2010年01月12日

成長しないプログラマーの7つの悪習慣

Check このエントリーをはてなブックマークに追加
はてブのホットエントリで「成功できない人たちが持つ7つの悪習慣」という記事を見かけたのだが、ライフハック系の本やエントリは胡散臭く感じるところがあってあまり好きではない私から見ても、これは確かに、と思える内容で、プログラマーについても同じことが言えると思ったので、エントリにまとめてみた。

■ 第一の悪習慣: 人のせいにする
・自分の理解力不足を技術のせいにする。すぐ理解できない技術や、普段自分が使い慣れてない技術は「キモイ」、「自分には合わない」などといってすぐ学習を放棄する。

・他人の非に非常に敏感。使っているライブラリや人が書いたコードに少しでもバグが見つかると、「使い物にならない」、「書き直した方が早い」などとすぐ口にする。

・環境がよく壊れる。「このPC不安定」、「また開発環境がおかしくなった」、「OSから入れ直さないと」といったように、作業環境が頻繁におかしくなる。たいていは自分で必要なファイルを消してしまったり上書きしてしまったり、不適切な設定をしていることが原因。

■ 第二の悪習慣: 目的を持たないで始める
・新規の開発で、「なんとなく」作業を始めるので、必要のない技術調査やプロトタイプ実装に膨大な時間がかかる。

・バグの修正で、問題の切り分けを行わずに問題解決に臨もうとして、切り分けができていれば調査する必要のない箇所の調査に時間を費やす。

・なんのための機能なのか、という本来の目的を意識せずに機能を実装して、見た目は似ていても、使えない機能を実装してしまう。

■ 第三の悪習慣: 一番大切なことを後回しにする
・着手しやすい作業から始めようとして、修正しないとリリースできないバグの修正や、実装が終わらないとリリースできない機能の実装が後回しになる。

・問題が発生したときに、発生した現象を正確に把握する前に調査を開始して、勘違いしたまま調査を進めて、費やした時間が無駄になる。

■ 第四の悪習慣: 勝ち負けという考え方
・周囲の人の悪口を言いふらして自分の相対評価を上げようとしたり、インフルエンサーとしての地位を確立しようとしたりする。

・自分が評価されない場合には、自分の能力の問題ではなく、会社の問題やプロジェクト管理の問題だと考えて「自分は負けていない」状況を維持しようとする。

■ 第五の悪習慣: まず自分が話し、それから聞くふりをする
・人が自分の話を理解しないのは相手の理解力不足だと考え、自分が人の話を理解できないのは相手の説明能力不足だと考える。

・人の話は、自分を褒めるような話は積極的に聞くが、問題を指摘されるような内容には基本的に耳を傾けない。

・自分のタスクが思うように進まないときは、約束したことを約束していないと言ったりと、「言った言わない」の議論を始める。

■ 第六の悪習慣: 頼れるのは自分だけ
・自分のやりたいこと以外は基本的にやらないず、やりたいことをやっている場合でも注意されるとすぐへそを曲げる。

・自分について否定的な意見には基本的に耳を傾けようとしないので、他者との議論が深いレベルまで発展しない。

■ 第七の悪習慣: 自分を磨かない
・ダラダラとネットサーフィンしたりテレビを見たりすることは好むが、まとまった時間をかけて何かを深く掘り下げて学ぼうとしない。


■ 関連エントリ
プログラマーの開発速度は「はまる」時間の長さで決まる
プログラマー面接時の技術的な質問事項(アプレッソ版)
諸君、私はプログラミングが好きだ



Check このエントリーをはてなブックマークに追加
lalha at 12:57 │仕事  │Comments(2)TrackBack(2)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. わけの分からないプログラマーの7つの謎習慣  [ Phinloda の裏の裏ページ ]   2010年03月06日 03:32
どこだかよく確認しなかったのだが「成長しないプログラマーの7つの悪習慣」というペ
2. 成長しないプログラマーとは  [ ゲームソフト分野ブログ「神ゲーブログ」 | 神戸電子専門学校 ]   2011年01月13日 17:19
2年生担当の生島です。 年明け早々から就職活動がらみで やたら忙しい2年生なので...

この記事へのコメント

1. Posted by chalone   2010年03月18日 11:33
非常に参考になりました。
ありがとうございます。
2. Posted by 日経ソフトウェア読みました   2010年05月04日 09:57
俺のことかああああああorz

この記事にコメントする
(スパム対策のため、英数字のみからなるコメントは自動削除されますのでご注意ください。)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