2005年01月06日

・アジア各国から見た太平洋戦争3(パラオ)

パラオ国旗

 皆さんはパラオ共和国という国をご存知でしょうか。太平洋に浮かぶ小さな島国です。この旗はパラオの国旗ですが、日の丸とそっくりです。なぜこのようなデザインになったのでしょうか。

 ドイツ植民地であったパラオは第一次大戦後、日本の委任統治領となりました。太平洋戦争中はミクロネシア地域の重要拠点となり、多くの日本軍が駐屯していました。そこでの日本は厳しくも、産業、教育、文化の発展に大きな功績を残し、パラオの人々に大変な信頼を受けました。
パラオの人々は「日本人は厳しかった。しかし我々に農業と、まじめに働くこと、そしてウソをつかないことを教えてくれた。」と今でも口々に日本を語ります。
 太平洋戦争末期、アメリカ軍がパラオにも迫り、いよいよ上陸してくるという時に、パラオ人は驚くことに、「我々も日本人と一緒にアメリカ軍と戦う」と決意したと言います。しかし民間人に被害が出ることを懸念した日本はそれを許さず、貴重な船舶を使いパラオ人を全員他の島へ避難させました。そして戦闘が終わり、パラオ人が島へ帰ってくるとそこには玉砕した日本軍の遺体が多数放置されていました。パラオ人は泣きながら丁重に遺体を埋葬しました。そして日本人がいつ来てもいいようにと、墓の掃除を今でも欠かさないと言います。

 戦後は日本の変わりにアメリカが統治をすることになりましたが、パラオの人々は日本への感謝の念をずっと忘れることはありませんでした。
 1994年、パラオはアメリカからとうとう独立することとなります。それに際して国旗を制定することとなったパラオは、敬愛なる日本の日の丸と同じデザインにすることに決めたのです。黄色い丸は月を、背景は青い海を表します。しかし月が中心より少しずれていることにお気づきでしょうか。これは日の丸と全く同じデザインにしては日本に失礼だからとのパラオの配慮です。そして、独立式典ではパラオ国歌の斉唱の後、君が代の斉唱がなされ、パラオは独立を宣言したのです。アメリカの統治は50年にも及びましたが、パラオの人々の心に残っているのはアメリカの統治が始まる前の50年前に滞在した日本人だったのです。日本が短い統治の間にパラオの人々の心に残したものはそれだけ大きかったのです。 今でもパラオ人の8割は日本への親愛の証に、その姓名のどちらかに日本式の名前を付けているといいます。

 またパラオは日本の歴史教育問題に非常に協力的で、パラオの国会で日本の教科書問題が議論されるほどです。『日本へ真の歴史を』と。
 クニオ・ナカムラ前大統領は以下のコメントを残しています。

『日本国民と日本人が「どの民族も例外なく持っている自国の正史を回復すべく」努力している活動を支持する。この活動が実を結ぶことは、日本の未来の世代をして、偉大なる自国の歴史、伝統、文化に目を見開かせることに積極的な貢献をなすだろう』
 実に的を射た発言で頭が下がります。韓国、中国などは歴史を反省していない。と毎度発作のように騒ぎますが、その一方で日本の偏った自虐的歴史教育をを憂う国があるのです。

