最小ダメージ%を軽んじる風潮に一石を投じたい




最近のダンジョンは一か所に固まっている敵モブの数が多い傾向にあって、それらを大体"全部倒し切ってから"次の場所に進むよね。

ぼくの場合最大1400%最小600%くらいで敵モブへのダメージにかなりの開きがあるわけだけれど。

じゃあこの状態で”敵モブを全部倒し切る瞬間”ってどういう状態を指すかって



敵モブの数がこれだけあれば、最大に偏ってすぐ倒せる敵もいれば最小に偏って期待値未満のダメージを与えれてない敵もいるわけ

つまり”敵モブを全部倒し切る瞬間”って、与ダメージが最小に偏った敵を倒した瞬間なのよ



レジェンドスキルの最終最大5%アップによって、最小より最大のほうが”期待値上は”火力が上がりやすいのはわかる。

でも実戦を考えたとき、その伸ばし方が正しいかどうかはもう少し考えて欲しい。