小野和俊のブログ

個人的なブログです。

VOYAGE GROUP CTOの小賀さんから本書を送っていただき、読了。

ひとことで言うなら、本書は「俺たちはこんなに綺麗にうまくやっている」というベストプラクティスと自慢の本とは対極にある、「こんな課題がありました。それに対して俺たちはこうやって向き合ってきました」という、エンジニアたちの生々しい戦いの実録だ。

そんな本書にはところどころに、言葉を見ただけで身体の内側から胃をグッと握られたような、少し内臓が重たく感じられるような表現が出てくる。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私も note を始めてみることにしました。

https://note.com/lalha

こちらのブログはごくたまにしか更新していませんが、noteの方はもう少しライトな感じで書いていきたいと思います。ブログとの使い分けなどは今後考えていく感じで!
このエントリーをはてなブックマークに追加

本を出しました。「その仕事、全部やめてみよう」

このブログで書いてきたこと。
この20年間仕事で取り組んできたこと。
プログラマーとして、経営者として、感じたことや学んだこと。
誰かに伝えたら、その人や、あるいはその人のいる会社が、
もしかしたら何か変わっていくかもしれないこと。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月初めに著者の及川さんより「ソフトウェア・ファースト」を送っていただいていたのだが、つい先日まで仕事が立て込んでおりずいぶんと読み終わるのが遅くなってしまった。極めて良著だった。

とりわけ私にとっては、問題意識や取り組みの方向性があまりにも自分と一致しすぎていて、「いや、本当にそう。それでいまこういうことをやってるのよね。」と一致の程度が高すぎて読んでいてところどころで共感の気持ちが声として漏れ出てしまう内容であった。むしろ違和感があまりにもなさすぎて、危険だとさえ感じた。共感の程度が高すぎると、自らが肯定されたような気分になり、このままで良いのだろうかという迷いから生まれる自省的考察から自らを遠ざけることがあるからだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のエントリーでエンジニアを募集して半年が経ちました。その後どうなったのか?と気にしてくださる方もいて、直接お会いした方にはお話ししていたのですが、募集をしたこのブログの場できちんと結果報告ができていなかったので、今日は結果報告をしたいと思います。

結論から言うと、チームができました。そして第一弾の開発が完了して9/1にサービス開始されました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先程、クレディセゾンの来期組織のプレスリリースが出ましたが、3/1からクレディセゾン CTOの仕事をメインの仕事にしていくことになりました。
(立場は変わりますが技術顧問という形でセゾン情報システムズ/アプレッソの仕事も継続しますので、引き続きぜひ何かありましたらお声がけください。昨年秋にはAmazon Alexaスキルアワードで法人部門優勝&特別賞のダブル受賞もしたりしてだいぶ面白くなってきています!)。

で、クレディセゾンで何をやっていくか?
エンジニアリングチームの立ち上げをします。

具体的には2つのことをしようとしています。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日までICC Fukuoka 2019に参加していたのだが、月曜日に福岡に向かう飛行機の中でアダチンこと安達真からFacebookの通知が来ているので見てみると、レクターの松岡さんが私と会ってみたいと書いてくれていて、翌日火曜日に私達は福岡で飲みに行くことになったのだった。そこにリンクアンドモチベーションの柴戸さんが加わり、私もShiftall岩佐さんを誘い、更に岩佐さんがZOZOテクノロジーズの金山さんに声をかけ、加えて松岡さんが懇親会会場で技術顧問の神様の及川さんに声をかけて及川さんも参加することになり、さらに・・・ということでなんだかすごいメンバーの飲み会が開催されることになった。

松岡さんが声をかけてくれたきっかけはこのブログだったらしく、もう10年以上も前に書いた風林火山の記事のことなどを覚えてくれていた。更に松岡さんが飲み会のことをFacebookに上げると今度は「小さなISV」の記事を今でも人に紹介している、と言ってくれている方がいたり、松岡さんに紹介されて入ったCTOのグループで参加の挨拶をポストすると、ブログを読んで影響受けましたとメッセージしてくれる方がいたり、今をときめくベンチャーの人たちからそんな風に言ってもらえるとなんだか嬉しくなってしまう。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の11月にセゾン情報システムズとアプレッソは、9月に竣工されたばかりの赤坂インターシティAirに引っ越した。移転後すぐにブログの記事に書こうかと思っていたのだが引越し後どんな風に仕事の仕方が変わったかの様子を見てから書こうなどと思っているうちに9ヶ月近くが経ち、これまでのオフィスと比べた時の違いもかなりはっきりと見えてきた。様々な点で変化があったのだが、一番大きかったのは、社員同士のコミュニケーション機会が増えたことだ。

1. バリスタ2名常駐の社内カフェ
171117_021

新オフィスで一番人気のエリアがこの社内カフェのエリア。バリスタが一杯一杯ハンドドリップで淹れてくれるコーヒーはとても人気で、一日に二杯も三杯もコーヒーを飲みに来る人もいる。カフェの前に広がるオープンスペースでは大体いつもどこかしらの事業部が何かの発表をしていて、コーヒーの待ち時間に他事業部の話を聞くことで、「へー、そんなことやってるんだ。おもしろいね!」というような反応が生まれる。多くの人の興味を引くような内容だと、事業部の中の課のこじんまりした会議だったのが、いつのまにか自然に人だかりができていたりすることもある。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「曲がったディスプレイを使ってみたい」

もう随分と前からディスプレイはデュアルディスプレイにしているが、二枚のディスプレイの前でふとそう思ったのだった。そこで曲面ディスプレイを購入し、まずは試験的に私の仕事環境に適用してみた。

まずはこの写真を見てほしい。

曲面ディスプレイ

そう、曲面ディスプレイはまるで「一枚に連結されたデュアルディスプレイ」なのだ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「技術力強化、PM力強化」

この1年間、私がCTOとして向き合うべき主たる課題はこの2つだった。

■ 技術力強化
技術力強化については、昨年4月に私が管轄するテクノベーションセンターを立ち上げ、「ものづくりの技術の会社への原点回帰」という方針に基づいて1年間で様々な施策を講じてきた。モダン開発推進チームの立ち上げによってCI/CD、テスト自動化等の概念が徐々に浸透し始めてきたし、一度モダン開発推進が支援したチームからは、その後さらなる改善に向けて継続的に相談が来たりもし始めた。全社的に利用されるようになったSlackでは毎日のようにプログラミング談義も含めた多数の技術的な質問と回答、情報共有が行われるようになった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