 パラオの国旗は、かつての日本統治時代がアジアの人々にどのような意義を与えたかを象徴する実物教材であるのではないでしょうか。

 このようなパラオですが、最後に一つ残念なエピソードを。以下はパラオ銀行の創設者、増田俊男氏の談話から引用です。
1995年10月1日、パラオでは独立一周年を記念する式典が開催されていました。各国の元首から祝電が届き、パレ−ドや歓迎団、アジア諸国の民族ダンス等が式典場を埋めつくしていました。しかしこの日各国の代表が振る色とりどりの国旗の中に日の丸の旗は無く、そして全パラオ人が待ち望んだ日本政府からの祝電を読む声は遂に聞くことが出来ませんでした。ナカムラ大統領とパラオ国民は非常に悲しんだと言います。そのときの日本国総理大臣は社会党の村山富市氏でした。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [Politics]英霊に安らぎを、売国奴に天の裁きを  [ 陽が沈むころに ]   2005年06月21日 02:01
先の反日デモから、中韓に対する政府の対応を見ていると 本当に彼ら日本人なのか疑いたくなることがしばしばある。 [http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050619i113.htm:title] 自民党の武部幹事長は19日のテレビ朝日の報道番組で、 小泉首相の靖国神社参拝問
2. 中学時代の社会科の先生・・・by-P鈴木  [ 蓮花ブログ ]   2005年07月19日 18:00
 私の中学生の時の社会科の担任は、事有る毎に昭和天皇の戦争責任を滔々と我々生徒に語った。殆どその為に授業をしているようなものだった。そして、その話の続きは必ず、我々生徒の父母や、祖父母にも太平洋戦争を、アジア諸国の侵略を容認してしまった責任があるのだと結
3. [語り]パラオという国。  [ Diary - 星の降る丘 ver4.0 ]   2005年09月21日 05:00
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/11886480.html これを読んでると、今の日本人を見るにつれ情けない気持ちでいっぱいになります。 昔の日本人って凄いなぁと、純粋に尊敬の念を抱きました。
4. 日本語が公用語?太平洋に浮かぶ島国「パラオ」  [ Headline ]   2005年10月04日 17:35
 パラオにおける日本語教育は、第一次世界大戦時の海軍による占領にまでさかのぼる。第一次世界大戦後、パラオは国際連盟の委任統治領として、太平洋戦争終了まで約30年にわたって日本によって統治された。

この記事へのコメント

1. Posted by ガトー   2005年01月06日 22:08
パラオの国旗は日の丸に似てるなぁと
思ってましたが、そういったことだったんですね。
日本も反日国家のご機嫌を取る前に、
こういった親日の国々との関係をもっと大事にした方が
心情的にも国益にもかなってるのではないかなぁ。
国連での発言力を強めたいならなおさら。

ところで、1995年が独立1周年記念だとすると
2004年の去年は独立10周年記念になると思うのですが、
式典などどうだったんでしょうね。

いつも楽しみにしてますので、
これからもがんばってください。
2. Posted by lancer1   2005年01月06日 22:46
>ガトーさん
 コメントありがとうございます。おっしゃるとおり、こういう国家は大事にしていきたいですね。
 10周年記念式典には小泉首相が祝電を送ったと聞いています。
3. Posted by 記憶   2005年01月07日 00:51
パラオの人達の話などを聞くたびに、今の日本はその気持ちを裏切っているんじゃないかと少し考えてしまいますね。 
パラオの人たちのためにもこういった事を勉強していこうと思う。
後、日の丸の国旗に似ていると言えばバンコクが一番じゃないかと思ったり。
4. Posted by 鮎川龍人   2005年01月07日 08:20
あぁー書かれちゃった!
え?ネタって意味じゃないですよ。
日本が国家破産しそうになったら
全部ドルに換えてぱパラオに逃げようと思ってたんだ。
近いしね。
もちろん、他にも親日的な国は多いんだけど、いや多かったんだけど
今度のイラク問題でイスラム系の国の信用を大きく落としたからね。
トルコやパキスタンの人達、まだ日本人を信じてくれるかなー?
でも、この信用って、ほとんど大東亜戦争のおかげなんだよね。
まぁ、地震と津波の復興をがんばるしかないね。

本当に目が離せないサイトです。
思わず涙でちゃったよ。文章うまいし・・・・・・
5. Posted by まき   2005年01月07日 13:04
はじめまして。
何日かかかって、ようやく全文読み終わりました。
身体が震えています。

