2009年08月12日 【日記】 【ブログ繋がり】

君もねじを巻けていない。

今募集しているもの→相互リンク / ブログのTOP画像 / その他日記のネタ全般

そういえばお願いしていたような気がするもの→人気ブログランキング(社会人編)

 

そう言えば、もうすぐこのブログを書き始めて4年になる。

 

実は8月の15日というのがこのブログを書き始めた日で

言ってみればこのブログの誕生日みたいなものだ。

で、毎年この日が近づいてくると、いつも「よくもまぁここまで続いたもんだ」と思う。

「よく続いたもんだ」と思うことが、僕の中で夏の風物詩みたいになってる。

そりゃお前もよくまぁここまで俺たちきたもんだなと、少し笑いながらタバコふかしてるわ。



というのも、何度か日記にも書いているような気がするけど

元々このブログは本当に個人的な日記にするつもりだったし

それも友人に薦められてとりあえず始めました、といった程度のものだったし

そもそも僕は、高校までは国語が嫌いで仕方がなくて

夏の読書感想文すら満足に書けないくらいの残念な生徒だったのだ。

これらのあらゆる状況から、当時導き出されたであろうこのブログの行く末は

「二ヶ月で閉鎖」、まぁそんなところだと思う。

 

それがどういうわけか数千人の読者を抱えるようになるんだから、人生どうなるかわからない。

あんなにひっそりと始まったブログなのに、今でも二千人くらいの人が読んでいて

なにもないところから頼りなく始まって、数え切れない喜怒哀楽もともにしてきた。

僕もあんなに国語が嫌いだったのに、今では少なくても週に一冊は本を読むし

まさに一寸先は闇、といった感じだ。

こんなブログを続けている限り、僕の人生お先真っ暗であることも含めて。

 

ただ、こうして約4年も続けてきても、相変わらずわからないこともある。

 

たとえば、日記の書き方がそうだ。

さっき、これまでに書いた日記の数をざっと数えてみたら、だいたい900件くらいあった。

これには僕も「なぜ俺は…こんな無駄な時間を…」と三井寿っぽくならざるをえなかったけど

これだけ書いてきても、やっぱり日記の書き方ってよくわからない。

ちょっと日記を書かないでいると、いざパソコンに向かったときに

「あれ?前はどうやって書いてたっけ?」と虚空を見つめることしばしばだし

今は思いついたことを適当に書き殴っているだけだけど

もっと効率的な方法があるかもしれない。

それに、未だに日記を書くときにテレビがついてると集中できないし

かといってパソコンにだけ向かっていても気付けばネットサーフィンしちゃってるし

本当に、どうやって日記を書くのがベストなのかよくわかってない。

自分の中で「こう!」という方法がいまいち見つけられていなかったのだ。

 

ただ、最近そんな悩みに一筋の光明が見出せたような気がする。

パソコンに向かってそのとき思いついたことを書く(もちろんネタ帳を使ったりもする)のではなく

今までにない、画期的かつ革新的な日記の書き方を、僕は思いついた。

本来ならこれは僕だけの秘密にして、サクサクと良質の日記を増産していきたいところだが

本日は特別に、皆さんにもその方法を教えて差し上げたいと思うので

もしこれを読んでいる読者の中にネット上で日記を公開するという

正気の沙汰とは思えない行為に勤しんでいる方がおられたら、参考にしていただきたい。

 

その方法というのは、こうだ。

 

まず、あなたが日記を書く上で「こんな日記を書きたい」という目標を設定する。

もっと具体的に言うと、「こんなブログ/サイトみたいな日記を書きたい」という対象を決めるのだ。

そして、そのブログもしくはサイトが決まったら

そこに書かれている日記の中からお気に入りのものをひとつチョイスする。

 

チョイスできただろうか?どうだろう?

目標とするサイトの中から選んだお気に入りの日記、きっとそれなりにおもしろいはずだ。

その日記をゆっくりと、最初から最後までじっくりと眺めてほしい。

いつ、どこで、誰がなにをした日記なのか、どんな固有名詞が出てくるのか

しっかりと頭の中に叩き込んでおいてほしい。

そのことがあとで重要になってくるのだから。

 

さて、それが終わったらそのままマウスを画面上に持っていき、気に入った部分をドラッグする。

 

日記の書き方1

 

なかなか言葉では伝えづらいけど、イメージとしてはだいたいこんな感じだ。

ここまではとても簡単なことだと思うので、次を急ごう。

上記のように文章が選択できたら、ひとつ深呼吸をしてから

マウスのカーソルを選択部分に合わせて、右クリックをする。

そうすると、「コピー(C)」という項目が現れるはずなので、それを左クリックしよう。

 

日記の書き方2

 

いいぞ、その調子だ。

だがここで焦ってはならない。全ては慎重に、だ。

ちなみに「Ctrlキー+C」でもコピーはできるから、覚えておいてくれよな!

