2010年04月06日

「努力なんて格好悪い」と斜に構えずに、集中して物事に取り組もう

Check このエントリーをはてなブックマークに追加
「起業してほぼ確実に成功する方法」

ホリエモンのこのエントリを、まあそうだよねーと思いながら読んでいたのだが、はてブのコメントを見たところ結構ネガティブな反応が多かったので驚いた。

どうも最近ネットでは、「長時間働くのは格好悪い」「海外ではそんな働き方誰もしていない。日本人格好悪すぎる」というようなエントリがよく話題になるようだが、私なんかはこうしたエントリを読む度に、

打ち込んでいることにできるだけたくさんの時間を使おうとするのってそんなに格好悪いことですか??

と思うわけである。例えばshi3zさんとかはiPadが発売されるからということでサンフランシスコまで出向いてすぐにレビュー中継を配信したりしている。iPhoneの時もそうだったけど、自分が情熱を傾けている対象に対して、この上でどんなものを動かしたら面白いだろう、何が必要になってくるだろうと必死で考えて、徹夜で仕事して会社に泊まって、私はそんなshi3zさんを、ものすごく格好良いと思うけどな。たまに喧嘩するけど。

ちなみに、ブクマコメントで「ホリエモンの言う起業家はネトゲ廃人と似ている」という指摘があったので、先日までWoWに心酔して没頭しており、現在はブラウザ三国志のネトゲ廃人と化しつつある私としては、起業+ネトゲ廃人ということで呼びましたか?と感じるところもある。ちなみにブラウザ三国志は「1日5分で遊べるゲーム」みたいに言う人もいますが、あれは嘘です。少なくとも世界の覇権を夢見る同盟の盟主の場合には。戦略を練る時間や書簡のやり取りの時間を全部含めると、5000時間プレイしたWoWとほとんど変わらないペースで時間かかってます*1。すみません脱線しました。

起業の話に戻すと、私自身、最初の2年間は年末年始もゴールデンウィークもなく、730日間1日も休まず仕事をした。その結果、没頭するのは良いがやはり徹夜の連続はダメだ、という結論に至り、「徹夜をしてはいけない理由」というエントリを書いたりした。ホリエモンと大きく前提が違うのは、ホリエモンは「やりたいかどうかではなく、儲かるかどうか」を基準に考えるべきだと言っているのに対して、私の場合には「自分がやりたいことで、自分がやって意味がありそうなこと」という考えでいるので、はっきり言ってホリエモンのように効率は良くないし、成功の確率も下がると思うが*2、確実に言えることとして、

エネルギッシュに活動している人はそれなりのアウトプットを出しやすい

ということがあると思う。ただし、そのエネルギーに巻き込まれる周囲の人に迷惑をかける人も少なくないけど。

先程のネトゲの話ではないが、これは仕事だけでなく、何かに取り組むこと全般に言えると思うわけですね。例えばニコニコ動画で徹底的にこだわったコンテンツをつくって「才能の無駄遣い」をしている職人に、「何そんなに時間かけてるの?海外ではそんな人いないよ。格好悪い」などという人がいたら、その人はよほど効率良くアウトプットを出せる人か、自分は何かに打ち込むことも効率的に成果を出すこともできないのに斜に構えて格好つけているだけのダメな人かどちらかだろう。

分裂勘違い君がコメントで、「そこまでやっても失敗するときは失敗するし、そこまでやらなくても成功するときは成功する」と書いていて、これは確かにそのとおりで、要領良くスルスルッと効率的に会社の立ち上げを成功させる人もいる。そういうことに慣れているとか、地頭が異常に良く、人の気持も理解でき、先見性もあり、しかも弱いところも持っていてオールマイティーだとか。もちろん、そういう人でもあまり上手くいかないこともあるけど。

別に誰もが熱血根性論で物事に取り組まないといけないとは思わないけど、もし、「長時間かけて何かに取り組むなんて格好悪い、海外ではそんなことない」とか、そういう斜に構えた態度が広がっていくと、自分は精神的に去勢されてエネルギーがなくなって大した成果も出せないのに、何かに夢中に取り組んでいる人を馬鹿にしようとする、というダメな人達が増えて行ってしまうのではないかと心配です。


