嬉々こもごも

ミュージカル観劇(特に宝塚)など、ゆるゆると趣味を綴る、楽楽の日記。

宝塚中心に観劇雑感など、日々の嬉しいこと、楽しいことを綴ります。
芹香斗亜さん月城かなとさんに魂を奪われつつ全組観劇。

ハンナのお花屋さん観劇時に、幾つかに分けて感想を書いていましたが、
最後の1つが途中で放置されておりまして…
(確か、組替ショックやら、博多座サンテショックやらで意気消沈してたんだよな…)

イマサ~ラではありますが、
DVDも久々に見たし、観劇時の思いを完成させておこう…

180212092140

イマサ~ラ!!

今更過ぎて恥ずかしい気持ちになる呪文だよ

恥ずかしいのは、呪文のせいだから!!

記事の時間が空きすぎてるせいじゃないから!!


○ハイスペック夫婦
あきら氏と音羽映見さまの夫婦がカッコ良すぎる(///∇///)
二人ともみりおさんクリスの大学時代(オックスフォード)の同級生で親友夫婦なんですが
カッコイイもの同士似合い過ぎる!!

あきら氏の濃紺ピンストライプの三つ揃いスーツが最高にカッコイイんですがね
(ほんと、あきら氏のスーツ姿は花組の至宝)

私の大好きな映見さまも、3種類のスーツを、抜群のスタイルで着こなしておられるのです!!

しかも、また出番毎に、靴とアクセサリーを変えて、同じ衣裳でも 変化をつけるっていう拘り
ほんと好き(///∇///)

そういえば、1着は『MY HERO』でイブ氏が着てたスーツだったなぁ(遠い目…)

今回映見さまは、アドリブも冴えてます!
夫婦一緒に袖にはけていくシーンで、2回も映見ちゃんのアドリブが入るのですが
いつも、それぞれ気の効いた一言を残していくんですよね
そのアドリブを聞くのも楽しみでした

ほんと、
映見さま無条件で全てが大好き

ジェフとクリスの「good friends」の歌も好きだったなー
あそこ、みりキキでも見たいと思った…

○エディントンと秘書達
最初エディントンのナンバー見た時、
これって必要?
って思ってしまったんですよね…

なんか無理矢理なぶっこみ感が、どうも好きになれなくて…
(毎回キキちゃんを無理矢理ぶっこんでる私が言うのもなんですが…)

ラテン調に変わるとことか、もはや意味不明で…
そして、また、邪馬台国に続き、ビックちゃん(羽立光来さん)の歌が無駄に上手過ぎるのが勿体なくて…

事前に聞いていた、「面白い場面」というやつがこれだとしたら、
やはりこの作品、自分には合わないわ…
って初観劇の時に思っちゃったんですが

お茶会でキキちゃんが、
「あのナンバー大好きなんですよねー(≧∇≦)」
っておっしゃったのを聞いてから、急激に好きになりました(単純)

たそ(天真みちるさん)化したビックちゃんもさることながら、
秘書の二人、
千幸あきちゃんと更紗那知さんの同期コンビもいい味出してましたね
                          
あの二人、他の場面でもセットになってることが多く
ハンナの登場シーンのおじいさんおばあさんとか
コペンハーゲン社交界のダンスパーティーでペアでダンス踊ってたりとか
アベルに詰め寄る記者も一緒にやってましたね

常にセットになってるのがツボだった

○その他のお花屋さんの面々
こりのちゃんと、雛リリカちゃんの事は前に書いたので、
その他のメンバーについて

今回、初めて知りましたが、優波くんて歌うまいんですね
あかちゃん(綺城ひか理さん)が上手いのは知ってたけど、
ほんと、花組って歌ウマさんが多い
優波くんは、今回、目立ついいお役でしたね

あかちゃんは、店長代理も任せられそうな堅実なフローリスト
なんか、花組の中でのあかちゃんの立場にリンクするというか
すっかり、若手のリーダーみたいな貫禄が出てきましたよね

つかさくんは、ちょっと黒塗りの情熱的なギリシャ人ヤニスが似合ってた
のぞ様のブリドリの時は、ふっくらしてて可愛かったのに、
シャープになって、どんどんカッコ良くなってますよね

ヤニスが、最初の場面で来てたパーカーが、昔、蘭寿さんのコンサートでキキちゃんが来てたやつだったのが個人的にツボでした

ホッティー(帆純まひろさん)は、体育会系力業男子が意外と似合ってた
ホッティーも映見さま同様
無条件で好き

ほのかちゃん(聖乃あすかさん)も大好きだけど、
私は「せのほの」では、
ホッティー派です!

音くりちゃんは、ダンスシーン(ジゼル?)が素晴らしかった!
歌だけじゃなくて、ダンスも上手いんですね
でもね、アナベルは「マイラだな」…と感じたよ…

○その他の面々
ハムステッドヒースの公演には色んな人が登場します

クリスとミアが草の上でお茶を飲むシーンで、
すみなちゃん(澄月菜音さん)が演じてる画家のね…
カマ感がね…たまらんのよ

クリス受賞の知らせで
♪グッドアフタヌーン♪
て皆で踊る場面にも出てるし、
花を買いに店にも来るんですが、どちらも仕草が女子!

まいこつ(紅羽真希さん)父さんと糸月ちゃん少女がね
可愛くて微笑ましいんだけどね
なんか若干犯罪臭がするのが…いいよね
まいこつ父さん、父さんなのにカッコ良すぎるんだよね

Happinessの歌の時に
若い女の子役のたまごちゃん(茉玲さや那さん)と咲乃深音ちゃんが、
 エディントンさん達が勤める「Halfordsデパート」の紙袋提げてるんですよね

ちゃんと、そういう小細工がしてあるのがいいなーと思った
デパートでのお買い物が「Happiness」日常の幸せってとこもなんか素敵

キキちゃん花組ラスト公演は、
Happinessの詰まった作品でした

image

これぞ、Happiness!!


ブログ閲覧ありがとうございます。
クリックして頂けると凄く嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット