2007年06月20日

池田信夫氏のヒール・メソッド

Check このエントリーをはてなブックマークに追加
池田信夫氏は、プロレスで言うヒール(悪役)の役割をブログの世界で実践しているのかもしれない。

人を見下してこきおろすような発言を連発し、反対論者は原則全員バカ扱い。
しかも自分のエントリにネガティブな反応が来ると逆切れして「ネットイナゴ問題」を指摘
たまたま同時期にメディア運営側で同じテーマでの議論が行われていることを確認するや否や、私の指摘で運営側も動き出したようだがと、前向きに解釈。
池田信夫ォォと義憤に駆られたブロガーやブックマーカーが飛びかかるも、
ネットイナゴとして一蹴。
その後どうなったのかと気になって再度ブログを訪れてしまうので、
問題発言をすればするほど PV は鰻登り

しかし、
こうした池田信夫氏の意図的とも思える悪態によって、
ブログの世界では前向きな議論が大量生産されている、

というのは忘れてはいけない重要なポイントだと思う。

プロレスでもブログでも、ヒールがいるから盛り上がるわけで、
池田信夫氏は、全部わかってやっているのかもしれない。



流血の魔術 最強の演技―すべてのプロレスはショーである
ミスター高橋
講談社 (2003/05)
売り上げランキング: 41732
おすすめ度の平均: 4.0
5 それでもプロレス大好き
2 遊園地にリアルさを求めるのか?
1 俺はだまされたい


Check このエントリーをはてなブックマークに追加
lalha at 13:37 │ウェブ  │Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by f   2007年06月21日 00:36
3 月並みなコメントですが、かなり同感します。
帰納的なものを見れる能力が欲しい今日この頃。
2. Posted by blog49   2007年06月21日 18:19
ヒールではないでしょう。はてぶではヒールなんでしょうが・・・コメントを全部見て判断しているだけでもリスペクトものです。
それを実名でやるあたり、それはヒーローとなるでは?
PVをあげるなら・・・問題発言、さらにコメントに対抗コメントにバーカと書くのが一番かと。結構人のいいところも見せておりますです。
3. Posted by まこと   2007年06月24日 19:16
はてな側で池田氏への批判エントリばかりという状況が気持ち悪いですね。
まさに村社会というか・・・
4. Posted by リリー   2007年08月29日 15:28
3 自分の仕事 名前まで書いてるのは、大したものだし 自信もあります。
影で支えてる人も沢山いるでしょうから 書けるんでしょう

この記事にコメントする
(スパム対策のため、英数字のみからなるコメントは自動削除されますのでご注意ください。)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