Thunderbird はよくできたメーラーなのだけれど、使い続けていると起動後に受信トレイの内容が表示されるのが遅くなってきたり、メールの自動受信が動作しなくなったりすることがある。

この件について以前バグレポートしようかと思ったのだけれど再現方法がわからず、開発の仕事で使うわけでもない割にレポートに手間がかかりそうだったのでまだレポートしていない。知り合いで同じ問題で困っている人が結構いたので、とりあえず私が見つけた回避方法を書いておく。同じ問題で困っている人は試してみる価値があるかもしれない。

* 5/17 追記 hiragisan、vant さんからのコメントで、実は仕様だということが判明しました。hiragisan、vant さんありがとうございました。

■ 現象
・使い続けていると、起動後に受信トレイの内容の表示が完了するまでに時間がかかるようになってくる。時間がかかる程度は状況によってまちまちだが、ひどい場合には5分以上待っても受信トレイの表示が完了しなくなることもある。
・上記現象が発生すると、メールの自動受信機能が動作しなくなることがある。

■ 再現手順
・今のところ不明。何ヶ月か使い続けていると問題が発生することがある。
・受信トレイにメールを溜めていると現象が発生しやすい?

■ 再現バージョン
・Thunderbird バージョン: 1.0 系統、1.5 系統
・稼働環境: Windows 系の複数の OS で再現実績あり

■ 修正方法
* 5/17 追記 1.0 系統の場合メニューの [ファイル] - [フォルダの圧縮] または受信トレイ右クリックメニューの [フォルダの圧縮]を実行する。1.5 系統の場合、同様に[フォルダの最適化]を実行する。

* 5/17 さらに追記 SYN さんからのコメントを反映。メニューの[ツール] - [オプション] で表示されるダイアログで、[詳細]タブ内の[オフラインとディスク領域]で[ディスク領域を○○KB以上節約できるときはフォルダを最適化する]をチェックすることで指定条件下で自動的に修正がかかるようになる。

* 7/31 追記 上記の方法でも問題が解決しないケースが見つかる。この場合、受信トレイの右クリックメニューからフォルダの圧縮/最適化を実行しても問題が解決しない。この場合には当初このエントリにポストした下記の方法が有効。

1.) 新規にフォルダを作成する。(例. tmp)
2.) 受信トレイにある全メールを 1.) で作成したフォルダに移動する。
3.) Thunderbird を終了する。
4.) c:\Document and Settings\<ユーザー名>\Application
Data\Thunderbird\Profiles\<ID>\Mail\Local Folders\ をエクスプローラで開く。
5.) Inbox という名前のファイルのサイズを確認する。
→ この現象が発生している場合、Inbox ファイルのサイズが100MBを超えていたりと、かなり大きくなっているはず。
6.) Inbox と Inbox.msf を削除する。
(ここで念のためバックアップを取ることをお勧めします)
7.) Thunderbird を再度起動する。
→ 初回起動時のみ多少時間がかかる。
8.) 1.) で作成したフォルダ内の全メールを受信トレイに移動する。
9.) 1.) で作成したフォルダを削除する。

→ 以上の作業で、起動直後に1秒と待たずに受信トレイの内容が表示されるようになる。