CHUGOKU


中医学・整体スクールの名門校『遼寧中医薬大学』(りょうねいちゅういやくだいがく)は、整体、漢方薬膳、中国気功、中国鍼灸、リフレクソロジー、漢方エステなどの学位課程が設置された超トップレベルの専門大学です!

今や中国整体の人気は急上昇中していて、3〜6ヶ月で学べちゃいますし、中国整体士として独立開業も可能なほどになっています。

この学校の特徴はというと・・・・

1.中国医学本物指向の専門校
中国医薬大学の学士号を取得することができます。また、当校は国際中医師試験受験指定校であります。

2.充実したカリキュラムと幅広い専門分野
各学科は、基礎中医学、基礎実技などの基礎科目から中医診断学や整体臨床実技、気功治療学、中医症例分析、鍼灸治療学等の専門科目まで充実したカリキュラムで構成しています。


3.基本を重視、基礎科目は振替、重複受講できる
当校では一人でも多くの優秀な施術者を育成するために、基本を重視し、基礎科目については都合が悪い日は他の曜日に振り替えができ、当該科目の受講期間中であれば、追加料金なしで何回でも受講できます。


4.週1〜2回の集中受講で単位が取得できる
学位課程、綜合中医療術学科以外の学科は、昼間や夜間であれば週2回の受講、あるいは昼から夜まで集中して受講すれば週1回でほとんどの所定の単位は取得できるよう、効率良くカリキュラムを組んでいます。多忙な社会人でも働きながら学ぶことができます。


5.卒業後は施術師・療術師として活躍
各学科の専科を卒業すると、中国整体師、中国気功師、漢方薬膳師となり、就職や独立開業し活躍できます。また、本科を卒業するとさらに幅広い療術師として各方面で活躍できます。



6.国際中医師試験受験資格を取得
我が校の受験者は前回に続き本年も全員合格!!各学科の本科を卒業すると中国政府公認の国際中医師試験の受験資格が取得できます。
この試験に合格すると、中医薬大学卒と同等レベルと認められ、国際按摩推拿師、国際中医師、国際中薬師、国際鍼灸師の資格が取得できます。なお、日本ではこの国際ライセンス取得者は少ないので珍重されています。
実績:我が校の国際中医師受験者は前回、今年ともに全員合格と高成績です。
これからも高い合格率を維持していく為に本校独自の分析・収集をしていきます。



7.中医薬大学の医学学士号を取得可能
 当校の「学士課程」は国立黒龍江中医薬大学との提携により、日本校で就学3年、中国の黒龍江中医薬大学で留学2年の通算5年間で卒業することができます。卒業すると国立黒龍江中医薬大学の医学学士学位証書を取得できます。また、修士課程、博士課程もあり、「修士学位証書」、「博士学位証書」が取得できます。



8.中医師になれる
 医学学士学位証書を取得後、引き続き黒龍江中医薬大学付属病院で1年間臨床実習を行うと、中国の医師資格試験を受験できます。合格すると医師として活躍できます。



9.提携した中国の中医薬大学に研修/留学
 短期研修では中国医学トップレベルの教授陣による講義や国内では体験できない解剖実習の見学、付属病院での治療見学等ができます。また、留学では中医薬大学内での施設を使用し、大学と同一の臨床科目や実技を修得するとともに付属病院で実習し、より高くレベルアップできます。



10.中医学教育の先端をいく講師陣
 我が校の講師はすべて中国の一流医科大学を卒業し、大学病院や研修所等の第一線で活躍している専門家です。日本にいながら本場中国の大学等の授業を日本語で受けることができます。

ホームページには上記の特徴が書かれていますね。

コースは、中国整体学科(中国整体療術師・中国整体師として養成)、綜合中医療術学科(整体、気功、薬膳、鍼灸のすべてを学ぶ。国際中医師試験の取得受験資格が与えられる)、学位課程(3年を日本校で、残りの2年を黒龍江中医薬大学に留学し、卒業後、1年の臨床研修の後、医師資格試験を受験できる。)、中国気功学科(基礎的な気功施術を学ぶ)、漢方薬膳学科(中薬により改善する療法を学ぶ)、中国鍼灸学科(鍼灸治療学を学ぶ)、反射療法(本格的に人体のしくみ、経絡、反射などを総合的に学ぶ。足裏マッサージなどがよい例)、臨床中医師コース(医師・薬剤師・栄養士のためのコース。西洋医学と東洋医学を結合した医学を学ぶ)、綜合漢方エステコース 、漢方フェイシャルコース、漢方アロマボディケア、アロマテラピーコースなどがあります。 

ここで気になったのは、「中国整体士として充実したカリキュラムと幅広い専門分野」という点です。

各コースを見ただけでも中国整体学科や綜合漢方エステコースなどたくさんのコースがあってまさに専門的な学校だ・・・と感じます。
これだけ専門的なコースがあると自分の学びたいものが明確になっていくのではないでしょうか。中国医療といってもいろんな分野がありますからね・・・。「気功を学びたい!」とか「漢方を学びたい!」とか自分で焦点を絞っていければグッドかな〜と♪


よろしければ応援クリックお願い致します。
kutu
にほんブログ村 ポータルブログへ

ランキングオンライン