memo1


パソコンのメモリ容量不足で、アプリケーションの動作が遅くてイライラしたり、パソコンの動作が不安定で、ハングアップしたり・・という経験は一度はあるかと思います。

その解消方法の一つとしてメモリー増設があるのですが、バッファローのメモリは、2007年正式版のリリースが予定されている、Windowsの次期OS 「WindowsVista」のメモリ増設に対応しているいわば次期メモリです。

100枚の画像ファイルを開くとき、WindowsXP/メモリ512MBのパソコンと同程度の処理スピードにするには、WindowsVistaではメモリが1.5GB必要だそうです。

かなりの容量ですね〜。WindowsVistaを購入して使用される場合はこのメモリ増設は必須になるかもしれません。動作が遅くてイライラするのはストレスの原因にもなりますし健康によくないですからね・・・。

私はXPを使用していますがメモリを増やしたもらったらかなりXP自体の動作が速くなりました。やはり快適に動作すると時間もトータルで効率的になりますから、このメモリ増設はXPでも続けていきたいですね。。。


よろしければ応援クリックお願い致します。
kutu
にほんブログ村 ポータルブログへ