【艦これ】2017年冬イベ終了報告

KanColle-170219-08253135

さて、最後の伊13掘りで沼っていましたが、先程ようやくゲットできたので記事を書いています。

全3海域構成なので、内容としては運営の発表どおり小規模だなーと思いながらも、掘りの沼り具合によっては地獄でもあるなーと。

ラミ的には後者の意見ですが・・・。

KanColle-170215-19570023

まずはE-2突破報酬の松風。

KanColle-170215-19585199

この子のボイスは色々と聞いてみましたけど、雰囲気がどことなく宝塚を彷彿させますw
男役のかっこいい女の子、ボーイッシュを地で行ったらこうなった、とかそんな感じw

それ以外はよくわからないから割愛(マテ。

KanColle-170218-06565067

お次はE-2で掘れる藤波。

KanColle-170218-06580655

この子はようやくというか久しぶりというか、満潮や霞たちツンツン娘の仲間が登場でしょうか。

この子の最後は非常に悲惨なもので、調べてみると出てくるとは思いますが、調べたあとは必ず早霜とセットに育成しようと思うはずw

KanColle-170219-08250975

次はE-3突破報酬、伊14。
401と同じく、最初から潜水空母なので注意。

KanColle-170219-08255504

今回のイベントの大きなモチーフとなった一人。

ってことで、そのもう一人も紹介。

KanColle-170223-19364437

伊14の双子の姉となる伊13。

KanColle-170223-19390593

この二人を模した最終ボスがこちら。

KanColle-170218-20060566

報酬が潜水艦だから、こちらも潜水艦かと思ったら水上艦だった、という「なんじゃそりゃ」と素でツッコミを入れてしまう謎仕様。

ちなみに、ギミック解除すると・・・。

KanColle-170218-23370604

一人死にます。

おい、やめろ。
こちらの精神を削ぎに来るんじゃない。

話がそれましたが、伊13も伊14も改造をすると貴重な3スロに変貌します。
艦載機+魚雷2や魚雷2+電探、魚雷3、魚雷2+缶といった色々な運用が可能。
夢が膨れすぎてヤバイ。

ただこれだけ強そうだと、次のイベントでは使用されない可能性が大きいので、結局は普通に愛でるだけになりそう。

というわけで、なんとか終わりましたけど、最後の伊13掘りで10万ほど燃料弾薬を消費して疲労困憊です。
正直、このゲームの悪いところはこの掘り作業にあるわけで、つまりは運ゲーの部分。
新艦娘は掘りではなく報酬で配って欲しいんですが、いつまでたってもこのスタイルを貫いていくのでついていくのがギリギリ。
1回の戦闘も長いし、未だにブラウザに固執するし、せっかく育てた艦娘もイベントによっては最終のボスを逸らされるし。

最近ちょっと艦これに対して愚痴が増えてきてますが、次のイベント・・・おそらく大規模イベントになるであろうイベントを最後に引退するかもしれませんね。
個人的に好きな艦はほぼ出尽くしてますし、あと欲しいのは未成艦の土佐ぐらいですが、こちらは実装されることはないでしょうし。

ただまあ、毎日演習や遠征をやっているのは生活の一部になっているので、やめるかどうかわかりませんが、初夏ぐらいに引っ越し予定なのと、秋ぐらいに手術予定なのもあり、毎日続けないといけないゲーム、というものを引退する予定です。
自分がよく見ていたブログの方たちも、知ってる範囲で8名ほど引退していますし。

とはいえ、今は一番人気となっている伊13を育てなければいけないので、まだ続けますけどね(マテ。 

【MHF】エヴォルシリーズ

mhf_20170126_125046_349

思いの外、MHFが楽しくて思わずZパッケージを購入しちゃったラミです(挨拶。

このパッケに付いてくる防具がエヴォルシリーズでして、MHFZから導入された新しい難易度となる仙異種、その素材を使うことで仙異防具まで強化できるようになっています。

うん、いまいち書いてるラミ自身もよくわかってないんですがw

ラミが知っているのは天嵐までなんですよね。
で、天嵐の上に始種という難度ができて、仙異はその始種の上になる・・・んですかね?w

剛種→覇種→天嵐→始種→仙異、で合ってるのかな?w 
・・・烈種はどこに入るんだ??

