2005年01月15日

・日本のマスコミの強烈な異常性

世間を賑わしているNHKの番組問題ですが、私が先日書いた記事で、
「この二人の政治家を弾劾するのであれば、NHKが最初に報道しようとした内容が公正中立なものであったかを徹底的に検証してからというのが筋でしょう。それをやらずしてこのような一方的な記事がよく書けたものです。」との言葉を書きましたが、問題の大元になっている、「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク主催による『女性国際戦犯法廷』についてこのような記事があったので紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
反日一色 賛同者だけ傍聴許可

「女性国際戦犯法廷」の開催を知ったのは、朝日新聞の記事だった。傍聴申込書を入手し、産経新聞の名で主催者に取材を申し入れたが、「席はない」。会場についても「傍聴の登録者にしか教えられない」。改めて申込書を見れば、誓約書と署名欄が。つまり「法廷」の趣旨に賛同する者のみに傍聴を許可する仕組みなのだ。これが「法廷」だろうか。ならばと、自由に参加できるという開会式典に目標を絞り、人脈を通じて会場を探し当てた。

 平成十二年十二月七日夕。東京・九段会館のロビーに入ると、「女子挺身隊の名で戦場に連行され売春行為を強いられた」と初めて訴え出た朝鮮人女性の遺影が飾られ、壁には「法廷」に寄せられたメッセージが所狭しと張られていた。中には「昭和天皇に極刑を」といったものも。

 ビデオ上映が始まった。「元従軍慰安婦」という老女が「日本の責任者を処罰しろ」と叫ぶ姿をはじめ、反日一色の映像がこれでもかと流された。最後は木に縛られた男性(昭和天皇に似せて描いたように見える)に、朝鮮の民族衣装を着た女性が拳銃を向ける絵が

 司会者が登壇、「東京裁判において日本の性奴隷制は裁かれなかった。私たちは国際人権法に基づいてこれを裁く」と宣言すると、静かだった会場はがぜん活気づいた。音楽にのって被害国を代表するという九人の女性が「法廷旗」を掲げ入場するや、会場は拍手と歓声に包まれた。

 喜々として取材する韓国、中国メディアの姿
を眺めつつ、このように始まった「法廷」をNHKがどう扱うのか、人ごとながら気になった。(桑原聡)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

 これを読んだとき背筋が寒くなるような気分になりました。まるで異常なカルト宗教の儀式のような有様です。教義に反する異教徒は一切排除した暗黒の儀式のようではありませんか。

 NHKはこの有様をそのまま報道する気だったのです。目的はまさに番組を見た国民をこの邪教の教義をすり込ませる為。
 改めてこの国の一部マスコミの異常性を再認識しました。そしてNHK、朝日新聞を何の疑いもなく購読したり視聴している国民が多くいることに恐怖を覚えます。
 このような偏向マスコミを更正、駆逐しない限りやはり日本の未来は危険であると強く感じました。

人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 投石したっていうじゃな〜い^^  [ 園丁日記 ]   2005年01月15日 13:38
宣戦布告をしたのは、アンタ等だと解釈しそうになってます。 そしてこの一連の騒ぎで得をするのは、 かの北の国であると思われますが如何でしょうか?
2. NHK政治圧力捏造問題に産経新聞参戦!  [ 脳内会議中 ]   2005年01月15日 13:46
 北朝鮮独裁政権の政府関係者が裁判官を務めた「日本軍性奴隷制を裁く『女性国際戦犯法廷』」。それを取り扱った番組になんと政治介入があったと言ってる奴がいるではないか。「どこで聞いたんだ?」。胡散臭い情報源に事実関係。保守側マスコミはここまで沈黙を決め込んで
3. GREAT!  [ 愛と妄想の日々。 ]   2005年01月15日 17:50
従軍慰安婦問題に関する番組を制作したNHKに安倍と中川が因縁つけた、っていう朝日新聞の報道について。 嘘吐きは誰だ?!NHK問題の真相「Irreg ular Expression」さん 固有名詞が出てくると話はリアルになってくる。 さて、朝日新聞とNHKに巣食う「一部の勢力」は
4. 典型的な魑魅魍魎の世界  [ Troubled days 悩み多き日々 ]   2005年01月15日 19:45
これからの日本にとって、然も重要なこの時期に、国内も国外も妙な妖怪どもが蠢きだしたようである。イラク支援やスマトラ沖巨大地震に対する人道支援への妨害や、NHK問題に関して周辺諸国の思惑に翻弄される政党やマスコミ、奈良の女児誘拐殺人事件の警察や新聞社のおかしな
5. NHKの番組づくりの感覚  [ 近思雑感 ]   2005年01月15日 21:28
日本を貶める番組を思い通りにつくれなかったのは、政治的圧力があったからだ なんて記者会見するNHKのチーフプロデューサーの番組づくりの感覚ってどうだろうか
6. このブログ2度目のトラックバック  [ 大学生の妄想日記 ]   2005年01月16日 01:28
 NHKに対する政治家の介入があったとする事件、詳しくはこちらをどうぞ。    正直、この事件に関しては思いっきりスルーするつもりだった。僕なんかより詳しい人いっぱいいるだろうし。でもまあほら、大学生だし書いといた方がいいかなあと。ニュースの流れは上のリ
7. 反対(アンチ)という病…マスコミを苦しめる松井やより氏最後の爆弾  [ 悪魔のうたたね、天使の寝言 ]   2005年01月16日 02:02
 今回は、松井やより氏について、考察してみたい。ただし批評はしても糾弾はあまりし
8. 朝日の誤報ってのは、いつものことだが。  [ 脳内キャッシュの吐き出し口 ]   2005年01月16日 06:25
ここ数日朝日叩きばっかりなのだが。 私個人の感覚では、あまりに目に余る状況だったので書かずには居られない。 NHKが、所謂”従軍慰安婦問題”を扱った番組に対して、 安倍氏と中川氏が”放映前にいちゃもんを付けて内容を変えさせた”と、朝日が報じていたという事に関し
9. 報道からみる安倍晋三・中川昭一両氏によるNHK介入問題  [ うたたねの記 ]   2005年01月16日 18:33
 さて、連日取り上げているNHK介入問題、メディア間の全面戦争の様相を呈し、非常に面白い展開だ。  まず対立の構図としては、朝日・毎日・赤旗VS産経・読売陣営という形になっている。争点は何か。筆者の見解では、事件の事実関係の点と、事件に対する問題意識の点、こ
10. “政治的圧力”も吹っ飛ぶNHK特番  [ ★きみとぼく☆ ]   2005年01月16日 22:38
NHKの特番内容変更の裏で「政治的圧力があったのではないか」という疑いが浮上していますが、「涙の内部告発」を行ったプロデューサーが、どんな「政治的圧力」があったのか、明白な根拠を提出すれば済む問題です。もちろん、あったと「思う」とか、そう「聞いた」だけでは「
11. NHK番組改変疑惑:リンク集  [ 聞きかじり ]   2005年01月18日 12:11
朝日新聞の本日の「釈明(?)」によって、火に油(?)の様相を呈してきました(^O^) 木村剛さん始め、「訳が解らない」と言われる方が多いので、事実関係を掲載しているリンク集です。 朝日新聞、関連情報
12. もっとすごいかも。  [ お祭り騒ぎ ]   2005年01月22日 03:02
アジアの真実さんにも、トラックバック。 結構たくさんブログが活動しているんですね。
13. アジアの真実さん。  [ お祭り騒ぎ ]   2005年01月22日 12:27
アジアの真実さんにも、トラックバック。 結構たくさんブログが活動しているんですね。 http://blog.livedoor.jp/lancer1/
14. NHK受信料の法的本質に迫る  [ NHK受信料を考える ]   2005年04月17日 09:31
微妙さんから次のようなご意見をいただきました。『実際問題、払っている人に対してはどう説明する?不払いは次元が違う。便乗はもちろん、意見としての不払いも違法であることに替りが無い。気に入らないから法律を守らないという人は法治国家である現実をもっと真面目に考
15. NHK受信料は公共料金ではありません  [ NHK受信料を考える ]   2005年04月17日 09:31
内閣府が公開しているホームページ「公共料金の窓」では、公共料金について詳細な情報が掲載されています。ところが、その中にNHKの受信料に関する記述はありません。要するにNHKの受信料は、公共料金では無いのです。ですから、公共料金とされる機関や企業へのリンク