知らなかった事を知る事は、感動よりも衝撃の方が強いです。
今は、なかなか感想を言葉にすることは出来ませんが、おち
ついたらコメントさせて下さい。

少し前までの日本人は、アジアの人々から尊敬される誇りある
国民だったのですね。今もそうだと確信しました。

マスコミでは、日本国家と日本人を貶める報道ばかりが優先さ
れていますが、決してそうではないのですね。

本当によく書いてくださいました。ありがとうございます。
これからもこのサイトを応援させて下さい。
6. Posted by KEI   2005年01月07日 14:12
やはり、社民党でしたか…彼等にとっては日本国民より中国、朝鮮の方が大事なんでしょう
阪神大震災での自衛隊の派遣を渋り、被害を拡大させたのもこいつらだし
やっと日本がまともな方向を向かいつつある現状に対して歯軋りしているマスゴミは、こいつらと同等の連中でしょうな
左翼連中のいうアジアは東アジアしか指していないっていうことを、国民が少しずつでも理解していくことを望むばかりです
本来なら、朝鮮には賠償金を払うどころか、こちらが朝鮮半島に設備投資したもの返還を請求しても、国際法上は問題ないんですけどね
7. Posted by lancer1   2005年01月07日 21:26
>記憶さん
 我々の間違った歴史観や情報で、こういうった国の人たちの気持ちを踏みにじったり無視してしまう。結果こういう国の人たちの気持ちが日本から離れてしまうとすれば、悲しむべきこおですね。
 バンコクの国旗ですか?バンコクはタイの首都ですが・・・??

>鮎川龍人 さん
 確かにイラク問題では中東の国々の信頼を大きく落としてしまったでしょうね。政治的な駆け引きなしに親日でいてくれる国家を失うということは非常に憂うべきことだと思います。
 しかし一方ではイラク問題でアメリカべったりになることでアメリカの多大な信用を勝ち取り、それを対中国や対朝鮮への政治的な力に使えていることは事実であり、難しいとことですね。
 
 
>まきさん
 応援ありがとうございます。偏った歴史教育により、過去の日本は大きく否定されていますが、私もそればかりではなかったと確信しています。なんていったって我々の祖先なんです。祖先が築いたものを我々が壊してしまっているようで、心が痛みます。これからもがんばっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

>K日さん
 私はパラオの人々の気持ちを踏みにじり、60年前の日本人が築いたものを台無しにしようとしたこの首相が許せません。また、今国連の常任理事国入りの話が盛り上がっていますが、10年ほど前にも盛り上がっていたとき、村山氏は当時英国が強力に日本の常任理事国入りを推進してくれているなど、条件が整いつつあったのを、「必要なし」と破談にさせてしまったという実績もありますね。
8. Posted by RS   2005年01月08日 01:00
バンコクじゃ無くて、バングラですね。バングラデシュ。
記憶さん、同業者かも(^^;


>そのときの日本国総理大臣は社会党の村山富市氏でした。

あれ以来、自民党から政権交代しないのは、国民が学んだんでしょう。
私も学びました。
9. Posted by 記憶   2005年01月08日 02:05
>RSさん
素で勘違いしてました・・
その通りバンコクじゃなくてバングラディシュでした
10. Posted by 太郎   2005年01月08日 02:21
つくづく村山富一政権は日本の悪夢だったんだと実感しました
11. Posted by いぬ   2005年01月08日 21:00
バングラディシュの国旗は、自国同様に資源に恵まれない
のを努力で補い大国のひとつになった日本にあやかって
あのデザインになった、とどこかで聞きました。
12. Posted by ちびすけ   2005年01月19日 01:45
インドネシア独立の経緯について調べていて来ました。
具体的な事実や発言の引用などに裏打ちされていて
本当にしっかりした構成のページと感じました。
今、インドネシア以外の記事も読み漁っているところです。
長い間、日本人としての劣等感に苛まれていたので、感動して
ちょちょぎれる涙をティッシュで拭きながら読ませていただいています。

ところで、本文中でパラオ統治が「数年間」となっていますが、
これは不正確だと思います。パラオは第一次世界大戦後に国際連盟から
日本が委任統治をまかされたのが始まりで、東南アジア諸国とは
日本統治のいきさつが少し異なります。少なくとも20年以上は
日本統治下にあったはずです。
13. Posted by lancer1   2005年01月19日 10:31
>RSさん
>太郎さん
 村山氏は他にもいろいろやってますね。ここは村山氏を弾劾する場ではないので詳しくは書きませんが。私は当時そういった認識はなかったのですが、今か思えば、確かにあの党の政権が一代で終わったのは、国民が学んだのかもしれません。
 
>記憶さん
>いぬさん
 バングラディッシュの国旗に関して少し調べましたが、確かに日本を尊敬してデザインを真似たという情報もあります。もう少し資料がそろったらまた書きたいと思います。

>ちびすけさん
 褒めていただいてありがとうございます。戦時中日本は負だけをアジアに残したのではないのですよね。日本人として誇るべきこともたくさんしました。これを多くの日本人に知って欲しいです。
 またパラオについてのご指摘ありがとうございます。確かにその通りです
ね。第一次大戦が終わったのが1919年ですから20年以上になりますね。
14. Posted by (・ω・)   2005年01月22日 21:53
いいWEBに着きました。
学校ではたしかに戦争では日本=悪というイメージを植え付けられた感があります。
いい事もしてたんだと再認識しました。
読破しようと思います。
その頃に比べると日本も落ちましたね。

ちなみに日本の国旗も●は中心からずれているんですよ。
パラオほどではないですけど。
15. Posted by lancer1   2005年01月23日 00:09
>(・ω・)さん
 コメントありがとうございます。 「その頃に比べると日本も落ちましたね。」そうですね。当時と比べていい面もあると思いますが、なくしてしまったものも多いと思います。
 日の丸のズレは知りませんでした・・・
16. Posted by める   2005年02月12日 20:35
日本は韓国の尻拭いまでしてやっているのですね。

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_2&nid=55292&work=list&st=&sw=&cp=4

日本と張り合おうなんて半万年早いって。
17. Posted by ヒロ   2005年04月14日 00:21
パラオの話を聞いて日本人である事を誇りに思いました。しかし、私は前々からずっと思っていた事ですが、今の日本で正確な歴史認識を持つ事は非常に困難な事だと思います。テレビや新聞からは左翼的な歴史認識で偏った報道がなされ、保守からはそれに反発する為でしょが、これはこれで偏った意見が出てきます。昔の日本がしたことのなかで、子孫として誇りに思える部分、また逆に恥じる部分を思想にとらわれず、また日本人としてのナショナリズムも抜きで、ただ信頼に値する資料のみで自分なりの歴史認識を持つべきだと思います。そうでなければ歴史教科書に騙されている子供たちと同じように偏った情報に翻弄され騙されてしまう危険があるんじゃないでしょうか?少なくともメディアから入ってくる情報にはフィルターをかけて安易に受け入れないようにしようと思います。
18. Posted by makoneko   2005年04月22日 02:32
中国の反日デモのおかげでいろいろなサイトを閲覧しています。おかげで教科書問題って何?って疑問が理解できました。日本人の誇り、実績を無視した内容が問題なのですね。韓国や中国が指摘する歪んだ歴史を無視し、日本人が誇りを持てる正しい歴史教科書が出版されることを期待します。
19. Posted by 日本人はもっと警戒すべきだ   2005年04月26日 23:21
日教組は日本人に反日的な教育を施した。
マスコミも反日的なところが多い。

なぜか?
日本はアジアでもっともリーダー的な資質に優れている。それを潰そうとする国家が実は多い。とくに日本人の誇りを抹消しようとする動きが強い。自国を愛するというのはごくごく当たり前なこと。

日本は戦後今までそしてこれからも身近な見えない敵と戦うことになる。

戦犯・靖国・・・
「パール判事」で検索をかけてくれ。
20. Posted by A   2005年04月29日 03:47
すばらしい事実に触れました。村山富市に「氏」の敬称は不要です。阪神大震災の時の対応と言い、「戦後最低の総理」ですから。あのじじいのの罪は、社会党が潰れたぐらいでは、済みませんね。でも、あのじじい、未だに「法外な議員年金」を受け取ってのうのうと生きているんですよね。
北朝鮮の恐るべき拉致犯罪を国会でそんな事実はないと明言した土井たか子とかいうばばあが、未だに国会議員にしがみつき、歳費を貰っている現状はもはや、喜劇としか言いようがありません。
戦後社会党が犯した罪を暴き出し、それなりの責任を取らせる時期に来ているのではないでしょうか。
とりあえず、社民党とかいう、不気味な政党が次の選挙で無くなってくれることを切に望みます。
21. Posted by ヽ(´・ω・`)ノ   2005年04月30日 04:48
パラオと日本の友情は永遠ですね。
22. Posted by 祐司   2005年06月02日 17:24
すばらしい記事ありがとうございます.
僕たちは「日本という国」について考えることを「悪いこと」といつのまにか刷り込まれていたような気がします.最近の反日行動に疑問を抱き,真実を調べ上げて,「日本人の心」に灯が燈った人たち(自分も含めて)が声は揚げていなくともたくさんいるのではないでしょうか.ブログ主さんのようにそんな声を代弁くださる存在は非常に心強いです.
「日本人の誇り」をこの国に取り戻していきたいですね!

23. Posted by ゆにこ   2005年06月04日 18:22
はじめまして!
ここでも、日本の誇りを自信をとりもどしてくれるブログに出会えて
嬉しいです。
これからじっくり読ませていただきます。
24. Posted by 通りすがり   2005年07月07日 15:23
涙が止まらない・・
戦後60年経ってようやく日本人が自虐史観から目覚め、事実を知り始めた時に
パラオの人々がこういう日本を大切に語り継いでいてくれたことに本当にありがとう
と言いたい。これ以上涙でかけない。
25. Posted by ・ω・   2005年07月19日 14:48
Palauカッコヨス
Palauという国が好きになりました
26. Posted by エンガワP   2005年07月19日 17:37
再来週パラオに行きます。
林明日香という16歳になるシンガーのライブが、
JALホテルで開かれるのですが、私はスタッフとして同行します。
林明日香は戦後60周年の今年「蓮花」という海老名香葉子さん原作詩、谷村新司さん作詩作曲の歌を歌っています。
この歌には60年前の東京大空襲で家族6人を一度に亡くされた海老名香葉子さんの辛い思いと二度と戦争を起こしてはならないという、平和への願いが込められています。
ホテルの宿泊客のみならず、パラオの人達にも是非林明日香の歌を聴いて頂きたく、今大使館に話をしています。
こちらのブログを読み、パラオに行くことの意味が解ったような気がしました。ありがとうございます。
27. Posted by 法制史専攻   2005年08月23日 19:29
パルは別に日本を特定して擁護したわけじゃないと思うけど…
28. Posted by ダイバー   2005年08月28日 12:43
一昨年ダイビングでパラオに行きました。
パラオで料理店を数件経営している日本人と話す機会がありました。何せ一昨年の事なので多少記憶はあいまいですがだいたいこんな感じだった。
その人曰く「今のパラオ人あまりはまじめに働かない人が多い、原因はアメリカの信託統治時代に、補助金と言う名目でかなり優遇されてきたためで、国民に独立後自前で何でもやらなきゃならないと言う危機感がない。これと言った産業もないのにまじめに働かなければこの先どうなることか・・・・つづく
29. Posted by ダイバー   2005年08月28日 12:44
つづき
こんな小さな国なのに公務員が多すぎるんだよ、就業人口の半分ぐらいいるな〜公務員は何も生み出さないで補助金を食いつぶしているんだから、それを削減しようとした大統領は殺されちゃうし・・・何とか現地のパラオ人を使おうと努力はしているが、パラオ人はよく言えばおおらかなのか、お酒を飲むと朝まで飲んで騒いで次の日の仕事をいい加減にしてしう人が多い。だから深夜の飲酒は法律で禁止されたほど、フィリピン人のほうが勤勉だから今はフィリピン人を多く使っている。これと言った産業は観光ぐらいなんだけど、自分たちで観光客を増やそうと言う努力が足りない、ダイバーには人気だけどそれ以外にも掘り起こさないと・・・・・ダイビング以外は何もないから・・・・・一時期よりダイバーも減ってきているし・・・・・自分もいつまでいるか分からないけど・・・何とかパラオのためにとは思っているんだけどね・・・
つづく
30. Posted by ダイバー   2005年08月28日 12:46
つづき
それと親日国といわれているがそれは日本統治を経験した年寄りの話で、若い人はアメリカ統治時代の教育を受けているため、日本は侵略者であると教えられている。若い人は、実際それほど親日的ではない。」
だいたいこんな感じの事を言っていた。何せ一昨年前なんで今は少しは状況が変わっているかもしれないけどね。
31. Posted by セルー   2005年09月03日 14:25
いいお話をありがとうございます。なんか泣けてきました。今の日本に何が欠けているのかを考えさせてくれることができます。こうしたことを知らずに過ごすということはとても残念なことだと思いました。グアムにはお参りに行ったことはありますがパラオにもいってみたくなりました。
32. Posted by もこ   2005年09月07日 06:53
感動しました。涙が出ました。
パラオの方々が日本を愛してくれているのは、そこで生活を共にして助け合った立派な日本人がいたからなのですね。
自虐教育ばっかりうけて矮小化してしまった戦後の私たちはパラオの人たちにどう思われているのでしょうか。恥ずかしいです。
本来の日本人のよさを取り戻さなくてはいけないですね。
33. Posted by たかまさ   2005年09月15日 21:06
>>そのときの日本国総理大臣は社会党の村山富市氏でした。
>10周年記念式典には小泉首相が祝電を送ったと聞いています。

個人的には小泉氏が大ッ嫌いな小生ですが、最低限の礼節を持っているということで少し評価が上がりました。
村山氏に対しては地の底まで評価が落ちましたが。
34. Posted by 通りすがり   2005年10月22日 20:36
仕事の関係でパラオを調べたら、ここにたどり着きました
パラオ共和国が10月1日に独立10周年を迎えたことを今更知り、恥ずかしながらお祝いさせていただこうかと思います。
パラオの話は、独立当時も報道された記憶がありません。当時中学生だった私は、学校の教師の薦める「筑紫哲也のNews23」だけを見て「これが世界だ」と思っていたのです。知るはずもありませんね・・・
今考えると、反日教育とは本当に恐ろしいものです。

政治家は「何をしたか」で評価されることが多いのですが、「何をしなかったか」で問われるのは村山ぐらいですね
小泉氏はあまり好きではないのですが、見るところは見てるんだな、と思いました

日本人が自国の正史を持つには、まだまだ時間がかかりそうですがなんとしても我々の代で成し遂げなければなりませんね。
パラオの人々と親日国、戦前戦後と犠牲になった日本国民と我々の子孫のために。
35. Posted by educational game   2005年11月01日 02:14
Hmm, interesting!
36. Posted by card game   2005年11月01日 02:33
Where is english version?
37. Posted by 風蟲   2005年11月03日 19:04
>「筑紫哲也のNews23」
それ…反日番組……
筑紫哲也自体が在日で朝鮮の手先です…。

日本を愛してくれている彼らに我々は胸をはっていられるか?と
思っていましたが…パラオでも若者に問題があるのですか…
時の流れとは怖いものです…
38. Posted by ゆっけ   2005年12月08日 23:23
>「筑紫哲也のNews23」
それ…反日番組……
筑紫哲也自体が在日で朝鮮の手先です…。

って、
筑紫さんは在日なんですか?
39. Posted by 笠島 諒   2006年02月09日 09:08
おもしぉいさささささささおおおおおおおおおああああああああいいいいいいいいいううううううううえええええええええおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおあああああ
40. Posted by ルーちゃん   2006年02月10日 06:10
21歳大学生です。
今の今まで「日本の責任」という言葉だけを信じてきました。
恥ずかしいです。
そもそも科学力で発展した日本で歴史だけが非科学的なんて事はないはずですよね。
これから3つの「地理的な隣国」に文句を言おうとは思いません。
世界中にある「心の隣国」との友好の架け橋を築くための努力するだけです。
41. Posted by 江頭   2006年11月22日 11:11
感動しました。
42. Posted by 雫石   2007年01月30日 11:43
はじめまして。検索でたどりつきました。記事が書かれてからだいぶ経っていますが、コメントつけさせていただきます。

私の祖母とその家族は、戦時中パラオに住んでいました。祖母は終戦直前、南洋庁に勤めていたこともあります。
そういう関係から、私はパラオの素晴らしさ、現地の人とのエピソードなど、いろいろと聞かされて育ちました。祖母が数年前パラオに行った時には、大変に手厚くあたたかく歓待して下さったそうで、今でも毎年パラオ大使館からクリスマスカードが届きます。

そんなふうにいまだに日本や日本人のことを親身に思ってくれる国に関して、日本がこんな対応を取ったとは知らず、とても残念でさみしいことだと思いました。
ためになる話ばかりで、たまたま見つけられたこと、うれしいです。
長文失礼しました、これからも頑張ってください。
43. Posted by ティルジット   2007年03月12日 18:32
初めまして。20代前半の大学生です。
歴史サイトからのリンクでここに来ました。
以前から「日本の自虐史観」に疑問を抱いていて
いろいろ調べていたのですが、
このような話があることを知って「調べてよかった」と思いました。