で、話を戻しますが、このエヴォルシリーズを仙異防具となるZPまで強化したらですね・・・。

mhf_20170126_125100_994

防御力がどえらい事になりましたw
スキルかなにかも反映してるので一概に防具だけでこれではないんですが。

mhf_20170126_125103_849

そのスキル構成も、適当にG級装飾品を嵌めたらここまでできたんですけどw

そういえば、最近になってやっとG級スキルを勉強し始めたんですけど、この辺のスキルは殆ど複合スキルになっているんですね。

本家にもありましたけど、MHFは更に誇張というか、元々スキルを付ける数が多かったのに、更に複合スキルで上乗せしちゃってるのがインフレの怖さを物語ってますw

上のSSからだと、例えば【剣神】は【切れ味レベル+1】【業物】【剣術】が同時発動。
【三界の護り】は【風圧無効】【耐震】【耳栓】が同時発動。
【怒】は【真根性】【火事場】が同時発動。

で、それぞれのレベルに応じて、中のスキルが+1だったり+2だったり、耳栓も高級耳栓や超高級耳栓にランクアップします。

こんな状態のスキル構成で、今担いでるパッケ特典のスラッシュアックスFも同じく仙異武器にまで強化したんですが、上のような火力が出ているわけです。

mhf_20170126_125236_633

ちなみに、スキル度外視しても、これだけの火力がありますw

パッケ武器でこの火力と水色ゲージですよ?
スラッシュアックスFのモーション値とか知らないですが、ぶっ壊れてるのだけは理解できます。

あと、これの天ノ型が楽しくて吹いたのは余談w
抜刀ダッシュした瞬間に「はやっ!」と素で叫んで、「スタイリッシュすぎっ!」と叫んだのも余談w
分かる人にだけ分かって欲しいw

mhf_20170120_192857_884

mhf_20170120_192904_461

mhf_20170120_192907_081

復帰して頑張って作ったこのフロガダシリーズ、コレはこれでよかったんですが、エヴォルの足元に及んでいない状況で悲しいんですがw

まあ、こちらは格闘王が付いてる点で、ほぼ穿龍棍用なんですけどねw

・・・格闘王ぐらいならすぐにエヴォルでも付けれそうですが、怖いのでシミュしませんけども(マテ。


さて、今回のパッケ購入で2ヶ月分のチケットも手に入ったので、更に遊ぶことができます。
やったね!(真顔で。

現状続けるならどこかの猟団に入るべきでしょうけど、今は狩人祭みたいなので、終わってから探すことになりそうです。
まあ、まだ全然前線で戦えるレベルではないので、入るとしても先になると思いますがw

未だに野良猟団とか稼働してるんでしょうか?
まったり狩りしながら、そういったところも調べてみようかと思います。 

【MHF】華麗に復帰

mhf_20170121_190407_501

ドグマはどうした? という声が聞こえそうですが、全く気にしません!(マテ。

一ヶ月分の課金だけをして、MHFへと戻ってきました。
とはいえ、数年ぶりの復帰というわけでもなく、上の装備を見てもらえたらわかるかと思いますが、去年の6月頃に一度だけ復帰し、上の復帰者用といわれるG防具フロガダシリーズを作ったりしてました。

mhf_20170120_192904_461

mhf_20170120_192907_081

性能はこちら。

復帰者支援のクエストが幾つかあり、それをこなすと防具はおろかそこにはめる装飾品も生産でき、あまつさえ武器も短時間で作れる素敵仕様w

おかげさまで使いたかった穿龍棍が使えて満足した・・・のが去年の話ですw

今回は新PCでハイグレードエディション?だったかなんかそんな、画面上のエフェクトが光ってキレイに見えるかもしれない、といったモードを体験したかった、というただそれだけです(マテ。

ただ、色々と見て回っていますが、去年よりもまたさらに色々と変わっているらしく、特に装備の作成強化が楽だとか?

