※シェアブログarisa6921に投稿


南青山アイクリニックレーシックmは、眼科専門医による屈折矯正専門の施設です♪
視力回復のためのレーシック手術が、主に知られています♪


レーシックとは、レーザー(エキシマレーザーと言うらしい)を使った角膜のカーブを整えて屈折力を変化させる屈折矯正手術のこと・・・、米国では年間100万件以上の手術が行われいて現在注目を浴びているとか。
日本でも、タレントの清水圭さん、作家の中谷彰宏さん、ゴルファーの中島常幸さん、ホリプロ創始者の堀威夫さんなどの有名人が利用されていて、かなりメジャーな感じです♪
ちなみに、レーシックの名前の由来は、「Laser In Situ Keratomileusis」の頭文字をとった造語で、「レーザーを使用して角膜を修正する」という意味らしいです。

さて、レーザーを使った手術・・・・というとなんか‘恐い’感じがしますが、角膜にレーザーをあてて厚みを変化させるだけなので、両眼で15分ほどで痛みも無く、視力が回復して、手術後すぐ帰れるそうです♪

私自身、視力は結構弱くて裸眼で0.08か0.07くらいかな?そのためコンタクト&眼鏡を使用していますが、コンタクトは取り扱いが面倒だし、眼鏡は視界がちょっぴり狭くなるので本当だったら何も付けたくないのが本心ですよ(誰もがそう感じるかと思いますが)♪私の場合乱視なので乱視はどなんだろ?
・・・と「レーシックとは?」の「STEP2 レーシックで視力回復するしくみ」を見てみると・・・・なるほど・・。角膜がラグビーボールのように歪んでいるため・・と書いてあります。このゆがんだボールをレーザーで矯正するんだぁ〜・・と大体想像がついちゃいました♪

RESHIC


よろしければ応援クリックお願い致します。
kutu
にほんブログ村 ポータルブログへ

ランキングオンライン