するとあなたの優秀な、技術大国日本の誇るテクノロジーの塊であるところのパソコンが

その日記に書かれた文章をまるっと記憶してくれるので

あとは簡単、自分の使っているブログサービスにアクセスして

日記編集画面を呼び出し、そこに先ほどコピーしたものをペースト!

Ctrl+Vもしくは右クリックでペースト!俺の性器はペニス!

 

もうここまでくればあと一息、最初に覚えた固有名詞、日時等を

不自然のないよう自分の状況に照らし合わせて置き換えれば―

 

日記の書き方3

 

ほら、あっという間に日記の完成だ!

こうすればものの5分で日記を書くことができる。

こうして出来上がった日記が、これだ。

 

ねじまき鳥のありえない話。

 

そうそう、こうやって、コピー&ペーストでね!

どなたでも簡単に!日記を書くことができますからね!

って!

 

ねじまき鳥のありえない話。

 

うわー!すでに実践されてるー!

 

なんとびっくり、僕が2年ほど前に書いた「ねじまき鳥のありえない話。」という日記が

すでに僕の提唱する方法でそっくりそのままパク…あの、まぁ、なんだ。

おパクられになっているではないですか。

ありえない話が、さらにありえないことになってた。

いや、正直これを見つけたのは半分偶然、半分必然で

ちょうど1年前のこの時期にあったこの事件の経験があったため発見できたんだけど

まさか、またこんなふうにまるっと持ってかれるとは思ってもみなかった。

 

このことに気付いたのは7月の終わりくらいで、それからいろいろと調べてみたら

この日記はmixiのようなSNSの中で書かれていて

去年の春からおよそ1年に渡り、数十件の日記が同じように転載されていることがわかった。

たとえばその一部を抜粋するとこんな感じだ。

 

乳から出ると思ってた。

これは僕が乳酸について調べた「乳から出ると思ってた。」という日記から。

ダンカンありがとう。

そしてこれはかなり昔に人気のあったダンディズムシリーズのうちのひとつ

ダンカンありがとう。」からの転載。

(これらは日記の一部分で、本当は日記そのものがまるっとコピーされています)

 

そしてそのほかにもあるわあるわ、全部魚拓取るのにすげー時間かかったもん。

びっくりするぜ、ちょっと書き換えられた自分の日記がババン!と載ってるんだから。

さらにその日記に対するコメントに「おもしろかったです」とか書かれてて

それに「ありがとうございます」とか返しちゃってるもんね。

いや、お前じゃねぇよ褒められたの。

なんだよこのそこはかとないジェラシー。

 

これを書いていたのは僕よりも一回り以上年上の男性で

いい歳こいたおっさんが全くなにやってんだ、という感じ。

しかも僕が学生のときに書いたものも適当にコピー&ペーストしているものだから

微妙なところで矛盾が生じている始末。

ほんと、どいつもこいつも変なところでアグレッシブすぎる。やるならしっかりやれ、と。

 

これは前にも書いたと思うんだけど

正直どうしてそこまでして日記を書くのか、僕には皆目検討もつかない。

僕が日記を書く理由、それは文章を書くのが好きだからで

好きだからこそ、どうしようもないくだらないことを書いて

それをどうせなら誰かに見てもらいたいと思っているからなんだけど

こんなふうにして日記を書く場合、いったいどのようなモチベーションがそこにはあるのか?

僕には少し想像ができない。

本人を和民とかに呼び出して3時間くらい懇々と問い詰めたい気分だ。

もちろんむこうのおごりで。

 

しかも前回に引き続き、今回でこういったことが2回目だ。

4年間で2回、これって少し多すぎやしないだろうか?

それともそれなりにアクセスのあるところだとこんなの日常茶飯事だけど

内々に処理してるから出てこないだけの話なんだろうか?

僕はこの手のテキストサイト界では駆け出しの方なのでよくわからないけど、どうなんだろう。

ちょっとそのあたりのことも知り合いの大手の方に聞いてみたい気もする。

 

とまぁ。

今回の件については僕も驚いていて、色々思うところがあるものの

この経験を踏まえて、僕が日記書きとして皆さんに言っておきたいことは、ひとつ。

 

ぜひ皆さんもこの方法で日記を書いてみてくださいね☆

 

(ダメ、ゼッタイ)

 

 

追伸。

今回の男性とは納得がいかないもののいちおうの決着がついているので

まぁ僕が言うのもなんですけどそっとしておいてあげてください。

 

人気ブログランキング。ウッフッフー。

【○年前のあの頃の】 2008年8月12日 そうだ実家に帰ろう。(帰りたい)



ねじまき鳥 at 15:32CM(8)TB(0)日記 | ブログ繋がりこの日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

拡散用ボタン各種取り揃えております


   このエントリーをはてなブックマークに追加        

最近よく読まれている日記



本日のコメンテイターはこちら

1. Posted by ryu   2009年08月12日 16:30
おぉぉぉ〜〜
丸パクリですなwwwww
うぅむ・・・こぅゆぅコトする人って罪悪感とかないんですかね--;

あ、ねじさん4年目ぉめでとぅございます!4年ってすごぃですね!^^
ぁたしもそのくらい書けたらいいなぁ〜

そして、8月15日はうちの祖父の命日です(笑)
2. Posted by ちゃ   2009年08月12日 17:29
ちょっくらmixiでパクリ日記書いてくる
3. Posted by パン   2009年08月12日 20:28
ほんといい年したおっさんがなにしてんだか。
4. Posted by リヴァイア   2009年08月13日 15:19
はじめまして

しかしこのおパクリになられた人のアレンジのせいで折角の文章が完全なる駄文になっちゃってますね。

脈絡のない「!」とか「?!」とか「〜」の乱用のせいでねじさんの持つ文章のリズムが台無しになってるような気がします。

これならいっそ完パクの方がまだよかったんじゃ…

句読点の付け方って重要なんだなって再確認させられました。
5. Posted by hiromi   2009年08月14日 01:08
またぁ!またきた、パクリ!

ともあれ、4周年おめでとうございます。
学生さんから社会人になり結婚しちゃったり、この4年いろいろありましたね。
これからも、進化しつつもかわらず「ねじ」巻いちゃってください。
6. Posted by あにこ   2009年08月14日 08:20
また発生したんですね・・・
人気があると苦労も尽きませんね。
これからもねじさんを応援し続けます。
7. Posted by     2009年08月15日 03:24
この際どこかに転載ご遠慮を明示してはいかがでしょう。例えばこんな風に(やりすぎなr
ttp://www3.diary.ne.jp/user/338790/
美的感覚からは許されないかもしれませんが
ごたごたが起きてからでは遅い・・・かも
8. Posted by FX比較!初心者のためのFX業者比較   2009年08月16日 23:26
こんばんは、新居です。
そんなことする人がいるんですね。
何のための日記なのか、
和民でねじさんの隣に座って、問い詰めてやりたいです。

この日記にコメントを残す

お名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

最近書いた日記(PRと書いてある場合は広告です)




トラックバックなんてしないくせに



ページの先頭に移動



昔の日記をランダム表示
巻かれたねじの数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログについて
最近あったこと、寝る前にふと思いついたこと、生まれたばかりの息子のことなどを書いています。

過去のおすすめ日記はこちら

無断転載はご遠慮ください。
こちらこちら

過去のイベント参戦歴
呼ばれればなんでもやります。猫の手も借りたいときなどにどうぞ。
紅白日記合戦これ
→2008年年末参戦。
画像ばとんこれ
moon pieceさんより。
除夜のテキストラーイク祭これ
→2007年年末参戦。

このブログのはてなブックマーク数

ブログ開設:2005年8月15日
自己紹介

ねじまき鳥

出身…愛知県名古屋市
年齢…松坂世代
性別…ついている
趣味…読書登山、おっぱい
連絡…感想、依頼、ネタなど。
nejiwomake●gmail.com
(●→@、題名には「ねじまき」)

ねじまき鳥へのインタビュー
ねじまき鳥への108の質問
 回答→1234

ねじまき鳥のTwitterlog
ねじまき鳥のmixi
ねじまき鳥の経県値
今日のひとこと
月ごとの日記
カテゴリごとの日記
ブログ内検索
一方・相互ごった煮リンク
リンクフリー、相互リンク募集中
人気ブログランキング表
読者層調査
TOP絵ギャラリー
TOP絵常時募集中です。

過去の作品たち
TOP(裸)
TOP(尻)
アヒルさん作

TOP(着物)
TOP(カレー)
himaさん作

TOP(日の出)
TOP(ペンギン)
田中葉助さん作
参加中のランキング
アクセス解析、他
アクセスランキング アクセス解析
ねじを巻け、そして服を脱げ。
ねじまきおすすめストア
livedoor Readerに登録
Syndicate this site
livedoor Blog(ブログ)

Copyright © 2005 ねじを巻け、そして服を脱げ。 All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...