よくわからないんですが、ちょっと楽しそうなので再びMHFの世界で遊んでみようと思います。

あ、当然ながらソロですw

mhf_20170121_205840_655

あと、本家のモンスターたちが色々と輸入され、遷悠種と名付けられていました。

上のSSはゴア・マガラですね。

3DS版もやっていたラミとしては、こちらの装備も作ってみたい気持ちがあるので、ちょっと頑張ってみようかと思っています。

ええ、思っているだけですw
だって難しそうだものw

当ブログでは超久しぶりにMHF記事をアップしたわけですが、未だにやってる読者の方はいるんでしょうかw 

【DDON】ウォリアー開始

004 2017_01_14 23_21_31

さて、メインクエストを少しずつ進め、現在は覚者用の個人部屋をゲットできたところです。
なんか後ろでリリスちゃんが首を振ってますが、気にしない方向でw

004 2017_01_14 23_21_49

記事内容はタイトル通りですが、色々なジョブを使ってみた結果、やはりアビリティが優秀なウォリアーから頑張ろうかと思い転職して現在はレベル9となりました。

004 2017_01_14 23_21_54

ちなみにこちらが手を付けたジョブ。
下の青いマークは、DDONで初登場となるアルケミストでして、気になっていたのでやってみたんですが物凄く操作感が難しく、ラミには扱いづらいと判断してやめてしまいましたw

バージョンアップ前ではストーリーをだいぶ進めた先で転職可能となっていたこともあり、やはりそれなりにやり込んだ人向けなのかなと思います。

弓なんかと同じく結構な額の消耗品を使う、というブルジョア向けです。
初心者のラミにはまだ敷居が高いw

004 2017_01_14 23_22_34

ちなみにメインポーンのリリスのステータスがこちら。
この子はそこそこのレベルまでソーサラー一択の予定です。

まあ、他の有用アビリティをゲットする目的で転職はすると思いますが、とりあえず今は強いサポートが欲しいのでこのままですね。

回復や支援に関しては、CS版と同じくサブポーンを雇うことができるので、そちらを借りて使わせてもらってます。

リリスも頑張れば、そのうち雇われるんだろうかw

現状はまだ序盤戦でもあるので、ポーン達だけでどうにかなるんですが、そのうち共闘しないと突破できない難易度に突入したときは・・・どうすれば良いんだ?w

全体チャットで呼び込むんですかね?
ちょっとそこら辺の仕様がわかっていないので、勉強してからやってみたいですねぇ。 

【DDON】ポーン誕生

004 2017_01_12 19_17_40

メインクエストを進めていくと、ポーン獲得のクエストが登場しました。

これひどいのは、ラミは駆け出しのルーキー覚者なわけですが、その新人の教育を担当する女の人が本来は教えなければいけないにもかかわらず、あたし忙しいからあんた一人でやってこいよ、と放り出されることw

そういえば、CS版ドラゴンズドグマにも似たような酷い仕打ちがありましたねぇ(遠い目。

004 2017_01_12 19_26_50

道中は忙しくてSS撮影ならず。

夜になってしまい、道中暗い中なぞの森を疾走。
抜けた先にポーン郷に到着。

ちなみに、この中での出来事もSS撮れずw
正確には色々必死だったのでそんな余裕がありませんでしたw

004 2017_01_12 19_44_14

なんやかんや紆余曲折を経て、メインポーン作成画面に。

ポーンはファミリーネーム無いのね・・・。

CS版の頃のポーンに似せようかと思いましたが、思うようにいかなかったので普通の美人さんに。

004 2017_01_12 19_45_14

そして召喚され・・・。

あー、まさにポーンの召喚はこんな演出だったわーw
すごく懐かしいんですけどw

004 2017_01_12 19_45_23

適当にやった割には、結構可愛く仕上がったポーンのリリスちゃん。

ちなみに声選びのときに女性声優の名前が書いてあってロックかかってるのが幾つかありましたけど、あれって課金ですかね?
MHFのボイスチェンジと似てて草生えましたが。

004 2017_01_12 19_49_21

ポーンの口調に僕っ子があったのでノータイムで選んだんですが、どう考えてもラスタのフラウっぽくなったんですけどw

非常に可愛らしくなったので、一緒に冒険するのが楽しみになりますw 

【DDON】ドラゴンズドグマオンライン開始報告

004 2017_01_12 15_29_35

さて、FF14がメインストーリーを進めないと色々な機能が解禁されない、という情報を聞いてから月額課金するべきかどうか悩みつつ、基本無料のドグマオンラインを開始してみました。

前にも書きましたけど、過去一回だけやったことあるんですが、PCの性能が悪すぎて最初のゴブリンで強制終了を受けて以来全くやっていませんでした。

今回はベンチマークでも快適であることが証明されましたので、前回作ったキャラを一度消してから再スタートしてみました。

004 2017_01_12 15_44_18

オンラインになったドグマは、基本的に名前が氏名表示になります。
外国名っぽく、ファーストネーム・ファミリーネーム、です。

ラミは上記のSSのように「Lamia Succubus」としています。

ファミリーネームのSuccubus(サキュバス)は、メインポーンの名前をLilith(リリス)にする予定だったため、ラミア&リリス=夢魔、という流れから勝手にファミリーネームとしました。
まあ、誰も使ってなかったので良かったんですがw

004 2017_01_12 15_44_54

最初に選べるのは上記4職。

プリーストはコンシューマ版でいうメイジ、シールドセージはミスティックナイト、にそれぞれ似ている感じで想像してください。
厳密には全く違うんですが、ラミもまだ触ってないのでよくわかりません(マテ。

004 2017_01_12 15_51_46

チュートリアル的な最初の謎戦闘を終えて降り立ったのは、今作の世界レスタニア、その拠点となる白竜神殿レーゼ。

004 2017_01_12 15_54_57

白竜はこちら。
どう考えても死にかけてるんですが、良いんでしょうか?w

で、まあ、コンシューマ版は赤い竜で、その世界で覚者が一人、というルールでしたけど、こちらの世界は覚者が大量に生産されています。
どういった理屈かはストーリーを飛ばしたので不明(マテ。

FF14もそうでしたけど、オンラインでストーリーがあるのって最近は当然なんですかね?w
まあ、まともにやってたオンゲーがモンハンだったからそう思うんでしょうけど、ストーリーがあるのが不思議な感じでしょうがないですw
こちらに関してはネタばれよくないでしょうし、あまり触れませんがw

004 2017_01_12 16_08_51

さて、チュートリアル的なクエストを消化していくと、ジョブ変更が叶い、前から気になっていた「シーカー」というジョブになれました。

これ、前は色々と制限があって、初期ではなれなかったと思うんですが、緩和されたんでしょうかね。

最初の拠点の最初期から色々なジョブに変更可能のようでして、ジョブレベルとかも関係なかったです。

004 2017_01_12 17_11_49

見た目はこんな感じ。

ファイターLV2、シーカーLV4です。
ジョブに飽きて別ジョブに変えたいときや、欲しいアビリティをゲットしたからジョブを戻す、とか色々と便利ですね。

まあ、このSSの右側が何なのかよくわかりませんが(マテ。

よくわからないことだらけで大変なんですが、久しぶりのドラゴンズドグマだからなのか、アクションだからなのか、すごく楽しいんですけど(*´ω`*)

FF14ではその綺麗な世界に魅了されて月額課金も視野に入れて考えていましたけど、ちょっとその前にこのDDONを楽しむのもありですねぇ。

なによりドグマはすごく好きなゲームでしたし。

ただ基本無料アイテム課金系のゲームは、どこかで理不尽な状況が生まれてくるので、その辺までがプレイの限界かもしれません。
まあ、廃人ではないのでガッツリやるわけではないので、基本無料ぐらいがちょうどいいんですけど。


そんな感じで、DDON始めてみました。
これからずっとやっていくかどうかはまだわかりませんが、記事を連載できればと思います。

完全に初心者なので、何からやれば良いのか不明すぎて笑える(泣きながら。 

【FF14】SS撮影の楽しさ

ffxiv_20170109_200430

画質が綺麗なお陰か、無意味にSSを撮影してしまいますw
今はお正月仕様のためか、和風の装いだったのでその辺をプラプラ歩くだけでも楽しめたり。

ffxiv_20170109_201337

初めてフィールドに出て、もの凄くでかい亀に興奮したり。
ちなみにレベル12の亀だったので瞬殺されましたがw

ffxiv_20170109_202401

撮影の仕方も色々あるらしく、視線を固定してエモーションを駆使し、上のSSのように星空に勝鬨をあげてみたり。

ffxiv_20170109_202449

月をバックにカメラ目線で笑ってみたり。

SS撮影だけでも楽しめるのには驚きです。
こりゃ、頑張って装備を集めて撮影会をしたくもなるわw

今回のフリートライアルは操作を覚えるつもりでやっていますので、あまりストーリーは進めていません。
適当に出てくるサブクエストなんかをやりつつ、SSの撮影の仕方や戦闘の仕方を勉強しています。