この記事へのコメント

1. Posted by Autumn   2005年01月15日 14:59
<NHK特番問題>安倍氏ら6人の証人尋問を請求 市民団体
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050114-00000102-mai-soci
記事を読んだら 市民団体=「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク

事実を知っている人からすれば、失笑物ですが、テレビ、新聞中心の人は、おかしいと思っても、全てが線として繋がらずなんとなく不当な政治の権力の報道と勘違いすると思います(知り合いもそうですし....)。
 選挙はまだまだ先ですが、そのころには事前の選挙運動が全く役に立たないほど、誰に投票してはならないか?をはっきりさせておく必要があると思います。
http://homepage3.nifty.com/yamab/baikokudo.htm

辻本清美の再生プロジェクトなんていうwebサイトもありますが、こんな人間が戻ってきてたまるか!

次回選挙までに真実が国民に浸透して、まともな議員構成に近づくことを期待したいですね。
2. Posted by らー   2005年01月15日 22:18
むしろ、この番組を作った人はこの反日団体のキモさを伝えたかったのではないか、と考えたくなってしまいます。
3. Posted by wowow_turk   2005年01月15日 22:37
これはちょっと異様ですね。何かにとりつかれてるんでしょうか。
4. Posted by ハリぼん   2005年01月15日 22:42
確かに、「背筋が寒くなるような気分」であります・・・・
異常だ・・・・
5. Posted by lancer1   2005年01月16日 00:47
>らーさん
 そういう趣向の番組であればまだNHKも救いようがあるんですけどね・・・

>wowow_turk さん
 本当にとりつかれているかのようです。このような団体が日本にいくつもあるのが恐ろしいです・・・
 
>ハリぽんさん
 本当です。これが日本人によって開催されていることが恐怖ですよね。ハリぽんさんのBlogも拝見させて頂いております。
6. Posted by lancer1   2005年01月16日 01:25
>Autumnさん
 リンク先の記事読みました。まさに失笑モノですね。
 選挙でおかしな政党や候補者に票が行かないよう、我々が少しでも役に立てばと思います。
7. Posted by Hiro-san   2005年01月16日 03:12
>lancer1さん
1月17日は、バウネットの対NHK控訴審が決心する日ですが、もう1つ、韓
国が「日韓協定交渉文書」を公開する日です。

「従軍慰安婦問題で日本の政治家が圧力」と読者に刷り込んでおいて、さらに「日韓交渉で日本政府側が○○を隠すように主張」みたいな強引な関連づけをやりかねないですよ。たぶん杞憂とは思いますが、17日・18日の朝日新聞には要注意!
8. Posted by リカルド・エッケナー   2005年01月16日 04:47
トラックバックありがとうございます。
Blogにも書きましたが、松井やより氏はこころの病気か、カルト信者かと思われるような状態だったのでしょうね。
 戦で汚れた日本の罪をことあげして、救われたいという穢れ思想の変形版である可能性もあるのではないかと思います。
9. Posted by はっち@ゆる   2005年01月16日 08:51
この番組を作る意図が見えない。まさにカルトです。つうか見る番組は個々が個人責任で選択しなきゃいけない国ですね日本は。なんでもアリですかね。
10. Posted by ガトー   2005年01月16日 09:15
今朝のフジテレビの報道2001でもこの問題やってましたね。
一方的にマスコミに安倍さんが叩かれるのかと思ったら、
朝日新聞の偏向報道の方が問題になっていました。
本当にこの事件が捏造であれば
マスコミの信頼を失墜させたということで、
朝日新聞やテレビ朝日の責任は重大なので、
厳罰に処すべきだと思いますが、
いつものようにうやむやにしようとしているようですね。
少なくとも記事をでっち上げて偏向報道するような記者は
クビにしてほしいものですね。
もっともマスコミへの信頼感なんてとっくの昔になくなってますけど。