*1 ところでドワンゴには「ブラウザ三国志への資金投入は給料の20%まで」という「20%ルール」があるという噂ですね。恐ろしいです。
*2 そもそも私が取り組んでいるミドルウェアの領域は、「小さなISV」本である「Eric Sink on the Business of Software」でも「ベンチャーが手を出しては行けない危険な領域」としてはっきり書かれているくらいですね。


Check このエントリーをはてなブックマークに追加
lalha at 11:11 │仕事  │Comments(16)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 努力はともかく「熱さ」は重要だと思う  [ SIer魂 ]   2011年02月11日 16:06

この記事へのコメント

1. Posted by か   2010年04月06日 15:41
やりたいことに向かって努力して何時間も時間を忘れて仕事をする

やりたくもないが上司からの指令でサービス残業で会社で何時間も仕事をする
2. Posted by あ   2010年04月06日 16:45
>>どうも最近ネットでは、「長時間働くのは格好悪い」「海外ではそんな働き方誰もしていない。日本人格好悪すぎる」というようなエントリがよく話題になるようだが、私なんかはこうしたエントリを読む度に、

打ち込んでいることにできるだけたくさんの時間を使おうとするのってそんなに格好悪いことですか??

と思うわけである。

ちゃんと読んでないよね。
そういう意味じゃないから。
3. Posted by しげる   2010年04月06日 20:22
いや、そういう意味になりつつあるね。
4. Posted by いてや   2010年04月06日 21:23
>>「長時間働くのは格好悪い」「海外ではそんな働き方誰もしていない。日本人格好悪すぎる」というようなエントリがよく話題になるようだが

仕事は程々でいい、って人は今も昔もある程度いて昔より「馬車馬のようにバリバリ働け!」の圧力が弱まってきたもしくは、「仕事が一番でなくてもいい」と言えるようになっただけでは?
5. Posted by yuuyuu   2010年04月07日 01:21
堀江さんの言っていることは高校生に
「東大に入りたいなら1日16時間勉強したら?そうすれば誰でも受かるよ」
と言ってるのと同じように感じるんですけどね。
言っている事は間違ってないしそういう風に努力することもありだと思いますが、周りの人と少し論点がずれているのではないかと。
全生活時間を勉強に費やせば東大合格も円周率1万桁暗唱も10ヶ国語マスターも可能なんてことは誰でも分かってます。
しかし現実には学校の授業があるし、趣味の時間を持ちたいかもしれないし、生活費を稼がないといけないかもしれないし、勉強嫌いの人は精神力が持たないかもしれないし、東大入学と言うリターンに対してお金と労力が見合わないと感じる等の理由で、そういう選択肢を取らないだけではないでしょうか。
「睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に費やせば起業は成功する」なんてことは当然で、それを承知の上で「全人生をつぎ込まなくても会社を軌道に乗せてそこそこ幸せな人生を送るにはどうすればいいか」(言い換えれば趣味と実益が一致しない人はどう起業すればいいか)という論点で話してると思うんですが。
6. Posted by ひろ   2010年04月07日 06:19
「海外ではそんな働き方誰もしてない」なんてことを言ってるのは,海外でトップレベルの人たちと仕事をしたことのない人だ.アメリカとか,ダメな人はとことんダメだが,デキる人はその辺の日本人なんか太刀打ちできない位働く.そういうことを知らずに,「日本人は働きすぎ」なんて思ってるから,今の不景気があるんだと思う.
大体,今の日本より祝日の多い国なんて他にないよ.もっと働け,日本人.
7. Posted by ちゅじ   2010年04月07日 07:13
あれがそう読めてしまうのか
8. Posted by blanketfeel   2010年04月11日 13:12
3 議論をズラすつもりはないが、
時間の長短を論じるよりも、
「どうやったら正しい方に向かえるのか?」を論じたほうがいい。
より正しい方向に進めれば、より短い時間で終わるはずだから。
そもそも、家庭を持っていて、それを大切だと考えている人は、物理的に長時間働けない。
そういう人は、「時間内にどうすれば(長時間働いたのと同じような)成果が出せるのか?」って常に考えているハズだ。
<結論>
やみくもにたくさんの時間を使うのは、カッコ悪い。
9. Posted by グラスオニオン   2010年04月21日 17:30
「毎日終電当たり前、たまに徹夜ありでも残業代も深夜手当ても出しません。
好きで仕事やってるんでしょ?」
これを従業員におしつけたらいけないと思うのですがいかがでしょうか?御社がどうかは知りませんが「勢いがある」といわれている会社にありがちです。
従業員の情熱を利用し時間を搾取して企業が成功する。まともではないと思います。

