人生晴れたり曇ったり・・・

お気に入りの画像に、言葉を気ままに添えてみました。

11月みんなでキャンプ〜

山口県豊田湖畔公園
山口県豊田湖
寒い日もあった今年11月、みんなでキャンプを計画して山口県の豊田町にある豊田湖畔公園キャンプ場へと。
しかし、この日はとても穏やかな気候に恵まれて「小春日和」を感じさせる過ごしやすい日となりました。

お借りしたログハウスのケビン
ケビン
ログハウス二階建てのケビンは冷暖房完備、バストイレそれにキッチン付、勿論寝具もレンタルで衛生的でした。

チェックイン前、広場で遊ぶ
広場で遊ぶ
キャンプ当日三週間前に、近くの公園に設置されてる遊具から落ちて腕を骨折したゆっちゃん。
手術より三週間経過していたものの、ドクターから運動は禁止されているが、軽い遊び程度の運動は子供はしたいものだよね〜

夕食の準備
夕食の準備中
チェックインしてそろそろ夕食の準備にとりかかりました。
それぞれみんな忙しく。

つるべ落とし
美味しかった
秋の夕陽はつるべ落とし、と云われるように夕陽はすぐに沈んでしまい、辺りは早々と暗闇に包まれて。

美味しい夕食作り
食べて飲んで
みんなそれぞれ気が付くところでお手伝いし合って、夕食の準備が整いました。
特に娘婿殿の手捌きの良さには、毎回感心し通しです。
キャンプのノウハウを良く心得てあり、テキパキと大変ありがたいものですね〜

焼き肉も焼きそばも美味しい
楽しい語らい
大人人数6人と子供たちの分を、サササァーっと娘婿殿が炭火で焼いてくれて美味しく頂けました
いつもありがとうね〜

夜も更けて
BlogPaint
昼間の気温に比べてかなり冷えてきたキャンプ場。
持参した焚き火用の薪も底をついて足らなくなり、薪拾いへと行ってくれた息子のお嫁ちゃん。
暗いキャンプ場内を探して拾ってくれて、ホントに助かりましたよ〜ありがとうね〜

みんなおやすみ〜
おやすみー
なぜか、創ちゃんは枕を選んで寝る場所をどうしても「ここ」だと、みんなと逆方向に置き寝てしまいました。

朝食準備中
朝食準備
キャンプ当日も好天気に恵まれて、翌日も朝からスコブルいい天気。
ハンバーガーを作る準備にとりかかりました。

記念の1枚パチリ!
BlogPaint


お久しぶりです!

海峡花火大会の日
またこの場所で
少し体調を崩し、ブログ更新のないまま時が過ぎていました。
海峡花火大会の日からカメラを持つ手に力が入り過ぎ、この日翌日から暫くの間病院へ何度か通うことに・・・
色々検査してもらった結果、異常なし!とのこと。
今までいろんな面で頑張り過ぎたのかな?って思うが心当たりなし!
性格上はいつもののんびり屋を貫いていたのでした(笑)

画像は、花火大会の日に門司港レトロハイマート展望室より望む風景をパチリ!です。
もしや、ドローンで撮影したものか?って思われる方もいらっしゃるのでは?(笑)

私事で恐縮なんですが、この写真サンセットフォトコンテストで「グランプリ」を受賞できました

大勢の見物客
わくわく熱帯夜
門司港と下関を挟む海峡花火大会は毎年大人気スポット!
それはそれは大勢の見物客でごった返しだけど、嬉しいですね〜
ここの花火を一目見たさにこんなにも大勢の方々が訪れてくれることは。
列車も臨時でかなりの本数が設定されているが、一度乗ってみてください。
あの「殺人列車」、ぎゅうぎゅう寿司詰めで、バッグを持つ手を放してもそのバッグは下に落ちない状態。
この日の門司港は人口密度が非常に高くなる日なのです。

カメラ設定により船が筋と
これは船
レトロハイマート展望室からの眺めは面白い。
どこを撮っても切り抜いても絵になりそーな仕上がりとなるから、私はここを「ハイアート」と呼んでます。
画像は、動く桃色船を花火撮り設定のまま撮ってみたところ、船の姿が筋となりました。

真下の賑わい
面白い輪
眩暈しそうだけど高い所から真下を覗けば、露天商のテントの灯りや街灯のオレンジの灯りがとても美しくてパチリ!

花火大会開始時刻迫る頃
西へサンセット
西へ陽が沈めば、空は段々とオレンジ色に美しく染まり始める。
昼間の容赦ない照り付けもなく、お楽しみの夜はこれからなのだ。
さぁ、花火を撮ろう!美しく雄大に・・・
しかし、取り付けるはずのレンズを間違えて、仕上がりのいい花火写真は撮れず。。。
来年は上手に撮れますよーにー

駅で見た「ドリームギャラリー」

黒田征太郎氏の額
ドリームギャラリー
門司港駅の修復作業建築場をぐるりと囲むように壁があり、黒田征太郎氏の描かれた「タコ」を題材とする額が展示されています。
昼間とはまた別な趣があり、足を止めてついつい見入ってしまいました。

タコを題材にして
黒田征太郎氏の額
何を題材とするか?と悩んだ末に「タコ」だったのですね。

関門海峡の船
船
展示されている額一枚一枚を読んでいると面白くて・・・
時の経つのも忘れてしまいそうになりました。
ふと、気付くと日もとっくに暮れて辺りはもう夜の風景に。

夜景を撮るには
門司港レトロ
夜景を撮るにはブレやすいので、やはり三脚がいりました。
次回は必ず持っていこう〜

おまけ画像
日も暮れて
撮りたい被写体が決まらないままパチリ!

キャンプ翌日は洞窟探検隊

自然満喫虫取り
虫取り
朝はまだお天気も好く、自然に囲まれたキャンプ場で色んな虫たちと戯れる孫たち、興味津々な様子でした。

岩国にある地底王国へ
美川ムー・バレー
昔金属の採掘所だった場所が地底王国「美川ムーバレー」探検洞窟へと生まれ変わり、洞窟の中をミッションに従がってみんな冒険者たちとなる。
意外と難しい・・・
感想としては、もう一度チャレンジしてみたくなる・・・テーマパークなのです。

そろそろ探検を始めようか
地底王国入場前


入場すぐは寒い!
地底王国内
地底王国入口は夏でも冬並に寒い!冷え冷え15℃くらい。
何であんなに気温が低いのかは分からないが、恐らく年中そのくらいの温度なのでしょう。
しかし、入り口から歩いて洞窟内を探検しているといくらかは暖かく感じるようになるから、大丈夫!

手引書にメモしながら
地底王国探検中
広い洞窟の中は迷路のように道が張り巡らされていて、皆にしっかりと付いて行かないと迷子になりそう。
とことんと写真撮ってるとすぐに皆を見失ってしまうから大変。
しかも、各場所場所にヒントが示されているから見落とさない様に手引書にはちゃんとメモもしないといけない。
大変だ!難しい

こんなきれいな池がありました
洞窟池
地底王国「美川ムーバレー」へのアクセス
〒740ー0505
山口県岩国市美川町根笠1564ー1

ケビンを借りてのキャンプ

泊まるケビン
鹿野せせらぎキャンプ場
川遊びした後はケビンにチェックイン。
小屋は広々としたダイニングキッチンと寝室、それにバストイレが付いていてキャンプしている気がしないくらい。
言いかえれば、まるで別荘にでも来ているみたいな感覚で泊まられるから嬉しい。
ここは、そのケビンが5棟あるので3棟を早目に予約で正解でした。

夕食はローストチキンも
ローストチキン
夕食はカレーライスとBBQ、それに今回初めて娘婿殿がチャレンジした「ローストチキン」です。
初めてにしては上出来ローストチキンとなり、ホントに美味しく頂けました♪
ごちそうさん!(^_^)ニコニコ 

夕食準備中
夕食準備


孫たちお腹が空いて
美味しい
夕食準備していると美味しいいい匂いが辺りに漂ってきたから大変!
先ほど川で遊んだからお腹が空くのも早くて、孫たち早目にカレーライスを食べさせることに。

3人並んで食べると美味しいね
カレーライス
ケビン備え付けのベンチをテーブルにして3人並んでモリモリ

夜になると涼しくて
楽しい語らい
夕食も済んで辺り一面暗闇の中、楽しい語らいが始まりました。
しーんと静まり返った山のキャンプ場は、夜になればとても涼しくて心地いい
それに夜空を見上げれば日頃ではなかなか見ることができない満天の星空。
各それぞれの心の中はきっと癒されたに違いないことでしょうね

孫たち花火ではしゃぐ
花火
「花火を振り回してはダメよ」って言ってもやはり子供たちは効きませんね〜
暗闇の中での花火は美しくて楽しいから〜
静かな山奥の星が煌めくキャンプ場、時の経つのも早く夜も更けてまいりました。
はしゃく孫たちの花火も大人の楽しい語らいもこの辺で・・・
そしてみんなで片付けした後は各ケビンへと帰り身体を休めることに〜

孫たちはじじばばのケビン
ぐっすりんこ
孫たち3人とじじは窓開けると半露天風呂となるお風呂に入り、敷き詰めたお布団で「おやすみなさ〜い」
意外と早くぐっすりんことなりました!

