『JELADO』

“BLACK HILLS”
¥75,000(+TAX-)

不良性の高いブラックベースのネイティブブランケットを再現し
30年代のコサックジャケットをイメージソースに製作。

20年代の希少なブランケットの柄を日本国内で忠実に再現し
ヴィンテージのナットボタンや彫りの入ったニッケル素材のバックルなど
随所に当時の雰囲気が感じられます。

シルエットは野暮ったさが一切なくスッキリとしており
ドレスからカジュアルまで幅広く対応してくれます。

私自身も羽織ってみましたが
そして密度の高いメルトンウールを使用しておりますので
包み込まれるような着用感と保温力です。
是非お試しください。

imgrc0075260787




imgrc0075260793




imgrc0075260789




imgrc0075260790




imgrc0075260791




imgrc0075260794




imgrc0075260795




DSCF7129




DSCF7131




ここで当店お取り扱い新ブランドでもある
ジェラードの入荷アイテムをおさらいさせて頂きたいと思います。

“Pharaoh Jacket”
¥63,000(+TAX-)

1950年代のHOTRODカルチャーの代名詞ともいえるファラオジャケットをJELADOテイストに仕上げ製作。

50's後期に作られていた"LAKELAND"の「CRICKER(クリッカ―)」と呼ばれるカーコートがベース。

Mid SummerからのUrban Outsedersのテーマに沿った不良の雰囲気たっぷりのPharaoh Jacektに仕立て上げました。

リリースするたびに好評のParaoh Jacketですが、今回はJELADOのビンテージコレクションを元に、テキスタイルメーカーと共同開発したツイード生地を使用しました。

50年代の珍しいガウンの生地、
シャリ感を表現するためにウールトップ糸とコットン100%の糸を撚り合わせ、
ビンテージ織機であるションヘル織機で織り上げました。

ションヘル織機はデニムで言うところのシャトル織機同様、
織り上げるスピードが現代の織機に比べ遅く(1/5程度)、1日20m〜30mしか織れませんが、
その分、織り上げる際に糸に余計なテンションを掛けずふっくらと仕上がります。

今回の生地は、高密度かつ、柔らかい生地になっています。

衿、袖、ポケット口には、当時にあった珍しいリブを柄組し、ウール 50%×アクリル 50%の32番双糸を使用して強撚糸で編み立てました。

柄組にもこだわり、旧式のリブ編機を使用し、手組(糸を人力で揃えている)柄を表現しているため、柄のバランス調整は、熟練の職人さんのみ可能なやりかたで仕上げております。

片畦の組織のタテの黒糸の中に赤と、ベージュの糸が入っているので、縫製の時にリブを伸ばして付ける事により、下の赤とベージュの色目をボーダー状に見せる編み方になっています。
裏地にはワインカラーのキュプラを使用し中綿をキルティングしているため、保温性は抜群です。

DSCF7133




DSCF7136




※こちらからはもうメーカーにも在庫が無く
再入荷、お取り寄せがお受けできません。
お早めのご検討をお願いします。



“Lagna”
¥69,000(+TAX-)

寒色系のグラデーション、植物のジャガード柄で今までないテイストでの提案です。
柄は、40年代頃のネイティブブランケットガウンの柄を再現しニットで表現。

素材は、ウール100%の糸で、風合いの良い糸を使用しジャガード織りで表現。
昨シーズンよりも糸の重量が多くなっていますので、さらに保温性は高くなっています。

ボタンは、以前同様のヴィンテージボタンを使用。 首元はループ留めとなります。
淡いカラーリングでヴィンテージの雰囲気を存分に感じていただける配色。
柔らかく肌触りの良い生地感で、抜群の着心地を誇るニットとなっています。

"LAGNA"というネーミングはインディアン居住区からとっており、
プエブロ系のインディアンが住んでいたとされる場所です。

imgrc0075178886




“Snowpass Jacket”
¥45,000(+TAX-)