「長時間働くのは格好悪い」といってる人たちは馬鹿な経営者にだまされるなと言ってるだけだと思います。

まったく逆の主張(プライベートな時間が充実してないと良いものづくりはできない)をしている方もいますよ。
http://artshrine.blog9.fc2.com/blog-entry-144.html
10. Posted by にゃまこ   2010年04月23日 04:26
>プライベートな時間が充実してないと良いものづくりはできない

アーティスティックな職業の方ですね、わかります。芸術系ならなおさらより多くの風景やら感動やらに触れなければ良いものは生まれませんて。例が極端すぎますよ。

そもそも仕事が好きならばプライベートが仕事の話で埋まっていても充実した楽しい生活が送れます。でも、仕事=好きじゃない、だと充実しませんよね。
もちろん何かをやり遂げるのに時間を短縮させる努力は必要ですが、それも努力のひとつ。で、短縮された時間は次ぎに待ち構える更なる仕事に回されると。好きでやってると結局そうなってしまうように思います。

海外では、という例が上でも挙ってますが、ワタシの知っている海外の研究者達も朝から晩まで仕事仕事ですよ。夫婦で共同研究してる人とかも多いですよ。どんだけ好きやねん!と思うくらい、研究しています。実績も凄いので正直憧れます。

別に長時間労働を強いるわけではなく「何が何でも実現させたい夢があるならばそれ相応の努力をしてみようず!」という話。
別にやりたい事が無ければ、そこまで努力する必要は無いでしょう。適度なお給料と適度な休息があれば良い、そんな人は普通に努力するだけで充分その人の夢の生活は手に入る。何が幸せなのかは人それぞれ。

でも「(自分には理解出来ない夢に向かって努力している人に対して)あんなに働かなくても自分は幸せな暮らししてるし、努力なんてかっこわるいよ、もっと気楽に生きろよ」みたいな事を言う人が居るというのが問題。

何が幸せかは人それぞれ。
(大事な事なので2回言いました。)
11. Posted by blanketfeel   2010年04月29日 22:01
長時間働く=努力(大)とは、とても思えない。
12. Posted by kant   2010年06月08日 01:03
>「長時間働くのは格好悪い」「海外ではそんな働き方誰もしていない。日本人格好悪すぎる」

長時間働くことを「格好悪い」と評している人がいるというのはかなり恣意性を感じる。多くは「おかしい(のでは?)」程度だろう。批判する対象をでっち上げてる時点で読むに値しない。
13. Posted by ai   2010年06月14日 21:34
なんで仕事をする=自分のやりたいことって前提なの?
多くの人の現状はそうじゃないでしょ。

稼ぐための仕事なんだから適度にしたいって思うのがおかしいかな。

論点がずれすぎ。
14. Posted by かな   2010年07月14日 09:23
あれ?否定的コメント多いですね。私も、うん、まあそうだよね、と普通に思ったのですが・・・ 好きじゃない仕事で長時間労働に苦しんでいる人がそれだけ多いということかと改めて思いました。。
15. Posted by skapontan   2010年07月22日 15:16
同じ仕事でも、「説明もなしに高品質を求められ」「納期は昔の数分の1が当たり前」が続くと、嫌にもなるのですよ。労働者の品質向上を望まずコストダウンだけの経済なら滅んでしまえ。とか思う。
16. Posted by 建築パース工房デザインマシロ   2010年08月17日 17:54
3 私は、起業して1年程ですが、やはり、好きこそものの上手なれの部分があるのではないかと思います。ただ長時間働くのではなく、どれだけアグレッシブに向き合うかだと思います。その中で、労働が、長時間になることもあるだろうし。一般企業の業務では、仕事イコール好きでは、ないので難しいかもしれない。とりあえず、いま、自分でやりたいこと、できることをひとつずつ、一生懸命にやりたいです。

この記事にコメントする
(スパム対策のため、英数字のみからなるコメントは自動削除されますのでご注意ください。)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