>村山富市

実は私、社会科見学のときに偶然彼と直接相対したことがあります。
当時は「普通の爺さん」位にしか思ってなかったのですが・・・;
あの時成敗しておけばよかったですかね(勿論そんなコトできないけど;)
44. Posted by ken   2007年03月18日 21:59
イラクの自衛隊について!
URLを失念しましたが、イラクの教育者や行政に携わる人を研修と言う名目で日本に呼んだ団体が有ったそうです!その団体がイラクについて十分な報道が成されているので知らない事は無いはずだと思っていましたが、話を聞くと驚く事の連続!新聞社が来て、お金を払っての自衛隊不要のデモを画策!イラン市民の期待が大きく結局失敗!自衛隊駐屯地に迫撃砲が撃ち込まれた時には、自衛隊の残留要請のデモが起きる始末!
45. Posted by ken   2007年03月18日 22:00
そうだ、病院の自衛隊協力についての取材では日本のTV局のビディオ編集による情報操作が行われ、関係者の命の危険に及んだそうです!以降、外国のTV が入らない限り日本のTV取材お断りになったそうです!自衛隊の評価と援助が必要な医療器具の点数!もちろん自衛隊の評価は満点!自衛隊の奮闘と活躍には頭が下がります!最近感激したのは神戸地震のお礼に駐屯地に行って自衛隊に反対する平和団体に噛みついた女子高校生の話があります!
46. Posted by ふぃーご   2008年04月14日 18:45
「パラオ 国旗」で検索してここに辿り着きました。
3年も前の記事にコメントを付けるのも失礼かと思いましたが、一つだけ指摘させて頂きます。

「パラオ国旗が日章旗をモデルに作られたものである」という主張には根拠がありません。私も常々疑問に思っていたので、直接パラオ大使館に問い合わせてみました。(パラオ大使館tel 03-3354-5500)

回答は「パラオ政府が公式にそのような主張をしたことはない」との事でした。そして「パラオ側からそうした意見が出たのを聞いたことが無いので、おそらく日本人の誰かが言い出したことでしょう。」とも仰っていました。

国旗とはその国にとってとても大事な、神聖とも言えるものです。根拠もなく日本に都合の良い意味づけをするのは恥ずべき行為であり、パラオの人々を侮辱する事にもなります。自虐史観は忌むべきですが、逆に行き過ぎて「自慰史観」になってしまっては本末転倒ではないでしょうか。
47. Posted by のむ   2008年04月18日 21:03
増田俊男もそろそろ逮捕されそうですね。
48. Posted by ミッチー   2009年01月18日 17:41
「ニコニコ動画」というところで、森元首相のインタビュー動画があり、その話の中で、パラオがちょっとでておりまして、気になって調べた結果、こちらにたどり着きました。
勉強になりました。
49. Posted by パラオ大好き   2009年04月03日 17:46
>>46
ただし国民がそうおもってるのは事実
50. Posted by なな   2010年01月27日 09:40
そうですよ
51. Posted by みな   2010年01月27日 09:56
パラオっていつ独立したの
52. Posted by 冒険団吉   2010年09月05日 17:34
>>46
そういうことを言ったのはよほど無知な日本人なんでしょうかね。
自虐史観にでもとらわれているのでしょうか?
政府が公式に主張しなくても日本への親愛・敬愛の情があの国旗には滲み出ているということは間違いがないようですよ。
53. Posted by 嘘はよくない   2010年09月16日 01:05
>>52
パラオ政府が公式に主張してないのに、なぜ鵜呑みにできるのだろう。
日本への親愛・敬愛の情というがパラオの国旗が日本の国旗を参考にしたなんて根拠はどこにもないのに。
そもそもネットに書かれている情報なんて胡散臭いものばっかなのに、なぜ批判もせずに鵜呑みにするのかまったく理解できない。
54. Posted by hot news   2011年11月12日 13:21
北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、南北共同宣言から5周年の6月15日に平壌で開催する記念行事のための南北と在外同胞の「共同行事準備委員会」が4日、金剛山で結成され、5日に第1回会議が開かれたと報じた。同委員会には南北や海外の統一運動団体が参加。6月の行事を平壌
55. Posted by jasa seo murah   2011年11月12日 13:23
国家主権の移譲や主権の共有へという部分が「地球市民的発想」で
頭がおかしいとしか思えません。
EUを想定しているんでしょうが、反日教育している国や素行の
悪い中国人、韓国人と共同体を作ること自体が空論中の空論で
あり、日本がさらに犯罪社会にまっしぐらです。
現実の極東3国の姿を見て言ってくれ。仲良くが一番なんて
理想を掲げているバカが民主党に多いから、相手につけいる
隙を与えるんだよ。台湾や東南アジアなどバカ三国を除いた
ものでアジア連合をつくるなら話は別だが。
56. Posted by pasang iklan baris   2011年11月12日 13:24
まず政府がそんな考えても
中国人になりたがる日本人はいないので大丈夫と思う。
だって…あの中国人になりたいなんて私には北朝鮮人になりたい
と同じくらいの意味しかないので。

