2007年02月28日

ニコニコ動画事件で YouTube が手にしたものと失ったもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニコニコ動画が YouTube からアクセス拒否された

マッシュアップという言葉が、なぜ多くの人を魅了したか。

物理的な原材料を伴わないソフトウェアの世界の固有性は、アイデアを実現するまでのパスが極端に短いことにある。マッシュアップはコンテンツ基盤に差分のコンテンツを乗せるだけで新しいサービスの実現を可能にし、アイデアの実現までの速度をさらに加速させた。

私たちは目まぐるしく生まれては消えていくアイデアの新陳代謝の中で、驚き、夢中になり、そしてこの時代に生まれたことに感謝してきた。かつて Google Map が存在しなかった頃、地図情報をどのように入手するかという課題を解決できずについに世に出ることのなかったサービスを私はいくつか知っている。だが、時代は変わった。

ソフトウェア開発の技術者たちはこの20年間、開発成果の共有と再利用に関する技術と文化とを育んできた。ハードウェアごとに OS を自作する時代が終わり OS 上のソフトウェアを自作する時代が訪れ、ライブラリを自作する時代が終わりオープンソースのライブラリを組み合わせながら開発していく時代が訪れ、そして今や、他のサービスのコンテンツ基盤を利用して独自のサービスを短期に開発できるマッシュアップの時代が訪れている。そしてこれらの開発対象のレイヤーの変化は、ソフトウェアの世界のアイデア実現の速度をますます加速させてきた。

ニコニコ動画が、単に YouTube の動画に何の付加価値も付けずにただコンテンツにただ乗りし、YouTube から大量の PV を奪ってしまっていたというのならまだわかる。しかしニコニコ動画は、YouTube にコメントという独自のコンテンツを乗せてマッシュアップする、正統的な意味でのマッシュアップだった。その構造はマッシュアップのお手本としてよく紹介されるような、Google Map に不動産の賃貸情報を重ねて表示するサービスとなんら変わらない。

第一次マッシュアップ: 広告のマッシュアップ
第二次マッシュアップ: 地図のマッシュアップ
第三次マッシュアップ: 動画のマッシュアップ

第一次マッシュアップにおいては、「ただ乗り」は起こらなかった。コンテンツと広告をマッチングさせ、Web サイトにマッシュアップさせる業者が仲介料を取り、結果的に Web サイトはマッシュアップされても、マッチングのための広告ネットワークやマッチングアルゴリズムは無償では提供されなかった。

第二次マッシュアップにおいては、地図コンテンツを無償で提供する形での「ただ乗り」が発生したが、それがコンテンツ提供元に大打撃を与えるような問題には発展しなかった。それはおそらく、マッシュアップによるサービスが提供されたところで、コンテンツの提供元の PV が大幅に奪われてしまうような強烈なサービスが存在しなかったからだ。

第三次マッシュアップにおいても「ただ乗り」が発生し、ニコニコ動画においてはこの問題が YouTube からのアクセス拒否にまで発展した。ニコニコ動画の PV はβ版リリース後たった2ヶ月程度で月1億PVを超え、PV では現時点では本家 YouTube の足元にも及ばないながらも、YouTube のコンテンツのランキングにも大きな影響を与えた。

shi3z さんが言うように、YouTube は今回の判断で自らの首を絞めてしまったのかもしれない。

ニコニコ動画に慣れてしまった人は、もうただの YouTube に戻ることはできない。
ユーザーから見れば、コメント付きの動画を体験できれば、それで良いのだ。そのコンテンツ配給元が YouTube でなければならない理由など何もない。だからニコニコ動画が復旧すれば、ニコニコ動画のユーザーは YouTube ではなく Ameva Vision やフォト蔵、あるいは独自に開発されるニコニコ動画のストレージに動画をポストしていくだろう。そしてそれは YouTube へのコンテンツ供給の減少につながる。*1

YouTube は、「ただ乗り」を禁止することで自らの収益につながらないサーバーの負荷を軽減することに成功した。
そして同時に、その生命線であるところのコンテンツ供給ラインを一つ失った。



*1 ただし、ニコニコ動画の復旧が遅れれば、ユーザーがニコニコ動画に戻ってくる確率は急速に減少していくものと思われるので、ニコニコ動画にはぜひ一日でも早く復旧してもらいたいと思う。



落とせる!遊べる!YouTube超絶テクニック大全

宝島社 (2006/09/02)
売り上げランキング: 6246
おすすめ度の平均: 4.5
4 ようつべ?
5 徹夜続きの
4 ハマってます


Check このエントリーをはてなブックマークに追加
lalha at 11:51 │ウェブ  │Comments(0)TrackBack(2)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ニコニコ動画  [ パンデイロ惑星 (PukiWiki/TrackBack 0.3) ]   2007年03月01日 19:28
おもろい 小野和俊のブログ:ニコニコ動画事件で YouTube が手にしたものと失ったもの http://blog.livedoor.jp/lalha/archives/50154713.html
2. ニコニコ動画についてまじめに考えてみた  [ Sight-on ]   2007年03月08日 01:20
ニコニコ動画のγ版が出たため、ジャーナル論文仕上げなきゃいけないのに何にもやっていない。ニコニコ動画は関係ないが、とりあえずニコニコ動画のせいにしてみる。 ニコニコ動画に関してはあれこれ思うところがあったので、ここらでまとめてみる。言い訳だがきちんと調...

この記事にコメントする
(スパム対策のため、英数字のみからなるコメントは自動削除されますのでご注意ください。)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