安倍さんは裁判を起こすようなこと言ってましたので、
どんな判決になるか楽しみではあります。

それとニュース−海外ブログ2位おめでとうございます。
11. Posted by lancer1   2005年01月16日 12:34
>Hiro-san
 「従軍慰安婦問題で日本の政治家が圧力」と読者に刷り込んでおいて、さらに「日韓交渉で日本政府側が○○を隠すように主張」みたいな強引な関連づけ。 これについては私ももしかしたらと思っていましたが、今回は一部マスコミの思惑通り従軍慰安婦問題を隠そうとしたというところよりも、NHKが抗議声明を出したことで、朝日新聞が先走ったというところに焦点が当たっている感がありますので、私も杞憂に終わるかと思っています。しかし文書公開による韓国側の反応は引き続き見守る必要がありますね。どんな反応があるか楽しみです。

>リカルド・エッケナー さん
 Blog、興味深く読ませて頂きました。
「戦で汚れた日本の罪をことあげして、救われたいという穢れ思想」言ってみればこういう教義の一種の宗教にまでなっていたのかもしれないですね。
Blog内の「死せる松井やよりが、生ける朝日を奔らせる」という言葉、おもしろいとおもいました。

>はっち@ゆる さん
 そうですね、番組見る側に、拾捨選択できるように両方の知識が付いている人が大半であれば問題ないのですが、日本の戦後教育を受けて来た多くの日本人にとっては、一方的にマスコミを信用してしまう場合も多いですから、その点が非常に問題だと思っています。
 
>ガトー さん
 今日の報道2001は見逃してしまったのですが、その問題を取り上げていたのですね。おっしゃるとおり、一度朝日新聞は政治的に弾劾される必要があると思います。過去にも数々の捏造報道を起こしていますし、真偽もわからない南京事件、従軍慰安婦問題を必死に流布した大罪も犯しています。この新聞社が日本にとってどれだけマイナス要素を作ったか計り知れません。
 あと応援ありがとうございます。
12. Posted by ぱれいしあ   2005年01月16日 16:06
 はじめまして。あなたの勇気ある情報提供に敬意を表します。
 松井やよりさんについては「骨のあるジャーナリストだ」「志のある人だ」と思っていました。でも今では考えを変えました。これほど偏狭で内心の自由を尊重できないことをしていたとは驚きました。
 
13. Posted by lancer1   2005年01月16日 21:29
>ぱれいしあさん
 はじめまして。応援ありがとうございます。私も少し前までなら、今回のニュースに何の異常性も感じなかったかもしれません。むしろ従軍慰安婦のことを隠そうとするなんて、自民党の政治家はなんてコトするんだ!なんて思ってたかもしれません。しかしもう片方からの情報も仕入れてみれば、その事実はまるで変わって見えてしまいます。
 マスコミの言葉の暴力に屈せず、日本国民がみんな正しい認識を持っていけたらいいですね。
14. Posted by Andre Felipe   2005年09月04日 14:09
hello, i am Andre Felipe from Brazil. I am student of japanese lenguage. please Add my msn andre_rdo@hotmail.com. thank you.
15. Posted by オワタ   2007年01月30日 07:46
ついにnhkに賠償命令が下りました。

日本終了…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: