2017年02月23日

リバースなんちゃらジルコンとやら。

だいぶ前に、ARMYGEMさんで買ったジルコン。
太陽光の差し込む会場で、ラベンダー色に輝いているのをみそめてゲットしました。

90cf3ef5.JPG

で、これ。白熱灯だと緑色に見える不思議な石。

16db4227.JPG

ミャンマー産イエロージルコンを500℃で30分加熱して変化がなかったので、
1000℃に上げて60分加熱したらこうなったんだそうです。
「手焼きジルコン」と呼称しておりますwww

それから数年後、横浜だったか新宿だったか忘れたけど、ミャンマー産非加熱ジルコンで同じタイプのカラーチェンジをする石が売られていたそうです(売れてしまって実物は見られなかった)。

昨今はリバースカラーチェンジ・ジルコンとしてネットでも時々見かけるようになりました。
わしも去年10月新宿で、あまりの不思議さについフラフラと非加熱鑑別付きのカラーチェンジジルコンを購入。


c4d5b043.JPG


919cb556.JPG











この石なーんだ、ってクイズを出すとみんな悩んでくれますw

2016年12月25日

ルビーの指輪その後。

以前書いた記事で紹介したルビー。
このルビーを見た石仲間や業者さんたちはルーペでマジマジ眺めて
「これ、シルクあるね。非加熱鑑別出した方がいいんじゃない?」
「産地どこ?あ、紫外線蛍光するね、でもミャンマーっぽくないなあ」
「枠から外して産地鑑別と非加熱鑑別出しちゃえ」
(※産地鑑別も非加熱鑑別も高いのでイヤ)
などなど、無責任なことばかり言ってたんですよ。

で、先日GSTVのイベントに出かけた際、
そのルビーをGSTVのラボの博士に見ていただく機会に恵まれまして。
「ラボ行ったらすぐわかります!」と、
わしらの名前も訊かず指輪を手に風のように駆けていった博士w
気さくで明るい、いいキャラクターの持ち主でした。

博士は間もなく風のように戻られ、ルビーの正体を教えてくださいました。
産地はタイ。加熱処理はされてるけど、強い加熱ではないそうです。

はー、なるほどね、低温加熱か。シルク残ってるもんなー。
十年前に鑑別出してたら看破出来なかったんじゃね?
っていうか、タイルビーでも紫外線蛍光するんだな。
などと友人と語りながら、入り口だけ高級料亭風の激安居酒屋で呑んで帰りましたわw


2016年09月30日

湯湯婆…じゃなくて湯婆婆

ゆんべ友人がviberでメッセージをくれたところによると、2chのとあるスレで湯婆婆祭り開催中だという。
あまり気は進まなかったがレスが990をこえていたので思い切って投下。


d0971f1d.JPG

もうねえ、自分の手が汚いことに絶望だわよ!
あ、いいのか、婆婆だから。

2016年06月04日

鬼太郎!逃げるんじゃ!

image

トラピッチェサファイアだと思うのだけど、この色合いのは滅多に見ない。手元にあるのもどっちかというと黒に近い青だし。
そういや新宿のフェアで端正な白色トラピッチェサファイアを見たが、一緒に置いてあった黄色いスターサファイアを買うことにしたので、気にはなったが予算の都合もあって諦めた。
やっぱり買おうかなーと思ってたら、友人が買っちゃったそうなのでまあいいやwww


2015年10月14日

ハニカムオパール

ここ数年、エチオピア産、あるいはスーダン産のオパールがお手頃価格で出まわっている。
派手な遊色の綺麗な石が多くて楽しいが、耐久性に疑問があると言って手を出したがらない人もいる。
最近は樹脂含浸、着色処理石も出回っているらしい。着色処理かぁ…ちょっと欲しいかもw

さてこれは「ハニカムオパール」です。

image

写真じゃイマイチ伝わらないけど…正直言って…不気味www

lanawanwan at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オパール 

2015年10月13日

グリーンガーネット

前はデジカメで撮ってたが、最近は根性が足りず、持ち歩かない。
スマホが楽でいい。

一応、接写レンズも持ってはいるが、マクロモードで撮ったものをトリミングしてみた。image
グリーンガーネットのインクルージョンまできっちり写ってるぜ。
さすがXperia、さすがソニー!

XperiaZ3の、新品同様の中古をソフマップで買い、UQモバイルの通話出来ないSIMを入れて使ってます。
端末が4万円弱、月々の支払いは1000円くらいで済むので、経済的。


2015年10月11日

増えた。

気がつけばこんなことに!_20151010_000149