今回夏期休暇でヨーロッパに行ってわかったことは、海外のホテルは予約の仕方によって随分と値段が違うということだった。

私はIT系の職種につく人間でありながら、今まで個人で海外旅行と言えば旅行代理店で航空券予約とともにセットでホテルを予約してしまっていて、まあ手間を考えればこれで良いのではと思って、ネットでもっと良い方法があるのではないかと調べることをしていなかった。

今回、泊まりたいホテルがホテルリストに載っていなかったので、自分でいくつか調べて予約したのだけれど、予約の方法によってあまりにも価格が違う - 場合によっては倍以上違う - ことに驚いて、これはもう今後個人で海外に行く時は迷わず自分で予約するな、と思ったのでブログに書くことにした。

結論から言うと、ネットで海外のホテルを予約するのはとても簡単で、しかもそれらのサイトの中には日本語に対応しているものもあり、価格で言えば少なく見積もってネットを使わずに各種代理店を使う場合と比べて10%以上、場合によっては50%以上安く、同じホテルの同じタイプの部屋を同じ日に予約することができる。今回私が宿泊したホテルでは、ホテルのオフィシャルウェブサイトからの予約と比べても25%ほど、下記サイトでの予約の方が安かった。

サイト名 備考
booking.com 一押し。今回私も利用した。最安値、日本語対応、予約確認即可能。周辺地図、周囲の施設等情報が豊富。
hotels.com 日本語サービスはないが、booking.comで目当てのホテルが見つからなければ使ってみる価値あり。
tripadvisor.com 主要ホテル予約サイトを横断的に検索。日本語にも対応しておらず、やや使いにくいが網羅性は高い。また、最安値の比較には便利。
octopustravel 日本語に対応しているが、Webサイトのレスポンスが悪く、予約確認メールも日本語ながら文字化けしていてやや不安(エンコードを手動で設定すれば読める)。便利なのは代理候補予約機能で、とにかくその土地に泊まれば良い、という場合には開いている宿を探してくれるので便利。

サービスは何も変わらないし、手間もほとんど変わらないので、これはもう知っているか知っていないかだけの問題だと思う。海外にお出かけの際には是非。


携帯版 英会話海外旅行ひとこと辞典
巽 一朗 巽 スカイ・ヘザー
DHC (2003/07)
売り上げランキング: 2,552
おすすめ度の平均: 5
5 シーン別に分けてあって使いやすい!
5 そすすめの一冊です。