夏休みはキャンプで締めくくり

鹿野せせらぎキャンプ場
川遊び
夏休み最後のレジャーはキャンプです。
息子夫婦一家も参加してのキャンプは、孫たちにとってはまた格別な想い出となるだろうと計画。
キャンプ場には、すぐ側にある渋川で川遊びができて、今夜お世話になる小屋「ケビン」チェックインまでの時間まで遊べます。
川底の小石もよく見える程の透き通った川の水はとても冷たくて、この日の陽射しは強く暑い日なのに足を入れるだけで涼しさ感じる程心地いい川遊びができました。

息子夫婦一家合流
創ちゃん合流
川で遊んでいると間もなくして息子夫婦一家も到着です。
いたいた、創ちゃ〜ん、お盆過ぎに広島へ帰ったけどまた会えた〜

浅瀬で川魚みっけー
魚とり
魚の稚魚がたくさんいてすくい網で獲っては小さな水槽にいれている孫たち。
川を上がる時は全て川に戻してあげてましたが、創ちゃんにとっては初体験だから興味津々だったね

早く膨らんでね
浮き輪
冷たい水の中でちゃぷちゃぶしながら、今度は浮き袋に掴まってやや強い流れに身体を任せようと・・・
早く〜早く〜パパ早くボクの浮き袋を膨らませて〜って待ってる創ちゃんです。

速い流れは面白い!
パパと遊ぶ
すっかり気に入ってしまった速い流れの川遊びは楽しくて何度も繰り返しする創ちゃん。
この日はちゃんとパパがよくお世話していました

しんちゃんと遊ぶ
しんちゃんと遊ぶ
ゆっちゃんもしんちゃんも、この日は喧嘩もなく孫たち三人は仲良く遊ぶことができました。

ほのぼのと
のどかな午後
お天気に恵まれたキャンプ当日はホントにありがたくて、近づく台風の影響も全く感じさせない絶好日和。
もし、この日が二日ずれていたら台風に巻き込まれて大変な目に遭っていたことでしょう(汗)
皆の日ごろの行いがきっと良かったのか?

レジャーホテル大分「ソラージュ」へ

海に面したお部屋
ソラージュ客室
海水浴を楽しんだ後はホテル「ソラージュ」にチェックイン。
広々とした和室から眺める風景も素敵
先ほどの引潮ですっかり海底の現れたる海だったけど心地いい
夕食前は、展望大浴場の絶景を眺めながら入る露天風呂へと浸かって来まーす

みんなで夕食
夕食
孫たちも含めて皆お腹が空いてたから、沢山モリモリ美味しく頂きました
その後にする卓球に備えて・・・「卓球」というよりピンポンだ〜(笑)

お部屋にお布団が敷かれて
遊ぶ孫たち
何でだろ〜?家でもそうだけど敷き詰めたお布団を見ると孫たち三人はでんぐり返し遊びを始める
そしてプロレスごっこも・・・
そんなこんなで今日一日遊びまくった孫たち三人は、じじとばばのお部屋でぐっすりんこと・・・

翌日は朝からプール♪
ボート
プール客も少ない内から好天気の中プールで遊ぶ皆
設置されているウォータースライダーは泊り客のみタダ
私も何度か怖かったけど絶叫しながらでも迫力満点で滑り楽しくて、完璧に童心に帰れた気分でした!(笑)
2人乗りの浮き輪前と後ろに乗り、滑りながらプールへとドボーン
創ちゃんはまだ年齢が達してなくて乗れませんでしたが、大きくなったらおばぁと一緒に乗ろうね〜

よく遊んでくれた娘婿殿
ソラージュのプール
ここのプールでのレンタル浮き輪やボートを借りてきてくれたり、ウォータースライダーに乗れない創ちゃんを飽きさせない様にいっぱい遊んでくれた娘婿殿。
ありがとう〜お疲れ様でした

ゆっちゃんも遊んでくれたね
ゆっちゃんと創ちゃん
ゆっちゃん、しんちゃんも時々喧嘩もあったけど沢山遊んでくれたね〜

おじいちゃんも
じじと創ちゃん
小さな子供を大人誰かが見ていなければ危険なプール遊びだから、みんな交代でしっかり遊んであげてました。

レジャーホテル大分「ソラージュ」へ

1人お泊り2週間
夏レジャー
広島の孫「創ちゃん」が1人お泊りに来て、一緒に行けた大分レジャーホテル「ソラージュ」1泊2日。
初日はホテルすぐ側の海で海水浴を楽しみ、翌日はホテルに設置されているプールで遊ぶという計画です
迷子にならないようにと孫たち3人お揃いのTシャツ着せました

いざ海水浴〜
海水浴へ
チェックインしてホテルのレストランでランチを頂いたあとは、海水浴へと繰り出しました。
しかし、先ほどから引きはじめた海水がどんどん沖へ沖へと移動してかなりの遠浅状態に・・・

海水求めて沖で遊ぶ
沖で遊ぶ
浜から沖へと泳げる程の海水のある場所はかなりの距離。
どんどん歩いてやっと泳げるほどの海水が見つかりました!
娘婿殿が創ちゃんをよく遊んでくれて助かりますね〜

沖でもなお引潮が続く
遠浅海
ある程度の海水があってもまだまだ引潮は続いて、すぐに浅瀬になるから泳げない
海水浴というよりも浜遊びの延長だったみたいね〜

ゆっちゃんも寝転んで
ゆっちゃんと


浮き袋は浮いてるのかな?
浮いてる?
創ちゃん、楽しめたかなぁ?

おまけ集合写真
集合写真

しんちゃんの7歳バースデイ

しんちゃん7歳
バースデイ
孫たちが夏休みに突入してから毎日忙しい日々を過ごしており、ブログの更新もかなり遅れました
画像は、先月29日にしんちゃん7歳バースデイの日です。
暑い日々が続いていたため、お家キャンプ風にお誕生会をしてみました
好きな食べ物のオンパレード(笑) カレーライス・ハンバーグ・サラダ・から揚げ・ピザ、それにバースデイケーキなどしんちゃんのリクエスト(笑)

ケーキ「妖怪ウォッチ」フユニャン
バルーンとケーキ
特別に「こうのとり」で注文したバースデイケーキはお値段もかなり高額でした

ロウソクはどこに立てようか?
フユニャン
兄ゆっちゃんとしんちゃんはどこにロウソクを立てたらいいのかを相談しながら決めてる様子

先に消してはダメよ!
ローソク消し
7本のロウソクと「7」という数字ロウソクに火が灯り、あとはしんちゃんが吹き消すばかりになった頃、いつものことゆっちゃんが先に消そうと構えてた

おまけ〜
創ちゃん1人お泊り
夏休みに入った創ちゃんが8月3日、ひとりお泊りにやってキター

萩歴史探訪の旅

ホテルから近い「野山獄」
野山獄
萩探訪の旅翌日は、チェックアウト後ホテル駐車場に車を停めさせて貰い、そこから近い「野山獄」へ徒歩で行くことに。
お天気がすこぶる良ので孫たちも元気よく遠足気分。
しかし、歩いてると段々陽射しも強くなり段々と汗ばみ・・・暑い(^^;)

高杉晋作生誕地
高杉晋作生誕地
野山獄跡と岩倉獄跡を見学した後、ホテル駐車場に戻り「久坂玄瑞」生誕地へと車を走らせる。
萩城城下町散策するにはちょうど良い駐車場があり、そこに停めて暫くは城下町散策を楽しめました。
しかし、孫たちには「何のこっちゃ?」何やら分からないけど、これから学校で歴史を学ぶからいいのだ(笑)

城下町でお侍さん
お侍さんと
何かの撮影があってたのでしょう、お侍さんに会いました。
現代の服装ではないちょんまげの男性に目を奪われて釘づけ
記念に一枚パチリ!ありがとうございました!

萩城跡のお堀
萩城跡
お堀の中には半端ない鯉の数、それに亀が同居している。
それに加え鳩も飛んできてややパニック状態でしたが、孫たちは興味津々の楽しそうでした。

萩散策記念の1枚
城跡記念写真


もう1枚おまけ
もう一枚記念に
この度の歴史探訪旅行は、やはりNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の影響でかなり充実した旅だったと実感。
以前何度か萩を訪れたことがあるのですが、松陰神社や城下町散策など同じコースでも違った趣を感じて印象深い旅となりました。
それは、歴史登場人物がドラマの役者さんに置き換えてしまうからでしょうか?
Categories
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