2007年04月13日

スリムなソフトウェア

Check このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の昼休みはソフトウェアの機能の豊富さについて考えていた。

Google Spreadsheets を初めて使ったときの第一印象は、

「機能が少ない」

というものだった。

Excel と比較してしまうと、グラフが作成できないし、マクロも組めない。
図形を自由に配置することもできないし、使える色も限定されている。

もしかしたら Google 社内でも、

「これでは Excel と比べてあまりにも機能不足だ。
機能が十分に揃ってからリリースすべきだ」

などという議論があったのかもしれない。

事実、Google が昨年末に買収を検討した ThinkFree には、Excel や Word、Power Point のほとんどの機能が搭載されており、Microsoft Office オンライン版と説明されても納得してしまう程、ThinkFree は Office に酷似している。

もし ThinkFree が Google の買収提案を拒否しなければ、ひょっとして今頃は Google Docs & Spreadsheets に Microsoft Office のほとんどの機能が搭載されていたかもしれない。

でも、個人的には、Google Docs & Spreadsheets は、ThinkFree のような多機能路線を進まなくて良かったのではないかな、と思っている。

今、私が一番よく使っているのは、ThinkFree ではなく Google Spreadsheets なのである。

使い慣れていた Office の機能をほぼすべての機能を持った ThinkFree ではなく、
機能が少ない Google Spreadsheets。

Google Spreadsheets を使っていると、ずいぶん昔、まだソフトウェアにたくさんの機能が備わっていなかった頃に感じていたような安堵感を感じることがある。*1

機能は少ないけれど、ソフトウェアのほぼすべての機能を把握することができて、
たくさん並んだアイコンに圧迫されている感じもしないし、
少ない機能でやりたいことを実現する組み合わせの楽しみもあるし、
グラフ作成のようにそれでもどうにもならないものについてはその時だけ .xls をエクスポートして一時的に Excel を立ち上げればいいので、特に困ることもない。

ソフトウェアを開発していると、他の製品に備わっている機能が自分たちの製品に実装されていないと不安になりがちなものだが、機能面で負けるところがたくさんあっても、スリムなソフトウェアっていうのは良いものだな、と思った一日だった。



*1 個人的には、PC-88 の頃とか、FM-TOWNS の頃とか、その辺り。



Google Tool ウェブ2.0時代をリードするGoogleサービス完全活用ガイド
アスキー書籍編集部
アスキー (2006/09/04)
売り上げランキング: 129359
おすすめ度の平均: 4.0
4 googleが理解できる


Check このエントリーをはてなブックマークに追加
lalha at 21:39 │IT業界  │Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 機能が少ない安心感  [ kiyoka日記 ]   2007年04月18日 22:42
最近の私のトレンドは、機能が少なくシンプルなもの、いわゆる『負のデザイン』なのですが、 関連記事を見つけたので紹介させて頂きます。 使い慣れていた Office の機能をほぼすべての機能を持った ThinkFree ではなく、機能が少ない Google Spreadsheets。Google Spread...

この記事にコメントする
(スパム対策のため、英数字のみからなるコメントは自動削除されますのでご注意ください。)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