2007年11月26日

現代という時代において、遊び人が賢者になるための道

Check このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラクエIIIでは遊び人はレベル20になると無条件に賢者になれる。

現代において、リアルの世界で、これはある意味真実味を帯びていると私は思っている。

それは例えば「King Of Doomからの手紙 ゲーム大会優勝で社長になった男」にあるような話だ。
何年か前までCNET Japanの社長を勤めていた御手洗氏は、
秋葉原のバイト店員時代にDoomというネトゲを極めたことがきっかけで
伊藤穣一氏と出会い、賢者への道を歩んでいった。

私は、梅田望夫氏の「好きなことを貫け」というメッセージを全面的に肯定している - つもりだった。
しかし梅田氏が「徹底的に勤勉であること」という表現を使っているのを見て、
私の考えている「好きなことを貫く」ことと梅田氏の考えている「好きなことを貫く」こととは
異なるものなのかもしれないと感じている*1。

私が考える「好きなことを貫く」こととは、「勤勉さ」という表現が絶対に適用できないものだ。
例えば私はここ数ヶ月、毎日ネトゲのWoWばかりやっている。勢いでギルドも作った。
週末に1日15時間ネトゲで遊ぶ私は勤勉だろうか?
どちらかと言えば勤勉の対義語である「怠惰」こそが私にふさわしいのではないだろうか?

でも、考えてみて欲しい。

私たちの世代が幼少にプログラミングを始めたばかりの頃、
世の中の大人たちはその姿を見て勤勉だと感心しただろうか?
暗い部屋の隅でカタカタとキーボードを叩く姿に*2
息子や娘の将来を感じただろうか?

あるいは今日において大企業と呼ばれる企業の創業者に聞いてみるといい。
当時その選択は世間でどう見られていたか?

スティーブジョブズはスタンフォード大学卒業祝賀スピーチにおいて
次のように話し、自分が没頭してきたことが将来つながっていく様子を
"Connecting the dots"と言った。

私の好奇心と直感の赴くままに転げ込んだ多くの事柄が、
後になって、値段の付けられないものに変わったといえます。
スティーブジョブズ スタンフォード大学卒業祝賀スピーチ より


没頭する対象が世間的に褒められたことであるかどうかに関わらず、
それが将来役に立ちそうかどうかということに関わらず、
好きで没頭してるだけなので努力や勤勉などという言葉が
当てはまらないような状況。

そういう、熱中した対象への突進力こそが、
現代において、遊び人が賢者になるための道なんじゃないかな。

追記
その後考えたことを別エントリとして「「好きを貫く」を巡る考察」にまとめました。



*1 とはいえ、梅田氏の「けものみち」や「優等生」に対する発言を考えると、
ベクトルは同じで、程度の問題なのかもしれないと思っている。
*2 当時はキーボードは高価なオプションで基本的についていなかった。



World of Warcraft (輸入版)
World of Warcraft (輸入版)
posted with amazlet on 07.09.30
Blizzard Entertainment (2002/05/06)
売り上げランキング: 883
おすすめ度の平均: 5.0
5 良作
5 英語力が無いと遊べない様に見える
3 英語の壁




Check このエントリーをはてなブックマークに追加
lalha at 10:14 │仕事 | ゲームComments(1)TrackBack(3)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

小野和俊のブログ:現代という時代において、遊び人が賢者になるための道 没頭する対象が世間的に褒められたことであるかどうかに関わらず、 それが将来役に立ちそうかどうかということに関わらず、 好きで没頭してるだけなので努力や勤勉などという言葉が 当てはまらない...
2. 勤勉という言葉の意味  [ kawaguti/wayaguchi's record ]   2007年11月28日 06:58
まだ梅田望夫「ウェブ時代をゆく」を入手すらしていない私(書店にあったら買うと決め...
3. [身体性][本・雑誌][LEGO][道具]反復への耽溺  [ 【ENJOY TOY AND DeSign】 ]   2007年12月01日 14:19
活字に淫し、LEGOに耽溺し、エレクトロニクス回路製作やマイコンのプログラミングに没頭した。 繰り返し読んだ本。 繰り返し作ったLEGO。 繰り返し握った半田ごて。 反復訓練は、人からやらされると本当に嫌で続かない。 一方、自らのめりこむと、終わるすべを知らずがごと

この記事へのコメント

1. Posted by abc   2007年11月26日 12:52
4 梅田氏と小野氏は同じことを言っていると思いますよ。梅田氏に聞いてもそういうんじゃないでしょうか。
勤勉か怠惰かは、対象に対する評価の問題だと思います。
小野氏はWoWに没頭していることを「怠惰」と認識しているのなら、WoWに対する「勤勉さ」が足りないんじゃないですかね?w

この記事にコメントする
(スパム対策のため、英数字のみからなるコメントは自動削除されますのでご注意ください。)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