tomo


21歳になる中村中が2NDアルバム「友達の詩」をリリースしました!
試聴は彼女のオフィシャルウェブサイトから可能です。

まだ21歳にもかかわらず‘安定のある綺麗な声’をしています♪PVを聞くとオルガンの音と彼女の声・・・が心を癒してくれそうな曲です♪また、それに合うような画像風景です♪どこかの湖でしょうか?山にある湖なのかもしれません。その湖や草原、そして曇った空がこの曲のイメージを現しているのでしょうね。うっとりしてしまいます。

また、ライブ映像ではまた違った雰囲気が出ています。彼女はキーボードを弾きながら歌っているのが確認できます。そしてよく開くお口♪歌の基本は、よく口を開くことと言われているので彼女はライブでも基本に忠実だということが分かります。歌声は相変わらず御きれいです♪

オフィシャルウェブサイトを見ると『【特別寄稿】「友達の詩」によせて』というカテゴリがあります。こちらは「友達の詩」がどのように作り上げられたかを語っています。
この曲は彼女のオリジナルの曲で、15歳の時に作ったものだそうです(すんごいな〜)。「叶わないことがわかっているのに、その人を大切に思ってしまう恋の歌です」と彼女は言っています。それゆえに、寂しい・・・というのは何となくわかる気が♪好きだけでも打ち明けられない・・というのはときめきもありますが、寂しい感情も出てくるんですね・・・。


よろしければ応援クリックお願い致します。
kutu
にほんブログ村 ポータルブログへ

ランキングオンライン