嬉々こもごも

ミュージカル観劇(特に宝塚)など、ゆるゆると趣味を綴る、楽楽の日記。

宝塚中心に観劇雑感など、日々の嬉しいこと、楽しいことを綴ります。
芹香斗亜さん月城かなとさんに魂を奪われつつ全組観劇。

泣いた(  TДT)

ゆきちゃんのラストステージ
ゆきちゃん同様、花娘の支えである
じゅりあさん、べーちゃんのラストステージ

そして、ちなさま、ひっとん組替えチームのラストステージ

見れて良かった

CASANOVA千秋楽LV
都内の映画館は撃沈…
諦めようかと思ったけど、もしかしたらと思って調べた地元長野の映画館

前日なのに購入できたよ!
素晴らしいぜTOHOシネマズ上田!!
ありがとうTOHOシネマズ上田!!!

ゆきちゃん、本当に輝いてたし、全力でベアトリーチェを生き抜いてましたね
スクリーンの大画面から溢れ出る情熱

登場シーンから、ドアップのゆきちゃんの目が潤んでいるようで
こちらも早速感極まってしまった

どのシーンもどのナンバーも心の籠った熱演に涙
みりおさんとの最後のデュエットは号泣案件

cpl73a000007vbxm


あと、フィナーレでの光ちゃんとの軽快な歌とダンス
明るくコミカルな二人だったのに、ラストに光ちゃんがゆきちゃんにハグした時の泣きそうな顔がね
なんか、感謝と寂しさが詰まったような、なんともいえない表情で切なくなっ
ビジュアルモンスターずるいよ…


ゆきちゃんが慕われ、頼られてる証だよね

今日、帰省する前に録画していた『ぽっぷあっぷタイム』を見たのですが、
テーマトークでの「今回、退団するトップ娘役仙名彩世さんについて」 というお題

これに対して、下級生たちが語りながら涙目になっていくのが印象的だった
「花組の偉人」と形容される人となり
髪型一つにも拘りを持ち、妥協せずに自己の限界を突破し続ける姿
芸事に対してストイックに臨む姿
面倒見が良く、惜しみ無く芸を伝授する人柄

94期の首席のゆきちゃん
ダンスも歌もお芝居も何でもできて
娘役芸も完璧にこなせるスーパータカラジェンヌ

芸事も素晴らしいけれど、数々のエピソードや、ご本人の挨拶などからうかがえる人間性の素晴らしさ

こういう方が、トップ娘役として報われて本当に良かった

サヨナラショーも主役として真ん中で輝くゆきちゃんが幸せそうで胸がいっぱいになった

大好きだったサンテのエイトシャルマン
カッコいいゆきちゃんから始まり
最後はプリンセスの様な美しいゆきちゃん
髪飾りがとっても美しかった
あのセンスが本当に好き

お姫様として送り出したい
と、最高の花道を作ってくれた、明日海さんの優しさに感謝

cpl73a000007vbx4


明日海さんといえば、ちなつさんへの一言も泣けましたね

昨日ちな様から貰った手紙
「退団を控えたさゆみさんを残していくのが心配です」
という内容に対して
「全く心配いりません!ずいぶん甘く見られたもんです」
と会場を笑わせてから
「月組でふてぶてしく頑張って」
って最後泣きそうになって天を仰ぎながら話てるのがジーンときた

昨日、ちな様のお茶会に参戦して、組替えへの思いなども伺った後だっただけに
こちらも泣き笑いしてしまった

もう二度と見る事のできない、今日までの花組
限りあるからこそ、儚く美しい世界

花組の皆さん素敵な舞台をありがとう

退団者の皆様お疲れ様でした
今後の人生に幸多かれ!!!


IMG_20190220_033309

そういえば、このグラフの撮影の時も
「前髪の分け目もっと攻めた方がいいですかね?」
って拘りを見せた、ゆきちゃんのエピソードが好き

ブログ閲覧ありがとうございます。
クリックして頂けると凄く嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村   








コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット