カテゴリ : 短文日記

2015年06月04日

今お願いしているもの→人気ブログランキング(社会人編)


主婦です


上戸彩の胸がさらに成長! 妊娠効果による爆乳化で視聴者が驚愕する事態に

妊娠すると巨乳化するという夢のようなこの話はずいぶん前から聞いていたし、実体験としても確認済みで、もはや疑うまでもない事実、コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実な事実として僕は認識していたため、先の上戸彩巨乳化の報については「だわな」くらいの感想しか持っておらず、だから毎週欠かさず木曜ドラマ「アイムホーム」を見ている嫁から「上戸彩の胸がすごいよ」と日曜の朝に話しかけられたときも、コーヒーカップを傾けながら凪のような心で「だろうね」と答え、返事がなかったので、「君のもなかなかすごいけどね」と朝からヨイショで夜のおセックスにつなげようと、「き」まで言いかけたところで、嫁が深いため息をついて、「やっぱり知ってたか」と落胆、まるで知ってたけどあえて訊いてみました、という雰囲気で去っていったので、もしかしたら嫁は僕のことをおっぱいに関する専門家か、あるいはWikipediaの「おっぱい」の項かなにかだと思っているのかもしれない。

(なんでもわかる)



人気Blogランキング。クリックで投票です。
人気ブログランキング
当ブログにおけるイイネ!ボタン的存在。応援よろしくお願いします。

あわせて読みたい昔の日記
2014年5月31日 おっぱい、それも浪漫。(一年前から急成長)


ねじまき鳥 at 18:01CM(1)TB(0)短文日記一文この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

2015年05月13日

今お願いしているもの→人気ブログランキング(社会人編)


英語の勉強がしたい


生まれて七ヶ月になる息子に、いずれは英語を学ばせたいと思っている。

僕自身、最近よく海外の人とやり取りをしたり、出張に行ったりするので、英語の必要性をひしひしと感じていて、独学で勉強しているところなんだけど、息子が大きくなる頃には、英語はできて当たり前、という風潮が今以上に蔓延しているのではないかと推測しているので、英語を勉強として捉える前に、身近なものとして慣れさせてしまいたいと考えている。

で、先週の日曜日に近所のアピタに買い物に行ったら、たまたま子供向け英会話教室のチラシを配っている女の人がいて、僕と、息子を抱っこしてる嫁の姿を目にした途端「カモがネギ背負ってきた!」って感じで距離を詰めてきて、攻めるならまずはここだと言わんばかりに息子にぐいぐい英語で話しかけてきて、平和な日常に突如として欧米が攻め込んできた息子はポカン、と、浦賀で初めて黒船を見た侍もこんな感じだったんだろうな、って顔でお姉さんの顔を見つめてて、「これは泣くかな?」と思ったけど意外と平気だったので話を聞いてみると、生後半年くらいから英会話教室に通う子は、そこそこいるらしい、と。

彼女曰く、半年くらいならもう言葉を聞き取ることはできるし、日本語の発音を完全に覚えてしまう前に、英語に慣れさせてしまうことが大切だ(それは僕もそう思う)、小さいうちは英語を聞き流すだけでも十分なので、うちの教室では一クラス30分、親子で英語を聞くだけだから簡単ですよ、まぁ、小さいお子さんだと30分ももたずに寝ちゃう子も多いんですけどね、ハハッ!などと、ところどころ英単語を交え、ルー大柴を彷彿とさせる、水を得たフィッシュな調子で快活に続ける彼女の話を聞いて、それならもう金払わずに家でもできるじゃねぇか、と僕は思ったのであった。

これを英語では、”The tongue is ever turning to the aching tooth.”といいます。

(語るに落ちる)



人気Blogランキング。クリックで投票です。
人気ブログランキング
当ブログにおけるイイネ!ボタン的存在。応援よろしくお願いします。

あわせて読みたい昔の日記
2007年3月17日 キャサリンとの別れ。(初めての英会話)


ねじまき鳥 at 22:29CM(1)TB(0)短文日記この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

2015年02月25日

今お願いしているもの→人気ブログランキング(社会人編)


ある意味うらやましい。


学生時代から入社直後といった2000年台前半にはおよそ60圓曚匹世辰針佑梁僚鼎そこから原因不明の減少を続けてはや九年ほどたった今日この頃、いよいよ53kg台に突入して中学生以来の低体重となったのを尻目に、嫁は産後の肥立ちを気にしていろいろとダイエットに取り組んでいるらしく、お米に白滝を混ぜて炊くことにより量はキープでカロリーカットという、発想の原点が戦後の食糧難を乗り切るための生活の知恵とほぼ一緒、というダイエット法を始めようとしているのだけど、お米にどれだけ白滝を入れるかは彼女たち受け取る側に委ねられているらしく、どれくらい白滝を入れようかな、あんまり少ないとダイエットにならないから、いっぱい入れた方がいいよね、たくさん入れた方がいいよね、と嬉々としてブツブツと独り言を呟く嫁を見てふと思ったことを、今日は歌にして皆さんの元に届けたいと思います。

それでは、聴いてください。

僕で、「もう白滝だけ食べてろ」です、どうぞ。



人気Blogランキング。クリックで投票です。
人気ブログランキング
当ブログにおけるイイネ!ボタン的存在。応援よろしくお願いします。

あわせて読みたい昔の日記
2015年1月19日 夜眠りに付く前などに、ふと歌が降りてきます。(降りてきます)


ねじまき鳥 at 18:01CM(4)TB(0)短文日記この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

2015年02月08日

今お願いしているもの→人気ブログランキング(社会人編)


仕事中はコーヒーばかり飲んでいます。


実は先月末から今月の頭にかけて、一年以上かけて取り組んできたプロジェクトが最終局面を迎えることとなり、いよいよ大詰めという段になって、土壇場でいろいろと問題が浮かび上がってきたものの、ドタバタと東奔西走してなんとか無事に開発完了の報告を済ませることができた。

まだまだねじを巻く

ねじまき鳥 at 00:27CM(2)TB(0)短文日記会社の話この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

2014年12月31日

知恩院 大鐘楼

前回の日記で「今年最後の更新」と書いたものの、さすがにあれで終わらせたらお前の2014年はなんだったんだ、という話になり、「終わりよければ全てよし」という諺と全面戦争することになりそうなので、簡単に挨拶だけはしておきたいと思い、改めて筆を取った次第です。まぁ、筆とはいっても実際にはキーボードを叩いているだけなので、想像上の筆なんですけど。

2014年は、僕にとって激動の一年でした。記憶に新しいところでは、子供が生まれたし、それ以外でも、会社で昇進したり、部下がついたり、その他ブログには書いていないところでも、劇的な変化がありました。その書いていない部分に関しては、今は書くつもりはないけど、いずれ書きたいと思っています。(なので今年は年末総集編もなし)

で、そんな激動の一年の中で、僕はまた日記を書く、という行為を続ける選択をしました。昨年半ばからおよそ一年間中断していたブログを再開させ、また、再び今日まで続けてこれたのは、おそらく僕の書く文章を心待ちにしている稀有で奇異で奇特な想像上の読者の方々がいたからだと、その方々のおかげで今日までブログを続けてくることができたのだと、そう書いておくと好感度が上がりそうなので、声を大にして言っておきたいと思います、皆さんのおかげです。読んでくれる人がいるからこその、このブログなのです。

というわけで、年の瀬迫ったこのクソ忙しい時期にも、わざわざこのようなブログを閲覧しているヒマ人の皆さん、ヒマでいてくれてありがとうございました。できればそのままヒマでいてくれると、僕も日記を書く甲斐があるというものですので、どうか来年も「ねじを巻け、そして服を脱げ。」を、よろしくお願いします。

それでは、よいお年を。(四日ぶり二度目)

人気Blogランキング。クリックで投票です。
人気ブログランキング
当ブログにおけるイイネ!ボタン的存在。クリックで応援よろしくお願いします。


ねじまき鳥 at 00:26CM(5)TB(0)短文日記この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

2014年12月10日

すでに指紋が…

と、いうわけで、三十四歳にもなって、今更ながらにスマホに変えました。

てかまだガラケーだったのかよ、と、このニンテンドーDSですら3Dになった昨今にゲームボーイで頑張ってるかのような時代錯誤感を薄々感じつつも、数年前に購入したガラケーを、まるで恋人から初めてもらったプレゼントのように、大事に大事に使っていました。だって安いんだもん。ただ、最近は街中でガラケーを使っているといよいよ周囲の目が気になって、気恥ずかしさすら感じるようになって、これならフルちんで歩いた方がマシ、という気すらしてしまっていて、また、子供が生まれてたくさん写真を撮りたいけど、毎回デジカメはめんどい、けどガラケーだと容量がすぐいっばいになってしまう、という悩みから、夫婦揃ってスマホにする、という決断に至りました。我々としては歌舞伎座の舞台から飛び降りるくらいの一大決心だったわけですが、一つ失敗したな、と思ったのは、夫婦揃って同じ機種の同じカラーのものを選んでしまった、ということです。おかげさまで家の中でどっちの携帯かまるで区別が付かず、もしかしたら僕がお風呂に入っているうちに嫁が間違えて僕の携帯を操作してその中に保存されているあれやこれやを見てしまわないかと、今から心配でならないのです。

