわ。

風呂が嫌いです。

う〜ん、入った後の爽快感は好きなのだが、なかなか・・

つ〜か、そんなに、みんな清潔にしてど〜すんのよ、みたいな、

でも、お客様あっての商売(客商売っての?)においては、清潔感が求められるよね、とか言われると、言い返せません。。

あ〜、店は、ちとやばし。 ・・・・そのへんは、また今度。

ばっかで、すまそ。


写真フリークと化したボク、とりあえず、あっぷ、な。


入浴記録










店の奥に貼ってあるカレンダー、スタッフの休みとかメモしてあるのだが、

ピンク文字で『入』とあるのは、ボクの入浴記録らしい。

Itoちゃんが、願望も込めて記入してくれてる・・



↓きれいに撮れたのでアップ♪

てこんど〜君のジグソー@あぅあ店


てこんど〜君作成のジグソー、素敵な写真だったので、額入り・・

左上に見えるエアコン、排水パイプ詰まったらしく、3,4時間に一回水をくみ出していたりしたのだが、なんとか復帰?(ほんとかよ・・)



明けて月曜の明け方、麻布じゅば〜ん祭りの後に浅草いってきたらしいSeiちゃんと遭遇。

前の日、つ〜か、日曜の昼ごろ、Qで飲んでたから、まんま? 目に隈できてたぜ、おっさんっ!

かぶさってるのは、Mr.or Ms.Mizutani

@渡来人w.Sei&Mizutani













ついでに、と言ってはなんだが、アップするの全然拒まなかったMs.Sakuraとのツーショット。

ボクが被ってるのは、Awa爺のヘルメット、じゃねえ、ゴーグル。
w.sakura


なんか、しもぶくれカップルに写ってるのだが、ボクはともかく、彼女はそんなことね〜よ、素敵です。

また、会えるのだろ〜か・・







  
Posted by lagavu at 11:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月21日

当店で一番安い飲み物。

うちではハードドリンク以外はすべてフリー。

一般的には、アルコール入ってるやつはあんまし飲んでほしくないのだな。べろべろになってもらっちゃって、ゲームの進行妨げてもなってこと。

だから、ビール、ちゅ〜はいなんかは500円頂いちゃってます。ありゃ?麻雀店って、アルコール飲料を提供しちゃいけなかったんだっけ・・

ま、い〜じゃん。当初は缶ビール700円に設定してたんだしさ。ま、料金高めに設定しとけば、そんなには飲まないだろ〜ってことね。

で、例えば、ホットコーヒー。これ、一杯一杯淹れてます。単価20何円になってるかな、湯沸かすコストとか入れると。

あと、冷たいソフトドリンク。サントリー系のウーロン茶はけっこ〜高くついてるのだが、使いかってが良いので継続してる。

意外と安いのがペプシで入れてもらってる炭酸飲料。

うちでは、コーラ、せぶんなっぷ、ccレモンとあとなんだっけ、飲まね〜から忘れちゃった。

で、この機械、ここだけの話なのだが、水道水使って、そこにボンベからの二酸化炭素を溶け込ませる構造なので・・

だから、当店で一番安い飲み物は、炭酸水なのであ〜る。

おしゃれに、炭酸水ある?なんて訊いてるアナタ、ご協力ありがと〜でごんすっ!


これ、厨房の奥にあるボンベな・・

    ↓
CO2










今日は、久しぶりにMr.Kazuが奥方を連れて寄ってくれた。単独では時々来てくれているのだが・・

Mayaちゃん、開口一番、

Ryoちゃん焼けたねぇ、海かどこか行ってきたのぉぉ?

(んなワケね〜じゃん・・)

この数ヶ月、歌舞伎町から一歩もでてねぇ〜よと応えたら、

経済的な身体ですこと、だと・・



  
Posted by lagavu at 10:59Comments(0)TrackBack(0)