Military Quilting Jacketにワークウェアとして有名なBrowns Beachのデザインを取り入れたアイテムとなります。
Military Liner Jacketを民間用にデザイン、
サイズともにアレンジし当時のOutdoorに使われていたアイテムとイメージし、中綿はシンサレートにて制作いたしました。
シンサレートは昨年モデルよりも厚みを増し、防寒性、保温性が向上しております。
アウターシェルにはNylon 100%に撥水加工施し、裏地は帯電防止のNylonを張ることで静電気を防ぎます。
静電気特有のバチッとした刺激を防ぐので、車を運転する方でも安心してご着用頂けます。

ミリタリーライナーに使われるキルト柄と、スナップ留めのボタン、ポケットはパイピング処理をしてデザインのアクセントをきかせました。

表素材はWガーゼのネイティヴヂャガード使用。

imgrc0075185948




“Dukla Pass Jacket”
¥42,000(+TAX-)

ヨーロッパのミリタリージャケットをデザインベースにいたしました。
60'sのチェコ軍のライナージャケットをベースに、コットン100% 硫化染めウィップコード生地で製作。
ウィップコードとは、太い綾目の厚手織物で、綾織の中では最もはっきりした太い綾目のあるものとされています。
綾目が太く畝のように盛り上がっており、
その太い畝が乗馬の鞭綱(むちづな、whipcord)のようであるということから名前の由来となっております。
中綿は昨年のQuilthing Jacketに使用した物よりも厚手のシンサレートを使用し
、保温性、防寒性を高めております。

ヴィンテージと違い袖リブを排除することで着用しやすくしております。
ポケット縁は、コットン100%のヘリンボーンテープを使用し補強する質実剛健な作り
ボタンはナットボタン。
ドゥクラパスという名前は1940年代ドイツとソ連の戦争の際、
その戦地されたドゥクラ峠という場所から名付けました。

すっきりとしたサイズにタフな印象の素材を組み合わせた機能的な一枚です。

imgrc0075175367




imgrc0075175371




“Salem Knit≪Shawl Collar≫”
¥30,000(+TAX-)


インディゴカラーに近いネイビー×バニラの配色にしました。
色、柄にインパクトのあるネイティブ柄を柔らかな色目で仕上げたシックなショールカラーニット。
ショールカラータイプは大人の雰囲気が強くき
れい目な印象を持たせ、着こなしの幅も楽しめます。 1920年代から30年代に作られたであろうブランケットの柄をニットにて再現した1着です。
保温性も高く、スウェットのようにヘビーに着こなして頂けます。

また、肌触りの良いメリノ系のウール100%を使用しているため高級感のある仕上がりとなっています。
シンプルな2トーンのネイティブジャガードは大人な雰囲気がありながら汎用性の高いアイテムです。
1枚で着用頂くのは勿論、インナーとしてのアクセント使いにもオススメです。

ここ数年でニットの価値がこのアメカジカルチャーの中にも浸透してきておりますが、
その中で人と違った着こなしができるスペシャルな一枚となります。

imgrc0075178870




“Salem Knit≪Crew Neck≫”
¥27,000(+TAX-)

上モデルのクルーネックバージョン。
インナーでの着用もお考えの方はこちらでどうぞ。

imgrc0075192514




その他、
シャツやサーマルなどのインナーも多数入荷しております。

デザインだけでなく
クオリティが裏付けられたアイテムばかりです。

『JELADO』今後もご期待ください。

TDN
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《LAHAINA》

〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野1094
 【TEL】059-394-6220
 【HP】 http://www.rakuten.co.jp/lahaina/
 【Mail】lahaina-@cty-net.ne.jp
 【Facebook】Lahaina-mie
https://www.facebook.com/lahaina.mie/ ←←←※NEW!!
 【Instagram】@lahaina-mie
https://www.instagram.com/lahaina_mie/  ←←※NEW!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