艦これ以外でゲームするのはすごく久しぶりだったので、リハビリに近くて笑いますがw

ただ、あまりガッツリとストーリーをやってしまうと、製品版をやるときにもったいないですしねぇ。
FFである以上、オンラインでもしっかりとストーリーとエンディングが用意されているらしいですし。

ffxiv_20170109_202616

他にもドグマオンラインや黒い砂漠やMHFZなんかも覗きたいですが、まずはFF14を楽しんでみようと思っています。

といっても、こうしてSS撮影したものをアップするだけのアルバム記事になりそうですがw

可愛いうちの子を堪能させてあげますよ(マテ。 

【FF14】フリートライアル

ffxiv_20170109_110445

さて、昨日の記事の通り、FF14の体験版となるフリートライアルをスタートしました。

このフリートライアルは体験版であるため、いろいろな制限が設けられています。

概要としては、14日間無料プレイ、 1ワールドに1キャラクターのみ作成可能、キャラデータを製品版に引き継ぎ可能、レベル35まで、所持金30万ギルまで。

制限としては、チャットの発言領域の制限、プレイヤーとの取引制限、コミュニティ参加制限、パーティ募集制限などなど。

基本的にRMT業者などの抑制のため、といわれていますが、パーティ戦がメインのMMOにおいて自分からパーティ募集ができないのは厳しい気もしますがw
まあ、体験版だからしょうがないですね。

ffxiv_20170109_112447

制限の多いこの体験版をプレイするメリットは、なによりも自分のPCで快適にFF14がプレイできるのか試すことだと思います。

ベンチマークで好成績だったからといって、オンラインに繋ぎ色々なプレイヤーが犇めく場所に降り立って、初めて分かることもあるでしょう。
回線が遅い場合はラグるし、液晶画面の遅延でチラつくだろうし。
月額課金制度のFF14を、試すことなく課金して泣きを見ることがないようにフリートライアルを配信しているのでしょう。

で、まあ、長々と説明しましたが、何が言いたいかというとラミ的には非常に快適にプレイできていたので何も問題はありません、ということw

っていうか、超キレイなんですけど(*´ω`*)

ffxiv_20170109_113607

現在のブログのタイトル画像になっている元画像がこちら。

キャラ作成において、ラミ的に珍しく今回はショートヘアを選んだんですが、可愛いんですけどw

ffxiv_20170109_113617

こちらは近影。
MHFと比べたらFF14に失礼すぎますが、綺麗すぎて笑えます。

ffxiv_20170109_125500

こちら、ちょっとエモーションで『座る』を選択した状態のミコッテ。
ボーイッシュをイメージしたショートカットなんですが、可愛いです。

もうさっきから可愛いとしか言ってないので、記事を書いてる自分が気持ち悪いんですけど(マテ。

肝心のプレイ状況ですが、チュートリアルの段階から操作不明な部分があって四苦八苦していますw
慣れるまで大変そうですが、慣れれば快適にもなりそうなので練習あるのみですね。

これからの予定ですが、とりあえず、制限に苛立ちを覚えるか、単純に14日目の終了までやって、そこから製品版に移行するか考えてみます。
MMORPGなんて、大昔のラグナロクオンライン以来でやれるのか不安ですが、ここまで綺麗な画質を見てしまったら、昔のドラゴンズドグマのように「冒険したい!」と思わせてくれます。

ffxiv_20170109_113302

職がこれだけあるので、フリートライアルだけで終わらせるのはもったいない気もします。

ただ、制限を設けた状態でのスタートとなるので、製品版はこちらを引き継がずに新規でやると思います。
そうでなければMMOの楽しみ方が半減されてしまいそうですしね。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ
ギルド優先依頼
人気ブログランキング
日本ブログ村 艦これランク
Amazon