mixi で自分のブログを外部ブログに設定していると、マイミクシィ最新日記で一覧表示されている記事タイトルをクリックしても、一回では記事本文に飛ばずに、外部のブログなので下記 URL にアクセスしてくださいというページが表示され、そこからマウスを URL へのリンクに移動させてクリックするとようやく記事本分が表示されるようになっている。

mixi外部ブログ

この仕様が猛烈に使いにくいと感じているのは多分私だけではないはずで、とりわけリンク先の記事が2〜3行程度の一言コメントに近いような内容で、「今日はサッカーを見に行った。楽しかった〜」などと書いてあった日には、これだけの内容のために2回もクリックしたのかなどと一瞬ムッとしたりするわけである。

マイミクシィ最新日記でタイトルをクリックしたら直接リンク先の記事に飛んだ方が絶対使いやすいと思うわけだが、mixi がこのような仕様になっているのは、外部ブログを使うとストレスを感じるようにしておいて、CGM として日記という更新頻度の非常に高いコンテンツを囲い込むための mixi 運営側の戦略なのか、単純に仕様がへっぽこで使いにくいだけなのか、何か技術的な課題があるのか、株式会社ミクシィには知り合いがいないので、この仕様の真相が何なのかはわからない。

だが、仕様は変えられなくてもストレスを回避するための方法を考えることはできる。そこで提案したいのが、外部ブログを使っている人は、設定自体はミクシィ日記にしておいて、外部ブログに記事を書いたときには概要とリンクをミクシィ日記に書く、という運用面でのワークアラウンドである。記事が短い場合にはリンク自体張らずに内容を全部貼り付けてしまい、記事が長かったり、記事中にテーブルがあったりする場合には概要とリンク先 URL を貼り付ける。

mixi外部ブログ代替案

この方法はローテクでダサくてベタベタなやり方だが、去年の6月頃からこの方法を導入して以来マイミクの方々からは好評をいただいていて、足あとの数も以前の倍くらいに増えた。私が始めたことがきっかけになっているかどうかはわからないが、マイミクで外部ブログを使っている人の間でこのポストの仕方は割と一般的な感じになってきている。

この方法だと、内容をパッと見て興味がわきそうだったら URL をクリックすればよいので、mixi の外部ブログのストレスはかなり軽減できる。外部ブログにコメントするほどでもないけれどもミクシィにはコメントを残そうかな、というような場合にも対応できる。また、日記を書いている側の手間もほとんどないので、エンジニアなんだからツールくらい作れよと言われそうだが、手作業でもまあいいかと思ってしまうくらい簡単である。

みなさんよろしければぜひ一度ご検討を。

追記
コメント、トラックバック、ブックマークコメントでの各種コメントをいただいたので追記しました。

【読み手側での対応と書き手側での対応について】
RSS リーダーや Greasemonkey で対応したら?というご指摘を何件かいただきました。この対応は確かに読み手側での対応として有効だと思いますが、一つ気になるのは、マイミクシィの皆が皆 IT 系のエンジニアではないということです。書き手の手間は一度ですが、読み手は複数なので、書き手の姿勢として、記事をクリックしたときによりストレスが少ない形を検討してはどうかと考えています。

あと、読み手としての自分のケースを考えてみると、RSS リーダーは普段使っているのですが、RSS リーダーに登録している記事は基本的に全部読んでいるので、RSS リーダーへのフィードの登録はあまり増やしたくないと思っています。RSS リーダーに登録する程ではないけれど、マイミクシィ最新日記でタイトルが面白そうだったらクリックしてみる、ということが結構良くあって、そういう時に外部ブログへのリンクだけが表示されるとやはり抵抗があります。

【mixi 側が対応すれば良いだけでは?】
まさにその通りだと思うのですが、コメント欄で指摘があるように、mixi 規模のサービスになると責任範囲の切り分け等の問題があるのかもしれません。



裏mixi(ミクシィ)
裏mixi(ミクシィ)
posted with amazlet on 07.03.04
クランツ
アスペクト (2006/12/20)
売り上げランキング: 31820
おすすめ度の平均: 3.0
3 裏?