それはさておき誕生日から一夜明けて、スマホに変えて未だ慣れない操作に苦戦する僕に、おめでとうの言葉の代わりにおすすめのアプリ、Twitterクライアント、エロ動画サイトなどを教えて頂けると幸いです。

(特に三つ目)

人気Blogランキング。クリックで投票です。
人気ブログランキング
当ブログにおけるイイネ!ボタン的存在。クリックで応援よろしくお願いします。


ねじまき鳥 at 07:34CM(5)TB(0)短文日記大人の階段昇るこの日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

2014年11月19日

安心戦隊ALSOK

先週のある日の夜、ちょっとブログでも書こうかと思ってlivedoor Blogにログインしようとしたところ、「サーバーからの応答がありません」とかなんとか、ドラクエで屍に話しかけたときのようなエラーメッセージが返ってきてログインができずに結局ブログを書くことができなくて、後日気になったのでインターネットの名探偵、Google先生にご足労いただいて各方面に探りを入れてみたところ、どうやら最近livedoorを騙ったメールを送り、偽装サイトへ誘導した後にIDとパスワードを入力させる、という被害の報告があったらしくて、それに対するセキュリティ対策追加の影響だった、ということがわかったんだけど、それが原因で僕たちlivedoorユーザーがログインできなくなるなんて、本末転倒がガッツポーズしながら向こうから走ってきたようなもんで、例えれば家にセコムを入れていたら突然「防犯対策を強化します!」とか言い出して勝手に家の鍵を取り替えてたり、もしくは味方だと思ってた安心戦隊ALSOKが玄関前でデデン!と構えて住人を閉め出してたりするみたいなもんだから、もしかしたらそろそろここを引っ越した方がいいのかもしれない…なんてことを思ったのであった。

(もっとやり方があったのではないか)

人気Blogランキング。クリックで投票です。
人気ブログランキング
当ブログにおけるイイネ!ボタン的存在。応援よろしくお願いします。


ねじまき鳥 at 21:08CM(2)TB(0)短文日記一文この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

2014年10月31日

東大女子


珍種?「東大女子」はいかにして育ったか
昔も今も「東大」は日本人があこがれる最高学府だ。「できればわが子も東大に」と、教育雑誌で受験ノウハウなどを仕入れる親も少なくないだろう。ところが、東大生の「リアル」が語られることは意外と少ない。彼らはどんな人生を歩み、東大に入ったのか。親になったとき、彼らは子どもにどんな教育をほどこしているのか……。今連載では、そうした「東大生の謎」について、東大の同窓組織のひとつ「東大ママ門」のメンバーたちが迫る。


その謎については勝手に迫ってくれればいいんだけど、東大女子と言われると僕が真っ先に思い出すのは菊川怜のことで、僕は菊川怜がきらいなので、なんだかイライラしちゃう、だって男の子だもん。

菊川怜が芸能界デビューしたのは、たぶん10年とかそれくらい前のことだと思うんだけど、出始めの頃は「東大卒のグラビアアイドル!」とかいってプレイボーイの表紙飾ってたりしてた記憶がある。ただ、東大卒って言われても僕のおちんちんは機能障害を起こしたかのようにピンともこなかったし、逆に「東大まで出てグラビアアイドルかよ…」ってその進路の選び方に軽く絶望してしまった記憶すらある。近所のコンビニに行くのにF1カー使ってたら相手がシューマッハでも「歩けよ」って言うだろ?つまりはそういうことだよ。で、そのうち菊川怜がバラエティとか出るようになって、その人となりが明らかになってくると、意外と的外れなことやバカなことを言っているという印象が強まって、「東大まで出てそれかよ…」という想いが拭い去れなくなって、頭いいけどバカな人って本当にいるんだなぁ、としみじみ感じるようになった。パリの三ツ星レストランで四年間修行を積んだあと、バーミヤンでバイトしてたら誰だってその方向性に疑問を感じるだろ?せめてサイゼリヤにしとけよ…って僕が親なら思う。