トイレに仕切りがないなんて耐えられん。
拳銃撃ちまくって同じ国民平気でバンバン殺してる国の人民にな
りたくありません。
農村部の極貧と上層部の富の差が激しすぎる。
海外へ子供を留学させる中国官僚の子供は、親の給料なんてもん
じゃないほどのリッチ。
農村部の極貧の子供は飢え死にしない程度の生活。

沖縄県の人がそんな生活望むわけないので結局切り離すとか無理。
腰抜けでも日本人に生まれて幸せ。
中国人と生まれてきたら不幸…。
57. Posted by bisnis online   2011年11月12日 13:26
>米軍の犯罪など、中国人犯罪と比べたら、子供のようなものだ。

おまえが沖縄の子供の代わりに殺されてこい。
58. Posted by hard drives laptop   2012年01月11日 01:52
スイス旅行のキャッシュカード
59. Posted by ひろくん   2012年11月05日 19:15
今更ながら、自分の無知さを恥じております。
今だから言えますが、売国奴政党が政権を取る時、大災害が起きているのは日本人に対してもっと勉強しなさいと言う掲示なのかもしれないと。
自分ももっと勉強していきます。
ありがとうございました。
60. Posted by AGEN BOLA   2012年11月25日 16:32
「中国」は、世界の中心、ひとつの「文明」の中心なのだ。バスや鉄道で、中国北部を旅していたとき、たしかにそう感じる一瞬があった。夕日に映える、山吹色の麦秋の大平原。のどかに広がる麦畑に浮かぶ雑木林と赤茶けた岩肌。そして残酷なまでに美しい空。その息をのむよ..
61. Posted by AGEN SBOBET   2012年11月25日 16:33
 フォウ!フォウ!僕は君に、言い残した事がある!  なに?あたしに?  うわああぁ!だ、誰だお前は!!  全く乱暴な言い方だね。これだから男は。  ふざけるな!貴様何故こんな所にいる!?  性奴隷にするために強制連行されて来たの!軍隊って言うのはそういう所なの
62. Posted by AGEN BOLA   2012年11月25日 16:33
「……玩具店の老主人(ユダヤ人)が、私共の日本人たることを知るや襟を正して、『私は日本天皇こそ、我らの待望するメッシアではないかと思う。何故なら日本人ほど人種的偏見のない民族はなく、日本天皇はまたその国内において階級的に何らの偏見を持たぬと聴いているから.
63. Posted by BUY COMPUTERS ONLINE   2012年11月25日 16:33
どうやったらこんな計算になるんだ。 遺棄化学兵器処理 中国案では1兆円超 施設分散を要求、膨張  中国に遺棄されている旧日本軍の化学兵器の廃棄処理をめぐり、日中両国が交渉を進めてきたが、中国側の要求を受け入れた場合、日本の拠出金は一兆円超となる見通しであ
64. Posted by ELECTRONICS STORES   2012年11月25日 16:33
月19日の日韓首脳会議の結果とその波紋を、中国韓国御用達の某国国営放送NHKが連日、「靖国、靖国・・・」と騷ぎ立てている。昨日、某国民主党党首岡田某の「靖国問題の論戦」なるものまで、ニュース10では、10分近く放送していた。見ていて、以前

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: