■ 半年後の君へ
ドォォォン

兵士A 「第一バッファ、突破されました!!!」

兵士B 「そんな・・・この3年、バッファが食いつぶされたことなんてなかったのに・・・」

エレン 「こんな巨大なバグ、見たことがない・・・」

兵士A 「もし次のバッファが食いつぶされたら、このプロジェクトはもう終わりだ・・・」

半年後の納期までに、果たしてプロジェクトは無事完了するのだろうか!?

■ バグ調査兵団の帰還
母親 「私の息子は・・・?」

エルヴィン 「残念ながら・・・」

母親 「でも、息子は役に立ったんですよね?再現手順のひとつでも・・・見つけてきたんだろう?」

エルヴィン 「もちろん・・・いや・・・今回の調査で我々は、いや、今回も・・・くっ・・・何の成果も得られませんでしたぁぁ!!私が無能なばかりにただいたずらにスケジュールを食いつぶし、バグの原因を突き止めることが、できませんでしたぁぁ!!!」

■ リヴァイ課長
「人類最強のトラブルシューター」と呼ばれ、1人で100人の戦力があると評される程のトップエース。

単身で瞬く間にクリティカルなバグを直したり、ピンポイントでサーバーダウンの原因を特定する等、非常に高度な技量を誇る。その実力はトラブルシューティングにとどまらず、優秀なプロジェクトマネージャー並のマネジメント力とコミュニケーション能力を誇り、訴訟をちらつかせる顧客に対しても、訴状を提出する暇を与えない程のスピードでソフトウェアを納品し、ミーティングの事前準備の時間さえ満足に取らせない程に圧倒的に強力無比であり、非凡の更に上を行く。バグ調査兵団に入る前はフリーランスのプログラマーであったという。

■ 10人の新卒の進路
「なあ、お前、どの部署を希望するんだ?」

「俺は、バグ調査兵団に行く。」


・・・なんか熱くなってきてエンドレスに続きそうなのだが今日忙しくてこんなことやってる場合じゃないのでとりあえずここまで。

進撃の巨人、最高ですね。

■ 関連エントリ
諸君、私はプログラミングが好きだ