小野和俊のブログ

個人的なブログです。

カテゴリ: SIerの未来

「技術力強化、PM力強化」

この1年間、私がCTOとして向き合うべき主たる課題はこの2つだった。

■ 技術力強化
技術力強化については、昨年4月に私が管轄するテクノベーションセンターを立ち上げ、「ものづくりの技術の会社への原点回帰」という方針に基づいて1年間で様々な施策を講じてきた。モダン開発推進チームの立ち上げによってCI/CD、テスト自動化等の概念が徐々に浸透し始めてきたし、一度モダン開発推進が支援したチームからは、その後さらなる改善に向けて継続的に相談が来たりもし始めた。全社的に利用されるようになったSlackでは毎日のようにプログラミング談義も含めた多数の技術的な質問と回答、情報共有が行われるようになった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとことで言えば、「レビュー文化は良くない」ということになるだろうか。

Slack導入、そして同時期に開始した服装の自由化、バイモーダルという考え方の浸透、AIやブロックチェーンを活用したPOC等の取り組みによって、SIerとしてのセゾン情報システムズは、社内の雰囲気もずいぶんと変わってきた。

しかし、こうした取り組みだけではどうにもならないものも少なからずあった。
そのひとつは、「悪い報告がしづらい」ことだった。

これは他のSIerでも同様のことが多いのではないかと思うが、問題プロジェクトに認定されると、品質管理部のモニタリングが強化されたり、第三者によるプロジェクト監査が始まったり、経営会議での定期的な報告が求められたり、何をやっているのかとレビューでこっぴどく叩かれたり、、、。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「Slackを入れるとSIerはどうなるのか?」

しばらくブログを休んでいたので少しだけ自己紹介をしよう。アプレッソというベンチャー企業を立ち上げて、セゾン情報システムズという会社にexitした。そしていまはアプレッソの社長として仕事をする傍ら、セゾン情報システムズのCTOの仕事もしている。どちらかというといまはセゾン情報の仕事の比重が高いから、リアルの世界では「セゾン情報の小野」と思っている人の方が増えてきていると思う。

「このままでは、SIに未来はない。だから変わらなければならない。」
「当社の社員は言われたことしかできない。」

SIerの経営者と会話していると、よくこんな言葉を耳にする。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