※シェアブログblogpressに投稿

日本ではフリーランス(個人事業主)とは、商店などを経営する個人事業主の一部として扱われているようですが、その中でもデザイナー・ライター・カメラマン・メーキャップアーティスト・スタイリストなどのマスコミ・広告分野、インテリアコーディネーター・フードコーディネーターといったいわゆる「専門職」をフリーランサーと呼んでいるそうです。

米国では、その中でも高度な専門性を備え、ITエンジニア等のことをインディペンデントコントラクターと呼んでいて、1990年代以降正社員数に迫る勢いで増加しています。

フリーランス(個人事業主)は、近年「雇われない、雇わない」第三の道として注目されていて、会社に属している正社員や派遣社員と違って、また自宅を中心とした独立請負を行っているSOHOとも違い、組織に属さない新しいエンジニアのワークスタイルとなっています。さらに、将来起業するための近道とも言われているそうです。

こちらのサイトでは、こうしたIT関連のフリーランス(個人事業主)・エンジニアに特化した支援サービスを行っています。

なんか非常に聞こえがよく、「かっこいい!」感じのする職ですがどんな具体的には力が必要なのかた言うと・・・。
専門職という事なので高い技術力が要求され、技術力だけでなく自分をアピールする力、現場の仲間とのチームワーク、的確な報告・連絡・相談といったコミュニケーション能力も要求される職です。そのため、ある程度経験を積んだエンジニアである事が必要となっていきます。
かなり、レベルの高い職・・という感じです・・・・。


詳細は登録しないと見れないようになっています(仕事検索の詳細など)。登録は無料なので詳細を知りたい方は登録してみるといいでしょう♪


よろしければ応援クリックお願い致します。
kutu
にほんブログ村 ポータルブログへ

ランキングオンライン