いずれにせよ、東大卒を感じさせない、って言うと聞こえがいいかもしれないけど、あの人の「東大卒」って肩書きがいい方向に生かされてるのを見たことが一度もなくて、完全に東大を卒業したことが裏目に出ていると僕の中で話題で、大学で勉強したこととか、そこにかかった費用だとか、そういうのが完全に無駄になっているように僕には見えてしまって、そういう無駄が僕はあまり好きではなくて、それが転じて菊川怜のことを考えるとこめかみのあたりが小刻みに震えて胃が収縮を繰り返し、更年期を迎えた四十代の女性のように心がざわついて、そのうち髪の毛が金髪になって逆立ってくるのではないかと思えてしまうくらい、僕は菊川怜のことがきらいなのだ。

前世で菊川怜に親でも殺されたのか俺は。

人気Blogランキング。クリックで投票です。
人気ブログランキング。当ブログにおけるイイネ!ボタン的存在。応援よろしくお願いします。

ねじまき鳥 at 22:46CM(2)TB(0)短文日記この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

2014年10月09日

Twitterの方に書いた通り、昨日の夜に子供が生まれました。男の子です。



3,000グラムを超えるであろうことは事前の検診で告げられてたけど、まさかそんなに大きいとは思っていなかったので、驚きました。嫁の実家で飼っている犬(ミニチュアダックス)と同じくらいの体重らしいで、今度相撲でもとらせてみたいと思います。

相撲といえば、事前のエコー写真では元朝青龍ことドルゴルスレンギーン・ダグワドルジさんにそっくりだとの前評判だったものの、出てきてみたらガッツ石松似のような気がします。正直産まれたばかりなので、顔がかわいいのかどうかはよくわかりませんが、口元は嫁似かな、という印象。僕の要素がどこにあるのかと言えば、今のところおちんちんが付いていることくらいだと思います。

息子(ガッツ石松似)

今回の出産にあたり、病院で二泊三日を過ごしたので、次回はそのあたりの出来事について書きたいと思います。

人気Blogランキング。クリックで投票です。
人気ブログランキング。出産祝いにクリックよろしくお願いします。

ねじまき鳥 at 21:41CM(14)TB(0)短文日記この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

2014年10月06日

【10/7追記】

まだ全然産まれる気配がないけど、Twitterで随時報告やってるよ!
http://twitter.com/nejimakidori

ねじまき鳥 at 08:57CM(8)TB(0)短文日記この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

ページの先頭に移動

昔の日記をランダム表示
巻かれたねじの数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログについて
最近あったこと、寝る前にふと思いついたこと、生まれたばかりの息子のことなどを書いています。

過去のおすすめ日記はこちら

無断転載はご遠慮ください。
こちらこちら

過去のイベント参戦歴
呼ばれればなんでもやります。猫の手も借りたいときなどにどうぞ。
紅白日記合戦これ
→2008年年末参戦。
画像ばとんこれ
moon pieceさんより。
除夜のテキストラーイク祭これ
→2007年年末参戦。

このブログのはてなブックマーク数

ブログ開設:2005年8月15日
自己紹介

ねじまき鳥

出身…愛知県名古屋市
年齢…松坂世代
性別…ついている
趣味…読書登山、おっぱい
連絡…感想、依頼、ネタなど。
nejiwomake●gmail.com
(●→@、題名には「ねじまき」)

ねじまき鳥へのインタビュー
ねじまき鳥への108の質問
 回答→1234

ねじまき鳥のTwitterlog
ねじまき鳥のmixi
ねじまき鳥の経県値
今日のひとこと
月ごとの日記
カテゴリごとの日記
ブログ内検索
一方・相互ごった煮リンク
リンクフリー、相互リンク募集中
人気ブログランキング表
読者層調査
TOP絵ギャラリー
TOP絵常時募集中です。

過去の作品たち
TOP(裸)
TOP(尻)
アヒルさん作

TOP(着物)
TOP(カレー)
himaさん作

TOP(日の出)
TOP(ペンギン)
田中葉助さん作
参加中のランキング
アクセス解析、他
アクセスランキング アクセス解析
ねじを巻け、そして服を脱げ。
ねじまきおすすめストア
livedoor Readerに登録
Syndicate this site
livedoor Blog(ブログ)

Copyright © 2005 ねじを巻け、そして服を脱げ。 All Rights Reserved.